何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
記事ランキング
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


花はええね・・・やっぱ・・・。。

今日は仕事、休み。


 


ん、そうだ。雨に濡れたバラの写真、撮るべい。


 


つーわけで。


 


     


      左上のバラの18日後の姿です。こんなになりました。 ♪


      


                      雨に濡れた朝に・・・




ちょっと、写りがボケとる・・・(ーー;)

 

 

(おまけ) 昨日、仕事先の花壇で撮ったチューリップ?です

 

仕事の合間に・・・ うわあっ・・・



                                    珍しいな、こんなの・・・。 じゃない?


 


 


    今日の一曲   「 真珠とり 」  


                    演奏:ウエルナー・ミューラー楽団


 


   ※  The  Pearl  Fishers -  Werner Muller  And His Orchestra


                                                      で、検索してごらん。 ♪


   ※  アルフレッド・ハウゼ楽団のもの、なかった・・・。


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-18 12:31 | カテゴリなし | Comments(6)

弱点? うぬぼれかな。

icon 今週のお題

ズバリ、あなたの弱点は何ですか?






そうですね。私のいちばんの欠点は「うぬぼれ」でしょうね。


 


他人から、欠点をあれこれ指摘されることはよくありますが、


私以上に「私」を理解してる人間はいないと思っているので、


全く気になりません。


 


おっと、欠点と弱点は違いますね。


 


弱点は、疑いもなく「甲斐性のなさ」、すなわち経済的才能


の欠如ですね。


 


どんなに、天下国家のことをえらそーに論じても、甲斐性


のなさで、カアチャンに愛想をつかされて捨てられた人間


ですので、そこを衝かれると、全然、反駁ができません。


 


つまり、厳密な意味で「社会人=生活者」とはいえません。


 


ところが、その私の社会における「位置」そのものが、結果


として、各派の利害から遠く離れているが為に、公平かつ


客観的な視点から、ものごとを論じることが可能になるので


す。(すごい、うぬぼれ。^^; )


 


この「自分だけが正しい」という、うぬぼれが、右や左のま


がい物から、自分を救ってくれているように思います。


この「うぬぼれ」が「甲斐性なし」の社会人落第生の私をこ


れまで生き永らえさせてくれたように思います・・・。


 


私の人生にあっては、自分の欠点が弱点を、フォローしたのです。


 


(そう、思いたい・・・。 )    ♪


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-17 15:23 | カテゴリなし | Comments(6)

昨日の続き・・・。

あんまし、上品とは言えない下世話な話です。


ごめんね。 m(__)m


 


昨日のブログに書いた、新人女性運転手。


 


今日は一日、昨日の私に引き続いて、口うるさい上司と同乗


することに・・・。(今頃、文句ばかり聞かされてるはず。)


 


新人君、辞めなければいいがと、ちょっと心配。


 


いわゆる、「うるさい奴」にも、いろいろあって、私のように


のべつ幕なしに、ナンセンス・ギャグをしゃべりっぱなしで、


閉口させる奴、会社や、同僚の悪口を夢中になって、しゃべ


って自分を見失っている奴等、いろいろあるが、


この上司の「うるささ」は病的なくらい、クドイこと。


 


あわてんぼうの同僚(私^^; )、そして、口うるさいことが上司の


責務と勘違いしてるアンポンタンの上司と二日連続で、一緒に


仕事を強いられる彼女には、ほんとうに同情する・・・。


 


でも、負けんなよ。あと、数時間の辛抱だ・・・。頑張れ!


(私だって、びんぼーをしんぼーしてるんだから・・・。(^^♪ )


 


ん? しんぼう、で思い出した。


昔、オニギリのような頭をした、イラストレーター?に、南伸坊と


いう人がいた。あの御仁は今、いったい何をしてるんだろう?


あの御仁の消息やいかに? 誰か教えて。しんぼー強く待つけん。


 


 


  今日の一曲  「 怪傑ハリマオーの歌 」 歌:三橋美智也


    


                    ※ ユー・チューブで聞いてごらん。 ♪

 
[PR]
# by mana1563 | 2008-04-17 12:24 | カテゴリなし | Comments(2)

今日、ちょっと感じたこと・・・。

今日、ちょっと感じたこと・・・。


 


社命で、半日、私の仕事を受け継いだ若い女性社員と


一緒に仕事をした。(前日、ポカがあった?為とかで。


私なんぞしょっちゅうだけどな。(^_^;) )


 


仕事の中身は、体力や速さよりも、慎重さと丁寧さが求められる


性質ゆえ、あわてんぼうの私よりも、彼女の方がずっと適性が


あるのは間違いがなく、それは全く問題はない。


 


出入り先との関係も特に、悪いとは感じなかったが、ただ、相手


方(得意先)が、彼女にちょっと遠慮してるように感じた。


 


こちらで回収すべき、回収物が山積みになってたりしたのは、私


の新人教育の不手際であって、何も彼女の横着ではない。(私も、


初めは、回収物の品目を知らなかった。)


 


が、出入り先が、その事を指摘・注意してくれなかったことには若干


の憂慮を感じた。(私の時は、「○○さん、これも回収してね。」と


指摘され、「あっ、すんません、了解でげす。」) 


  


私の見るところ彼女は、何かを他人に注意されたとしても、格別反発


したり、へこんだりするような人間ではないように思うのだが・・・。


 


もっと、遠慮なく周りが、ざっくばらんに(どなってもかまわないから)、


声を懸けて欲しいように思った。(私が彼女に叱られた時に、^^;、


「ヤイッ!鬼ばばあ、ここんとこはこうするんだぞい。」とリベンジする


ように・・・。(^^♪


 


      ・・・・・・


 


(女性にだけ、常にそれを求められるので、ほんとうに気の毒だと


 は思うが、)彼女は、いわゆる「お愛想」を全く言わない。


 


今日、失礼だと思ったが、敢えて、「○○、クライんじゃ、ないか?」


と聞いてみた。「いえ。普通ですよ。」 と彼女。 スマン。 m(__)m


     


      ・・・・・・


 


この業界(運転手の世界)に入ってくる若い女の子は、誰でも否応


なく、同僚労働者の二通りの極端な対応に直面する。


 


一つは、マスコット扱いされることで、彼女は四六時中、笑顔でなく


てはならない。いまひとつは、それと対極の、「しょせん女だから」。


一種のイジメといっていいだろう。


 


我々の、こども時代を振り返ってみるとよい。


小学生、中学生のときを。


勉強でも、運動でも成績の順番の統計は、男の子、女の子ともに


当然50%ずつだった。(私より出来のいい女の子はいっぱいいた。


(^_^;) )


 


しかるに、社会に出ると、なぜかその「厳然たる事実」が反映され


ることがない・・・。


  実に気の毒である・・・。(個人的には、私の兄嫁などは、そこい


  らの男性より、ずっと能力があり、人格も立派・・・。)


 


       ・・・・・・


 


(話を戻します。)


彼女に言いたいことは、「世の中、何もそんな見方をする人ばかり


ではない。君の母上のように、君のありのままの姿をそのまま評価


する人間はいるんだよ。学校の先生もそうだし、会社の事務員の


△△さんもそうだ。 だから、ヘンに身構える必要はない。」のだと。


(まだ、直接は言ってないけど・・・。)


 


出入り先にも私はそれを期待している・・・。そういうところと感じた。


世間は難しいけれど・・・。


 


  


     今日の一曲  「Those were the days 」 Mary Hopkin


                           (邦題:悲しき天使  歌:メリー・ホプキン)


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-16 22:47 | カテゴリなし | Comments(6)

やっぱ、人懐かしくて・・・。

私のブログ、ほとんど「コメント拒否」にしていたが、


やっぱり、拒否解除。 (^_^;)


 


他所のブログにコメントしても、一方通行になるし、


友達申請もできない。つまらない・・・。


 


ヘンなコメントへの対応が面倒だけど、多少の


批判や非難を気にしていては、将来、私が日本の


宰相になったときに、仕事にならん。と気がついた。


 


よって、やっぱし、ブログでの楽器の演奏は堂々と。


 


楽器の種類は、 「 ほら 」  だよーんっ・・・。(^^♪ 


 


   


  今日の一曲  「 First of May  」  The Bee Gees


                            (邦題:若葉のころ  歌:ビー・ジーズ)


     


               ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪ 


 


  


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-16 07:15 | カテゴリなし | Comments(9)

楽しい、尼さん映画(^^♪

つい今し方、楽しい映画を観た。


 


「天使にラブ・ソングを!」


 


話のスジは荒唐無稽だけれど、何より楽しい。(^^♪


 


キリスト教の尼僧が出てくる映画の最高傑作は、


何といってもシドニー・ポアチエの 「 野のユリ 」 。


 楽しい上に、感動があった。


 


TVドラマにも、尼僧の出てくる傑作がある。


「逃亡者」シリーズの中の連続二話、「天使は荒野を行く」。


 


「名探偵・ダウリング神父」に出てくる、何て言ったか


忘れたけど、とってもおてんばなシスター。彼女も楽しい。


 


日本の尼さんも、彼等を見習って、もっともっと、はず


まなっくちゃあ!(^^♪


 


 


   今日の一曲  「 ウーマン・イン・ラヴ 」


                  歌:バーブラ・ストライサンド


    ※ ユーチューブ


       Barbra Streisand - Woman in Love   


                                            で検索してごらん。 ♪ 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-15 17:23 | カテゴリなし | Comments(2)

花嫁さん、見たいな・・・。

田舎ではよく、お嫁入りの光景を見たものだった。


(葬式もだけど・・・。^^;  )


こども達には、たいていご祝儀のお菓子がふるま


われた。


 


ヨーロッパの映画等でも、教会での結婚式の場面を


よく観ることがある。(特に南ユーロッパ)


紙吹雪の役目はたいてい、こども達・・・。


 


現代日本の都会では、結婚式が和洋を問わず式場


で、行われるせいで、まず花嫁さんが、一般の人々


の目に触れることはない。


 


花嫁さんを、心から祝福したい人は、いっぱいいる


のに・・・。


 


花嫁さん、見たいな・・・。


 


   今日の一曲  「 Southern Bride 」


            (邦題:南の花嫁さん)


                    歌:高峰美枝子


 


          ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-14 02:09 | カテゴリなし | Comments(7)

若者の引越し荷物

昨日は、週に一度、いまシーズンの引越し作業。


ある会社の独身寮から、別の任地の独身寮へ。


 


最近の若者らしく、スノー・ボードやスキー板、DVDや


立ち鏡は必ずと言っていいほどあるが、目に付いたの


は、書籍(本)の少なさ。 これも時代なのでしょう。


 


マア、作業員泣かせの、重たい本が少ないのは、助か


りますが・・・・。(^_-)


 


私の若い頃は、部屋の中に本が溢れていると、安心


したものです。背伸びして、(それから見栄もあって、)


難しそーな本を、本棚にズラリと列べたりして・・・。^^;


 


(今の若者は「積ん読」という、。読書方法を知らないの


かも知れません。(^_-) たたみ、むしろ、健全なのかも・・・。)


 


みんな、たいていマルクスの「資本論」は持ってました。


(持つのと、読むのは勿論、別でございます。(^_-) )


 


あと、吉本隆明とか、マルクーゼとか、オルテガとか・・・、


そして、たいてい岩波新書と岩波文庫は持ってました。


小説で、新潮文庫や角川文庫で発行してるものでも、


なぜか岩波だったのです。(^^♪


 


若い時分には、真面目な「夢」でさえ、ファッションなの


です。


 


注:難しい本の内容は、全然覚えてません。私の頭が


  わりいからではありません。「東京だよ、おっかさん」


  なんて、私は一発で覚えましたから。(^^♪


    難しい本というのは、ハジメから内容がないので、


  覚えにくいのですよーん。


 


       ・・・・・・


 


そんなことを、ふと考えながら、フーフーと何度も階段を


上り下りした一日でありました。


 


   今日の一曲  「 BOXER 」


              歌:サイモン&ガーファンクル


                                   


  ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


    (Simon and Garfunkel - The Boxer ) 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-13 03:47 | カテゴリなし | Comments(2)

いい季節がきたにゃー!!

イエイ! いい季節だにゃー。♪


 


一年中でイチバンいい季節がやってきた!


 


寒がりの私も、ついに暖房器具を、押入れに追放。


フッフ。 ざま見ろやい! こどもは風の子だい!


 


山吹が咲いて、樹々の若葉が伸びる。


カッコウが「アッホー、アッホー」


 


公園の鯉達が、池の浅瀬で産卵のダンス。


田んぼの蛙も、グァ、グァ、ゲゲゲのグァッ。


ひとびとは、先を争って、交通渋滞に突入。


サービス・エリアのうどんの美味いこと!


 


四季なんて要らないから、一年中こんなだったらなあ・・・。


労働者諸君! 学生諸君!


「春」を楽しんどるかい?!   フッフ。(^^♪


 


   今日の一曲  「 岬めぐり 」


               歌:山本コータロー&ウィークエンド


 


          ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


     マーガレットのその後


 


     花びらが5つになりました。  (一つはしぼんでますが。


     こういうのを、学術用語で「花しぼり」といいます。


      ビルの銘柄もイチバンしぼりです。(^^♪  )


 


     みじめな話、もとい、まじめな話、マーガレットは


     白いのとピンクの花弁が混在するものなんでしょうかね?


 


     まだまだ、つぼみはあります。


     198円にしては、長生きのようです。


     やはり、人生はお金ではないのですね。


 


     (聖書はギャグです。念の為。尊敬されても困ります。)♪


 







[PR]
# by mana1563 | 2008-04-12 21:13 | カテゴリなし | Comments(2)

フランス映画2本

今日は休み。


 


TVでジャン・ルイ・ユベールの映画2本見る。


 


「フランスの思い出」 と 「フランスの子供たち」


 


感想は言葉にならないくらい・・・。


 


 


  今日の一曲  「 バッハ作曲 / フランス組曲 NO.5 」


          BACH 'S  FRENCH SUITE  NO.5 」


                  PF:GLENN  GOULD


                                              ( ピアノ演奏:グレン・グールド)


 


         ※ ユーチューブで聴いてごらんなさい。 ♪


    


 ※ 「GOULD PLAYS BACH / FRENCHI SUITE 」で聴けます。


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-11 19:23 | カテゴリなし

前時代的な官僚的答弁 

新聞記事から・・・


 


アイヌの人達が、アイヌ族を「先住民」と認めるよう、


政府に訴えている。


 


で、国会での福田首相のこれについての答弁。


 


「アイヌ民族が北海道の先住民であるか、否かは、まだ


結論を出せる状況にない・・・。」


 


何という答弁でしょう。呆れ返ります。


 


アイヌ民族を先住民と認めたら、いったい何の不都合が


あるのでしょうか。


 


   ・・・・・・・・・・・・・・


 


(閑話休題・・・。)


太平洋戦争での沖縄戦での民間人の自決や、従軍慰安


婦の問題に、お上が関与したことを認めたりすれば、政府


にとって、不都合が生じるのは避け難いことですから、未だ


にそれを認めない態度をとるのは、頷けますが・・・。(無論、


正しいことではありません。こども達に説明がつきません。)


 


こういう御仁は、そのうち、「広島と長崎の原爆投下について


は、未だ歴史的に事実であったかどうか確定はしていない。


後世の歴史家の評価にゆだねるべきである。」なんて、言い


出しかねません・・。


 


そうそう、わが国の核禁止運動が「社会主義の核は侵略的で


ないから、ソ連と中国の核は認めるべきだ。」という主張から、


真っ二つに分裂したのは、さほど昔のことではありませんし、


 


ある消滅した政党の党首(おたかさん)が、「北朝鮮は社会主義


国であるから、拉致問題など存在しない。」と言ってたのは、つい


数年前のことです。私は、憲法学者のこの人を尊敬してたので、


ほんとうにビックリ・ガッカリしました。


(余談ですが、最近では社民党の小児科医で政審委員長


 やってる阿部友子?知子?さんがいいですね。(^^♪ )


 


ったく!


政治家というのは右も左もオバカちゃんばかりのようです。


「不都合な真実」を捻じ曲げたり、頬かむりすることが、


 日本国の国益にかなうことであって、それが政治家の


 本来、あるべき姿だと、信じ込んでいるのでしょう。


 


       ・・・・・・・・・・・・


 


(話、そらさないで! アイヌのことにもどります・・・。)


いったい、なぜ、誰を、何のためにかばうと、こうした答弁に


なるのか、ほんとうに理解に苦しみます。


 


 


最近のチベット問題を、眼前にしながら、それに学ばない


福田さん、ほんとうにガッカリです。


 


森さん、小泉さん、安部ちゃん、福田さん・・・


四代十年間、オツムのおかしな宰相が続きました。


ったく・・・・


 


もうそろそろ「当たり前の人間の感覚・感性」を備えた


ヒトに、首相になってもらいたいものです。


 


(私は、NHKの三宅アナが、日本の首相に最適だと思います。(^^♪ )


 


  


 今日の一曲 「 青い山脈 」 歌:藤山一郎


 


         ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪ 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-10 13:47 | カテゴリなし | Comments(0)

修正・・・。

自分のブログ、読み返すといつも何かしら、文章表現の


ヘンな箇所や足りないところに気付く。


 


で、そのつど修正するのだが、我ながら気にしすぎかも・・・。


 


・・・修正か・・・


 


人生はこうは行かん。いまさら何を・・・。


えいっ。 クソして寝ようっと。 


 


    今日の一曲は   ナシ・・・。


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-10 01:40 | カテゴリなし | Comments(0)

ポップス界の三大美声

20世紀のポップス界において、美声の持ち主と言えば、


彼等三人をおいて他にない。


 


ユーチューブのおかげで、最盛期の彼らを知らない、若い


人達も、今、自在に彼等の美声に接することができる。


 


 


まず。一人目はイギリスのポップ・グループ「ウォーカー・


ブラザーズ」の スコット・ウォーカー。


 


  「 In My Room  」 (邦題:孤独の太陽)


  


 


二人目はアメリカのソウル・ロック・バンド、アニマルズの


 エリック・バードン。


 


  「  The House Of  Rising Sun  」


                  (邦題:朝日の当たる家)


 


 


そして、三人目はアメリカのカントリー・ロック・バンド、


C・C・R すなわちクリーデンス・クリアウォーター・リバ


イバルの ジョン・フォガティ。


 


  「 Fool Stop The Rain 」 


  「 Have You Ever Seen The Rain 


                      ( 邦題:雨を見たかい)


 


                         (どちらも捨てがたい。(^^♪ )


 


美声つーのは、なにもクラシック畑の、ホセ・カレーライスや


ジョーン・サザーランドの専売特許ではないのです。


一度、聴いてごらんなさい。しびっちゃう、もとい、しびれちゃうよ。♪


      


 


  ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-09 18:05 | カテゴリなし | Comments(0)

「三文役者」を見る・・・。

TVで、俳優・殿山泰司の伝記映画「三文役者」を見る。


(監督は無論、新藤兼人)


 


私は昔から、この役者が好きだった。


 


日本映画の中で、唯一印象に残った映画を挙げるとしたら、


私は、ためらわず殿山泰司が主演した「裸の島」を挙げる。


 


彼の病が重くなって、その死が近づいた知らせを聞いた


かっての彼のいい人(演じるのは吉田日出子)が、お稲荷


さん?で、お百度を踏む場面では、私は泣いてしまった。


 


しあわせな人生を送った三文役者だった。(向上心があった。


間違いなく彼には向上心があった・・・。)


 


私は、心底、彼の人生をうらやましいと思う・・・。


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-09 17:25 | カテゴリなし | Comments(0)

雨・・・

昨夜からずっと、激しい風雨。


 


明け方の出勤の気の重いこと。


靴下をポケットに入れて、サンダル履き。


(ちっとも、かっこよかねえやい!)


 


「雨に濡れた朝」? バカチンが! 呪ってやる!


「雨に濡れても」だと? いやでも濡れちまうわい!


「雨に唄えば」 ? 歌なんか、出るかい!


「雨のどじょう」?? 慕情か、けっ!


「雨のささやき」 ? そんなもん知るか!


「雨を見たかい」 ? イヤになるほど!


♪ 雨が~ 小粒の真珠なら~ 


 アホ、ヌカセ! 野菜がみんなダメになっちゃうじゃろが!


 ったく!・・・・


 


つーわけで、一日中、雨にたたられた。


 (注:「たたら」というのは鋳物をつくる釜のこと。


    「キューポラ」つーのは煙突のこと。間違えぬように。


    この場合のたたらはあの犬神家の一族のそれと同じ。


    


 ♪ たたら~ 言ったじゃないの~       ん?


 


でも、早い時間に帰れたのが救い。(人徳かもしれん。)


今日は、充分なTV鑑賞、とパソコンの時間が取れそう。


(ビルの邪魔が入らん限り・・・。)


 


昨日、宣伝したせいか、珍しくブログに訪問者あり。


お返しに覗いてみるが、人生これからの、若い人達に、


そうそうケーハクなコメントはできん。


結婚を申し込まれても困るし・・・。じきに60。勘弁せい。(^_-)


 (正直なところ、自分のチビの悩みに向き合ってるのと


  変わりないから、結構真剣に説教してしまう。― ギャグは


  はさむけど・・・。(^_-) 去年開いたブログで経験済み・・・。) 


  


それに「浪曲子守唄」や横綱・柏戸や東洋の魔女等を知って


る教養のある御仁でなければ、わたしの洗練されたギャグを


理解するのは難しかろう・・・。


 ほんとうに、歳を取ることは金がなし。もとい、かなしい。


 


さ、ちぃと早いけど、ビルにつきあってやるか。


ったく、しょうがねえなあ。わかった。わかった。♪


 


   今日の一曲 「 In The Year 2525 」


                歌:ゼーガー&エヴァンス


       


         ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪


 


 ※※ ユーチューブで曲を、直接紹介するのが、最近


     解禁されて、著作権の侵害にならなくなった。と


     ニュースで知りました。


      よって、これからはユーチューブの目当ての曲の


     画面に飛べるようにしたいと思います。


     (パソコンが中古なので、設定に時間がかかります


      が、悪しからず・・・。^^; 半年以内にはナントカ。♪)


     






 


5日前に買った、マーガレットが一輪増えました。


つぼみが多いので、10輪位咲くのかな、と期待してましたが、


なかなか増えません。新しく咲くのがあっても、旧い花輪は枯


れて行く、ということを忘れておりました。^^;


 


でも、白いのも咲きました。水代わりにビルをやったせいでしょう。♪  


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-08 17:20 | カテゴリなし | Comments(0)

きょうの仕事 ♪

今日の仕事は楽しかった・・・。


 


某私立中高校入学式典に参加する、マーチング・バンド


部の楽器の、式典の会場への搬入・搬出がそれ。


 


積み込みも荷下ろしも、楽団員の十代の若い娘たちが、


テキパキと。


ちょうど、(会えない)私のチビ達と同年齢。くったくがなくて、


「ああ、チビ達もこんな風であるのかなあ・・・。」


 


40年前の田舎のブラス・バンド部員であった私には、彼等の


演奏・演技を見られなかったのがちょっぴり残念。


(来年、もし私にこの仕事が巡ってきたら、先生に頼もうっと。)


 


式典が終了して、積み込みも既に終えたあとの待ち時間


には、小さな親切?


 


会場の玄関には、花で飾られた「入学式」の立て看板の


ある記念写真撮影のスポットがあって、新入生とその父兄が


順番待ちをしていた。


 


と、私の目に、玄関の端っこの方で、我が子の写真を撮って


いる母親の姿が・・・。


私は、「お母さん、撮りましょう。」


ズームとシャッターのツマミを教わって、母と子のツー・ショット


を5~6枚、撮影。


 


お母さんのお礼に対して、「おめでとう」言うの忘れた・・・。


どうか、ちゃんときれいに撮れてますように・・・。


 


帰りは、バンドを指導しておられる先生と同乗。


幼稚園の頃から、先生は好きな人種。(お疲れ様!)


学校が近過ぎて、話があまりできなかったのが残念。


 


「ねじまわし」(ドライバー)の仕事も、こんな楽しい案件が


あれば決して悪くはない。


(タダでドライブ、の長距離もいいけれど・・・。)


 


つーわけで、今日のビルは美味しくありました。(^^♪


 


 


  今日の一曲  「 花の街 」  歌:賠償千恵子


 


          ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-07 20:21 | カテゴリなし | Comments(0)

アニーズ・ソング

このところ、ユーチューブにはまっていて、懐かしい歌を


聴いている。


 


J・デンバー「Annie's Song」 (邦題:緑の風のアニー)も


よく聴く。


 


プラシド・ドミンゴが歌ってるのや、ジエームズ・ゴールウエイ


のフルート演奏もいい。


 


歌詞を知りたくて、ネットを検索してたら、J・デンバーの


バイオグラフィーの項目があったので読んでみた。


 


なんと彼は1997年に飛行機事故で亡くなっていた。


 


まったく、知らなかった・・・。


 


最もアメリカ的な歌手(カントリー・シンガー)であったけど、


同時に最も非アメリカ的―すなわち汎世界的な歌手だった。


 


(特に、ネオ・コンが勢力をふるう最近のアメリカの風潮からは、


 いちばん対極に位置する真のアメリカ人だった。)


 


ああ、ついに「青い目のジュディ」だけになってしまった・・・。


 


 


   今日の一曲  「 Annie's Song 」 


                       歌:John Denver


 


         ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪ 


 


    


   


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-06 21:53 | カテゴリなし | Comments(0)

日本人の欺瞞性

最近は、省エネだとか、環境にやさしいナンとかと、いわゆる


エコ・ブーム。


 


ところが、ガソリンの値段(税率)が、下がるの上がるのと、


日本中大騒ぎ。


 


日本社会のエコ・ブームがほんものであるなら、「ちょうど、いい


機会だ。この際、車に乗るのを止めて、ガソリンを消費するのを


控えよう。」


という運動が起きて、当然だが、およそそんな話は聞かない。


 


この矛盾 (論理的に納得できる説明を、聞きたいものだ。)


 


(産油国でもないのに。日本人はうそつきだ!


  鼻血を知れ! ん? もとい、恥を知れ! ったく!)


 


・・・・・・


 


私は通勤で一日5~600円のガソリン代を使う。


また、タバコとビルと缶コーヒーでおよそ1000円。


 


ガソリンは安過ぎると思うな。


缶コーヒーは0.2リットルで120円。


ビルは0.5リットルで200円。 (x2 (^_-) )


それに較べればガソリンは半額以下!


 


ガソリンは生活必需品だって? ビルだって! 


 


(そもそもビルとガソリンは両立しないのである。フッフ。) 


 


    


 今日の一曲  「 Who'll Stop The Rain 」                 


                        歌:C・C・R


 


       ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-06 02:19 | カテゴリなし | Comments(0)

桜見てきました・・・

今日は仕事が休みなので、朝早く公園に行って散歩。


今年はじめて、ゆっくりとを観賞。


 


空が明けきってなくて、鮮やかさはいまひとつだったけど・・・。


 


 




 

金閣寺の池みたい・・・(^_-)


 





 

桜の若葉って好きです・・・


 




 


 

葉桜、満開の桜、つぼみの桜、いっぱいあった。


 




 

(オマケ)バラの一種? トゲはなかった・・・。

 

 

公園にしては、花の種類が少なくてもの足りません。でももうすぐ、

私の大好きな山吹の花が咲く季節がきます。♪

 

 

 




 

写真ではハッキリしないけど、左が梅色の桜で、右のが桜色の桜。

葉っぱの反射でなくて、うすく緑がかった桜の花びら。とても綺麗です。


 





      


          桜のトンネル。(秋にはマンジュウシャゲの小径)


 


                   今日の一曲  「Annie's Song 」


                              フルート:James Garway


 


                                   ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪    


 


          


               


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-04 09:19 | カテゴリなし | Comments(0)

マーガレット買いました。

今日、いつもの店(ディスカウント・ストア)で、ピンクの


マーガレットを買いました。(198円)


 


花言葉は知らないけれど、たぶん「高貴」とか「清楚」とか


ではないか、と想います。この花を見てると、なぜか


自分を連想しちゃうんですよね。(何事にも控えめなところ


が、ソックリ。)


 


つぼみがいっぱいあるので、これからが楽しみです。


 


私の実生活は「究極の清楚」とでも言いましょうか。


いわゆるビンボーで、およそ華美、贅沢とは無縁仏、


もとい!無縁な暮らしです。(仏!=ほっとけ!)


 


でも、こうして、たまにですが、ビルの相手をしながら、


花を楽しむこころのゆとりがあるのは、我ながら一応、


幸せなのかな?って・・・。(^^♪


  (花がビルより値段が高いのがチョット・・・。)


 


正直言うと、時々、こころよりもふところにゆとりがある


方がいいかも?と思うことも・・・。(^^ゞ (内緒だよ。)


 


マーガレット、花がいっぱいになったら、また写真、公開


しますからね。お楽しみに! 


 


   





 


 


   今日の一曲  「ささやかなこの人生」


                           歌:風邪


 


        ※ ユー・チューブで聴いてごらん ♪


[PR]
# by mana1563 | 2008-04-03 00:18 | カテゴリなし | Comments(0)

スキン変えました。(^^♪

二十歳になったのを機に、スキンを果物の絵柄に変えて見ました。


何だか照れちゃいます。^^;


 


最近、グレープ・フルーツをスーパーでよく買うので、(とっても、


美味しい!)すぐに果物の図柄に決めました。


 


ナシかモモのようです。(絶対にブドウではないと思います。)


ひょっとして、黄色いので変種のバナナかも知れません・・・。


 


ともあれ、清純さと上品さしか取り柄のない、こんな私ですが


これからもブログ、よろしくお願いしますね。


 


意地悪すると、つねっちゃうから!      ♪ 


 


                           4/1のイヴに


 


 


   今日の一曲  「 I Started a Joke 」


                     歌:Bee Gees


 


      ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪   


 


 





 


    私の場合、老眼と近視なので、少しぼやけて見えますが、(¥198でした。)


  ほんものの薔薇です。(アナタ、バラの字、漢字で書ける?) (^^♪ 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-31 04:51 | カテゴリなし | Comments(0)

Hayley Westenra

ユー・チューブ覗いてて、偶然見つけた。


 


Hayley Westenra 


    (どう読むのかな? ヘイリー・ウエステンラ?)


 


とびきりの美人というわけではないけれど、歌声はもとより、その顔立ち


にも、とても癒される。


 


メリー・ホプキンが出てきた頃の雰囲気にソックリ。


 


ニュージーランドの歌手だとか。いかにもそんな感じ。フムフム。


今夜からは、ヘイリーオンリーだわさ。(^^♪


 


 そんなわけで。 今日の一曲は 「Mozart's Lullaby」


                  歌:Hayley Westenra


 


   ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪            


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-30 00:11 | カテゴリなし

労働について(自分自身の場合)

私は一介の肉体労働者に過ぎないから、社会学者のように


「労働一般」について、語ることはもとより不可能であるし、自分の


能力を離れて、背伸びして、語ることさえおこがましい。


 


よって、自分自身の経験や狭い見聞からしか、私の「労働」への


考え方を述べることしかできない。悪しからず・・・。


 


この30年間、(交通事故にあって、療養していた数ヶ月を除いて)


私は運転手をしている。就職するのに手早く(見習い期間が必要


でない。)、運転席に座ってしまえば、いわゆる人間関係にわずらわ


されることがない、ということが、私がこの職業に就いた理由だ。


 


死体以外、いろんなものを運んだ。はじめての荷物を目にするたび、


「ああ、この製品(産物、原料)に関わって生きている人が世の中には


たくさん存在してるんだ。」といつも感慨がある。


 


エロ本を運ぶときは、積み下ろしにどんなに大汗を掻いても、仕事を


終えたときの満足感、充足感などはなかった。むしろ、性犯罪に加担


してるような後ろめたさに襲われた。―――こういう時は、エロ本の製


作に数多くの労働者が生活のために関わっているのだと自分を慰めた。


 


逆に、教科書を運搬した際には、新学期に配布された真新しい教


書を見てワクワクする心持ちの子どもたちの姿想像されて、とて


も気持ちの良い気分でいられたものだ。


(荷物によって、同じ「運び屋稼業」でも当然のことながら労働意識が


 まったく異なってくる・・・。)


 


・・・・・・


 


ちょうど今頃のような、いい季節には、周りの自然に感動しながら、


「ドライブして、報酬が得られるなんて、こんな恵まれた職業は他に


 ないよなあ。」と感じる。


でも、拘束時間が長時間になって、体が悲鳴をあげた時などには、


「私の仕事は、荷物の移動だけ、およそ農民や、工員、職人のような


 生産的な仕事ではないなあ。私はこの非生産的な労働の為に、


 人生の貴重な時間を費やしてるのだ。」と、落ち込むことも。


 


役得といっていいのかどうかわからないが、他の職業に就いた人


たちにはたぶん得られないものは、日本各地の風物(人間の生活)


に交通費なしで接することができることかしらん。


 


へき地や、人里離れた峠道にポツンと建ってる家を見つけると、


「ああ、こんなところにも私と同じように、いろんな夢を見、いろんな


 音楽を聴いて自分を慰めたり、発奮したりしてる人間がたしかに


 生きているんだ。」と感慨にふけったり・・・。


 


高速道路での風花や、峠越えでの言葉に言い表せられないくらい


素晴らしい紅葉や桜に出会って感動することもしばしば。


 


私は、若い頃にはよく京都や大和の古寺を巡ったり、東京では美


術館に行って、いろんな美術には接した方だと思うが、やはり、


んな造形芸術も天然の美にはかなわない、ということも知った。


 


ねじまわし(ドライバー)である私は、生産者としての喜び・達成感


(それはたぶん、本質的な喜びに違いない。)を感じることはつい


にできなかったけど、日本中の生産物や人間に出会うことができ


た事は、ほんとうに幸いだった。


 


れ? 何だか書いているうちに、話がそれちゃった。(^_-)


書きたいことは他にあったのに・・・。^^; 


また、いずれ・・・。  おやすみなさい。


 


 今日の一曲  「悲しくてやりきれない」


           歌:フォーク・クルセイダーズ


 


   ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-29 01:12 | カテゴリなし

労働と報酬、音楽(芸術)とその対価


ある音楽サークルのブログを覗いていたら、有名な指揮者の
著作(エッセイ?) 「音の影」の一節が紹介してあり、
それについて、若い音楽家達が、真剣な議論をしていた。
私は彼等の意見を真面目に読んだ。


私は、彼等のような理想主義者とは縁遠い、「俗な」一介の
肉体労働者であるので、まずは次のような素朴な疑問を持った。

この岩城さんという方は、おそらく高額の印税報酬を貰って、
その場の思いつき、ヒラメキで「適当なこと」を書き散らかし
てるのではあるまいか。その文章が、彼を尊敬してる多くの若
い音楽家にどれほどの深刻な悩みの種を与えているか、彼は全
く想像だにしないだろう。

彼は、生活に困らない。(それは無論、彼の努力の成果と幾分
は「運」のお陰である。) 

彼にはおよそ、ジプシーの生活感覚なんぞ1%も理解はできまい。


その彼が、(以下、推測・・・)日々の生活に必死な、ジプシ
ーの哲学を引用して、「音楽家(演奏家)のプロは、かくある
べし!」と、自嘲気味にエッセイに書く。

芸術理論(理屈)を、並べ立てることなどおよそないが、聴衆を
引きつけずにはおかぬ彼等ジプシーの生活費稼ぎの音楽テクニッ
ク・・・

・・・・・・・・・

だが、自らを「知識人」のカテゴリーに分類している高等?
(高踏?的)知識人が、生活者の生の姿を見て、ある種のカルチ
ャー・ショックを
け自嘲(軽蔑の裏側には自嘲がある・・・。)
することは、古来よくあることだ。(この時の岩城さんも
おそら
く例外でない・・・。)

(このジプシーのことは、その表現がどんなにおおげさなも

であろうと、
文化人?の彼にとっては、たあいのないはエッセ
イのネタ、酒のツマミ程度の話題にしか過ぎないのだ。

このことを読者は、絶対にまず、認識しておかなければはなら
ない。―――そして、その自嘲のポーズを決して、まとに受
け取ったり、あるいは、パラドックスだと深読みせぬ
よう気を
つけることだ。)

・・・・・・・

音楽家(芸術家)は、私のような俗人から見ると、ともすれ
「人間としては、ただのバカではないか?」と思うことがしば
しばある。


例えば・・・、先日・・・、
 北朝鮮を演奏旅行したニュー・ヨーク・フィルの連中は、
「人道にたいする犯罪」に加担したといっても決して言い過
ぎではない。

世界中から送られた、援助物資のゆで卵を宝物のように大事

うに
い抱いてる、北朝鮮の幼稚園の園児達の怯えたような暗く
て悲しい目を見て、ニューヨーク・フィルのメンバーは何も感
じなかったのか。

日本の多くのオーケストラの団員のような宮仕えのサラリー
ンなら、
ともかく、しかも自由の国、アメリカにおいてだ。

自らの自由意志で、朝鮮での御用演奏を一人だにさえ、拒
するメンバーがいなかった!
(ベートーベンやブラームスが今、生きていたなら、ニュー・
 ヨーク・フィルに自分の作品は絶対に演奏させなかったろう。)

(パブロ・カザルスだって、驚き嘆くだろう。同じアメリカの
 フォーク界のPPMの元メンバーの行動はまだ記憶に新しい。)

・・・・・・・

この岩城さんという指揮者の方も、ご自分の一挙手一投足が、
後輩の若い人達、(しばしば、生活と音楽との両立に苦労して
る人達・・・。)に、大きな影響(場合によっては、悪影響)
を、

(失礼。この方のドキュメンタリーを私は見たことがあるので、
 立派な方であるのは承知してるが・・・。)を与えていること
 に気の回らない、「ただのバカ!」と今回は正直、思った。

(少なくとも、身内の酒の席での戯言ならともかく、岩城さん
 の立場上、多くの若い音楽家の目に触れるであろう、本に書
 くことではない!)


私は、この岩城さんの本よりも、サークルのメンバー達の意見
の方こそずっと世間の目に触れて欲しい、と思ったことであり
ました。

※ たいそうなタイトルですが、つづきはまた・・・。
















[PR]
# by mana1563 | 2008-03-26 19:57 | カテゴリなし | Comments(0)

やっと見つけた! ♪

偶然覗いたホーム・ページのタイトル曲のメロディ、


とっても素晴らしくって、とりこになった。


 


でも、題名がわからない。


 


意を決して、ホーム・ページの作成者にメールで質問。


 


わかったあ! ♪


 


 「さらばシベリア鉄道」  歌:大瀧詠一


 


詩もとっても素晴らしい。


大瀧さんはホンモノの詩人だね。


 


 


つーわけで。(^^♪


今日の一曲は  「さらばシベリア鉄道」   歌:大瀧詠一


 


※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-24 18:02 | カテゴリなし

今日は3曲だよ ♪

今年の初めに、中古のXP買ってから、ユーチューブに


すっかりはまってる。


 


今日は60年代後半の、私が美少年だった頃に流行った


曲を3曲ご紹介だよ。


 


まずは、青い目のジュディこと、ジュディ・コリンズ(Judy


Collins)が歌った、J・ミッチェルの作った曲のカバー、


 「Both Sides Now」 (邦題:青春の光と影)


 


最近の青い目のジュディのもいいけれど、この曲だけは


やはり、デビューしたての頃の歌声がいちばん!


 


 


同じ頃に、大ヒットしたのがScott Mckenzie(スコット・


マッケンジ-)の歌った「San Francisco (邦題:花の


サンフランシスコ」。


 


西海岸といえば、ロスよりもシスコに憧れた。(メタボの今


ではあのシスコの坂道、登るのは無理かも知らん。^^; )


 


 


3曲目は、(邦題)「悲しき天使」を歌った、イギリスのフォーク


シンガー、Mary Hopkin (メリー・ホプキン)


「Good bye」(邦題:グッドバイ)。


 


フォーク界出身ということもあって、まだそれほど商業主義に


毒されてないような清純な感じがとても素晴らしかったっけ。


 


(時代や、お国柄の違いもあるだろうが、同じアイドルでも、


 アメリカのO・ニュートンジョンなどとは随分と印象が異なって


 たなあ、と今更ながら懐かしい・・・。)


 


 


みんな、ユーチューブで聴いてごらん。 とってもいいよ。(^^♪


 



 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-24 15:14 | カテゴリなし

甥っ子の結婚

甥っ子から、結婚の便り。 ♪


 


結婚式の絵葉書。


甥っ子がよそ行きの服を着てかしこまっておる。(^^♪


(お嫁さんは可愛い。)


 


一族のなかで、私のギャグのDNAをもっとも


受け継いだのはこの甥っ子かも。しあわせにね。 


 


早速、お祝いにトイレット・ペーパーを、送らずばなるまい。


(ニオイ付きがいいか、そうでないのがいいか、悩むところだ。)


 


   ポカポカと暖かくなって、ホント、いい季節になった・・・・


 


 


  今日の一曲    「早春賦」  歌:佐藤しのぶ


           


       ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪


          


 


3/25の後記 


 


 今日、ドラッグ・ストアで買ったトイレット・ペーパーを送った。


 ヒンシュク買うかな? (^^♪


 でも、甥っ子のお嫁さんだけは、喜んでくれるよーな気が


 するんだ・・・。 ♪


 


さらに・・日後・・


 


 甥っ子より、携帯にお礼のメールあり。


 トイレット・ペーパー、お嫁さんにおおいに受けた由。


 


 親戚が、一人増えたというよりも、新しく、 若い女性の


 友達が、できた。という感じ・・・。 うれしいな。 ♪ 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-23 23:34 | カテゴリなし

自分の脳ミソとハートで判断を!

政府推薦の二人の候補者、二度とも国会で不同意


とかで、明日から日銀の総裁は空席になるんだそうな。


 


朝日、読売はじめメディアは、日銀の総裁が不在と


なれば、日本の信認は地に落ち、世界中から相手に


されなくなって、日本経済はパニックになる、と大騒ぎ。


 


ほんとうにそうなるのか、確かめようじゃないか。


明日が楽しみだ・・・。


 


・・・・・


 


このたびの空騒ぎで思い出した・・・。


 


かって、俗に「2000年問題」と称する、コンピユーターの


不具合によって、世界中が大パニックに陥るのではないか、


 


(「日本のような先進国はあらかじめ、十分な順備をしてるか


 ら問題は起きないだろうが)ロシアや中国のような後進国


 は大パニックになるであろう。」というような論調がメディアを


賑わした。 


 


結果はどうであったか。


 


不具合は、ロシア等のコンピューターではなく、我が日本の、


銀行のATMに、多々、発生して多くの利用者が迷惑を蒙った。


 


私はわらってしまった。(^^♪


 


軍事産業や宇宙産業分野で日本のはるか先を行ってる


(お金をつぎこんでる)ロシアと較べて、種子島での人工衛星


の打ち上げに失敗ばかりしてる日本に、ロシアの技術をバカ


にする資格があるのかいな?と私は常々、思っていたから・・・。


 


つい最近の、ペルシア湾での自衛隊による燃料補給の継


続問題のこともこれらと同じようなことだった。


 


メディアや政府は、「燃料補給を今、中止すると、全世界から、


日本はテロとの戦いに消極的だと、非難され、軽蔑されて


世界の孤児になる!」


 


なったかい? (^^♪


 


若い人達に言いたい。


物事はおおげさにわめきちらす、メディアや政治家等の言う


ことを真に受けるのではなく、自分で冷静に判断すること。


 


(人間の評価についても同じ。


 風評等に 惑わされることなく、


 自分の脳みそとハートで、


 その人物の評価をするべし!


 


 


 


     今日の一曲  「フェルナンド(Fernando)」


                歌:ABBA


                         


            ※ ユーチューブで聴いてごらん♪  


                      


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-20 00:10 | カテゴリなし

経験なんて必要ないさ

ヒラリー・クリントンがオバマ候補を攻撃する際の


決まり文句は、「彼には経験がない・・・。」


 


「経験」なんて。


ブッシュは随分と経験豊富だったじゃない?


 


戦争をすることしか、解決法を見い出せない


指導者等を「経験豊富」だから、安心というのかい?


 


オバマが勝つといいな。


彼は他人の悪口を言わない。


(クリントンのように、悪口言って、相手をおとしめた


 つもりでも、 言った方の人間性は、それ以上に


 落ちるのさ・・・。)


 


  今日の一曲  「歌劇クセルクセスから ラルゴ


             (オン・ブラ・マイフ)/ヘンデル作曲 


     


     ※ ユーチュ-ブで聴いてごらん ♪


              「 Ombra mai fu  」 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-16 05:01 | カテゴリなし

弟よ、すまんかった・・・

icon 今週のお題

今でも後悔している昔の出来事を教えてください。






 


私には三つ年下の弟がいた。


 


子どもの頃、私の弟は勉強に難儀すると、よく私に


「あんちゃん、ここ教えて。」と聞いてきた。


 


当時の私は勉強しなくとも、弟と違って、常に成績が良く、


慢心していたせいだったのかどうか、およそ他人に対して


の思いやりなぞ、つゆほども持ち合わせない人間だった。


 


で、弟に対しては「うるさいなあ。そんなこと自分で考えろ


よ。」といつも冷酷に突き放していた。(私自身、ほとんど


机に向かうことなどなかった、ということもあったし・・)


 


・・・・・・ そして十数年後・・・・


 


ある資格を取得するための試験勉強に、数学の教科書が


必要になり、弟の使ってた教科書を田舎から送ってもらっ


た事がある。


 


その数Ⅰの教科書にはところどころ、弟のエンピツの書き


込みがあった・・・。


 数ページ目に数題の計算問題の答えが書き込んであっ


たが、その答えはいずれも間違っていた。


 


私は、それを見て涙が止まらなかった。


 


そうだった。私は、一度たりともまじめに弟に向き合って、


勉強を教えてやったことなどついぞなかったのだ・・・。


 


私に対して、いつも優しい弟よ、


                              ほんとうに済まなかった・・・。


 



 


    今日の一曲 「WAVES OF DANUBE」 ♪


                 イヴァノビッチ作曲


           ※ ユーチューブで聴いてごらん    

        
[PR]
# by mana1563 | 2008-03-13 18:35 | カテゴリなし