何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by 見沼田んぼのみみず
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


大鵬と柏戸のこと



子どもの頃、田舎では娯楽といえば、相撲とプロ野球のTV観戦のみ。

ちょうど柏鵬時代真っ盛りのころだったが、7割が大鵬ファンで、
私のような柏戸ファンは少数派であった。

両横綱の実力差は、素人目にも明白であった。

でも、千秋楽の結びの一番は、柏戸が頑張って、いつも大相撲に
なって、茶の間の我々は、大鵬派と柏戸派の応援合戦で、TVの
アナの声が聞き取れないくらい興奮したものである。

・・・・・・・・・

場所中、調子の出ない柏戸が、千秋楽の大鵬戦には、結構勝った
ことに、作家の石原慎太郎なぞが、「八百長」だと、言い出して
メディアを巻き込んだ大騒ぎになったことがあった。

私は、八百長だったとは今でも思わない。柏戸が、大鵬戦には、
ふんとに死に物狂いの力を出したので、いつも接戦になったのだ。

(おそらく日本一の相撲ファンの故吉田秀和さんも同じ考えだった。)

・・・・・・・・・・

( ↓ のエピソードをブログにアップするのは、これで3度目に
  なる。でも、またアップします・・。)

ある時、全部の取り組みが終わって、力士が宿舎に帰ろうとした
際、タクシーの数が足りず、偶然大鵬と柏戸が相乗りになった。

横綱同士は、その立場もあって、普段は全く接触することはない。
無論、親しく口をきくつーようなことは一度もないという。

その時は、大鵬の方から、柏戸を気遣って「今度のことでは、
(メディアによるバッシングが)大変だったね。」と挨拶代わりの
声をかけた。

柏戸は、一瞬黙りこくったが、突然声をあげてオイオイとしゃくり
あげて嗚咽した。

大鵬はこの時、すれ違っても普段は冷たい他人のなりをしている柏戸が、
「ああ、実はこの人はふんとはエエ人なんだ。」としこりが溶けて
いったのだとか。

この日以来、二人の横綱は大の仲良しになった。

(私は、このエピソードを知ってから、柏戸だけでなく大鵬の方も
 好きになった。)

相撲史上、横綱同士がこれほど仲良くなった例は、いまだかってないとか。

・・・・・・・・・・


大鵬は、かのアメリカのベーブ・ルースのような存在であったと言っても
エエだろう。

私の郷里・鳥取出身の故琴桜(大関・琴欧州の師)の猛牛と形容された
猛烈な当たりを、大鵬が胸が真っ赤になるまで受け止める稽古の相手をして
くれたおかげで、彼は横綱になれた。それほど逃げない強い横綱だった。

戦後の昭和時代を代表する人物だった。総理の名を知らない人でも大鵬の
名前を知らないものはいなかった。

戦後最大の国民的ヒーローだったと言ってもエエ人物だった。   合掌
[PR]
by mana1563 | 2013-01-20 13:13 | Comments(0)
<< 殺人が行われるような学校は廃校... 増員すべきは、監視員でなくて作... >>