何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by 見沼田んぼのみみず
記事ランキング
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
やい、NHK ! ..
by mana1563 at 01:30
情状酌量どころか、リベン..
by mana1563 at 08:19
情状酌量の余地はあるとい..
by 頭大丈夫ですか? at 19:42
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
検索
タグ
(1)
画像一覧


「移民拡大法」とネトウヨの沈黙



「移民拡大法案」が、国会の衆議院を通過して参議院へ。
成立は時間の問題であろう。

衆議院での多数決の直前、国民党の山の井議員が、日本の国策であるいわゆる
「研修制度」についていろいろとそのエゲツナイ負の側面を指摘したが、結局、
数の力の前には蚊の一刺しにもならなかったようである。

しかし、日本社会の高齢化と人口減少の現象から、こういう日がいずれやって
くることは、誰にもわかっていたことで、山の井議員が所属していたかっての
民主党・社民党政権において、「研修者制度」の改廃等は幾らでもできた筈で
あったのに、「派遣法改正」と同様に、政権はなあんにもしなかったのである。

その過去を忘れて今になって喚くのは、ちょっとおかしかろうつー気がしてし
まう。


ま、安倍ちゃんは「日本を取り戻す」つって、「戦後レジューム」の再構築を
信条とする保守の政治家なんだそうだが、この「移民拡大放案」なんつーのは、
その信条とはおよそかけ離れた政策であるのは自明で、

「移民」が、日本の福祉に過度に寄りかかったり、喰いものにしたりすること
を、もっとも嫌うのが保守なのだが、国会での安倍ちゃんの答弁は「日本人労
働者と全く同じ待遇にします。」と。 ハア?

今度の法案は、移民の受け入れ態勢についての具体的な措置については、あま
り触れていないそうである。

つまり、「移民の流入拡大は許可した。あとは、受け入れ先の企業がよきに
はからえ。」つー丸投げで、おぼっちゃま宰相の面目躍如である。

(つい先日安倍ちゃんは、財界の首脳に、「最低賃金」を上げるよう申し入れ
 をしたばかり。移民拡大賛成の財界がまともに取り合うわけは無かろうに。)


この法案について、安倍ちゃんのかねての応援団たち(ネトウヨたちと偽物の
保守知識人たち)が、なぜか沈黙を守っているのが実に嗤わせる。

安倍ちゃんの政策なら何でもエエのであろう。

移民の拡大を国策にする保守政治家なんて、いったい世界のどこの国にいるか。
憲法改正さえやってくれれば他は目をつむる。そういうわけかい。アハハ。

憲法改正したって、日米地位協定の方が日本憲法よりも上位にあるのだから、
同じだよ。これまではアメリカの子分だったのが、改正するともっと下の下男
になるだけのことだ。

「保守」つーのは、日本を守ろうとするから、保守なのだ。おじいちゃんの
復権が目的のおぼっちゃま宰相の個人的な応援をするだけなら、保守を名乗る
でない! た、た、た、たわけ者めが !

真正の保守とは 

♪ じゃあ、さるまたね。
エエ棚を !





by mana1563 | 2018-11-29 14:42 | Comments(0)
<< 日本メディアのゴーン逮捕報道の... 女子フィギュア フランスGPを観る >>