何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by 見沼田んぼのみみず
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


犯人を見つけた。プリンだ !

私は夜勤なので、アルコールの摂取は朝食時、昼食時と規則正しくあるべく
努めている。

が、時に三年ほど前から患っているヘバーデン結節症の痛みが酷くなることが
ある。

で、賢い私は、昨日ついにその原因を見つけた !

結節炎が痛むのは主に起床直後が多いのだが、寝る前の朝酌・昼酌にビイルを
呑んだ時であることに気付いたのである。

普段は、いわゆる酎ハイを嗜むのであるが、たまにビイルであることがある。
そ、そのことに、賢い私はついに気付いたのだ !

ビイルには「プリン体」なる成分が多い。逆に、蒸留酒が元である酎ハイには
それが極めて少ない。(ゼロの場合も。)

痛みの原因は、プリンだったのだ。

でもなあ、プリンも抹茶アイスと同じく私は大好物なんだよなあ。れ?




[PR]
# by mana1563 | 2018-06-21 15:22 | Comments(0)

類は友を呼ぶ ?

米朝会談後のトランプ大統領の記者会見。

「 彼は素晴らしい男だ 」

   叔父殺し、兄殺しの人間が素晴らしいだって ???

「 北朝鮮の体制(金一族の独裁体制)を保証する 」

 (建前上にしろ、)アメリカは自由の国じゃあ、なかったんかい ?
そのアメリカの大統領なら、口が裂けても言えぬ言葉であろう。
地獄のような恐怖政治体制を保証???  この馬鹿が。

大統領選の時には、あれほどオバマ大統領の対キューバ国交回復を貶していたの
じゃなかったんかい。

キューバのフィデル・カストロと金正恩とではいまさら言うまでもなく、
あまりにもその人間性・知性の隔たりが大き過ぎるじゃろう。

金正恩、トランプ、鼻輪のロッドマン・・・。
類は友を呼ぶとはこのことだ。





[PR]
# by mana1563 | 2018-06-15 13:44 | Comments(0)

継父をリンチしてから刑務所に入れろ !

目黒区での五歳児虐待殺人。
継父を刑務所に入れる前にリンチしろ。

真冬にベランダに放り出したり、冷たい水をかけただと。
鬼とはこういう人間のことだ。

跡が残るほどのしもやけは、大人でさえ辛いものだ。ましてや五歳の女の子。
想像するだけで胸が痛む。あまりにも悲しい五年の人生。

オレオレ詐欺の犯人などもそうだが、こういう人間の更正は絶対無理。
直ちに処刑するか一生閉じ込めておくべし。



[PR]
# by mana1563 | 2018-06-07 13:39 | Comments(0)

党首討論にモリカケ問題???



国会で、久しぶりの党首討論。
一応は期待したのだったが。

何と、野党第一党の立憲民主党の枝野代表が取り上げたのは、
モリソバ・カケソバ問題。

呆れて二の句がつげぬ。

弁護士出身の政治家つーものはこれだからいけん。
言葉の揚げ足取りに夢中になって、「全体」つーものが見えていない。

政党の存在意義つーものは、選挙でその主張への有権者からの民意を得て、
政権を獲得してそれを実行せしめることにある。

モリソバ問題で、アベ首相付きの谷八惠子某公務員が、夫人の意向を「忖度」
して、財務省に問い合わせをしたのはいかがなものか?つー、枝野の質問。

とてもじゃないが、こんな党首の政党に政権なんぞ任せられん。

昔の社会党よりもっとヒドイ。

弁護士は政治家になるための欠格事項だつー法律を作るべきである。

ふんと、な酒ない。枝野は自分を恥ずかしいと思わんのかしら・・・。





[PR]
# by mana1563 | 2018-05-30 17:07 | Comments(0)

米朝会談の中止、素晴らしい !

そもそもトランプの言っていた世界最大の軍事力を保持するアメリカが、「核を
廃棄すれば北の体制の存続は保証する」なんつーことはあってはならぬことだ。

ヒトラー・ドイツが大陸間弾道ミサイルの製造を止めれば、ナチの政策・ユダヤ
人絶滅政策を支持する、と言っているようなものだからである。

冬のオリンピック前から、金正恩が平和攻勢に転じたのは、アメリカの制裁の
効果が出てきたからであるのは疑いの余地はない。

6月の米朝会談を控えての北の瀬戸際外交の手練手管が、オツムの単純なトラン
プにはいっかな効かなかったつーところだろう。

金正恩が中国に泣きついたのは、ふんとうにアメリカの軍事攻撃を恐れたからで
ったく、自国民の命は平気で奪ったり、不満分子は強制収容所に送りながら、
これほどの臆病な独裁者は歴史上稀であろう。

戦争にさえならなければ、北でどんな恐怖政治が横行しようともそれは已むを
得ぬ、つーいわゆる左翼メディアや左翼政党の考え方は絶対に容認できぬ。

左でさえあれば正しい、何つー思考回路はもはや半世紀前のもので、とっくに
ゴミ捨て場行きの思考回路である。

最近、つくづく思う。

日本国民に読書が足りんのだ。
子どもたちの勉強も足りん。

特に歴史。

古代のことなんぞより現代史を学ぶべき。
また、政治史中心ではなくて、生活史・世相史をこそ勉強すべき。

聖徳太子が食事時、手づかみで食べていたのか、箸を使ってたのか、答えら
れる日本人がどれだけいるか !

れ?129.png


[PR]
# by mana1563 | 2018-05-26 11:55 | Comments(0)

相撲が女性差別だと訴えるバカ

大相撲が女性を差別していると訴えたバカがいるそうな。

だが宝塚歌劇団が男性を差別していると訴えた奴はいない。

女人禁制が差別だと言うなら、トイレや更衣室や温泉の浴場をすべて
男女に分けることを止めて「公平・平等??」にすればエエのだ。

訴えたのは、することのないヒマなバカな女。

日々、生活の為に働いている女性にそんなヒマはない。
自分の母や(逃げられた)カミさんを想うたび、この手の女はぶっ殺して
やりたくなる・・・。




[PR]
# by mana1563 | 2018-05-24 13:58 | Comments(0)

日本民族に知性ってあるのかえ?



このところの日本のニュースに接すると、ふんとうに日本人って本質的な
バカなんじゃなかろーか?つー思いがする。

その最たるは指導すべき政治家。
そしてメディア。

安倍ちゃんも相変わらず人を見る目がない。
自衛隊の長に、ハイヒールや網タイツを着用して現場を視察するような人間を
任命するからこんなことになるのだ。制服組が、こんな防衛大臣を相手にする
な、と思うのは当然のことだ。

憲法を変えなくても自衛隊は存続できたのだから今さら変える必要はない。
しかも改正問題は緊急の問題ではない。それよりも論議すべき問題は他に
ある、つーメディアの論調。論理が逆転している。屁理屈。

日本にとって、モリソバ・カケソバ問題こそが緊急に論議すべき重大問題で
ある、つーわけだ。

シリアの子どもたちが、アサド政府軍から毒ガス攻撃を受けた際のメディア。
ガス製造施設を空爆したアメリカを非難。ことの正邪を判断できない。

記者のセクハラ被害を知りながら、そのことをむしろ取材のチャンスと捉えて
いたテレビ朝日の上司連中。

日大のクソ連中については言うを俟たぬ。日大は廃校にするべきだろう。


田中角栄が建設大臣当時、新潟の孤立した村と病院のある街を繋ぐために
山ン中にトンネルを掘った、なんつーニュースの何と懐かしいことよ・・・。


[PR]
# by mana1563 | 2018-05-24 13:38 | Comments(0)

車に当てられ、一夜経ってゾッと

昨日、夕方からのバイトに自転車で行く途中、信号のあるT字路で右折の
車にぶつけられる。

幸い、当たったところが(多分?)自転車のカゴ?であったらしく、無論
転びはしたものの、アスファルトに打ち付けた体の部位が腰近くの臀部で
助かった。肘は擦りむいたが、ま、こんなのはたいしたことはない。

一瞬何が起きたかわからぬ状態で、立ち上がる時の足腰の痛みと言ったら。

「大丈夫ですか?」とのドライバーの言葉に、「気にせんでエエよ。」と
痛みをこらえながらその場を後にして会社に向かった。

私のこの種の経験(加害及び被害の)からすれば、警察に届ければ、まァ
数十万円の保険金つーところだったのかなと思うが、自転車に大きな被害が
無かったので、メンドイこともあって、やり過ごした。

3年前にも、この場所から数百メートル離れたやはりT字路で同じような
目に遭ったが、痛みをこらえて「エエヨ」といってそのままやり過ごしたも
のの、気が付いたら、自転車のタイヤがよじれてまって使いものにならなく
なっていた。

(こん時は、「失敗した。せめて、チャリンコ代くらいは受け取ればえかっ
た。」と後悔したもんだった。129.png 自身の打撲と擦り傷の程度は昨日のより、
もっと酷かった。)

・・・・・・

一日経って、今日、寝起きの際の腰(尻)の痛いこと痛いこと。122.png

そして、あらためて、昨日の事故を思い返して、あん時、ドライバーが
若くなくて、ブレーキを踏むのが一瞬遅れていたら私は危なかったなあ、と
ゾッしたのであった。

二度の事故被害は二度とも赤信号で停まっていたバスの目の前だった。
昨日のやつなんか、ドライブ・レコーダーにばっちりだろうなあ。

でも、警察ざたはメンドイからのい。ま、人生、いろいろあるわい・・・。


・・・・・・

昨日、日大のアメ・フト選手の会見をTVで見た。考えていたよりずっと
まともな青年で救われた。

れにしても日大の態度はヒドイものだ。廃校処分にすべきだろう。


[PR]
# by mana1563 | 2018-05-23 18:34 | Comments(0)

ロバの激減は中国のせい

d0135815_08555400.jpg
↑ 花のダイヤ 矢車草

アフリカで庶民の大事な働き手である家畜のロバが、激減してるそうな。

中國人が、ロバの皮からの抽出物が美容と健康にエエからと爆買いしている
からである。ロバの盗難も相次いでいるとか。

象牙だの、サンゴだの。そして今度はロバである。

昔から、中国人は不老長寿を求めてありとあらゆる物を探してきた歴史がある。
「生物は老いていく」つー、あたりまえの法則が理解できないのである。
バカである。

中國は、孔孟や老子のような賢人を生んだ半面、一般国民のその知性の低さに
おいては、文字通りの中華であろう。

中国人は、地球の資源をただ食いつぶしているだけの民族ではと思う程である。
ま、中国で作られる廉い日常品がなければ欧米人も日本人も生活できないのが
現実でもあるけれど・・。

(残念ながら、我が日本だって、マグロやウナギを種の絶滅寸前まで乱獲して
 きた歴史がある・・・。目糞鼻糞を笑うの類なのかも・・。)

どんな軍事大国、経済大国になろうとも、ロバの皮を喰って長生きしようつー
国民が世界から尊敬されることは金輪際ないだろう。

アフリカ人およびロバに深く深く同情する・・・。





[PR]
# by mana1563 | 2018-05-19 08:35 | Comments(0)

モリソバ、カケソバはもうエエよ。いい加減にしろ!





朝起きてTVを点けたら、めぐみちゃんの御母上、横田早紀江さんの映像が。

ずいぶんと老けられた・・・。


ふんとに日本の国会議員は何をやってるんだろう。

モリソバとかカケソバとか・・・。

枝野、恥ずかしくないか !

私は、こんなくだらない、実にくだらない問題を追及してもらいたくて
一票を入れたのではない!


[PR]
# by mana1563 | 2018-05-19 07:03 | Comments(0)

ことの本質を見ないことについて

(ふんとにガッカリするのだが、)国会での柳瀬元首相秘書官の参考人尋問を
終えての野党各党の感想で、特に枝野立憲民主党は「ますます疑いが深まった」
と。

じゃあ、いったい何のために大金を費やして尋問したのか。
怠け者ばかりの国会で、モリカケ関連のくだらぬ議論の為に、数百億円の国費が
費やされている。キリが無い。

モリトモ問題の大事なキモは、幼い児童に「教育勅語」を暗唱させていたりする
所謂「北朝鮮式」「中国式」の教育が行われていたころにある。

カケイ問題の大事なキモは、狂牛病や鳥インフルエンザに対処すべく愛媛県が
獣医師の増員の必要性を感じて獣医師養成の大学を勧誘したのに、実際はペット
医院の獣医師養成、つまりは営利目的のカケイ学園大学を認可させたことにある。

もうひとつ。前財務次官のセクハラ問題がどういうわけか麻生大臣の辞任
追求になっている。
一番責められるべきは女性記者所属先のテレビ朝日であるのは言うまでもない。

------------

アベちゃんが、「オトモダチ」の加計理事長の便宜を計ったとか何とか、そんな
ことは実にくだらない。

今ある高速道路や新幹線の駅で、時の建設大臣の在任中に作られたものがどれだ
けあるか。お前ら、皆知ってるじゃねえか。

民主主義の危機が嗤わせる。

「拉致問題」をほっぽっておいて、「モリカケ問題」を日本国家の大問題の如く
一年以上も引き延ばしたり、国会の審議を無断欠席している国会議員の存在こそ
国賊の名にふさわしい。

枝野、バカなオツムしてるんじゃないんだから、もう少し冷静になれよ。




[PR]
# by mana1563 | 2018-05-16 19:23 | Comments(0)

スポーツが人間性を歪めることの証明



大学アメリカン・フットボールの試合での、日大の選手が試合に
関係ない状況で、無防備の関西学院の選手にタックルした反則行為が、
大きな問題になっている。

これと同じことが、数年前、本場アメリカのプロリーグの世界で蔓延して
いたことがあった。
 相手チームのQB(クォーター・バック)のスター選手を負傷させて
出場断念に追い込めば、その加害選手に数百万円の懸賞金が出る「制度」で、
明らかな反則行為をチームとして推奨していたのだ。

言うまでもなく、こんなことはスポーツマン・シップとは程遠い。

他国のことはとやかく言えぬ。

日本でも、女子ワールド・カップ大会の対アメリカ戦で、ドリブルで日本の
ゴール間近に迫ったモーガン選手を岩清水選手がレッド・カード覚悟で危険な
タックルをしてゴールを防いだことがあって、結果的にこの際の得点を
防いだ(妨害)したことが日本の勝利に繋がり、日本は優勝した。

この時、日本チーム、および日本人全部は、岩清水選手を称賛したものであった。
(下手をすれば、モーガン選手の選手生命の危機にもなりかねなかったのに。)

私の知る限り、日本中がナタデココ・ジャパンの優勝に興奮し浮かれていて、
メディア上で、石清水選手の反則行為を批判した記事は何一つ見受けられな
かった。私は、今だにナタデココ・ジャパンのワールド・カップ優勝は心から
称賛することが出来ない。反則行為で勝ち取った優勝だからである。

この度の、日大選手の反則行為も、退場を命じられてべンチに戻った選手を
日大の選手たちは「よくやった」と賞賛している。

監督はじめ、危険なタックルを注意している関係者は皆無。何おかいわんや
である。

この問題がネットやニュースで日本中に拡散されてからは、監督や日大の
方針が批判されているのだが、ここでもっと問題なのは、監督に「壊せ」と
指示された加害選手が、「それはおかしい」と疑問を持つなり、指示に反抗
しなかったことで、この選手には当たり前のノウミソ・ココロが無いことだ。

これでは人間どころかただのロボットである。

スポーツなるものは、その反復される過酷な訓練による精神のある種のマヒ
作用によって当たり前の人間をサイボーグ、ロボットと化する。

過酷な訓練によって、人間性をマヒさせ、人殺しマシーンを作り上げていく
軍隊のいわゆる特殊部隊要員と同じである。

スポーツなるものが、およそ「人間性の向上」なるものに何ら寄与すること
の無い証明がここにある。イジメやリンチがある部活は、「爽やかな」高校
野球がその代表である。





[PR]
# by mana1563 | 2018-05-16 18:53 | Comments(0)

ついに、ゴールデンウイーク乗り切ったぁ ♪

d0135815_01150969.jpg
    ↑ バイト先の途中の民家の庭の矢車草。花のダイヤ。

明日の米びつを心配しながら生きていく羽目になったのが、ちょうど三年前。
ゴールデンウイーク中のバイトも三回目になる。それが昨日でやっと終わった。

今日からまた「半分青い」が見られる。 ♪

いつの放送だったか、ナレーションのおばさんがエエこと言ってた。
 「何にもないと思うか、何でもできると思うか、それはその人次第。」

前作の「ひよっこ」もエカッタが、こんどの「半分青い」も面白い。
家族ドラマだからである。

「海女っこ」はヒロイン・脳がないねんの個人的魅力で人気があったが、
町ぐるみ、商店街ぐるみでの町おこしの筋書きのせいか、スナックや酒場で
ヒロインの家庭内の事情が日常的に話題になるような不可解(不愉快)な
とこがあった。

「半分青い」も、突如、町にリゾート施設ができるの何のつー筋書になったので、
ああ、またか、と危惧したのだが、ヒロイン・すずめの本筋に戻ってきたので
ホッとした。

家族ドラマに、何も外部のおかしなトピックを挟み込む必要は全くない。
どこにでもある、日常が描かれれば、あとは出演者の演技の個性で我々視聴者は
充分に楽しめるのだ。

・・・・・・

今夜の荒れた天気が過ぎれば暑くなるだろう。また夏が来るんだね・・・。

エエ棚を ♪













[PR]
# by mana1563 | 2018-05-07 15:58 | Comments(0)

エエ陽気で、穏やかな気分 ♪





[PR]
# by mana1563 | 2018-05-01 09:02 | Comments(0)

こんなのが、日本の三大難問だってぇ ? はぁ?

目下、日本政府のクリアすべき三つの問題は、森友問題、加計問題、財務省
次官のセクハラ問題だそうである。

一億人の人口を有し、GDP世界第三位の経済大国のだ、大?問題がこれだとか。

ったく。

我々は、一年前のことはたいてい忘れる。去年のプロ野球のセ・パの優勝球団も
Jリーグの優勝
チームもどこだったか忘れる。時間つーのは流れ、過ぎゆくのだ。

しかるに、一日二億円だか三億円だか費用のかかる国会では、一年以上、
森友・加計問題にかかりきり。屁の役にも立たぬ証人喚問とかをやって、
時間をつぶすばかり。要するに国会議員連中は遊んでいるのである。

前財務次官のTV局記者へのセクハラ問題。
セクハラの訴えを受けたTV局がすぐさま報道現場から外すなりして、
対応すれば事は決着したのである。

財務省の対応ばかりが非難されているようだが、「加害者」の対応と考え
ればほぼ当然のことであって、女性記者の人権を無視していたTV局こそが、
非難されるべきなのだ。

「セクハラが何だ。エエ、ネタ取ってこい。」多分、そんなところだろう。

北のバカの動静やら、トランプ発言とか、「日本の三大問題」とか、
これほど、ケーハクな報道で溢れかえる時代は人類の歴史上あんましない
のではあるまいか。

レオナルド熊や、花紀京を総理にせんかったから、こんなザマになるのだ。
ったく。呆れるわい。

かの時代、軽薄な世相を憂い警鐘を鳴らしていた
イエスやプラトンや孔子の気持ちが私にはようわかる・・・。128.png



[PR]
# by mana1563 | 2018-04-26 12:48 | Comments(0)

シリアの毒ガス攻撃を容認する枝野・立憲民主党

ネット・ニュースを見て驚いた。

英米仏三か国によるシリアの毒ガス製造施設・貯蔵庫等、関連施設への
ミサイル攻撃について、

立憲民主党の枝野党首は、「シリアが本当に毒ガスを使ったのか、証拠が
出てからでもエカッタのではないか云々・・・。」

私はビックラこいた。

・・・・・・・・

この地球上に生きるあたりまえの感覚を備えた人間なら

イギリス・メイ首相の声明ー
  「軍事行動は、シリア政権による化学兵器の使用を阻止する為の
   唯一の選択肢だ。」
  「シリア政権は、これまでも自国の人々にたいして化学兵器を使用
   した忌まわしい歴史がある。我々は、これらの兵器の使用を防ぐ国際的
   規範の侵害を許さない為の行動をとる必要がある。」

フランス・マクロン大統領の声明ー
  「化学兵器で多くの人々が虐殺された。国際法や国連決議に違反する
   このシリアの行動を止めなくてはいけない。」

は、100%正しいと思うはずである。

枝野や朝日新聞(日本人)の言うところの「調査」って、日本人が得意の
あの「第三者委員会」つーやつでも使うのかや?

嗤わせるな。「調査」の結果待ちなんて、実質的に黙認・容認と同じことだ。

旧宗主国のフランスはもとより、イギリス等のヨーロッパ諸国と中東との
繋がりは・歴史をひもとくまでもないことだ。(そして、日本の情報機関と
較べると天と地ほどの実力の違いがある。)

その英仏の情報機関が、シリア軍が毒ガスを使用と断定しているのだ。
「明らかな証拠が出てからでも遅くない。」なんつーコメントは、

たとえば、イジメを見て見ぬふりをするのと同じことだ。つまりは共犯者と
同じなのだ。枝野・立憲民主党はシリアの毒ガス使用を支持していると
見られてもやむを得まい。

ふんとうに枝野にはガッカリした。

先日の希望の党と民進党の合流話に乗らなかったのはエエとしても、あまり
にも教条主義的で、一般人のあたりまえの感覚つーものから遠い。

何でも反対の昔の社会党みたいだ。
私は選挙権を得てから、ただ一度だけ投票権を行使した。それが、前回の
衆院選で、私は枝野の立憲民主党に入れた。

が、もう二度と入れん。そして二度と選挙なんぞには行かん。

「放射能は直ちに人体に影響はない。」つー歴史的迷文句をほざいた人物
なんだなあ、とあらためて納得。

人としての感性がない。
 












































[PR]
# by mana1563 | 2018-04-16 08:47 | Comments(0)

人間性の問われる日本民族



私は、いつもTV(NHK)を点けっぱなしにしている。
今日は国会中継。

きりのエエ時刻にニュース。
そのヘッドラインの字幕に、米国のトランプ大統領が、シリア攻撃について
英仏首脳との電話協議の由。

続いて、シリアによる化学兵器(毒ガス)の被害者の赤ちゃんや幼児の救命
措置の映像も。


ニュースが終わって国会中継の映像。
相も変わらず森友・加計問題と自衛隊PKOの日報問題のやりとり。

この世界との落差は何なのだ。

メディアも野党も財務省の公文書改ざん問題や加計問題、自衛隊の日報隠蔽
問題は日本の民主主義の危機であるとのたまう。


が、シリアでの毒ガス攻撃の被害を受けた子供たちの悲惨な映像を見て、
何も感じず、何も言わず、何もしない日本人の態度こそ、日本民族の人間性が
問われるべきだろう。民主主義以前の問題だ。

北朝鮮による拉致問題の奪還運動が、国際的な運動にならぬのはこうした日本人
の普段の態度を世界中が見ているからだ。

森友・加計問題なんてくだらねえ。8億円やそこら、トルコの子どもたちの
夢を奪った2020年のオリンピックの費用に比べれば屁みたいなものだ。

一年にもわたって、国家権力の最高機関である国会がこれらの問題の審議に
うつつを抜かしているのはどう考えてもおかしかろう。

・・・・・・

そんなことよりアメリカの太鼓持ち・提灯持ちでないシリアへの制裁行動を
やれば?

いまなお続いているフクシマ原発事故の除染労働のピンハネ問題をやれば?

「研修生」名目のアジアからの期間移民のタコ部屋半奴隷労働の問題を審議
すれば?

・・・・・・・・

国連で日本も常任理事国に入りたい、が嗤わせるぜ。















[PR]
# by mana1563 | 2018-04-11 15:35 | Comments(0)

春だあ・・。春の夜のつぶやき・・。

d0135815_20133818.jpg
d0135815_19330328.jpg
(※この2枚の写真は二日後)

「暑さ寒さもひがんじゃう」つー諺どおり、やっと暖かくなってきた。
今年は桜が早くて、見沼たんぼの用水路沿いの桜並木もすでに二分咲き。
三日もすれば満開かな。

一昨年だったか、丁度満開の時期に春の嵐に襲われて、一夜にしてほとんどの
花びらが散ってしまったことがあった。
 用水路が水面が見えぬほどに桜の花びらに覆われて、ゆっくりと流れていく
のもそれはそれで趣があった(三橋節子の絵を連想した。)が、やっぱし花の
終わりの早いのにちょっとガッカリしたものだった。

今年の春の嵐は、桜が咲く前に来ちゃったから、もう心配ないかも。
例年よりも長く見られるかも知らん・・・。


でも、世間には悲しいニュースも。
小さな子が親の虐待を受けて死んで行く知らせ・・・。

なんでかなあ・・・。
赤ちゃんや幼い子どもほど、我々の癒しになるものはないのに。

わが子くらい、ケツの穴に入れても痛くないものは他にはない。
我が子の泣き声は、当時の私には天使の歌声に聴こえたものだった。

そう、いわさきちひろの絵のイメージ。桜と子ども。

桜並木を眺めているとそんな感慨が・・・。



と、ここまで書いてたら、点けっぱなしのTV「せごどん」から、
「何もできぬくせに、おいたわしや、なんつーことを申すな」つーセリフが。

いやいや、まいった。まいった。降参。

ゴッド・ナイト 173.png




[PR]
# by mana1563 | 2018-03-26 00:06 | Comments(0)

3年間よう頑張ったね ご苦労様 ♪

卒業シーズン。178.png


私のチャリンコ通勤の経路の近くに二つの高校がある。

ときに時刻はずれるが、私は毎日チャリンコ通学の生徒とすれ違う。
遠目に彼らを「ああ、私の娘や息子もこんな風なんかなあ。」と想いながら。
(いつの間にか、彼らは孫の年齢になったが。(^^;)

おなじみの日本の電車の中の光景のように、私はいつも知らんふりをする。
(挨拶くらいしてもエエのだが、女の子が怖がるような気もして。(^^;) 

自宅からなのか駅の駐輪場からなのか知らんが、一時間以上チャリンコで
通う生徒もいるだろう。ふんとうによく頑張った・・・。

彼らの学業や部活の成果は知らんが、3年間毎日チャリンコ通学を続けた
頑張りを私は心から褒めてやりたいと思う。
 その頑張りは、将来社会の中で逆境に直面した際に必ず生きる。

卒業・入学のこの時期、私が金持ちなら、学校周辺の通学路を花でいっぱ
いに飾ってやりたいのだが、明日をも知れぬ、もとい、名も知れぬルンプロ
の私ではそうもいかぬ。

でも、君たちの門出や旅立ちを祝福しているのは、君たちの家族や学校関係
者だけではなく、見沼田んぼじゅうのミミズやカエルたち、もうすぐ咲く桜
や道端のくさ草たちもいるのだよ。 それを君たちに伝えとく。
 折にふれて見沼田んぼの通学路を想え・・・。一人ではないのだよ。

 ↓ カエルのダンス (J・ダウランド作曲)


[PR]
# by mana1563 | 2018-03-17 10:19 | Comments(0)

究極の絶望

三日前の日曜の夜のこと

バイトから帰った私は、洗濯機を回し、やれやれと一杯やりながら「せごどん」
を見ていた。

終わって、トイレにとダイドコに入ったら、床一面水浸し !

じぇじぇ、ていへんだあ ! 洗濯機への給水ホースと水道の蛇口の隙間から
水が小一時間噴き出していたのだ。

さあ、それからが大変。ありったけのバスタオルや毛布で水を吸わせたり拭き
取ったり。階下への水漏れを心配しながら必死の作業である。

と、(やっぱし!)階下の住人が上がってきてドアをドンドン。
「下を見てくれ!」と促されて見てみると、私しんところとおなじ状態!

(体が不自由なご夫婦なので)早速、チリトリで玄関の水を櫂だしてバスタオ
ルで拭き取る。しばらく必死の作業が続く。

その後、深夜にも拘わらず、管理会社のサービスセンターに連絡して、水道の
凹んだ蛇口を交換してもらう。(水漏れの原因は、前日新しく設置した洗濯機
の給油ホースの取り付けの際の水の塩素や蛇口のサビをワイヤブラシで掻き落
してしまったことにあった。サビが隙間を埋めていたのに。)

数時間後の夜のバイトまでふんとてんやわんやで、ったく思いもよらない
ドタバタであったのだった。ちかれたぁー・・・。

これが3.11の7周年目の私のしょうもない一日。

・・・

翌日ビンボーな私なので、スーパーの廉い菓子折りを持って、階下の住人に
陳謝。幸い笑顔で受けてくれてホッとしたことであった。

偶然「水」が絡んだことによって、あらためて本物の水害の深刻さを想う事に
なった・・・。

・・・・

私はビンボーでそのヒグラシではあるが、とりあえず平凡に日々を送っている。

そして、時折り、ふと、人生で本当の「絶望」つーことを、チャリンコ通勤で
冬枯れの見沼田んぼを眺めながら考えることがある。

「絶望」・・・、ふんとの不幸のことである。

(入獄中に母親の死を知らされた場合なんぞの思いもそれに当たるだろう。)

そして、(TVで見た)津波に幼い我が子をさらわれ、しかも我が子の写真は
もとより、我が子にちなんだ一切の物品も失われてしまった母親の絶望感。

自分自身の五感の感触と記憶より他にわが子を想うしかない厳しさとつらさ。
この母親の感覚こそ究極の絶望と言うべきものだ・・・。

が、この母親の絶望のことを考う時、(私なんぞが言ってもはじまらぬ3.11
の被害の深刻さをあらためて再認識させられるのである・・・。)

この母親の苦しみに、同苦(ミットライデン)・・・。












[PR]
# by mana1563 | 2018-03-14 23:31 | Comments(0)

暗証番号がメンドイ !



暗証番号が実にメンどい。

銀行のとかメールやスマホの同期とか。

パソコンのは特に。 覚えてられっかい !
パスワードを忘れると、「最後の一文字を」とくるる。

アホか ! それを覚えとらんからくそッタレなんじゃい !


もう数年前のことになる。

コドモで、スマホの修理(操作)受付に行った時の事。
担当「暗証番号をどうぞ」
私 「忘れた。」
担当「それでは受付致しかねます。」「一応ご本人様かどうかの確認を
   させていただきたいので証明書類をお願いします。」
私 「健康保険証だけどこれで。」
担当「あっ、お写真がないと。」
私 「写真ね。じゃこれ。」(穴の開いた運転免許証を差し出す)
担当「今現在の証明書でないと。」
私 「はぁ? 」 (だんだんと怒りの感情が沸いてくるる。)・・・。
  
 しばらく担当との押し問答・・・。

そして私は切れる。 
「オレはいったいどこの誰なんじゃい !  
 暗証番号がないとオレは オレじゃあねえのか !
 このスマホはオレのじゃないと言い張るんか ! じゃあ、誰のだ !」

世間では他人のキャッシュカードの暗証番号を盗み読んで、お金を引き出し
たりネットで勝手に買い物をする手合いが氾濫してるつーのに、

自分のスマホが自分のものだとわざわざ証明しなくちゃならんとは、自分の
存在証明書がないと生きていけない一部の国と同じではないか。

ここは日本だ !

大国主のミコトや神武天皇や役の行者や聖徳太子の血を引く正真正銘の日本人
である私を疑うとは実にもってのほかじゃわい !

ぶつぶつ・・・

れはそうと、やっと暖かくなってきたばい。
啓蟄とはよう言ったものじゃ。

みみずの気持ちがようくわかる。

   一句     「あたたかき 風にただよう みみずの屁」 



















[PR]
# by mana1563 | 2018-03-10 09:10 | Comments(0)

人の善意をどこまで受けるかつーことについて

今回はちょっとエエ話。

貧すれば鈍する?(たとえがヘン?(^^;) とやらで最近立て続けに
電化製品が壊れてもうた。

半月前には電気ポット、そして一週間前には洗濯機。
明日どころかその日の米びつの心配なカナカナゼミ(そのヒグラシ)の
私には、値段のかさばる家電品の故障がいちばん日常生活に支障を来たす。

で、コーヒー好きの私は一日何度も笛吹ヤカンで夜間でも湯を沸かすのだが、
職場でついそのことを漏らすと、同僚が即座に「ああ、それなら使ってない
のが一つあるからあげようか」と。
 私は心の中で感謝しながら、「いえいえ、ネットで廉いの見つけるから。」と
断った。そして、迂闊に愚痴をこぼしたことを後悔した。
(ヤカンは無論今だに昼間でも活躍中である。(-_-;)

で、今日のこと。私はまたもや職場でうっかりと、洗濯機が壊れてもうたと
愚痴ってもうた。と別の同僚から、「親族が引っ越して新しいのを買ったので、
一つ余ってる。あげようか。」と。
 で、無論、感謝しながらもそれを断った。

・・・・・・

二つの例共に、私の愚痴に自然に反応した他人からの善意である。

で、そもそも愚痴をこぼした私が根本的に悪いつーことを前提に
書くのだが・・・、

人は「話の流れ」についつい乗せられてしまう、つーことがよくある。

もう二十年以上前のことにはなるだろう。私は当時、タンクローリーの
ネジマワシだったのだが、或る日同僚との雑談で「バックミラーのカバー
があれば立ち木に触れても割れないね。あれ欲しいなあ」と漏らした。

と、そばの二十歳前後の新入社員が「あっ、それ私余分なやつ持ってます
からあげますよ」と。私は使い古しのものかと、軽い気持ちで「そりゃ
ありがとう」。

翌日、その新人の同僚が持ってきたバックミラー・カバーは箱入りの
新品であった。私は「こりゃ、新品じゃないか、幾らした?」 新人、
「二万5千円です。乗ってるローリーのメーカーのと間違えて買ったので
 使えないのです。どうぞ。」
「アホか。君はアカの他人にプレゼントする為に毎日汗して働いて節約
しているのか。人が好過ぎる。」と叱った。

この場合も、新人の同僚が、「話の流れ」に乗せられてまったのである。

・・・・・・・・・・

この度の二つの私の家電品故障に際しての、同僚の反応はあの時と同じで、
元来、そもそもから人間が持つ反射的な善意に、決して甘えたりしては
ならぬと私は自戒したのだった。

二人の同僚とも、毎日顔を合わすが飲み友達のような格別親しい間柄つー
わけではない。私が職場を去ればそれっきりである。二人が私にくれようと
した家電品も二人の身近な人たちに使ってもらう方がずっとエエのは間違い
ない。

と、まあこんなわけで、今日も脱水の壊れた洗濯機からびしょびしょの衣類
をベランダに干す私でありました。こーゆーのもまた楽しからずや ♪178.png






[PR]
# by mana1563 | 2018-03-07 20:25 | Comments(0)

人間の行動は打算のみだって? 哀れなるかな・・



つらつら考えてみるに、今の職場の特殊性(ありていに言えば欠点)のように
思うのだが、人の行動のもとになる思い、すなわち動機がすべて金や他者からの
評価であってあらゆる言動が計算づくだ、というような人間が異常に多いように
見受けられる。

私自身の体験から、特徴的な一つの例を挙げてみよう。

先日の関東平野の大雪の際、私は住居のアパートの雪かきをせねばならんから、
と早引けをして会社から帰った。翌日、雪かきの話をしたら、そこの社員ではな
い出入りの運転手の意外な言葉に私は心の底から仰天した。
 いわく「アパートの大家さん、喜んだだろう。得点を挙げたな。」

・・・入居者の中で、唯一シャベルを持っている私。老人が多く、若い入居者
が朝早く出勤した後では、降り積もった雪でゴミ出しもままらないだろうと、
雪かきをしたに過ぎない。そも、雪国では雪かきなぞ当たり前の日常的な行為
で、近所のじいさんばあさんの為に雪かきをすることなんぞ、いわゆる善意の
概念すら不要のジョーシキ的な行為である。

それを計算づくの行為だと観る人間観に私は唖然としたのであった。

また、(こうした次元の低いことをブログにアップすることは実に情けない
気がするが、私も並みの人間、頭にくることもある。)作業中に上司が私の
そばを通り過ぎるようなことがあると、必ず、「奴(私のこと)は、人が見
ていると(仕事を)やる。」つー同僚からの陰口が。

「ルン・プロ」を自認し、仕事なんて生きていく為の方便だつー哲学の私が
もし(無論、そんなことは金輪際有り得ないが)上司に評価されたとしよう。

で、私は正社員になり、出世して支店長になるのか?給与がアップするのか?
ばかばかしいにも程があろうつーものだ。

「おてんとうさま」や「神様」が見てる、つーことは確かにあるだろう。
が、ひがみ根性が体に染みついて、他人の行動をそうゆう風にしか見えない、
つーのは、私はふんとうにその育ちを疑う。親の顔を見たいとはこのことだ。
・・・なかなか、これはつー同僚は残念ながら極めて少ない・・・。

・・・・・・

以前、このブログに書いたことがあるが、テレビドラマ「逃亡者」の
ある場面ー

主人公が、ある一人のけがをした男が追手(警察)から逃げているところに
偶然出くわして、その男のケガの応急処置をする。安全になってから男いわ
く、「俺を助けたのは何かネライがあってのことだろう。そうに違いねえ。」
 主人公「行きがかり上のことだ。人間はいちいち計算して動くものじゃな
 い。」

・・・・・・

もひとつ。半世紀も前、女優の宮城まり子さんが障害者施設を私費を投じて
建設し子供たちを受け入れて大きな話題になったことがあった。その際、
山城新吾だったか「売名行為だ」とさんざん宮城まり子さんを貶したものだ
った。山城新伍は数年前に亡くなったが、間違いなく地獄行きだろう。


さらに・・・

秩父のムツばあさん夫婦は、通りすがりの人達に楽しんでもらおうと、自宅の
周辺や裏山に数百本の花木を植えて余生を過ごされた。ムツばあさんの
「きれいな花を見て、いいねと思ってもらいたい。」つー気持ちは、「計算」
「打算」なのか?

7年前の3.11大震災の際、交通がマヒして、都心勤めの多くの人達は、
徒歩で自宅までの長い距離を歩いた。その折、路沿いの民家の多くの人達が
おにぎりやお茶を帰宅する人々にふるまった。それも褒めてもらいたいが
ゆえの打算的行為なのか?


小さな子供が川や海で溺れているのを目撃すれば、我々は誰でも助けに向かう。
そんな時、金一封が貰えるとかヒーローになれるなんて考えるものなど
一人もおるまい。

・・・・・・・

他人の行為について、それが打算からだとか、計算づくだからなんて見方は、
心が貧しいというよりほかはない。

そも親から、「他人はすべてずるがしこい奴ばかりだから、そうゆう目を
持って、人生を生きなさい。」と教わったのであるか。そして自分の子に、
そうした人間観・社会観を教えるのであるか??

それは、女性が化粧やおしゃれをすることについて、それは計算づくだと
言うに等しい。

哀れなるかな・・・。心の貧しきものよ。
一輪の花を部屋に飾らんとする人間の心持を計算づくの行為だと見る心。
よっぽど不幸な家庭で育ったのだと、同情を禁じえない・・・。


私はこうした人間観の持ち主に是非とも薦めたい映画がある。
 「野のゆり」シドニー・ポアチエ主演
♪エーエメン、エーエメン、エーエメン、エーメン、エーエメンである。

さらに今一つ、岩波文庫にある。
 「水晶」アダルベルト・シュテフター著
 (★一つ。今何十円なんかなあ?)













[PR]
# by mana1563 | 2018-02-25 22:15 | Comments(0)

女子フィギュア、私の採点では・・・



今日、女子フィギュアのフリーの演技があり、結果が出た。

金がザギトワ、銀にメドベージェフ、銅にカナダのオズモンド。日本の
宮原の演技の方がより銅に相応しかったように思うが、ま、観衆の反応に
影響される採点競技なのでしかたない。

金のザギトワ、いわゆる技術力は凄いが、芸術性つー意味ではいまいち。
プログラムもジャンプ一色で、音楽との一体感つーか、「調和」に欠ける。

そりゃあ、ジャンプばかりではエレガンスとは程遠くなるわいな。

私の金メダルは同じロシアのマリア・ソツコワ
彼女の演技こそロシアのクラシック・バレエの伝統の体現である。

名前を出して申し訳ないが、かっての銀メダリストの伊藤みどり選手は、
ソツコワと比べると、上半身の動きが幼稚園の遊戯並みにかたくて、
それこそバレエと阿波踊りくらいの違いがある。
その意味では、6位の坂本選手も手の振りがまだまだである。

そして私の銀はメドベージェフ。さらに銅メダルは韓国の選手。
彼女はあのキム・ヨナなんぞよりもずっと優雅さに秀でていて、無論、
二人の日本人選手よりもエレガントで雰囲気があった。

何のかのといっても、女子フィギュアは芸術性がいちばん大事。
サーカスではないのだから。

日本人選手では本田真璃の4年後に期待するしかないのかなあ・・・。





[PR]
# by mana1563 | 2018-02-23 15:17 | Comments(0)

エ~エメン、エ~エメン、エ~メン、エ~メン、エ~メン ♪



「あさイチ」の今朝のゲストは指揮者の小澤征爾のクソじじい。

クラシック以外で、よく口づさむ歌は何ですか?、と問われて
小沢のクソじじい、手拍子でリズムを取りながら、

「 ♪ エ~エメン、エ~エメン、エ~メン、エ~メン、エ~メン ♪ 」

ときた。 私の人生で最も好きな映画の「野のゆり」の主題歌である。

そーか、クソジジイも好きだったか。私も何千回くちづさんだものかや。

エ~エメン エ~エメン エ~メン エ~メン エ~メン 178.png



[PR]
# by mana1563 | 2018-02-22 09:18 | Comments(0)

キロロ復活 ♪



沖縄の女性デュオ、キロロが活動を再開のニュース ♪

私は最近の女性歌手、とりわけシンガー・ソングライターの歌手は
ほとんどすべて嫌いである。

言葉(歌詞)の抑揚のヘンなの(例えば、ドリーム・カムズ・トゥルー)や、
発声が汚いの(荒井由実の「こんな人生があーっ」)や、日本語になっていな
い歌い方(五輪まゆみの「来る日の寒さをもうのがたり~」等、聴くに耐えない。
発声があわふやで歌詞が聞き取れず、何を歌ってるのかわからんのもいる。

その中で唯一、キロロの発声・歌い方は、歌詞がとても聞き取りやすくて
素晴らしい。しかも上手。(私は「カエルの場所」がいちばんお気に入り)

そのキロロの歌がユーチューブから段々と減ってきて、オリジナルの歌を
聴くのが難しくなってきてとても残念に思っていた矢先の復活のニュースに
私は嬉しさに思わず屁をこいてまっただ。(歓喜のおなら)

じゃ、さようおなら。 ♪  111.png


[PR]
# by mana1563 | 2018-02-21 08:09 | Comments(0)

「西郷どん」おもしろいね。

昨日初めて、「西郷どん」45分間観た。

若き日の恋愛?模様を描いた放送だったが、「片思い」の様子がとても
よく描かれていて、すこぶる面白く観た。

実際の恋?なんて、ったくああしたもので、誰しも覚えがあるものだ。

主人公の俳優さん、名前は知らんがピッタシのはまり役のように思う。
そして彼に片思いした女性役の女優(黒木何とか)もこれまた適役。

夫婦になるんかいなあと思ったのだけど・・・。最後が少し可哀想。


明治維新前後に活躍した、いわゆる志士たちのドラマにはいささか食傷気味
だったのだが、「西郷どん」は面白いかも知らん。そんな予感がする・・・。



[PR]
# by mana1563 | 2018-02-12 22:42 | Comments(0)

ブランドの制服に教育効果なんぞあるまいに

銀座の公立小学校でアルマーニの制服を指定つーニュース。

8万円もするとかで、保護者の経済的負担が大き過ぎると批判の嵐。

だが、言うまでもなくこの問題の本質は、これを導入した校長の
教育観にある。「人間は見た目すなわち外見が大事である。」つーことだそう
な。

我々市井の一般人の感覚では、普通に素朴に表現すれば、「人間は見た目より
中身が大事」と誰しも一応は思うものだが・・・。

まして教育者においておや。何おか言わんや・・・。ただただ唖然。


半世紀以上も前に教育現場に制服が導入されたいきさつは、ここで改めて
説明するまでもなく、私服の場合、保護者の経済力の格差が如実に顕れて、
公教育の現場ではよろしくない、つーことがその理由であった。

その価値観が、今や180度転倒していることに幾らかの驚きもないこともない。

れにしても・・・。

この校長、およそ教育者とは言えぬわな。  世も末じゃ・・・。









[PR]
# by mana1563 | 2018-02-12 22:30 | Comments(0)

適材適所 ?

昨年の国会で、森友学園問題でのエエ加減な答弁を行った元理財局長(現国税
庁長官)への野党の追及(罷免要求及び証人喚問要求)が相変わらずである。

ご褒美の栄転ともいえる国税庁長官の任命責任を問われた安倍ちゃんは「適材適所」の一点張り。

小学生程度の理解力しかない法務行政トップの金田法務大臣。

ハイヒールや網タイツで自衛隊活動現場を視察した稲田防衛大臣。

そして「領収証はない。」とのたもうた現国税庁長官。

かっての民主党のどうでもエエ野田首相もそうだったが、安倍ちゃんの「人を
観る眼」には疑問符がつくどころではない。

派閥からの推薦にしてもいくら何でも法務大臣に金田某つーのはなかろうし、
稲田某の弁護士時代の底の浅い右翼的な言辞に惑わされて彼女を抜擢した
安倍ちゃんのオツムには呆れるばかり。嘘つきの官僚を国税庁長官にするなん
ツー事は国民を嘗め切って小ばかにしているからこその人事である。

「適材適所」 ? ?
意味は「ミスマッチ」つーこと・・・?

人事のダメな政治指導者は何をやってもダメだわな・・・。
動くのは部下だもの。(民間企業ならとっくに倒産だわさ。)

現在の日本社会のインフラはほぼ完全。

電車もバスも時間通りに動くし、ゴミの収集が滞るようなことはまずない。
消防と警察は出動要請すれば直ちに来る。停電や断水は、大きな台風でも
こない限りめったにない。自衛隊も制服組に任せておけばまず問題ない。

つまり、首相がアホでも法務大臣や防衛大臣がバカであっても、日本は
つつがなく回る、つーことだ。

いっそのこと大臣なる役職を廃止したほうが、日本の行政はうまく回る。

そうすれば「適材適所」の言葉なんて死語になる。
私が、その意味を訊ねる意味もなくなるつーもんだわさ。

じゃあ、さるまたね。







[PR]
# by mana1563 | 2018-02-07 17:42 | Comments(0)

立春だつーのに・・、さぶいよー!


 ↑ 公園で野良ニャンに餌をやっていて、緑の眼のニャンコを見てなぜか
 バーブラ・ストライサンドが思い浮かんだ。

今日4日は、旧暦でいうところの節分、すなわち明日から新年。(正月は16日)

泉谷しげるの歌にあるように、四季は春から始まる。(春夏秋冬と言うが、
夏秋冬春とか秋冬春夏とは言わぬ。)

で、明日は立春つーわけなのだが、今年はことのほか寒さがきつくてとても
春が来た、つー気持ちになれん。

ま、暦(24節期)の方が実際の陽気よりも幾分早いのは承知はしていても、
やはりカレンダーにある表記を見ると、春まで、もちょいだと待ち遠しい限り。

・・・・・・

毎日、国会中継を見ている。(夜勤なので)
総理の所信表明演説後の各党の代表質問とそのあとの総理の官僚の書いた
原稿棒読みのつまらん答弁に比べると、委員会でのやり取りの方がまだマシ
である。

昨日は私の好きな阿部知子議員の委員会での質問。
(この阿部ちゃんとか、沖縄の照屋寛徳さんつーのは、その誠実な人柄が
 前面に出ていて、同じような質問、追及をしていても他の野党議員とは
 印象が随分と違う。政府側の答弁もいつもよりも丁寧であるようだ。
 やはりその人格に圧倒されるのだろう。)

ただ、森友問題は、エエ加減に切り上げて欲しいものだ。国会会期中は一日
2億円かかる。森友学園土地の値引きの8億円なんて、とっくにその何倍も
国会の審議で費やしている。もっと他に審議すべきことがたくさんある。

日本はこの先、人口が減ってくる。国の活力は何をおいても人口。
労働力が足りなければ幾ら金があってもどうにもならぬ。

ドイツのように外国人移民を受け入れて、日本人と同じ資格を与えるしか
ないだろうが、相変わらず日本では「研修制度」つー半奴隷制度をいじって
ばかり。

外国人労働力に依存するのが嫌なら、主婦を労働市場に組み込むよりほか
方策はないが、この数十年、いまだに保育所、待機児童問題は解決しない。

誘致や施設の建設費等もろもろ総額にして一兆円もかかるオリンピックを
開催できるのなら保育所問題なんて簡単だろうにといつも私は思う。
(ただ、保育士不足問題は残る。介護士不足問題の折の東南アジア人の
 介護士養成の際の馬鹿げた日本語による試験等の対応など、いっかな
 日本政府には知恵つーものがない・・。)

原発はおろか、水道管だって新幹線だって高速道路だって橋脚だって、
いずれ耐用年数が来て、整備では追い付かず修理交換の時がやってくる。
お金もそうだが、労働力不足になっていくのを放置したまんまで、その際、
いったい誰が治すのだ?

おーっ、さぶい !


  



 

[PR]
# by mana1563 | 2018-02-03 06:10 | Comments(0)