何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by 見沼田んぼのみみず
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
情状酌量どころか、リベン..
by mana1563 at 08:19
情状酌量の余地はあるとい..
by 頭大丈夫ですか? at 19:42
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スィート・キャロライン(ケネディ駐日大使)の哀しみの笑顔


↑ の曲、1969年のニール・ダイヤモンドのヒット曲で、私は地元の
FM局にリクエストした記憶がある。

今の駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディのことをニールが歌っ
たもの。

親日派(あるいは嫌日派?)の駐日大使でもいろんな人物がいたが、
キャロラインほどその笑顔が素敵な大使はいないだろう。

・・・・・

毎年、夏のヒロシマ・ナガサキの原爆忌の時期になると駐日大使は難
しい局面に立たされる。

アメリカ本国の意を汲んでの行動を余儀なくさせられることもあれば、
自分の意思(あるいは大統領の意思)での行動に踏み切ることも・・。

昨年に引き続いてキャロラインはヒロシマ、ナガサキの原爆忌の式典に
参加した。

それだけで我々には充分である。

キャロラインの素晴らしい笑顔には、しかし何かしら「影」がある。

それは言わば「哀しみ」とでも形容すべきより他、いいようのない
ので、彼女は何か理不尽な出来事・人間社会の不条理にたいして、
怒りを通り越して「哀しみ」をおぼえるのであろう。

この感覚は、外国人には極めて珍しい。
西行法師や芭蕉に通じるある種の「無常観」「ものの哀れ」である。
 (※ニヒリズムでは断じてない。)

我々が彼女の笑顔から感じるものはそういうものだ。

・・・・・・

キャロラインについては着任以来、皇居での認証式に平服で臨んだとか、
和歌山太地町のイルカ漁批判とか、日本の保守層からの数々の批判が
あるが、

彼女の本質は、日本中の心ある人々からは深く理解されているだろう。

ベトナム戦争を始めた彼女のオヤジのケネディやニクソン、レーガン
ブッシュなんぞはクソアメリカ人だが、

ボストンだけでなく、日本でもキャロラインを大好きなことを知って
もらいたいものである。

スィート キャロライン ♪













[PR]
by mana1563 | 2015-08-09 19:10 | Comments(0)

反核運動に子どもを利用するな !

一昨日のヒロシマでの原爆忌。

優等生?であろう二人の小学生が反核のアピール。
時に声を合わせて、気持ちワリイったらない。

何でこんなクソガキを厳粛であるべき慰霊祭に出すのだ。

子どもを利用するのは世界中で、日本と北朝鮮と中国のいわゆる東アジア。
ふんと、気持ちワリイ・・・。

核兵器の使用による惨禍があまりにも悲惨であるのは、世間を知らぬ赤ん坊
や、「ホタルの墓」に出てくるような無邪気な子どもにもその被害が及ぶゆえ
である。

反核アピールをしたような優等生の小生意気なガキが被害者だったなら、
我々はさほど残酷とは思わん。

この種のイベントにガキを利用するのは止めい !








[PR]
by mana1563 | 2015-08-08 11:55 | Comments(0)

最低賃金(時給)のアップについて・・・

先日、最低賃金(時給)が改定され久しぶりにアップがあった、と。


わが故郷の鳥取県の時給は677円で昨年よりも3円のアップ。日本で最も低く
全国平均の780円からほぼ100円も安い。


私が、およそ会社経営に参画した経験がないゆえなのかも知らぬが、こうした
ニュースに触れるたび、いつも異様な感慨を覚えるのである。

ことに、TVの画面での中小企業経営者のコメント。
    「これ以上5円でも上がれば、会社は潰れます。」

・・・・・

例年になくウンコ暑いこの夏、我々は日頃自動販売機の缶ジュースやお茶を
飲まずにはいられない。

この飲料の価格は110円から150円。またタバコは400円。寝る前に欠かせ
ぬチュウハイやビイルもどんなに安いものでも100円はする。

鳥取県では前年度よりも3円のアップであるから、6時間のパートタイムでは
一日18円の昇給?つーことになる。
18円つーのは、スーパーでのレジ袋2~3枚の値段である。

この程度の賃金のアップが経営に影響する、なんつー経営者の言い分が、
私にはさっぱりわからんのである。

缶コーヒー1本さえ買えぬ18円のアップが不可能な会社って、どんなん?
そしてその社長ってどんなん?

ちなみにフランスの最低賃金は1200円だそうである。

※ 我々日本人は、戦後長い間、中国に抜かれるまでGDP世界第二位の
  経済大国つーイメージのせいで、欧米先進国に比べてずっと労働生産
  性が高いように誤解している。が実は日本の生産性は欧米に比べて
  はるかに低い。残業してやっと同等なのだ。

・・・・・・・

いわゆる同一労働=同一賃金つー言葉?が、労働者の賃金、とりわけ正規
非正規の格差の問題の際によく喧伝されるのであるが、

それ以前に、日本、特に地方の最低賃金の異様な最低賃金のことの方が
問題にされるべきだろう。

民主党政権時に、最低賃金を時給1000円、つー話もあったようであるが、
日本の現状を見ればそんな夢のような話、ばかばかしい気がするほどだ。

この最低賃金に関するニュースに接するたんびに、私は日本の経済の現状、
(日本の労働者の実情)を今さらながらに再認識させられ愕然とするので
ある。

(さればこそ)あのグロテスクなデザインの3000億円の新国立競技場建設
が、あやうく着工されそうになったことに呆れかえる。

677円の最低賃金。一方では数千億円の競技場。

いったい日本人の感覚って、どうなってるのか??

もう一度、津波や大地震が来て、原発がメルトダウンしないと目が醒めない
のかも・・・

















[PR]
by mana1563 | 2015-08-02 19:50 | Comments(0)