何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by 見沼田んぼのみみず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ついに、この日がきた・・・


d0135815_13480841.jpg
三カ月間、私んちで生きてたカブトムシ。

おととい日曜日の、夜の冷え込みにウッカリしていた私の不注意で、翌朝
死亡しているのを発見。

このブログに写真をアップしてから僅か数日だった。

生きてる時と同じように光沢のある綺麗な死に装束。
明日は、生まれ故郷の見沼田んぼの芝川に葬ってやろう・・。

昆虫とはいえ、私の生涯のうちの時間の一部分を共有してくれたのだ。
感謝しかない。

東国埼玉の風習である、亡くなったカブトムシを天ぷらにして食べるような
ことはせぬから安心して成仏してくれ。

ありがとう。






[PR]
by mana1563 | 2018-10-30 14:02 | Comments(0)

レッドソックス優勝とスィート・キャロライン



実は、私にとって昨日はあんましエエ日ではなかった・・・。

メジャーリーグのワールドシリーズで応援していたドジャースはレッドソックス
に一勝三敗のあとにボロ負けして優勝をさらわれるし、お亡くなりになりはしま
いかとこの数週間、ひやひやしていたのカブトムシがついに亡くなってまったのだ。

・・・・

一昨日のバイトのお昼時、私はスマホで前日の延長18回を乗り切って俄然息を
吹き返したドジャースが、6回で4-0で勝っている、つー情報を見て一安心。

ところが、夕方帰る途中、スマホでニュースを見ると逆転負けの結果情報。
前日連続5三振の活躍をしたマエケンが、リリーフにしくじって負けたのだ。
実に残念・・・。

深夜出勤までの数時間、このニュースを何度も・・。
うとうとして寒さに目を覚ましてあわててエアコンを点けた。
で、この日はそのまんま出勤。

で、昨日の朝、帰って飼育ケースを覗いたらカブトムシは仰向けになっていた。

昨夜は冷えるつーのはわかっていたのに、かすかにアルコールを入れていたのと
ワールドシリーズに夢中になってカブトムシのことを忘れていたのだ・・。

ガッカシ・・・。

そしてドジャースも完敗。なんだらーかいや・・・。

こういう日もあるんだなあ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しようがない・・。レッド・ソックスに拍手をしよう。今年は強かった。

さて、優勝したレッドソックスが、いつも8回の隙間の時間に流すのは、
ニール・ダイヤモンドの「スィート・キャロライン」。

この歌は私が中学生の頃に日本でもヒットして、私は産声を上げたばかりの
鳥取のFM放送局の番組にリクエストしたことがある。

曲に盛り上がりのある実にエエ歌で、レッドソックスファンでない私も、
今度のワールドシリーズでは何度も聴けて、(そして聞く予定で)とても
楽しかった。(アメリカつー国ののエエ面を見るような気がするのである。)

この歌は、真偽に若干の疑念はあるが、ニール・ダイヤモンドが1960年代の
終りごろにケネディ大統領の長女の少女キャロラインを歌ったものとされて
いる。

そのキャロラインは、数年前まで駐日アメリカ大使として二年間ほど日本に
滞在したのだが、いまでも私が残念に思うのは、キャロラインが日本各地を
訪れた際に、なんで「スィート・キャロライン」で迎えてやらなかったのか
なあつーことだった。

無論、ヒロシマのようにシビアな訪問もあっただろうが、そういうのばかり
でもなかったろうに。

そして、退任の会見場や離日の空港などで「スィート・キャロライン」を
流して、その日本への温かいまなざしに感謝の思いを伝えてやればエカッタ
のにと・・・。

50年前にヒットした歌なので、そういう考えが浮かばなかったのだろうが、
曲の成立のエピソードがネットでもっと伝わっていたらと残念に思う・・。

歌詞もエエよ・・。









[PR]
by mana1563 | 2018-10-30 13:14 | Comments(0)

カブトムシ、まんだ御息災だよ ♪

d0135815_15131979.jpg
7月の末に夜勤の通勤路で拾ったカブトムシ、まんだ御息災。 ♪

気温が低いのと乾燥が苦手つーことなので、夜出かける際にはエアコンと
飼育箱を覆う濡れナプキンは欠かせない。
O・ヘンリーの短編小説に「最後の一葉」つーのがあるが、
私も、なんだかカブトムシがお亡くなりになると、自分の命も縮まるような
気がして、これで結構必死の世話。(-_-;)

さすがに真夏の時と比べると、昼間でもマットに潜り込む元気も無くなった
ようでとても心配。でもとりあえずはゼリーのオマンマを吸ってる・・。

三週間前には同じ夜に拾った二匹のクワガタが相次いでお亡くなりになられ、
可哀想でちょっと落ち込んだ・・。このカブトムシはなんとか長生きしてほし
いと思う、棺桶に片足を突っ込みつつある見沼田んぼのジジイでありんす。





[PR]
by mana1563 | 2018-10-25 15:51 | Comments(0)

日本のプロ野球のプレーオフの不可解さ



アメリカ・メジャーリーグ(MLB)では、レッドソックスとドジャースが
ワールド・シリーズに進出。去年は、最後の最後にダルビッシュがボロクソに
打ち込まれてドジャースはチャンピォンになるのを逸したが、今年こそは・・。

日本でも、広島東洋カープと福岡ソフトバンクが日本シリーズに進出決定。
広島カープの場合はセ・リーグチャンピォンなので順当だったのだが、
パ・リーグの方はペナントレースを勝ち抜いて優勝した西武ライオンズが
日本シリーズに出られないことになった。

日本のプレーオフつーのは、実におかしな仕組みである。セリーグでは、年間
勝率が5割にも満たない巨人がプレーオフで、ファイナルまで広島と日本シリ
ーズ進出をかけて争った。もし、巨人が広島に勝ってたなら、ペナントレース
で3位の勝率5割以下のチームがセリーグ代表つーことになりかねなかった。
日本シリーズでも勝てば、1918年度の日本一つーことになってまう。
そんなアホな。

パの西武は11月にリーグ優勝パレードを行うそうだが、パ・リーグを代表
して日本シリーズに出られぬチャンピォンなんて、せっかくのリーグ優勝の
値打がガクンと下がってしまうのは避けられない。なんだらーかいや、ほんに。

こんなプレーオフの制度は、例えば相撲でいうなら、千秋楽に一番成績のエエ
力士が優勝できないで、もう一度成績が二番目、三番目の力士と優勝決定戦を
行うようなものだ。実におかしい。

サッカーでも、同様のオカシなプレーオフがあって、年間王者の浦和レッズが、
プレーオフのせいで真のチャンピォンとなれなかったことがたしか数年前にあった。

MLBの場合は、地区優勝チームよりも勝率のエエチームがワイルド・カードでリーグ優勝決定戦のトーナメントに
出るので、ワイルド・カードチームが勝ち抜いてリーグチャンピォンになったとしても何ら違和感はないし、あらかじめリーグ優勝が決まってから、再度シリーズへの代表を決める日本の場合と違って、MLBでは最後までリーグ代表がわからない面白さがあるし、優勝したチームはリーグ代表として当然ワールド・シリーズに出られるので100%納得がいく。

年間で3位になれさえすれば日本一のチャンスがある、なんつー日本のプレー
オフは、即刻止めるべきだわい。いくら何でもおかしいわい。ぶつぶつ。





[PR]
by mana1563 | 2018-10-22 14:06 | Comments(0)

安倍ちゃんの消費税増税対策のトンマぶり

8%から10%への消費税アップによる景気後退対策として安倍ちゃんは、車や
家などの高額商品の購入に際して、その当該商品にかかる取得税その他の税金
を免除するか税率を下げて優遇するつー政策をまとめたようだ。

この人、ふんとバカ。

そもそもが、消費税は逆進性があって、低所得者層には厳しい税金つーことで、
軽減税率の適用が検討されているのではなかったのか。

それが、高額商品についての取得税を免除もしくは引き下げつーことであれば、
逆進性がますます拡大するのは誰が考えてもわかることではないか。

アメリカ・トランプ大統領の対中貿易戦争についての、安価な中国製の日常生
活品の関税率アップの政策も、およそ貧しいアメリカ人達が中国製品に頼って
生きているつー実態を全くわかっていないのと、いみじくもよく似ている。

税金なんつーものは、累進課税が言うまでもなく絶対的な根本原則である。
そして、景気対策も、いわゆる貯蓄をしない無産階級を対象に考えなければ
ただの空想、絵に描いたモチに過ぎない。

金持ちは、宝石だろうが高級車だろうが欲しければそれに幾ら消費税がかかろ
うと気にせずに買うものだ。そんな階層へのさらなる減税対策なんて何で必要
なのだ?

日本の名前こそ軽減税率つーが、実はペテンの軽減税率でさえ期待している
ひとのエエ低所得者層達の消費こそが、日本の景気浮揚の中核・かなめである
のに、彼等への配慮は一顧だにされない。

数千万人に及ぶ低所得者層が、消費税アップによって食料品や日用生活品の
購入を控えれば、たちまち日本経済が傾くのはほとんど常識的な見方である。
安倍ちゃんは何でこんな簡単なことがわからんのだろう・・・。

億ションやベンツがいくら飛ぶように売れようと株式が値上がりして株主が
いくら儲かろうと、そんな現象はバブルであって、景気の拡大とは何の関係も
ない。

この平成の30年間で、多くの国民がどれだけ貧乏になってきたか、あらゆる
指標はそのことを如実に示しているのにも拘わらず、クルマや家や宝石が売れ
さえすれば景気がエエなんつー安倍ちゃんの認識(アホノミクス)には、
ほとほと呆れかえる・・・。

一刻も早く安倍のおぼっちゃまには総理の座から退いてもらいたいものである。













[PR]
by mana1563 | 2018-10-16 09:43 | Comments(0)

明日は何の花、植えようかなぁ ♪



ある交差点の傍に、私が勝手に造った花壇を耕してちょちょいと整備。

何の種を蒔こうかなあ。 迷ってる・・・。♪

一度スズランを育ててみたいのじゃがいも、その花壇はスズランには
日当たりが良過ぎるみたいぞなもし。

レンゲなんかエエかも・・・。フム・・。
でもやっぱし春には菜の花がイチバンじゃのい。

つーわけでぃ ♪ 
ここんとこ、ずっと花壇に何の花植えようかなぁ、と日夜、煩悶して酒が
離せなかったのじゃがいも、結局菜の花つーことに決定した。
勇断に乾杯 ♪

早速、午後にデスカウントストアで菜の花の種を買うべい。

明日は、深夜勤務が休みの日。4時には起きて花壇に行こう ♪
エエことは果断に実行あるのみじゃい。



ひ、ひひひひ。ひひ。

来年の春の一面の菜の花を想像すると、ついつい自分でも嬉しくなって、
爽やかな笑いが・・・♪

ひひ、ひひひひ、ひっひひぃ ♪





[PR]
by mana1563 | 2018-10-12 11:57 | Comments(0)

そういえば、今は秋なんだぁ・・・



今日は夕方からのの勤務が休み。 深夜勤務の出勤までは15、16時間。

いつものようにBSでメジャーリーグの中継を見ながら、チューハイを飲む。
もとい。チューハイを飲みながらメジャーリーグの中継放送を観る。

今日はヤンキースがレッドソックスに負けて、リーグ優勝決定シリーズに
出られず、残念。
田中のヤンキースと前田のドジャースのワールドシリーズを期待してたのに・・。


午後、つまらぬ懸案を二つ解決。
マイナンバーカードが申請から二カ月経ってやっと交付になる。やれやれ。

無くしたスマホも、警察署から発見の報告が通信会社の方にあり、それ経由で
私に。私から警察署に電話して、とりあえずは一件落着。やれやれ。

ん? つまらん懸案がも一つできた。新しいスマホの申込書の記載がボールペ
ンで無いので不受理、再度書き直して送付せよと連絡あり。
 0.5ミリの芯のボールペンなので一見シャープペンシルで書いたように見える
のだけれど・・・。 面倒なので「あい、わかりました。」と。これでまた二
週間は受け取りが延びる・・。あ~あ。

ま、気長に待つべい。結局、時が解決してくれるさ。こんなつまらんことに
ストレスを感じてもはじまらぬ。ヤブ蚊に刺された程度のことだ。

ただ、この間のマイナンバー申請の際の担当役人の写真のキズのクレームと
同様に、書類の記載のペンの種類に拘る担当者の「仕事」っていったい何?
と不可解な疑問が湧くのをどうしようもない。

彼らの「仕事」はこんなクレームをつけることに終始するのであるか??
そして彼らはその「仕事」にたいして生活費となる報酬を得るのであるか??

工場や農地や現場で働いてその報酬を得る人々との、その「仕事」すなわち
「労働」との二様のあまりの落差に愕然として思考停止になるほどである。

も、よそう。

7月に夜中の通勤経路で拾った二匹のクワガタムシが相次いで死んだ。
ネットで調べる。秋になって気温が25度以下になるとたいてい死ぬんだ
そうで、仕方ないのかな、とは思うのだがやはり自然環境でない飼育箱で
死んだのはちょっと彼らに気の毒で申し訳ない気もする・・・。
 (もとより、20度前後の今の気温の中に離しても同じ運命だったかも。)

同じころから飼っているカブトムシはまだ生きてはいるが元気がなくなって、
明るいうちでも、飼育マット(ヤシの木を粉砕したもの)に潜り込むことを
しなくなった。もう時間の問題かもしれない・・・。

彼らは乾燥が苦手つーことで、一日二回はタオル(ダスター)を軽く絞って
飼育箱を覆っていたのだが気温の低下だけはどうしようもない。

都会の子供たちにはカブトムシ、クワガタムシは人気があるようだが、田舎
出身の私には、この虫たちを飼って何が面白いのか皆目見当がつかぬ。
 昼間は一日中土や葉っぱの中に潜り込んでいるだけ。夜中にガサゴソと
起き出してエサを吸うだけ。 懐ついてるんだかそうでないのかもサッパリ。

ただ、成虫を飼ったのに本能の繁殖活動もさせないで、その人生を終わらせ
てしまったことにはやはり後悔が残る。すまなかった・・・。

・・・・・・・・

そうなのだ。今は秋なのだ・・・。

そうしてこの秋は「平成」最後の秋なのだ。

唯一、エエお人柄の天皇陛下を除いて、クソみたいな平成の世の中の三十年
だった。

ことに、日本のリーダーの宰相にはあるべき日本の国家像を示して国民をけ
ん引していく力量のある人物は「昭和」の中曽根首相以降、一二を除いて
ほとんどいなかった。

国民として、この人物は尊敬に値する、と私が感じた宰相が僅少であったこと
は、たとい無学な私個人の主観つー前提があるとしてもどう考えても異様なこ
とである。
まあ、逆に考えれば、社会的インフラさえ整備されていれば、宰相なぞいても
いなくてもどうでもエエつーことで、日本がそれだけ安定してきた、つーこと
かも知れん。

・・・・・・・

戦争を起こさないのは確かにエエことだ。

中学生の頃、担任が、日本は十年おきに戦争と関わっている国家だ、と言って
た。(日清戦争が1894年、日露戦争が1904年、第一次大戦が1914年・・・、)

お金で関わったいちばん近いイラク戦争からもすでに15年が過ぎた。

戦争にたとえ「大義」なるものがあるとしても、一個人の「人生」がムダに
なってエエわけがない。敵の兵士を殺すことが、個人の人生の「大義」である
はずもないことは自明である。

・・・・・・・

私のようなジジイになってみると、若い人にはふんとうに充実した幸せな
人生を送って欲しいものだとつくづく考える。

私の世代には、保護司のような世に役立つ仕事をしている人たちも多い。
私なんぞは、およそ世のため、人のために何かをしたことなぞ皆無だが、
せめて、若い者が、国の「大義」なるものの為に、ムダに命を落とすことが
ないようにと日々思うばかりである。

戦争つーものは、それで金儲けや自己保身をしようと考える奴らが思いつく
ものである。我々は、そのからくりを見破ることが何より必要なことだ。

・・・・・

そいえば、樹木希林さんが亡くなった。あとはアキ竹條さんを残すばかり。

一週間ぶりにパソコン(パーソナル・コンプレックス)の前に座って音楽
を聴いていて、少々感傷的になってまった。

・・・・・

つらつら思うに、田舎者で超ビンボーなジジイの私は、ネットはあくまで
仮想空間で、まさにそれゆえにこそ、面白い人付き合い?が可能だという
考え方であるのだが、これまでのネット上の付き合いでふんとうに面白い、
と思ったのは、オバサンばかりだ。

大坂や埼玉やあちこちの・・・、一人だけ若い娘がいたがいまやオバサン
だろうけど。当人は気付いてないが、生け花のセンスがあった女性だった。
(私の直観。) 感覚や思考回路が私と似てるような気がして。言い争いを
してもとても楽しかったものだ。(当人が嫌がるだろうと、このことは言わ
なかったが・・・。)私がネットは面白いと感じさせてくれた人物だった。
あのババアはふんとに懐かしい・・・。これが人生だ・・・。


じゃあ・・・、ひとまずこれで。さるまたね。

エエ棚を ! God Night !

















[PR]
by mana1563 | 2018-10-10 19:59 | Comments(0)

寝坊欠勤・・・



昨夜に限って、飲まなんだのが悪かった??
深夜に起きる筈が、目が覚めたのが何と朝の5時 !!

こりゃあ、今からでは最も忙しい時間帯には間に合わんと、諦めて経路にある
神社の台風による落葉掃きに切り替える。

この手の作業ほど面白く感じるものはない。時間の経つのも忘れて都合2時間。
フムフム綺麗になったわい、と満足をして家路についた。帰ったら8時前であった。

時折、私は早朝にこの落ち葉掃きと草取り・草刈りをやるのだが、いつも夢中に
なる。
で、私は「ああ、人生(仕事)の選択を間違ったなあ・・・。」と思うのである。

棺桶に片足を突っ込んでるような今の歳では、いまさらなのだが・・・。

農家に生まれ、炭焼きの爺さん、米や梨づくりに一生を費やした父のことを思う
たんび、鳥取の田舎の山奥での子どもの頃の暮らしのまんまを延長した人生を
送っていたなら、今ほどの空虚感、閉塞感を抱くようなことはなかったような
気がするのである。

もとより日々の暮らしに追われるのは、田舎にいても都会にいても同じであった
ろうが・・・。

田舎のお寺や神社の境内と同じ雰囲気の中の、今朝の場所なんぞにいるととりわ
けそういう思いに捕われてまう。

あっ、出かける時間・・。

股、あとで。






[PR]
by mana1563 | 2018-10-03 14:15 | Comments(0)