何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
記事ランキング
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


女子フィギュア、私の採点では・・・



今日、女子フィギュアのフリーの演技があり、結果が出た。

金がザギトワ、銀にメドベージェフ、銅にカナダのオズモンド。日本の
宮原の演技の方がより銅に相応しかったように思うが、ま、観衆の反応に
影響される採点競技なのでしかたない。

金のザギトワ、いわゆる技術力は凄いが、芸術性つー意味ではいまいち。
プログラムもジャンプ一色で、音楽との一体感つーか、「調和」に欠ける。

そりゃあ、ジャンプばかりではエレガンスとは程遠くなるわいな。

私の金メダルは同じロシアのマリア・ソツコワ
彼女の演技こそロシアのクラシック・バレエの伝統の体現である。

名前を出して申し訳ないが、かっての銀メダリストの伊藤みどり選手は、
ソツコワと比べると、上半身の動きが幼稚園の遊戯並みにかたくて、
それこそバレエと阿波踊りくらいの違いがある。
その意味では、6位の坂本選手も手の振りがまだまだである。

そして私の銀はメドベージェフ。さらに銅メダルは韓国の選手。
彼女はあのキム・ヨナなんぞよりもずっと優雅さに秀でていて、無論、
二人の日本人選手よりもエレガントで雰囲気があった。

何のかのといっても、女子フィギュアは芸術性がいちばん大事。
サーカスではないのだから。

日本人選手では本田真璃の4年後に期待するしかないのかなあ・・・。





[PR]
# by mana1563 | 2018-02-23 15:17 | Comments(0)

エ~エメン、エ~エメン、エ~メン、エ~メン、エ~メン ♪



「あさイチ」の今朝のゲストは指揮者の小澤征爾のクソじじい。

クラシック以外で、よく口づさむ歌は何ですか?、と問われて
小沢のクソじじい、手拍子でリズムを取りながら、

「 ♪ エ~エメン、エ~エメン、エ~メン、エ~メン、エ~メン ♪ 」

ときた。 私の人生で最も好きな映画の「野のゆり」の主題歌である。

そーか、クソジジイも好きだったか。私も何千回くちづさんだものかや。

エ~エメン エ~エメン エ~メン エ~メン エ~メン 178.png



[PR]
# by mana1563 | 2018-02-22 09:18 | Comments(0)

キロロ復活 ♪



沖縄の女性デュオ、キロロが活動を再開のニュース ♪

私は最近の女性歌手、とりわけシンガー・ソングライターの歌手は
ほとんどすべて嫌いである。

言葉(歌詞)の抑揚のヘンなの(例えば、ドリーム・カムズ・トゥルー)や、
発声が汚いの(荒井由実の「こんな人生があーっ」)や、日本語になっていな
い歌い方(五輪まゆみの「来る日の寒さをもうのがたり~」等、聴くに耐えない。
発声があわふやで歌詞が聞き取れず、何を歌ってるのかわからんのもいる。

その中で唯一、キロロの発声・歌い方は、歌詞がとても聞き取りやすくて
素晴らしい。しかも上手。(私は「カエルの場所」がいちばんお気に入り)

そのキロロの歌がユーチューブから段々と減ってきて、オリジナルの歌を
聴くのが難しくなってきてとても残念に思っていた矢先の復活のニュースに
私は嬉しさに思わず屁をこいてまっただ。(歓喜のおなら)

じゃ、さようおなら。 ♪  111.png


[PR]
# by mana1563 | 2018-02-21 08:09 | Comments(0)

「西郷どん」おもしろいね。

昨日初めて、「西郷どん」45分間観た。

若き日の恋愛?模様を描いた放送だったが、「片思い」の様子がとても
よく描かれていて、すこぶる面白く観た。

実際の恋?なんて、ったくああしたもので、誰しも覚えがあるものだ。

主人公の俳優さん、名前は知らんがピッタシのはまり役のように思う。
そして彼に片思いした女性役の女優(黒木何とか)もこれまた適役。

夫婦になるんかいなあと思ったのだけど・・・。最後が少し可哀想。


明治維新前後に活躍した、いわゆる志士たちのドラマにはいささか食傷気味
だったのだが、「西郷どん」は面白いかも知らん。そんな予感がする・・・。



[PR]
# by mana1563 | 2018-02-12 22:42 | Comments(0)

ブランドの制服に教育効果なんぞあるまいに

銀座の公立小学校でアルマーニの制服を指定つーニュース。

8万円もするとかで、保護者の経済的負担が大き過ぎると批判の嵐。

だが、言うまでもなくこの問題の本質は、これを導入した校長の
教育観にある。「人間は見た目すなわち外見が大事である。」つーことだそう
な。

我々市井の一般人の感覚では、普通に素朴に表現すれば、「人間は見た目より
中身が大事」と誰しも一応は思うものだが・・・。

まして教育者においておや。何おか言わんや・・・。ただただ唖然。


半世紀以上も前に教育現場に制服が導入されたいきさつは、ここで改めて
説明するまでもなく、私服の場合、保護者の経済力の格差が如実に顕れて、
公教育の現場ではよろしくない、つーことがその理由であった。

その価値観が、今や180度転倒していることに幾らかの驚きもないこともない。

れにしても・・・。

この校長、およそ教育者とは言えぬわな。  世も末じゃ・・・。









[PR]
# by mana1563 | 2018-02-12 22:30 | Comments(0)

適材適所 ?

昨年の国会で、森友学園問題でのエエ加減な答弁を行った元理財局長(現国税
庁長官)への野党の追及(罷免要求及び証人喚問要求)が相変わらずである。

ご褒美の栄転ともいえる国税庁長官の任命責任を問われた安倍ちゃんは「適材適所」の一点張り。

小学生程度の理解力しかない法務行政トップの金田法務大臣。

ハイヒールや網タイツで自衛隊活動現場を視察した稲田防衛大臣。

そして「領収証はない。」とのたもうた現国税庁長官。

かっての民主党のどうでもエエ野田首相もそうだったが、安倍ちゃんの「人を
観る眼」には疑問符がつくどころではない。

派閥からの推薦にしてもいくら何でも法務大臣に金田某つーのはなかろうし、
稲田某の弁護士時代の底の浅い右翼的な言辞に惑わされて彼女を抜擢した
安倍ちゃんのオツムには呆れるばかり。嘘つきの官僚を国税庁長官にするなん
ツー事は国民を嘗め切って小ばかにしているからこその人事である。

「適材適所」 ? ?
意味は「ミスマッチ」つーこと・・・?

人事のダメな政治指導者は何をやってもダメだわな・・・。
動くのは部下だもの。(民間企業ならとっくに倒産だわさ。)

現在の日本社会のインフラはほぼ完全。

電車もバスも時間通りに動くし、ゴミの収集が滞るようなことはまずない。
消防と警察は出動要請すれば直ちに来る。停電や断水は、大きな台風でも
こない限りめったにない。自衛隊も制服組に任せておけばまず問題ない。

つまり、首相がアホでも法務大臣や防衛大臣がバカであっても、日本は
つつがなく回る、つーことだ。

いっそのこと大臣なる役職を廃止したほうが、日本の行政はうまく回る。

そうすれば「適材適所」の言葉なんて死語になる。
私が、その意味を訊ねる意味もなくなるつーもんだわさ。

じゃあ、さるまたね。







[PR]
# by mana1563 | 2018-02-07 17:42 | Comments(0)

立春だつーのに・・、さぶいよー!


 ↑ 公園で野良ニャンに餌をやっていて、緑の眼のニャンコを見てなぜか
 バーブラ・ストライサンドが思い浮かんだ。

今日4日は、旧暦でいうところの節分、すなわち明日から新年。(正月は16日)

泉谷しげるの歌にあるように、四季は春から始まる。(春夏秋冬と言うが、
夏秋冬春とか秋冬春夏とは言わぬ。)

で、明日は立春つーわけなのだが、今年はことのほか寒さがきつくてとても
春が来た、つー気持ちになれん。

ま、暦(24節期)の方が実際の陽気よりも幾分早いのは承知はしていても、
やはりカレンダーにある表記を見ると、春まで、もちょいだと待ち遠しい限り。

・・・・・・

毎日、国会中継を見ている。(夜勤なので)
総理の所信表明演説後の各党の代表質問とそのあとの総理の官僚の書いた
原稿棒読みのつまらん答弁に比べると、委員会でのやり取りの方がまだマシ
である。

昨日は私の好きな阿部知子議員の委員会での質問。
(この阿部ちゃんとか、沖縄の照屋寛徳さんつーのは、その誠実な人柄が
 前面に出ていて、同じような質問、追及をしていても他の野党議員とは
 印象が随分と違う。政府側の答弁もいつもよりも丁寧であるようだ。
 やはりその人格に圧倒されるのだろう。)

ただ、森友問題は、エエ加減に切り上げて欲しいものだ。国会会期中は一日
2億円かかる。森友学園土地の値引きの8億円なんて、とっくにその何倍も
国会の審議で費やしている。もっと他に審議すべきことがたくさんある。

日本はこの先、人口が減ってくる。国の活力は何をおいても人口。
労働力が足りなければ幾ら金があってもどうにもならぬ。

ドイツのように外国人移民を受け入れて、日本人と同じ資格を与えるしか
ないだろうが、相変わらず日本では「研修制度」つー半奴隷制度をいじって
ばかり。

外国人労働力に依存するのが嫌なら、主婦を労働市場に組み込むよりほか
方策はないが、この数十年、いまだに保育所、待機児童問題は解決しない。

誘致や施設の建設費等もろもろ総額にして一兆円もかかるオリンピックを
開催できるのなら保育所問題なんて簡単だろうにといつも私は思う。
(ただ、保育士不足問題は残る。介護士不足問題の折の東南アジア人の
 介護士養成の際の馬鹿げた日本語による試験等の対応など、いっかな
 日本政府には知恵つーものがない・・。)

原発はおろか、水道管だって新幹線だって高速道路だって橋脚だって、
いずれ耐用年数が来て、整備では追い付かず修理交換の時がやってくる。
お金もそうだが、労働力不足になっていくのを放置したまんまで、その際、
いったい誰が治すのだ?

おーっ、さぶい !


  



 

[PR]
# by mana1563 | 2018-02-03 06:10 | Comments(0)

日の丸を星条旗に替えたら??



このところの安倍政権の対米従属ぶりは、沖縄駐留米軍ヘリからの保育園の
敷地への部品落下の対応に代表されるように、実に目に余る。

日米安保・地位協定の方が、日本の憲法よりも上位に位置している現状がもろに
顕れているのである。

去年、アメリカのトランプ政権はTPPから離脱したが、今また世界の世間体と
損得を勘定して、アメリカの主張する条件が整えばTPPに復帰してもよい。
と言い始めた。自分勝手もエエところである。

TPP参加国、多国間の交渉が紆余曲折の上にやっと妥結した現在の状況下で、
アメリカのわがままを聞く余地など皆無であるのが常識。

ところが、安倍首相は「先ずは、アメリカの言い分を聞いてから・・・。」
なんて実に非常識な言葉を吐いている。

こんなのは枚挙にいとまがない。

・・・・・・・・

半世紀前の私の子ども時代を思い出す。

学校給食なるものが私の田舎・鳥取でも始まった。

戦後二十年も経って、米の自給はとっくに可能だった時代であったのだが、
給食の主食は、ご飯ではなくパンであった。

そして小学校の先生は、「パンの原料である麦の方が、米よりもずっと
栄養があって、ガンにも罹りにくい。」とのたもうた。

学校給食にパンが採用されたのは、言うまでもなくアメリカの意向が働いた
からで、一億の有望な市場である日本の子どもたちを「文化」の基本である
食生活の根底からパン食に馴染ませて、アメリカニズムを導入して、あらゆる
アメリカ製品を売りつけようという魂胆があったのであるが、

おめでたい教師たちはそのことにはいっかな気付くことはなかった。
米と麦のどっちに栄養が多いかなんつーことは、今さら云うまでもなかろう。


終戦直前の3.11東京大空襲の時の米軍のカーチス・ルメイ司令官に
勲一等の勲章を授けてみたり、十年ほど前には、因縁をつけてイラク戦争を
引き起こしたネオコンのラムズフェルド国防大臣を叙勲したりと、日本政府
のやることは、まったく異常つーほかはない。

政府だけではない。いわゆる日本の保守派と称する連中(櫻井よしこ一派)
も、例の従軍慰安婦問題の意見広告を当事国である韓国の新聞ではなくて、
アメリカの新聞に載せた。(ご主人様、日本は決してあのような行いを
国家としてやったわけではございません。わかっておくんなさいまし、御
主人様。)

彼らの「保守」は偽物である。親米右翼なんて、言語矛盾である。
対米従属を主張するのは勝手だが、それなら「保守主義」を謳うな !

こういう連中が、安倍政権のブレーンなのである。ったく無酒ない。
公式行事での日の丸の掲揚を法制化、なんて本心じゃああるまい?
ふんとは星条旗を掲げたいのだろう。

・・・・・・・


以下、余談

ついでに、「左」の連中についても・・・。

近く開かれる冬季オリンピックに「北」が参加するつーニュースで、メディア
は大騒ぎ。

こともあろうに、制裁決議をした国連までもが緊張緩和は大歓迎とコメント。

ったく無酒ない。実質的に制裁を緩めて、「緊張緩和」をすることは、軍事独
裁政権の体制をただ延命させることに外ならず、それはすなわち粛清や強制収
容所、餓死などがいつまでも終わらぬことだ。

朝日新聞に代表される「左」のメディアが、なんで金正恩の軍事独裁政権の
体制を支持するのか全く不可解である。人民の弾圧で維持されている政権の
恐怖政治を未だに支持するのは「社会主義」を標榜しているから?

なら、ヒトラー政権も社会主義を標榜していたし、言うまでもなくスターリン
の「収容所群島」も社会主義だった。

ま、公党(共産党やかっての社会党)ですら、社会主義国の核兵器の所持は、
「防衛的」であるから赦されるとか、ついこのこの間まで故土井たか子さん
などは、「社会主義国の北朝鮮が、拉致なぞする筈がない。」なんて公言
していたのが現実であるから、この国の非常識は別に不思議でも何でもない。

唯一の救いは、少数派ではあるけれども西部邁さんのような真の保守派が存在
することであったが、その西部さんも先週逝かれてしまった。

いまや、メディア・論壇には左右共にまともな論客は一人もおらず、まったく
期待できない。

残るは、日本の良識・皇族のみである。

かって、昭和天皇は、無差別東京大空襲の指揮官のカーチス・ルメイへの
叙勲式を欠席されたし、A級戦犯が靖国神社に合祀された際は激怒され、以降
の参拝は一切拒否された。

三笠宮殿下は、戦時中中国大陸に赴任されたのだったが、現地で杭に縛り付
けた中国人捕虜を銃剣で突き殺す新兵の日本陸軍の訓練を目の当たりにして、
「こんなものが聖戦と言えるのか。」と中国進出に大きな疑問を持たれた。

引退される平成天皇が、日の丸法制化について、「強制は良くない。」と
言われたのは記憶に新しい。

・・・・・・・・

ふんとうにまともな日本人は、論壇にはいなくなってもうた・・・。
ったく無酒ない。コーヒーばかりの毎日である・・・。128.png








[PR]
# by mana1563 | 2018-01-30 14:30 | Comments(0)

最後の保守派 西部邁が死んだ

驚いた。 夕方、電車の中でスマホでニュースを見ようとTVを点けると、
ヘッドラインのいちばんに西部邁さんの自殺が。

かねてから、自分の人生は自分自身で始末をつけると公言しておられた。
見事な死というほかない・・・。


いわゆる「保守」の定義づけを論理的に始めたのは西部さんであるが、
ご自身も、昨今流行りの似非右翼・似非保守主義(櫻井よしこ等の
グループ→慰安婦問題の意見広告を韓国ではなくてアメリカの新聞に載せた
論理のイロハもわからぬ手合い達)とは全く異なった真正の保守思想家であ
った。

彼の保守思想はその著書に、見事なまでの論理的な文章によって展開されて
いるのだが、私の逆説的な本音を言うと、まさにそれゆえに永い間、小林秀
雄的な文章、すなわち論理のつじつまが合わなくなると、「直観」を持ち出
して我々をけむに巻く得体の知れぬ文体や稀代の悪文家である吉本隆明の
わけのわからん文体に馴染んで?何となく理解したような?気がするのに
較べると、その文字通りの論理的な文章を追っていくことがヘンな意味で、
かなりシンドイ。(日本人は慣れていない、つーことなのだろう。)

そこで、わかりやすいように西部さんの「保守」と近似値の著名な文化人・
作家等の名前を挙げれば「豆腐屋の四季」の松下竜一、「蛍の墓」の野坂昭如、「人形」の小林秀雄、「楢山節考」の深沢一郎、「日本文化史観」の坂口安吾、
佐賀の農民作家・山下惣一さんなどが思いつく。「裸の島」の監督・新藤兼人
と監督の盟友の俳優・殿山泰司を加えてもエエだろう。

風土の異なる地方人と都会人(下町っこ)の違いはあるが、吉本隆明もその
思想の土壌である生活感において、西部さんと通底するものがある。

あっ、そうそう、昨秋引退した政治家の亀井静香の名も挙げるべきか知らん。
(アメリカの原爆を戦争犯罪として告発し、賠償を求めた政治家は亀井静香
 ただ一人である。)またその亀井と数年前に緑の党で一緒になった阿部知子
議員。三者ともに暖かなヒューマニズムが共通している。

今世紀に入ってから特に、日本の政治文化はアメリカの属国・半植民地である
ことを大っぴらに許容するようになってきた。似非保守どもが、「価値観を
同じにする」とほざいてあらゆる問題で、アメリカの意に沿うような卑屈な
態度を取るようになってきたのは情けない限りである。
 
日本人がトランプ大統領と価値観が同じ?? バカも休み休み言え。

若い人は知らんだろうが、40年ほど前には、「社会主義国のソ連の核兵器は
防衛的なものだから許される」とか、「社会主義国である北朝鮮が拉致なぞ
するはずがない」なんつー主張がまかり通っていたが、「ご主人様のアメリカ
の言い分には何をおいても耳をかさなければならぬ」つー今の政治的状況は、
逆の意味でソックリである。

似非右翼・似非保守の「愛国心」は「対米忠義心」のことであって、決して
日本を愛することではない。

西部さんはずっとそのことを憂慮しておられた。

明日以降、吉本隆明の死去の時と同じようにメディア上でいろんな学者や文化
人が追悼文めいたものを起稿することだろうが、その論者の「保守」の真贋を
我々は見抜かなくてはならない。

それが、我々の西部さんへの香典代わりの勤めだ・・・。  合掌 

 


[PR]
# by mana1563 | 2018-01-21 22:27 | Comments(0)

日本人の悪しき平等主義について


先日起きた、大雪の三条市・JR信越線での430人の乗客を乗せた列車の立ち往生。
15時間にもわたって乗客は車両に閉じ込められ、待機を余儀なくされたとか。

今日の続報で、JRにたいして三条市がマイクロバスを乗客の脱出・送環に提供
する用意があると伝えたが、JR側は定員30人のバスでは乗客から不平等の不平・
不満が出るとまずい、つー理由で断った由。

呆れる。

いまさら言うまでもないことだが、日本人の場合、まず最初に妊婦や子連れの
婦人、老人等を乗客たちは送り出す。次からは、各車両ごとにアミダクジで
数人ずつを選び出して乗せていく。不平・不満の心配なぞ全然無用なのだ。

あるニュースを思い出した。
3.11直後のこと。ある西日本の自治体が、燃料不足や道路の寸断の為に使えぬ
車の代わりに、被災地の避難所の住民に使ってもらおうと数十台の自転車を
被災地の自治官庁(県)に送った。後日、自転車を送った自治体の職員がボラ
ンティアとしてそこに行ってみると、送ったはずの自転車が駐車場に並んでいる。

? と事情を聴いてみると、「各避難所に数台ずつでは、多数の避難民全員に
はとうてい配れず、それでは避難民から不平等だとの指摘が出ると困るので、
一切自転車は避難所に送らぬことにした・・・。」云々。職員絶句・・。

僅か数台でも重宝する。自転車に乗れぬ老人の用を代わりに足すこともできる
し、使う順番をクジか話し合いで決めて交互に乗ればエエことだ。


保育園や小学校の駆けっこレースで、全員が手を繋いでゴールなんてのもそう
だが、最近の日本社会にはびこる悪しき平等主義は、嘆かわしいなんつー
ものじゃない。呆れかえって屁すら出んわい。

エエか。 人間それぞれ、同じものを食べても、ウンコの色や形、美しさ、
香り、芸術性が異なる。誰しも平等なウンコなぞ絶対にあり得ないのだ !

なぜそんなことがわからん。アホウ !

れ ? (-_-;)

よーするにだ。もっと日本の市民を信頼せえよ、つーことだ。

じゃあ、エエ終末を、もとい、週末をね。さるまた ♪





[PR]
# by mana1563 | 2018-01-20 08:34 | Comments(0)

大根、キャベツが、ひとつ250円 !!

私の食生活のほとんどは、米から酒まで、たいてい近くの廉価スーパーで
買った食品で賄っている。

男所帯ゆえ、いつも決まりきったものを買うのだが、野菜はたいていタマネギ
とキャベツとモヤシ。夏にはきゅうりとトマトがこれに加わる。たまあに、
白菜やネギ、あるいはナス。大根と人参もたまあに・・・。

今日、ごった煮にしょうと大根を買いに行った。と、何と、ついている値段が
一本250円! 同じ鍋に入れるつもりのキャベツも、これまた250円!

私はおったまげて、食品売り場で思わず屁をこいてまった。

例年だと、この時季の冬野菜はたいてい、ひとつ100円程度なのでこの冬は
2倍以上、つーことだ。
つらつら考えてみると去年の夏から秋にかけては、ほとんど太陽の拝めない
日照不足だったし、秋、とりわけ10月は、このブログに嘆いたように
雨だらけの酷い天候だったぞな。

夏が、酷暑でなく、残暑もなくて助かったような気がしていたが、やはり
それなりの普通の気候でないと、こんなところに影響が出てくるのだと、
今さらながらに実感。

・・・・・・

てなわけで、今夕の献立を変更して、大根の代わりにジャガイモを投入。
キャベツの代わりにタマネギを入れた。他には(なぜか廉い)ニンジンと
モヤシ、豚肉、100円ギョーザ、残り物の白菜。こんにゃくは買うのを
忘れて入れなんだ。

出来上がってみると、これが実においちいのだ ♪
富士に月見草が似合うように、豚肉にはタマネギとジャガイモがよう似合う。

この正月、いちばんの料理になったばい。

・・・・・・・・


確かに野菜は高いような気はするが、でも私のような男は、自販機で、毎日
無造作に缶コーヒーやたばこ、酒を買っている・・・。

キャベツの値段とたばこひと箱の値段を比べると、決してキャベツの方が
高過ぎるとは言えないのかも・・・。

今日、行ったスーパーで、ある老人が「これだけ野菜が高いと、年金暮らし
じゃ、やっていけん。」とこぼしていた。その老人のカートには、モヤシと
納豆、豆腐のみが・・・。

私は、日頃の自販機での無駄遣いを反省すると同時に、日々倹約に禿げんで
いる主婦たちに感心するのであった・・・。







[PR]
# by mana1563 | 2018-01-10 17:30 | Comments(0)

愚かな政治家の典型



政治的な意見には、右もあれば左もある。
韓国であれば、親日もあれば反日もある。
いずれにしろ、それに理がかなっておればそれはそれで良い。

が、愚かでバカな政治的意見にはそれで結構、勝手にしろとは言えぬ。

韓国の文大統領が冬季オリンピックでの北朝鮮参加を歓迎している由。

開会式の入場行進で、シドニー・オリンピックの時のように南北の選手が
手を繋いで仲良く歩く姿を世界に発信したいのだろうが、

北の軍事独裁政権と仲良くすることがいったい何の自慢になるのか。

この文大統領つー人間には、北で貧困や餓えに苦しむ人民や、強制収容所
暮らしを余儀なくさせられている同胞の姿が全くオツムをよぎることが
ないかのようである。

政治家以前の人間性の問題である。

対北朝鮮との融和策つーのは、すなわち北の独裁政権の延命を手助けして
その圧政に苦しむ同胞の地獄絵図がさらに引き延ばされるつーことである。

どうしてこんな人間が国家のトップに立つのか、全く不可解である。
(ヒトラーに媚びて、融和政策なるものをとってヒトラーを増長させた
 英国のチェンバレン首相が思い浮かぶ。文大統領は平和的なのではなく、
 ただ弱いから金正恩に媚びているだけなのである。)

北も南も、どうしようもない・・・。 





[PR]
# by mana1563 | 2018-01-06 01:01 | Comments(0)

北の問題なんて簡単に解決する

リビアのカダフィやアルカイダのビン・ラディンがアメリカ軍の特殊部隊に
殺害された際には、親族以外の世界中の誰も異議を唱えなかった。

金正恩が同じ運命にあったとしてもやはり同じだろう。

国連決議で独裁者の金正恩の排除を決議すればエエのだ。
そして、その決議の情報をあらゆる手段で北の国民・兵士に知らせる。

国連が、国家主権の侵害とやらを気にして、それ(排除の決議)を
やらぬからいつまでたっても北は独裁者が一般国民を虐げているのだ。

国連は、イジメを目撃しながら知らんぷりを決め込んでいる卑怯者だ。


先日、南北の国境、板門店で北の兵士の亡命騒ぎがあった。
北の国境の警備兵は全員交代させられた由。彼らは、おそらく間違いなく
銃殺されただろう。

こんな野蛮で、国民の餓えを解決できぬような愚かな為政者は、国際社会が
介入して排除し、北の人民を救うべきなのだ。

重ねて言う。国連は金正恩の排除を決議せよ。そしてその情報を流せ。

そうすれば北の人民及び兵士は、金正恩の命令を恐れることなく拒み、
逆に国連側につくだろう。

宗教や大量兵器の偽の情報のからんだイラクの時よりもずっと簡単だ。


[PR]
# by mana1563 | 2018-01-05 10:20 | Comments(0)

何で、うろたえるんじゃろ? トランプの策謀だがに。

TVでは相変わらず、北朝鮮問題。

トランプにとってはビジネスチャンスが拡がって思い通りの展開。

日本は(安倍ちゃんは)、それに踊らされてイージス艦やら防空ミサイル
やら高いものをバンバン買っている。

だけど、北が本気で数百発のミサイルを日本全土に打ち込んできたら、
一隻や二隻のイージス艦やら、ミサイル防衛システムなんぞ屁の役にも
たつまい。

エエ加減にトランプのビジネス戦略の策謀に気付かんといかん。



[PR]
# by mana1563 | 2018-01-05 07:07 | Comments(0)

ルンプロである私の正月は今日から・・・

ガチョン、もとい、賀正 ♪

年末からのしんどいバイトをやっと終えて、私は今日からお正月。 
以前の正月は、テレビで実業団駅伝や箱根駅伝を見ながら飲んで過ごした
者だが、正式な?ルンプロとなってからの去年と今年の私の正月は、
そうはゆかん。

やることがいっぱいある。

先ずは新年の大掃除。111.png

ダイドコの片づけ、新聞雑誌類の片づけ、脱ぎ散らかした衣類の片づけ。
れに、ダイレクトメールやチラシ類、膨大な請求書類の片づけ等・・・。

読まぬ?本の整理もせにゃあならんし、部屋の隅に溜まるダニのエサも
拭き取らんといかん。トイレにお風呂、なべヤカン類は今年はピカールで。

ん、そうそう、年末に壊れた電気ポットと天井の照明も注文せんとなあ。
(蛍光灯が数日前に、ドンと大きな音がして消えた。私はビックラして屁を
 こいた。)二つともネットで安いの見つけんと。

忙しくなるわい。マア、飲まなければ、の話じゃけんど・・・。へへへ。

ようし、新年の大掃除、頑張るぞい。166.png169.png178.png182.png167.png167.png167.png167.png167.png167.png



[PR]
# by mana1563 | 2018-01-05 06:50 | Comments(0)

ロシア民謡&森山良子









[PR]
# by mana1563 | 2017-12-13 16:34 | Comments(0)

なぜか、懐かしささえ感じる・・・



寅さんの映画をチラッと覗いたら、バラライカのロシア民謡を背景に、
栗原小巻が・・。(この栗原小巻さんとか、佐藤オリエさんとかの新劇
俳優には左翼思想つーよりも、理想主義?のにおいがプンプンしてた
ものだったっけ・・・。昨今、流行のクールなんぞよりもやっぱし、
すっとエエね。)

社会主義や共産主義なんて、半世紀も前にアンジェイ・ワイダの映画や、
ソルジェニーツインの小説によってその実態が暴かれて、世間知らず以外、
皆とっくの昔に幻滅し、私自身もはじめっから、「理想の楽園(北朝鮮)」
やら、「歌声喫茶」やらに何となくカルト的な気味悪さを本能的に感じた
こともあって、知識を得る為と公平な判断を得る為に、その方面の本は
随分と読んだが、のめり込むようなことはついぞなかった。

が、やはり世代的なものだろう。あの当時流行ったロシア民謡の調べを
今聴くと、とっても懐かしい思いに囚われるのである。

そしてまた、歌声喫茶やユースホステルなんぞで、おめでたいけれど
純粋に理想主義を語っていた当時の若い連中のことすらも思い出すのだ。




[PR]
# by mana1563 | 2017-12-09 21:36 | Comments(0)

安倍ちゃんの金魚のクソ外交

昨日、トランプ大統領がイスラエルの首都はエルサレムであると認定。
テルアビブの米大使館をエルサレムに移すと表明。

当然のことながらパレスチナやアラブ諸国は元より、中東和平の混乱を
恐れるヨーロッパ諸国からも反発や批判の声が轟々。

ところがわが国のアベちゃん。
「アメリカと緊密な連携を取りながら、中東の和平に寄与したい。」

まさに金魚のクソ外交、ここに極まれり。である。

アメリカへの奴隷外交、下男外交、妾外交etc・・・

こんな「保守」「右翼」があるものか。 呆れた・・・。
それでも日本人か !!



[PR]
# by mana1563 | 2017-12-08 09:55 | Comments(0)

ここんとこのニュースから・・

大相撲、横綱日馬富士の暴行問題。結局日馬富士の引退つーことに。

連日TVを賑せたが、日馬富士の行為を赦すにしろ責めるにしろ矢張り
楽しい話題ではなかった。最終的な結果がどのようであれ、後味の悪さ
だけが残るだけだろう。

・・・・・

京都フォークの元祖、フォーク・クルセイダーズのメンバーのはしだ
のりひこさんが死去。

我々市井の人間は、いわゆる「時代」とともに生きる。そしてその
「時代」を象徴的・端的に顕すものが、その時代にヒットした音楽。

「風邪」や「金がなくてやりきれない」「リフジン河」等の歌は、
まさに私が生きてきた「時代」の色だった。

ああ、私の「時代」も終わったんだなあ・・、とはしださんの訃報を
知って感慨しきり・・・。

♪ 人は誰も風を惹く苦しさに~ ♪
  (この歌が、嫌いな日本人は皆無だろう。)
♪ 金がなくて金がなくてとてもやりきれない~ ♪
  (この歌は、日本のフォークの中でイチバンだね。)

追悼代わりに・・





朝鮮半島の人々は、ことあるごとに「反日、反日」。
だが、半世紀も前に若いフォークルの連中がこの歌を紹介して
日本で大ヒットし、今もなおこの歌を口づさむ多くの日本人がいることを
真面目に考えて欲しいものである。




[PR]
# by mana1563 | 2017-12-03 21:27 | Comments(0)

日産と神戸製鋼の問題について

日産で無資格の従業員による完成検査が大きな問題になっているようだ。

 でも、現実に毎日日本中で走り回っている日産車が、それによって
事故を起こしたつー話はまんだ一度も聞いたことない。

実はたいした問題ではない。
目視検査はともかく性能等の検査は機器がやって、その結果は機器や
パソコンのデータに出るだけのことだし。誰がやっても同じだわね。


一方の神戸製鋼の製品データの改ざん問題。
こっちの方がよっぽど悪質。確信犯。

かっての耐震偽装問題や品質保証期間をとっくに過ぎた肉を販売した
何とかミートの問題と同じ。

並みの製品でも、高品質の製品として販売しているわけだから話にならん。
偽ブランド品の販売と同じで中国と同じラベル。

このニュースにはさすがに日本人としてガッカシだなあ。

まあ、でもその神戸製鋼の製品を使った航空機や電車がそれによって
事故ったつー話もないし、ビルが倒壊したつー話も聞かんから、実生活
にはさほどの影響はないわね。(商売には大きな影響はあるわな。)

戦争や天災がなくても、ニュースには事欠かんね。ふんとに・・・。




[PR]
# by mana1563 | 2017-11-21 11:57 | Comments(0)

東アジアの緊張状態こそアメリカの狙い

トランプ大統領が来日し、日本のポチ政府に大量のアメリカ製武器購入の
約束を取り付けた。

 北朝鮮ミサイルの日本上空通過と拉致被害、そして中国との尖閣諸島の
問題を抱える状況下にある現在の日本は、アメリカ軍需産業にとって絶好の
カモ。

戦争が起きそうで、実は起きない(起こさない)つー状況は、いちばん
当事国が武器を購入してくれやすいからである。

アメリカはビジネス戦略的に危機を煽って、日本に不安を抱かせアメリカ製の
武器を買わせる。これがトランプの狙い通りであるのはいうまでもない。

アメリカつー国は、軍需産業の保護育成の為に、ほぼ十年おきに地球のどこ
かで戦争を起こす。いわゆる戦争特需が狙いだが、経年劣化した弾薬等を
戦争で有効に?処理するつー側面もある。

おそらく北朝鮮より先に中南米のどこかの国(ベネズエラ?)と近いうちに
戦争するだろう。

資本主義国家アメリカはそーゆー国なのだ。

・・・・・・・

自民党政権は、憲法改正よりも日米地位協定の改正(見直し修正)を先に
行うのが日本の安全保障上、正しい道筋と認識すべきである。

まあ、安部ポチ政権にはとうてい無理だろうが・・・。

安倍政権は右翼政権と見られているようだが、親米右翼なんつーのは形容
矛盾で、ギャグ以外の何物でもない。

右翼つーのは国粋主義のことであって、大国の属国化(ポチ化)することでは
ない。

今回のトランプ大統領の来日報道でのアベちゃんの下男ぶりが情けなくて
情けなくて・・・。ふんとうに根性のない・・・。

マア、そのおかげで憲法9条の改正なんて未来永劫あり得まい。
だって、御主人様のアメリカが反対してるんだもの・・・。





[PR]
# by mana1563 | 2017-11-11 08:29 | Comments(0)

人生で、考えること想うことは幾らでもある・・・



日本では、社会への批判も特定の個人への中傷批判も簡単にできる。
当局から拘束されることも、イスラムのようにリベンジされることもない。

私なんぞは政治家(権力者)批判が趣味でさえある。

だが、いわゆる「情報」をいったん遮断して、静かに自分の心を落ち着けて
みると、「批判のネタ」よりずぅーっと「エエもの」が、至る所にあることに
気づくのだ・・・。

 ↓ は、5年前のこのブログで紹介した新聞の投書、再アップ。

「母のおかげでいじめも赦せた」
  パート看護師  杉谷 光子
      (福岡県中間市 56)

 私は1800グラムの未熟児で生まれ、両股関節脱臼のため今でも足を引き
ずって歩く。幼い頃にいじめられ泣いていると、母が「いじめた人を赦して
あげて」「いつでも笑顔でいてね」と言った。だから私はひどいことをされ、
つらいことを言われても、笑顔で過ごせた。

 見合い結婚をして、3人の子どもを育てた。子どもをおんぶしていると、
歩けないほど脚がうずいた。しかし若さが私の支えだった。「あんな体で
3人も」と聞こえてくる言葉も、「あんな足でこんな仕事を」という声も
すべて赦せた。いいの、私は幸せだから。

 母はずっと何も言わなかったけれど、死の半年前に「足を悪く産んで
すまんやったね」と言った。私は聞こえないふりをしてお茶を入れた。

 お母さん、ずっと私を見ていたから知っていたよね。私が何度も幸せと
言っているのを喜んでくれたよね。人を赦せたから私は幸せになれた。
そのことを母が教えてくれた。

 

[PR]
# by mana1563 | 2017-11-03 11:25 | Comments(0)

駅で買った新聞で、偶然見つけた投書



私が、エエ投書だなぁと感じたので、ご紹介します。(無論、無断転載125.png

   夫を変えた家族のテープ
      主婦 ○○広子  69

 我が家に運命の録音テープが残っている。約35年前の冬の夜に録音された
私と子供たちとの会話である。
 当時、長男は3、4歳で次男は1歳ぐらい。会話してるのは長男と私だけ。
夫は毎晩、マージャンに明け暮れ、家には戻らず、母子家庭状態だった。

 その夜も長男は「お父たん、おそいな、おしごとまだかな」という声で
始まり、私が「マージャンよ、ばかやな。」と応じる。

「もう、お父ちゃん、お外に放り出そうか」
「うん、ぺんぺんして納屋に入れよう。」
外は木枯らし。部屋の隅で泣く次男の声が効果音のように録音されている。

 何の為にとったかは、よくわからない。
 夫はそれからすぐにマージャンをしなくなった。「テープを聞いて、胸が
熱くなり、涙が出そうになった。」と夫が告白したのは、もう子供たちが
大人になってからである。





178.png

[PR]
# by mana1563 | 2017-10-27 11:47 | Comments(0)

忙しい秋? 長雨と選挙と国際情勢・・・

この一週間、ずっと雨。秋の長雨とは言いながら、さすがにウンザリする。
いわゆる「十月の空」の響き・イメージとは程遠い天候で、夏の日照不足に
加え最近のこの雨空には太陽が恋しくなってくるる。

・・・・・・

一昨日、総選挙の期日前投票に行ってきた。無論、投票先はエダノのとこ、
立憲改進党である。ん? 立憲君主党だったかな。まあ、エエわい。
(略称がなぜか民主党になっておったので、そう書いた。)比例だけ投票だ。

最高裁の裁判官の審査なんてそもそも、誰が裁判官なのかも、どんな問題に
どんな判決をしたのかもわからんので棄権。(棄権は白紙委任と同じで、信
任したことになるんだそうな。そんなアホな。おかしな制度。)

・・・・・・

ルンプロである私が国際情勢にコメントするのは、太陽や天気に文句を言う
のと同じようなものだが、やはり人としての情が動かされるニュースもある。

イラクのクルド族が、その拠点都市であるキルクークをイラク政府軍に制圧
されて自治権を奪われたつーことである。

例の I S の駆逐には最もクルド族部隊の功績が大きかった。クルド人も IS
を放遂すれば自分たちの独立が国際社会から認められると、文字通り命を懸
けて ISと戦ったのに、国内にクルド族のいるトルコ、イランはもとより米ロ
の大国やその他の国すべてがイラク政府の味方でクルド独立を認めた国は皆
無。ふんとうに可哀想なことである。

日本でもNHKなどは、IS の女性抑圧に抗したクルド人女性部隊の活躍を番組
にして放送していたりもしていたが、今は知らんぷりである。

現地のイラク人のコメントに、クルド族よりもスンニ派である ISの方がマシ、
何つーのもあってややこしいこともあるが、クルド人の独立が認められぬ最
大の要因は、やはりその居住地が油田地帯であるつーことにあるだろう。

・・・・・・

独立問題といえば、スペインのカタロニアも重要な局面を迎えている。
ECは一致して、独立に関するカタロニアの住民投票は違法であるつー
スペイン中央政府を支持している。

ロシアのプーチンが、ウクライナやモルドバの独立問題へのECの対処と、
このたびのカタロニア独立問題へのECの対応は矛盾しているとコメントして
いるが、全くその通りである。

ただ、カタロニアの独立問題は、豊かなカタロニアがどうしてスペインの他の
貧しい地域を経済的に支える負担を強いられなければならないのか、つー、
アメリカの共和党の新自由主義経済理論に通じるような理屈(心情?)が
根本にあるのだが、これはイギリスのEC離脱問題と同じと言えば同じである。

が、独立論の主張の論拠としては、同じスペイン北部のバスク地方の独立の
主張と比べると圧倒的に弱い。バスクのそれは、歴史的に民族問題が絡むもの
であって、第三国や第三者の容喙をゆるすものではないが、カタロニアのそれ
は、エゴイズムそのものである。

※ フランコ独裁時代のスペイン内戦を描いたG・オーウェルの「カタロニア
賛歌」を私は40年前に夢中で読んだものだった。欧米の知識人たちがこぞって
反フランコの人民軍に義勇兵として参加した姿は、当時の日本の状況と比べて、
ふんとうに羨ましく思ったものだった。抑圧されたカタロニアの人々の独立運
動には完全な理が存在した。しかし、あの頃と今では状況が全く違う。

 いみじくも今朝の新聞にミラノやベネチア等の大都市のあるイタリアの北部
地方で独立の動きがある由の報道があった。これも、なんで、北部の
(裕福な)我々が、貧しい南部地方の経済を支えなければならんのだ?つー
醜いエゴそのもので、カタロニアの主張と何ら変わりない。

こんな論拠で独立が認められるようなら、世界の国家秩序は滅茶苦茶である。
そしてあさましく醜い。

国の中で、地方地方で経済格差があるなら、それを平準化してなるべく平等
に生活できるように国家がしていくのが国の基本的な仕事であって、国民も
その政策を後押しするべきであるのは言うを俟たぬ。それが国家つーものだ。

でなければ、国歌も国旗も必要なかろう。

・・・・・・

(もとい)・・プーチンつー男はたまにエエことを言う。

が、北朝鮮のことについては、100%おかしい。北朝鮮は主権国家である、
つー認識がまずおかしい。建国してからすでに60年も経つのに、いまだに
数百万人の餓え死にがあり、強制収容所がかってのソ連のように存在して
人民の弾圧を行っている独裁国家であっておよそまともな国とは言えない。

金正恩がスッポン工場を視察した際、管理がなっていないとして、工場長を
銃殺したとか。金正恩の動物園だか公園の視察の報道で、園内の草むしりを
しながら、「ここには雑草を片付ける人間はいないのか。」つー報道もあっ
た。おそらく間違いなく園長は処刑されただろう。異常である。

あのカンボジアのポルポト政権と変わりない。

こんなのは、経済制裁どころか、国際社会全体で「排除」に乗り出すべきで、
「主権国家」で内政干渉になる、つー認識自体が根本的に間違っているのだ。

たく・・・。

トランプの「斬首作戦」に私は賛成だ !!










[PR]
# by mana1563 | 2017-10-21 07:02 | Comments(0)

今度は枝野さんを応援しよう

「排除」の小池都知事に騙されて解党した民進党。
前原代表は、この期に及んでも「私の選択は正しかった。」と強弁。

「希望」に入党するのに踏み絵を踏まされている同僚議員の情けない姿を
眼前にしながらこれである。救いようのないアホ。

ついこの間の代表選挙の際の演説は何だったのか。(マア、こんなのは
二度目のことだ。最初の代表選挙の際にもやはり、お涙頂戴の同情を惹く
立会演説をして代表になったが、その後の彼の政治行動には、その方面の
興味がほとんど感じられなかった。

いわゆる苦学して成功した政治家には、自民党の下村元文科省大臣もいる。
厳しい環境を克服して大成したその努力は尊敬に値するものだが、二人に
共通するのは、彼らが苦学生であったことは、言い換えれば今の若い者に、
「お前らだって努力しろ。できない筈はない。俺はやったのだ。」と、
普通の政治家以上に「自己責任」を要求して突き放す冷徹な人生観を持つ
側面があることで、これは二人の実際の政治行動を見ればすぐにわかる。

・・・・・・・

政権交代を目指す、と言いながら「選別・排除」の小池百合子女史もアホ
だが、彼女に振り回されて右往左往している民進党の連中も情けなく、
そこには仮にも代議士国会議員であるつープライドが微塵も感じられない。

で、枝野が新党を立ち上げることになるのだが、これは一般国民の眼から
は実にわかりやすく当然の動きで、ハトポッポ・菅・どうでもエエ野田の
失政の為にテイメイ沈殿していたこれまでの民進党とは大きく違った期待が
新党の立憲民主党にはうんと集まると推測される。

小選挙区制の為、選挙は確かに厳しいものになるだろうが、メディアの
「希望」の躍進なんつー予測は外れ、少なくとも枝野の新党の方が希望よ
りも票を集めることになるのは確実だろう。

・・・・・

チャーミングな政治家の亀井静香が引退されるそうな。
私の好きな国会議員つーのを列挙してみると、この亀井静香さんとか、
このたびの枝野新党の立ち上げに参加した阿倍知世さんとか、あんまし
右左は関係がない。やはり、その不変の政治的信念と人間的な魅力に
惹きつけられる、つーことだ。

ジャングルや荒野の中で、餓えや病気や寒さで虫けらのように死んで
行った若者の悲惨さに想いも及ばずに、一張羅の服で着飾って得意然と
「英霊の御霊に感謝の誠を捧げてきました。」と靖国参拝の折に、
平然とのたまう無感覚な国賊に等しい議員連中とは明らかに違う人物こそ
政治家には望ましい。

・・・・・・・・・・


静香や阿部ちゃんの戦争観と枝野代表のそれがさほど遠くないものだと
私は思っている。

過去に、「(被爆は)直ちに体調に影響はない。」つー稀代の妄言を
残した枝野代表だが、今度はしっかりと頑張って欲しい。

人は右半身だけでは生きられぬ。社会にもバランスが必要なのだ。

じゃあ、股下、しつれ、もとい、  またあした。

ゴッド・ナイト ♪










[PR]
# by mana1563 | 2017-10-04 22:35 | Comments(0)

「ひよっこ」が終わっちゃった・・・



夜勤帰りの朝の楽しみであった朝ドラの「ひよっこ」が終わってもうた。

文句なしに面白かった。過去の朝ドラでは「海女っこ」が人気があったが、
あのドラマはヒロイン役の能が無いねんつーヘンな名前の女優のキャラの
魅力のドラマだったのに対して、

「ひよっこ」はわれわれ視聴者が、「いるいるこんな人」とか、「あった
あったこんな事」とか「そうだった、そうだった」と、番組のそれぞれの
場面にいちいち共感できた、それこそ文字通りの国民的番組と言ってエエ
朝ドラであった。

これまでのパターンの女の一代記(それもたいてい実在した著名人の成功
物語)とは打って変わって、「ひよっこ」では普通の女の子がヒロインで
あるのがエカッタのだ。

そしてヒロインが成長していく環境が、社交界等のいわゆる上流社会でない、
当時の日本の普通の社会であることが全国民の共感を呼んだ所以であったの
は間違いない。

「お父さん~」から始まるヒロインのその都度の独白の中身も実にいちいち
頷けて面白かった。

そして出演者全員のキャラクターがそれぞれに際立っていて、一人一人が
面白く、まあこんな番組はそうは無いべなあ、と思うほど・・・。


ただ一つ、あえてヘンな点を指摘すれば、ヒロインが上京してから4年経
っても、茨城弁が抜けないのはちょっとおかしかろう。

私なんぞは、大阪に出てからは半年位、その後東京に出てからは3か月位で、
その土地の言葉遣いに馴染んだだけなあ。出身地の鳥取弁(因幡弁)なんぞ、
一言も出りゃあせんかったけな。何だらあかいや、ほんになあ。

今じゃあ、関東の標準語以外は何にもしゃべれりゃあせんわいな。

じゃあ、股下、もとい、またあした。













[PR]
# by mana1563 | 2017-10-01 04:12 | Comments(0)

政治家(政治)のあらゆる意味での貧困

視聴率稼ぎの為の、北朝鮮ミサイル報道がやっと一段落したのもつかの間、
今度は解散・総選挙の報道一色。

まあ、総選挙は国家の一大イベントであるからしょうがないのだが、
くだらん報道だと感じるのは、小池東京都知事率いる都民ファーストの会、
改め「希望の党」のもろもろのニュースである。

いろんな党派を離脱した議員たちが次々とこの「希望の党」とやらに入党。
総選挙の当選(落選回避)が目当てであるのは言うまでもない。

選挙で多くの国民の支持を取り込みたい、つー思惑は理解するとしても、
あまりにも、入党するそれぞれの議員の政治信条に右左の幅があり過ぎて、
入党を認める側にも入る側にも、識見が感じられず、一言で言って滅茶苦茶。

元民進党(民主党)がいるかと思えば、極右の日本のこころの離党者まで
いる。いくら選挙互助会とは言え、あまりにも無定見極まりない。

「希望の党」のある種?のブームに乗って、当選したとたん、これらの
議員たちは、これで次の選挙までの生活は保障されたと考えて、安心して?
離党や脱党に走るだろう。

・・・・・・

政務調査費のチョロマカシとか不倫とか、政治家の不祥事とやらのラベルも、
年々せこくなってきて、ルンプロの私でさえ失笑するばかりである。

先日、自転車による事故による後遺症で、次の選挙への不出馬を公表した
谷垣元自民党幹事長の不幸が残念でならぬとアンチ自民党の私でさえ思う、
昨今の政治家のあらゆる意味においての貧困状況に、ふんものの貧困者で
ある私が嘆いているのが今の日本の政治である。

やれやれ・・・。









[PR]
# by mana1563 | 2017-09-27 15:14 | Comments(0)

久しぶりの雨らしい雨・・・


風邪をひいたらしく昨日から調子がわるくて、立ってるのがしんどい。
寝不足気味も原因やも知らん。やはり、アルコールが足りてないのだろう。

・・・・・

昨夜からずっとシトシトと雨。
これで今年は、ようやく暑い夏とも縁が切れそう。
こうゆう日は何となく気持ちが落ち着く。

世間は、北とアメリカのガキ同士の喧嘩にアベちゃんまでが加わって
かしましい。
雨の終末、もとい、週末くらい静かにしてもらいたいものだ。

ブルブルッフ ! さぶい。 やっぱし風に吹かれたわい。

エエ棚を ♪












[PR]
# by mana1563 | 2017-09-23 06:18 | Comments(0)

部屋を片づけてたら・・・



旧いブログの印刷が出てきた。(2008年3月27日付け)
丁度十年前のもの。

この頃に覗いた音楽サークルルのブログの若い連中は、今は
もう中堅の音楽家となっているのやも知れん。

彼らはあれ以来、数千曲以上の楽曲を演奏したろう。
(私は数千本のビイルを飲んだだけ・・・。129.png

早いものだ・・・






[PR]
# by mana1563 | 2017-09-21 12:21 | Comments(0)

北のミサイル、TV局は助かるう ♪



今朝、夜勤から帰ってTVを点けると、北朝鮮のミサイルが北海道上空を
通過して、太平洋に落下のニュースでもちきり。

ああ、また今日はいちんち中、TVはこのトピックスばっかしだろうなあ。

つまらん。

ホリエモンが、くだらない情報で寝てるとこ起こすな。と怒るのも当然。

正確に標的を設定されたミサイルが太平洋に落ちたからどうだつーのだ。
我々、庶民の暮らしには何の関係もなかろうに。
ただ、北の民衆の為の民生のお金がまた数十億円消えたな、とオツムの
隅でチラッと思うだけである。

ミサイルが落ちた後で、学校を臨時休校させたり、早退させたりの処置を
する日本人の過度な反応にはふんとうに呆れてまう。

今、南西諸島で猛荒れの台風接近のニュースの方が、よっぽど大事な
情報ではないのかい。

・・・・・・

70年前に、作家の坂口安吾が、京都や奈良の神社仏閣がB29の爆撃を
受けて、ぜーんぶ破壊消失しても、庶民生活には何の関係もない。と、
書いた文章を思い出したぞな。

そもそも、J・アラートなるものの存在。
「ただいま、ミサイルが上空を通過しました。避難して下さい。」

あはは。バカバカしい。どこに避難するのだ???


ネタ切れのワイドショーのスポンサーやTV局も、笑いが止まらんだろう。




[PR]
# by mana1563 | 2017-09-15 12:36 | Comments(0)