何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by 見沼田んぼのみみず
記事ランキング
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

増員すべきは、監視員でなくて作業員のほうだろうに・・・



「手抜き除染」対策として、政府は作業監視員を現在の人数の
4倍の200人に増やすとか。

何という感覚 ! 呆れてものが言えん。

それぞれに「危険手当」もつけて、作業員の労働を監視させる
のらしい。

ったく・・。

作業員の人数を4倍に増やして、労働ノルマを軽減させて、
より丁寧な作業をさせよう、つーのならわかるが、単なる
「見張り」を増やすなんて、実に国費のムダ使いである。

いっそのこと、除染作業員一人につき、10人の監視員を
雇えば雇用対策になるんじゃないの?

作業員への危険手当は、「手抜き」への罰として、支給し
なければ国費の節約にもなるし。

何より、住民と作業員イジメが目的の朝日新聞が満足するんじゃない?
[PR]
by mana1563 | 2013-01-20 12:34 | Comments(0)

週末の楽しみ(NHK朝のラジオ番組)



このところのNHK ラジオ。どういうわけか、若者(ばか者)向けの
番組ばかりになってまった。特に週末の夜が酷い。

アカンベー48のメンバーのガキを登場させて、幼稚園のお遊戯のよ
うな音楽と、つまらないおしゃべりばかり。エエ加減にしろい。

でも土日の朝だけは、NHKらしい落ち着いた番組がまだある。

土曜には、ヴァイオリオニストの南千住真理子さんの「クラシック
でビイルを」と、なぎら健一さんの「なつかしのフォーク・ソング」

日曜には、レモン・ババア落合恵子さんの「絵本の時間」そして、
皆川達夫さん案内の「音楽の泉」。

今朝の「音楽の泉」では、なんとイタリア・バロックのアルカンジ
ェロ・コレッリの音楽が取り上げられていた。なんでもコレッリの
生誕300年だそうな。

昨日、ユーチューブで、番組でも流れた「ラ・フォーリャ」をナタン・
ミルシュタインの演奏で聴いたばかりだったので、その偶然にビック
ラこいた。

バロック音楽研究家の皆川さんならではの企画だったのだろう。

この番組と、その後の「政治討論会」を聴かなくては日曜日の気が
しない。001.gif

れにしても、今夜の「日曜ドラマ」を含めて、NHKらしい番組が
ふんとに少なくなった。寂しい限り。

番組改編なんぞやりおって、次から次とエエ番組が消えていく・・。
エエものは残すべきだろうに・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-01-20 12:18 | Comments(0)

真冬の帰り道・・・。 夜空を見上げながら・・・



たぶん今夜が、この冬でいちばん冷え込んだだろう。

あんみつ時に、澄み切った夜空を見上げながらの帰り道。

昔の美少年時代に一生懸命に覚えた星座が、あちこちに。

大概、名前を忘れてまったけど北斗七星やその先の北極星、
ふたご座や五角形の御者座、ダイハツくらいはわかる。

今にして思うとへんなもので、私の場合、ギリシア神話が
きっかけで星座を覚えようとしたものだったが、何となく

星座の名前が言えることが、ロマンチックで格好エエような
気がしていた。夢見る乙女たちと何等変わりない・・。

自分の誕生月がおとめ座で、その主がスピカであって、将来
女の子が生まれたら、たとい誕生月でなくてもスピカと
名付けるのだなんて、たわいのないことを考えたりもした。

(子どもの名前は、カミサンに取られた。ま、悪い名前では
 ないけど・・・。(^^ゞ)


アルフォンス・ドーデの短編集(風車小屋便り)に、道に迷
った?牧場の主の娘と星空を見上げながら野宿する幸福感で
いっぱいの若い牧童の一人語りの小説があったが、

初老になって今の私も、あの若者とさして気分は変わらない。
カシコイつもりでも、相変わらずの美少年・美青年つーところか。

(ただ、寒がりで、腹巻とラクダのももひきを離せないところは、
 若いとは言えないけれど・・・。)

・・・・・・・・・・

家に帰って、パソコンを付けたら、さいたま春日部の公務員
ランナーの川内君が、エジプト・マラソンで大会新で優勝の
ニュース。

素晴らしい !

彼のような人こそ、スポーツマンと呼ぶにふさわしいと思うだね。



今日は土曜かぁ。今日、明日は、とてもさぶいそうな。

ビルの飲み過ぎで、痛風がひどくてかなわん。残り少ない
歯も虫に喰われて疼くし・・・。やれやれ。

永遠の美青年も金なし、もとい、形無しじゃわい。


じゃ、皆の衆、エエ終末を、もとい、もとい、エエ週末をね ♪
[PR]
by mana1563 | 2013-01-19 03:24 | Comments(0)

報道の自殺 (もっと他にやるべきことがあるだろう !)



連日のフクシマでの手抜き除染の報道。(手抜き報道)

今朝は、第1面で、作業員が落ち葉を川に蹴り落とす
連続写真を掲載。

環境省へのゼネコン報告書の虚偽を告発するのはエエが、
新聞にはもっと大事な使命があるだろう。

ゼネコンやその下請け企業が、作業員に支払われるべき
「危険手当」を中抜き・ピンハネしていることの告発報道だ。

「手抜き報道」が横行しているのは間違いない。証拠が
あっても報道しない新聞社の姿勢は、「不都合な真実」
から目をそむけているだけだ。



国の金である「除染・危険手当」のピンハネの実態に
目をつむる新聞社の一貫した姿勢は、報道の自殺である。


※ 新聞社の偏った報道と、ピンハネをする会社への
  反感から、作業員が落ち葉を川に蹴り落とすこと
  が、今後さらに増えることだろう・・・。


何で、こんな人生のイロハが、新聞社にはわからんのか?

人間は、モノではない。作業員も新聞記者と同じ人間だ。
[PR]
by mana1563 | 2013-01-17 08:35 | Comments(0)

やれやれ・・ 除染なんてもうやめたら?



新聞記事・・・

除染作業員が、作業を終えて、川の浅瀬に入って、長靴の泥を落と
していたことが問題になって、環境省は検証チームを立ち上げて
調査するんだそうな。

やれやれ

  ・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐフクシマの事故から2年になる。

その間、幾度も台風や暴風雨等の荒れた天候があり、セシウム等の
放射能物質は、側溝は勿論、他の土地へ大部分が流出・飛散したと
考えられる。

高圧洗浄つーのは、除染の効果は実はあまりないのだが、住民が
家の見かけが綺麗になる、つーのでそれを希望する割合が高いとか。

その汚染水を回収する! ことが求められているとか。

考えても見。
車を高圧水で洗車したあとの汚染水を回収することを。あほらし。

そもそもが「除染」じゃなくて「移染」なんだから、あんまし
細かいことを言っても・・・。

こ~ゆ~のを「重箱のスミをつつく」つーのだね。

「移染」を国家プロジェクトとして、本気でやるつもりなら、作業
員にたいして、あまりに些細なつまらん要求はしないことだ。

あまりにもばかばかしい・・・。

もうやめたら・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-01-16 14:50 | Comments(0)

日本人のカウンター・テナーも凄いね・・

昨日の夜、NHKラジオ。若手タレントがウチワ話ばっかし。くだらんので、
FM放送にしてみる。

と、若手のカウンター・テナーの村松トシユキ?つ~人のリサイタルが。

日本の歌曲を二曲と、A・スカルラッティとヘンデルのそれを二曲。

ビックラこいたのなんのって。初めのガイドを聞かなかったら、女性の
ソプラノだと信じて疑わんかっただわね。若手の有望株なんだとか。

帰ってからググッテみたけど、該当なし。まだ無名のようじゃけど、
日本のカウンター・テナー界も凄いね。

ヘンデルの「私を泣かせてください(涙の流れるままに)」、
エカッタぞ。

 ↓ に、私の好きな歌手たちのそれと、米良さんともう一人有名な
   カウンター・テナーのもアップしておきました。

村松君、今後が楽しみじゃね。














 ↑ の歌手、知らんかった。なかなか・・。

こういう歌は、クラシック歌手ではないけど、ハイリィ・ウエステンラのも
エエね。


外は、今年最初の雨。たまにはお漏らし、もとい、お湿りもエエネ。 おしまい。

♪ 037.gif
[PR]
by mana1563 | 2013-01-14 11:48 | Comments(0)

桑田真澄さんの言葉(体罰について)



『 私は中学まで、毎日練習で殴られていました。
  今でも思い出したくない記憶です。

  私は、体罰は必要ないと考えています。
  「絶対に仕返しをされない」という上下関係の構図で
  起きるのが、体罰です。

  監督が采配ミスをして選手に殴られますか?
  スポーツで最も恥ずべき卑怯な行為です。

  殴ってうまくなるなら誰もがプロ選手になります。
  私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました。
  
  「愛情の顕われなら殴ってもよい。」という人もいますが、
  私自身は、体罰に愛を感じたことは一度もありません。 』

  
[PR]
by mana1563 | 2013-01-12 11:51 | Comments(0)

阿部ちゃん(知子女史)、「みどりの風」に入れてもらいな

ミズホの社民党を離党して、「未来の党」から立候補、
かろうじて当選はしたが、阿部ちゃんは孤立無援。

これでは、国会でエエ仕事をするのは実質的に不可能だ。

肝心の未来の党が、党首の嘉田さんの政局センスの無さから、
解党状態。(参謀の飯田哲也つー人も、政局センスはゼロ。
話にならん。)

ただ咆えるだけのガス抜き政党の社民党を離党した意味が
ない。

ここは、後輩ではあるが、津和野藩の亀井亜紀子姫にいっ
たん頭を下げて、「みどりの風」に入れてもらうしかあん
めえ。

亜紀子姫も父上である久興の殿様のように、心を広く持って
社民党から脱藩した阿部ちゃんを快く迎えて欲しいものだ。

阿部ちゃんという人は、左翼つーよりも、ヒューマニスト
政治家と言った方が相応しい。医師である阿部ちゃんは、
あの「逃亡者」のリチャード・キンブル博士に似ている。

環境政党のイメージのある、「みどりの風」の「幅」を
ぐんと拡げることができよう。

ヒューマンといえば、そうそう、静香の入党はエカッタね。
彼もヒューマニストだ。(小沢とか、河村なんかとは本質
的に人間が違う。)

右だの左だのつっても、畢竟政治家にいちばん大事なのは、
ヒューマンな心。

静香に入党を迫った谷岡党首、グッド・チョイス。

(みどりの風、これからが楽しみだ。あとは、レモン・バ
バアの落合恵子さんや澤地久江さん、梅原猛さんなんかを
党のブレーンにするとエエね。

ただ、反原発を唱えてるからといって、ピコピコおじさん
や大江健三郎さんはダメだぞね。

無論、「何でも反対」の社民党のミズホ的人間はダメ。
 ― 社民党は、自民党にとって、ガス抜きの役目を代行
してくれる実質的な補完政党。

西部ススムさんならグーだ。内橋克人さんや柳田邦夫さん
にも頼むとエエ。

人間は選ばんといかん。でないと、「未来の党」の二の舞
になる。重要なのは、「右」「左」でなくて、ヒューマニ
ズムだ。)


れ? 話がそれた・・。 何だっけな・・。

とにかく、和製キンブルの阿部ちゃん、形にこだわらずに
頑張ってや。
[PR]
by mana1563 | 2013-01-12 04:50 | Comments(0)

作業員への危険手当をピンハネするんなら、除染なんてエエ加減で構わん。




新聞を見ても、フクシマの「除染」について、作業員への危険手当が、
業者による中抜き・ピンハネで、全く支払われていないことについての
記事は一つもない。

「反原発」を叫ぶ、政党や知識人たちからも、そのことを指弾する声も
皆無。

(元祖「反原発」と自慢するミズホや大江健三郎なんて、ただのバカ。
 澤地久江さんやレモン・ババア落合さんは、何やってるんだ。)


原発に携わる労働者への視点を欠いては、原発推進も反原発もない。

1億の国民の中で、原発労働者の健康を気遣った発言をしたのは、平成
天皇ただ一人である。

一億人の非国民をかかえている天皇陛下は、さぞや大変だろう。

天皇陛下のお人柄からは、↓ のようなことは口にできんだろうから、
代わりに私が言おう。


100%国民の税金から、支払われるはずの除染作業員への危険手当の
ピンハネを、日本国民が黙認するなら、除染なんて、適当でエエよ。


[PR]
by mana1563 | 2013-01-11 08:32 | Comments(0)

一匹のオケラのミミズが、朝日新聞にもの申す



私は、左翼的偏向新聞である朝日新聞を、40年間購読しています。

本多勝一の著書を十代の時に読んでからです・・・。


最近の「手抜き除染」の記事はふんとに酷いです。

末端の労働者を告発・指弾することが、ジャーナリズムの使命なんでしょうか?

当然、支払うべき危険手当(放射能被曝手当て)が、国の事業を代行する
ゼネコンや系列企業によって、中抜き・ピンハネされている実態を告発す
ることの方が、マス・メディアとして重要なことなんじゃあないのか、と
私は思います。

結局、見掛け倒しの「御用新聞」だったのかなあ、とフントガッカシして
います・・・。


まあ、ジャーナリズムの世界そのものが、いろんな意味において閉鎖的
あるのはうすうす気がついてましたけれど。

シリアの情勢を、「臆病さ」から取材・発表できずにいた現状を、一人の
女性ジャーナリスト・山本美香さんの追悼記事で誤魔化していた卑怯さ
は、かっての若かりし本多勝一記者にはおよそなかったものでしょう。

巨大なメディアである、朝日新聞。

生活の為、そして素朴なフクシマの人達が、少しで早くふるさとに還れる
ように除染作業をしている労働者の立場に立ってくれることを切に願います。
[PR]
by mana1563 | 2013-01-10 12:40 | Comments(0)