何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


いったい日本をどうしたいのか

安倍ちゃんは国連総会で、国連改革の一環として日本を常任理事国の
メンバーに加えるよう訴える。

先日、集団安保法案を国会で成立させて、もはや日本は金を出すだけの
国ではない、人も武器も出せると暗に・・・。

世界における日本の経済の大きさからみて、それに応じた政治的地位を
国連でもつーことで、文字通りの「一等国」の評判が欲しい、つーわけだ。

しかし、れなら、今問題のシリア等のいわゆる「難民」をこの先日本は、
今の年間11人から、少なくとも11万人くらいは受け入れなくてはならん
だろう。

それが一等国、つーものだ。それをやる覚悟が日本にあるのか?


昨日の「時事放談」で浜矩子さんが、新国立競技場問題に関連して、「大
きいもの」を造って喜ぶのは独裁国家の習性で、日本の指導者達の目線は
国民に向いていない。」と言っていたが、

「何千億かかったっていいじゃないか。」とのたもうた森元首相なんぞは
まさにその典型である。

戦前、「大東亜共栄圏」などとアホみたいなことを叫んで、アジア中の民
を悲惨な目にあわせた連中と全く変わらない。

当時の日本の水洗便所の普及率はほぼゼロ。そのラベルで、アメリカに
戦争を吹っ掛けたアホ達。ちょうどオリンピックを招致して決まっていた
ところは今とおんなじ。

GDPが世界第2位だの3位だの、ラグビーやサッカーのワールド・カップを
誘致するだの何だのと、そもそも何でそんなものが日本(の文化)に必要
なのか。

オーストリア・ウィーンでは、オリンピック招致の話が合った際、住民投
票をしたが、オリンピックを開けばウィーンの静かな環境が破壊される、と
反対多数で招致を取りやめたそうである。

文化国家とはかくあるべきものであろう。

くだらぬ競技場を作る前に、保育園の待機児童問題や、景観を損なう電柱や
乱立する立て看板をなんとかせいや。

あの醜い首都高速道路もぜーんぶ撤去せい。
それが、ただ高いだけのビルやタワーを作る前に先にやることだんべ。

川渕三郎元サッカー・チェアマン「50年から60年後も誇れるような競技場
を ! 」云々・・・

? ? ドアホ。 首都高速道路はちょうど50年。いったい日本国民の誰が
世界に自慢すっかい。

日本はすごいだろう、日本は強いだろう、日本は大きいだろう・・・

一方で、 不況で就職先がなければ、新天地満州に行け!(戦前の満蒙開拓
団)

不況になって就職先がなくなれば、自衛隊に入ればよい。徴兵制は不要(安倍
ちゃんの魂胆)。

今も昔も変わらんねえ・・・。
















[PR]
# by mana1563 | 2015-09-28 11:37 | Comments(0)

無節操では日本一の政治家M

次世代の党幹事長の松沢成文氏が離党とか。

党首選に名乗りを上げたが、中山きょう子議員との争いに敗れ、「路線の違い」
が理由でのそれとか。

そうではあるまい。昨日、党重鎮で全国的な知名度のある平沼、園田氏が自民
党復党を望んで党を離党したことで、この先、党には未来がないと判断したゆ
えであろう。

「無節操」つー言葉がこの人ほど当てはまる人はそうはいない。

松沢氏が最初に所属した民主党時代、党首選に立候補するも惨々たる結果に終
わった。あまりの不人気に、彼は民主党にいては「目が出ない」と離党。

先の党首選立候補で幾分知名度が高まると、今度は神奈川県知事に立候補。
当選すると、石原東京都知事のディーゼル排ガス規制条例の二番煎じを
狙って、嫌煙条例なるおよそ政治家の仕事とはいえないものを制定。

だが神奈川の知事では、野心が満足させられず今度は石原都知事引退後の
東京都の知事の椅子を狙うも惨敗。

負けると、今度は参議院議員の選挙に立候補。そして、小党なら党首の芽
がある、と次世代の党に入党。そして今回の諸々のいきさつ、つーわけであ
る。

いやはや、まことに無節操とはまさにこういう人物のことであろう。

国政(国会議員)と地方(知事)の仕事の違い。

民主党と次世代の党のイデオロギーの格差。

この松沢議員にとっては、そんなこたあどうでもエエので、彼はひとえに
有名になってちやほやされたい、これが目的、狙いなのである。

何でこんな人物が選挙に勝つんだろう?と、フント不思議で不思議で・・。
私は日本の有権者のラベルの低さに驚き呆れる次第。


眠いので続きは明日。





[PR]
# by mana1563 | 2015-09-26 01:30 | Comments(0)

「沢地久枝クソババアの百年インタビュー」三度目

来週の月曜に、ケーブル・テレビのビデオ・チューナーを交換するのだが、
今の機器からの転写は不可能つーことで、あわてて録画したものを観ている。

が、到底時間が不足。で、イチバン大事な番組だけはと、昨日から・・・。


「沢地久枝・百年インタビュー」を昨日に続いて再度観る。

・・・・・

この御仁は、何つーのかな「人間力」がある。

今生きておられる女性のなかで、緒方貞子さんとならんで私の最も尊敬する
お人。
既に亡くなられた人では神谷美恵子さんもその一人。
何となく三人とも顔つきが似ているような気がするから不思議。

あと三日間はこの番組のみを観て、記憶しなくては・・・。




[PR]
# by mana1563 | 2015-09-24 15:40 | Comments(0)

今日は、一年でイチバン好きな日 ♪

今日、秋分の日は私が一年でイチバン好きな日。

地球の彼岸、善悪の彼岸、昼と夜が公平?な日。

日和りも今年は、暑くも寒くもなくてふんとにエエ天気。

午前は、録画しておいた「沢地久恵・百年インタビュー」を見る。

れからお昼のネンネ。なーんにも考えないと決めた一日。

午後からは、またいつも通りに仕事のサイクルが始まる。






・・・・・・





[PR]
# by mana1563 | 2015-09-23 11:02 | Comments(0)

北方領土はあきらめるしかない

近く日ソ外相会談があるそうな。

岸田外務大臣は、これまで通り北方領土返還問題を持ち出すようだが、
最近のロシア側は、全くこれについてはけんもほろろ。

数年前の、返還の絶好のチャンスであったプーチンの「引き分け」提案
を無視したがゆえである。

日本がロシアをしのぐ核戦闘能力を備えるなら話は別だが、そもそも
戦争をできもしないのに四島一括返還にこだわったのが間違いのもと
である。

今後ロシアに、プーチンのような日本留学の経験のある親日的な最高
権力者が現れることはまずあるまい。

バカの一つ覚えのように四島一括返還の要求のみ。これは外交ではない。

そのうち日本人が、北方領土近海で獲れるサケ・マスやカニも食べられ
なくなる日が来るだろう。

月日が経てば、北方領土は戦後に生まれたロシア人達にとってはかけが
えのない故郷になる。

戦後七十年。そこで生まれた日本人は皆無。あと二十年ほどすれば生き
た日本人自身の記憶や思い出は完全に消え去るだろう。

諦めるしかない。



[PR]
# by mana1563 | 2015-09-23 10:44 | Comments(0)

ほらみろ、「そうめんかぼちゃ」ってあるじゃろう

今日のNHKの昼のプレゼント。

北海道での農産物の売り場で、ゆうがお(いわゆるウリ)と並んで、そうめん
かぼちゃが紹介されていた。

ずっと以前、私は職場でサシミのツマの話で、同僚とあれは大根などではなく、
そうめんかぼちゃつー野菜なのだと論争したことがあったのを私は思い出した。

その同僚は、あれは大根を千切りにしたものだと譲らなかったのだが、思うに
そうめんかぼちゃつーものを見たことも食べたこともなかったのではと今にして
思う。

今の子供たちのようにあんましお菓子を売っているお店のなかった山村の田舎
に健やかに育った私は、時折そうめんかぼちゃをかぼちゃから取り出して茹で
て醤油をつけてはおやつ代わりに食べたものであった。

味は、サッと茹でるとたしかに大根と間違えるやも知らん。茹で過ぎると
そう、名前のとおりカボチャの味のようにも感じられた。

私はこのそうめんかぼちゃは絶滅危惧種の野菜のように思っていたが、今日の
TVを見て、ほらほら、ちゃんとあるじゃろ、そうめんかぼちゃって。060.gif

世間にこのソーメンカボチャを認知させるべく、私はの残り少ない半生を捧げ
たいと思う休日の午後であった…。






[PR]
# by mana1563 | 2015-09-21 13:36 | Comments(0)

来た来たレンジャーズ ♪

MLB(メジャーリーグ)。去年と違って今年は、故障で出場できぬ選手が多く、
先日のマリナーズ岩隈のノーヒット・ノーランを除けば、活躍度がいまいち。

シーズン終わりのポスト・シーズンに出られる日本人選手もおそらくヤンキー
スの田中一人くらいだろう。

去年は、青木のロイヤルズが最後の最後まで我々を楽しませてくれたのだが。


そんな中、唯一の(私の)救いは、あのテキサス・レンジャーズが去年の低迷
から見違えるように生き返ってあれよあれよといつのまにか西部地区の首位 ♪

このチームはメジャー30球団の中で最も好きなチーム。これくらいアメリカ的
なものを感じさせるチームは他にはない。ベルトレイ、アンドルス、フィルダー
等、個性的な選手ばかり。(今、窮屈なエンゼルスにいるハミルトンも、レンジ
ャーズに残っていればもっとエエ成績が残るにのになあ。)

去年、不成績でクビになったワシントン監督が、アスレチックスに移ってコー
チとして3塁に立っているのも面白い。(ふつう、メジャーの監督に一度なる
と勿体ぶって、こうはいかない。人柄である。だからハミルトンも活躍できた。)

つーわけで。

今年のポスト・シーズンはレンジャーズとヤンキースの応援で決まり。

※ ちなみに日本のプロ野球の方はあんまし興味がないが、私は監督で応援を
  決める。星野さんのようなタイプは大嫌い。好きなのはかっての権藤さん、
  今の中畑監督。根性主義や窮屈なのはまったくダメ。
















[PR]
# by mana1563 | 2015-09-21 13:09 | Comments(0)

この国民ありて、この内閣あり

いわゆる「戦争法案」が昨日成立した。

国会の内外やメディアでの最近にはない大きな反対を押し切っての成立である。

反対の最も大きな理由は、この法案が憲法違反であるつーものであったのだが、
私には反対する人たちの「憲法第9条を守れ」つー叫びが、実に異様に響いた。

この60年間、日本人は憲法9条違反の自衛隊を抱えていたのに殆どの人達は
その存在を容認してきたではないか。それを今さら憲法を守れ? はあ?

安倍ちゃんやその取り巻き(金魚の糞)達にも呆れる。
「戦後レジュームからの脱却」はどうなった?
およそ独立国とはいえぬ「日米地位協定」の見直しにはいっかな努力もしな
いで、アメリカへの従属化・奴隷化・ポチ化法案を強行成立させて平然として
いる。

・・・・

まあ、日本人はいつもこんなものではあった。

1945年の無差別東京大空襲を命じて、民間人10万人を殺戮したカーチス・
ルメイ将軍には戦後、日本政府は勲一等の勲章を授与している。
まるでイスラエル政府がナチの残党に叙勲するようなものだ。

アメリカの核の傘の下で冷戦を生き延びた日本人は、「非核三原則」を謳った
おかげでノーベル平和賞をもらった。この鉄面皮。何で返上しない。

自民党の副総裁であった金丸信は北朝鮮への訪問団長としてピョンヤンで
当時の金日成と面会して感激してむせび泣いた。

かって日本共産党や社会党は、ソ連や中国の核兵器の所有を、「社会主義国の
核は防衛的である」ゆえ赦されるとしていた。

またいわゆる拉致問題に関しては、土井たかこ委員長は「社会主義国の北が
そんなことをするはずがない。北への誹謗中傷である。」とのたもうた。

バカな戦争を始め、降伏より他選択肢のなかった状況で、本土決戦を謳って
ポツダム宣言の受諾を拒否して、ヒロシマ・ナガサキに原爆を落とさせた
日本にとっての戦犯の東条英機以下の戦争指導者を神社に祀って、それを
異常なことと思わぬ日本人の感覚。そしてそれが「平均的な日本人だ」と。
はあ?  ドイツにヒトラーを祀る寺院や教会があっか?

数年前の「エコ・ブーム」。CO2を排出する化石燃料の使用は控えよ、と
実は「環境にやさしい原発」とやらに支えられていたのだったが、あの主
張はどうなんちまっただ?

・・・・・

幾らでも挙げられる・・・。

これが日本の歴史、日本人の実像、日本人のラベルなのだ。

昔から、その国民の民度のラベルに応じた政治家しかその国には生まれぬ、
という。

なあるほど・・・。

オリンピックの競技場建設やエンブレム問題なんぞで驚いてはならん。
日本ではああいうことを白紙撤回すれば「大英断」の大政治家なのだぞ。
まいったかあ !

073.gif


※ 前のブログからの繰り返しになるが、「戦争法案」反対の意見のうちで、
  唯一説得力を感じたのは、ペシャワール会の中村哲医師のそれだけであ
  った。(あとは沢地久枝さんくらい)

※ 「徴兵制」にはならぬ。若者の就職先が、非正規社員の道しかなければ
  必然的に自衛隊(公務員)の方へ流れる。(すなわち、徴兵する必要が
  ない。)























[PR]
# by mana1563 | 2015-09-20 05:23 | Comments(0)

日和見と二重基準の日本人


いわゆる「戦争法案」の成立に反対する生活の心配のないヒマ人たちが、
連日国会前でデモを繰り広げている。

セキハラ慎太郎ではないが、デモなんて幾らやったって何の効果もある
まいと私も思う。

「憲法九条を守れ。」つーのが、デモ参加者の合言葉なのだが、もともと
我々日本人は「九条」なんて守ったことはない。

「九条」には、「・・・戦力は一切保持しない。」とか「・・・交戦権は
永久に放棄する。」と書かれているが、「軍」である「自衛隊」の組織は
ずっとある。
個別的自衛権すらもこの条文を素直に読めば、放棄していることになる。

これを逆に見れば、「九条」は、日本社会・日本国家の現実と遊離した
支離滅裂な滅茶苦茶な条文と言ってよい。



戦後70年の平和は、アメリカの被保護下=核の傘の下にあったればこそ
続いたのであるのは疑いのないことである。

(アメリカは日本をソ連の進出に対しての最前線の防衛基地とすると同時
 に日本の好戦的民族右翼の連中も抑えたのである。)

日本が、憲法「九条」の謳ういわゆる「非武装中立」であったことはつい
ぞ未だかって無いが、

「九条」が絶対的に正しいと言うのなら、日本は世界第4位の戦力である
自衛隊を解体しなければおかしかろう。


一方安倍ちゃんたちの民族右翼たちも、アメリカへの従属化・属国化を
今よりもなお一層増すような「戦争法案」を策定するのではなくて、

日本国憲法よりも上位に位置する日米安保条約の「地位協定」との関係を
一刻も早く見直すべきである。

現状の日本は、右も左も自己矛盾・自家撞着だらけでアホばかりである。

イギリス国籍のアグネス・チャンが、香港の民主化運動を批判したのと
同様の無責任さが日本列島を覆い尽くしている。

このところの日本の天地異変現象は、そんな日本にたいする天罰(警告)
であろう。

※ 「戦争法案」に対する反対論の中で、唯一説得力のある意見は、
  「ペシャワール会」の中村哲医師のそれのみである。

  反対の根拠が「違憲論」つーのは、その人物のオツムの低さを
  顕すもので、そういう人間は「法匪」という。

※ また「デモが民主主義の成熟を示すものだ」つー、某小熊慶大教授の
  主張は、ナチスがデモから生まれたことを忘れているか無視している。 















[PR]
# by mana1563 | 2015-09-16 11:36 | Comments(0)

避難所は危険 ? 日本人は基本的にアホウである

先日の大雨。茨城県常総市では、24ケ所の避難所のうち14ケ所のそれが
水没してまって、初めから使いものにならなんだとか。

呆れるのを通り越して嗤ってまう。041.gif


先の大震災で津波に襲われた(海岸に立地する)フクシマ原発の非常電源
は地下に設置されてたとか、

東北道の通行を、緊急自動車以外、タンクローリーを含めた車を一切全面
通行止めにした為に、その緊急自動車等の燃料が不足してまともに動けな
かったとか、

津波から避難するのに、海側にある避難所が指定されているとか、思いつ
くだけでもアホさ加減を示すものは枚挙にいとまがないほど。

ちょっと考えられんくらいのオツムのラベルでの日本人の当局の行政能力
である。


避難指示が遅れた、なんつーのは空ぶって「オオカミ少年」呼ばわりされ
たくない、つー誰しもが持つ意識のせいもあって、已むを得ぬ場合もあり、
まあありがちなミスだとしても、

あらかじめ時間に余裕のある、災害からの避難マニュアルの策定の中身が
これでは、小学生低学年の子どものオツムにも劣る「低能」行政と言われ
ても反論できまい。

ノーベル賞の受賞者が何十人出ようと、やっぱし日本人は基本的にアホウ
であるとしか言いようがないわな・・・

・・・・・・・・・・・・


この夏は太平洋戦争の降伏の決定過程を描いた「日本のいちばん長い日」
つー(旧いほうの)映画を観た。

そこには米軍のヒロシマ・ナガサキへの原爆投下の後もなお、「本土決戦」
を主張する軍の上層部の連中のことがいたことが描かれている。(主役級
の扱い)

国力に数百倍の差のあるアメリカに戦争をしかけたこともそうだが、その
終わりに際しても愚かな連中のおかげで、ポツダム宣言の受諾が遅れて、
原爆投下のうきめにあった。

そしてそれらの惨禍を招いた指導者達を神社に祀り、それを拝む連中が
「愛国者」を自称している日本は、まさにキチガイ国家であるとさえ言
えよう。
















[PR]
# by mana1563 | 2015-09-13 08:35 | Comments(0)

レジに行列ができるわい、アホ !

消費税の軽減税率導入の話が、いつのまにか還付金にすり替わった。

消費者は買い物をする際、とりあえず10%の消費税を支払い、その都度
「個人番号カード」をレジに出して店の記録端末にかざしてもらい後日
その情報から食品にかかる2%分の還付金を受ける、つーことだそうである。

た、たわけが ! 

これでは、カードを必ず所持していなくてはならず、煩わしいことこの
上ない。ちょいとポケットに小銭か千円札を入れてビイルを買うのにも
カードが要るつーことになる。

しかも、ただでさえ「待ち」に辛抱の必要なレジでの精算に余計な時間が
かかってまってスーパー等では行列ができるだろう。

私なんぞは、クレジットカードでの精算客や、領収書を要求する客が自分
の前にいれば、マイッタナと、その列を離れて違うレジに列ぶくらい。

・・・・・・

小規模の店のカードをかざす端末の設置費用、数百億円は政府が負担する
のであるとか。

ふんとに、官僚つーのは感覚つーか、考えることが常識から外れている。
オリンピックのエンブレム問題での元事務次官の武藤なんたらの記者会見
とおんなじである。

こんなのが、いったい何で、軽減税率導入の代用になるもんかい。

国民をバカにするのもエエ加減にせい !





[PR]
# by mana1563 | 2015-09-11 13:17 | Comments(0)

人間だって何でも喰うじゃろが ?


長野県北アルプスのニホンザルが、ライチョウのヒナを襲って食べることが
初めて確認されて懸念されている、とのニュース。

絶滅が危惧されているライチョウは、天敵の少ない高山帯にかろうじて生息し、
トキと共に日本固有?の鳥として切手の図柄にもなるほど珍重?保護されている。

ニホンザルは、そもそも果実類が主食で肉食ではないとされてきた。
(餓えたサルが、カエルやトカゲをたべることは報告されていた。)

サルのおかげで生計を立てている京都大学の研究者たちは、その個体のみの
行動であってニホンザル全体にライチョウを襲う習性はない、と弁護に必死。

しかし、近年での研究(つーより、直接的な映像証拠)によって、アフリカの
チンパンジーも縄張り争いで捕虜にした敵のチンパンジーを殺して仲間でその
肉を分け合って喰うことも明らかになっている。

・・・・・・

太平洋戦争で餓えた日本人敗残兵が、一緒にジャングルを彷徨っている弱った
朋輩が、いつ倒れるかいつ死ぬか待ち望み、死ぬと先を争ってその太腿の肉を
そいで食べて生き延びたことは今では常識となっている。

大岡昇平の「野火」では人肉を喰った兵士は発狂したことにしているが、
これは大岡の人間観・倫理観ゆえであろう。


「猿まね」つー言葉がある。

ヒトすなわち人間は何でも喰う。

なら、それを真似したサルがライチョウのヒナを食べることは、今さら驚く
ことでも何でもなかろう。


さっ、私はこれから、先ほど切った猫の耳をあぶって酒のサカナにすると
しよう。先日養鶏農家から貰ったヒナも、丸のみで踊り喰い。

今夜はごちそうじゃわい。  ♪060.gif






[PR]
# by mana1563 | 2015-09-06 19:05 | Comments(0)

またもや大英断 ! あはは 「業界人」の異常な感覚

盗用問題でかしましい五輪エンブレム問題。

次から次へとデザイナーの無断使用やパクリの実態があきらかになって、
ついに五輪組織委員会は、このデザインの不採用を決定。

大英断 !!!  あはは


ネットや新聞での擁護派(同業者が多い)の意見を読むと、いわゆる世間の
常識からの乖離に驚き呆れるばかりである。

こういうデザイナー達を我々はクリエイターなんて呼んでいるのであるから、
またそれもお哄いである。

・・・・・・

新国立競技場について、元サッカーのチェアマン川渕三郎氏が、「世界に
誇れる競技場を作らなくてはいけない。」とのたもうていたが、この所謂
業界人の井の中の蛙的な独善性・功利性の異常さとこのたびの五輪エンブ
レム問題はよく似ている。

そもそも何で? 世界に誇れる競技場を作らなけりゃならんのだ?

先の南ア・ワールドカップで、国富が日本の数百分の一のパラグアイよりも
下位の成績しか得られなかった日本サッカー界なんぞの為に何で数千億円の
国費を投じなければならんのだ。

こんなことがまかり通るなら、人民が餓えに苦しんでも核開発に巨額のカネ
を投じる北朝鮮と日本は同じラベルだといわれても反論できまい。


デザインのコンペは、専門家や業界人を一切排除して行われることが重要。

交響曲「ヒロシマ」をさんざんヨイショした「専門家」連中のあり様や、
首都高速道路を設計した専門家の作品?のヒドサを我々は忘れてはならぬ。














[PR]
# by mana1563 | 2015-09-01 13:30 | Comments(0)

国連事務総長の役割

ハン国連事務総長が中国で近く行われる「抗日戦争勝利70周年記念式典」に
出席することに、日本政府(管官房長官)が不快感を顕したのは当然である。

中国のウイグル族をはじめとする少数民族弾圧政策に、国連として懸念の表明
そして抗議することこそが、地球規模の組織のトップとしての本来の役割であ
ろう。

このハン事務総長、いわゆる存在感つーものが全く感じられない。
諸々の国際紛争に関して、ただ綺麗ごとを言うだけで、国連本来の仕事を未だ
したことがない。

そして、本質的なことよりも些末的なことにかまけて、ただ時間と金を無駄に
費やするのみ。一言でいえば「無能」である。数年前に、ミャンマーに派遣
されたあの「ガンバリ」君と同じである。

日本の緒方貞子さんが事務総長であれば、このハンの十倍の仕事はしただろう。

こんなのがトップなら、国連改革なんぞ夢のまた夢である。






[PR]
# by mana1563 | 2015-08-31 13:20 | Comments(0)

昔はこれくらいが普通の天候じゃった・・・

お盆が過ぎた頃から、めっきり涼しくなった。

台風15、16号が通り過ぎると、また暑くなるんかしらとの予想も外れて
なんだか拍子抜け。

でも、体にはうんと楽で、やれやれ助かったわい、つーところ。

思えば。彼岸過ぎまで暑かった去年の陽気が異常だったのであって、昔は
たいていこんなものだった。

高校野球の決勝戦が行われる頃になると、朝晩がめっきり涼しくなって、
蚊帳で、窓を開けて寝ると、朝はさぶさで目が醒めたものだ。

今頃は昼間のセミの鳴き声と、朝晩の虫の鳴き声が混在する時期で、
なんとはなしに一抹の寂しさを感じるのは、私特有のデリケートな感覚
ゆえであろうか。

ただ、雨が多いのがちと気に入らん。日照不足で洗濯物も乾かんし、農家も
困っているだろう。

今年もトマトの値段が高かった。ちっともトマトの味がせんのになあ。

この夏は、水でさっと流すだけのそうめんやうどん、こんにゃくそうめん
を随分食べた。どこで戦争しようとテロが起きようとやっぱしそうめんは
美味い。

・・・・・・・



[PR]
# by mana1563 | 2015-08-30 14:36 | Comments(0)

管理人のチャリンコ駐車料くらい大目に見ろやい

福岡市の公営自転車駐輪場の従業員(管理人)たちが、通勤用の自分の
チャリンコの利用料金を支払っていないことを、「市民」が市当局に
通報し、問題となっている、つーニュース。

先日の京阪電鉄社員の車の駐車場料金の誤魔化し等に比べると、今回のは
問題にする程のことかい、つー感想。

こんなことを通報する(チクル)人間の感覚こそ異常と言ってよかろう。
(おじさんたち、今後は通路に停めればエエんよ。)



例えば、会社が、勤務する従業員の車の駐車料金を徴収することなんて、
まあ普通はあり得まい。(そんな会社には誰も勤めないだろう。)

いくら公営の駐輪場だとはいえ、従業員がただで駐輪することくらい常識の
範囲内。(家族や友人に、チャリンコをタダで止めさせるなら不正だが。)

ったく・・・。

この「市民」、こんなことではなくて、馬鹿げた国立競技場の建設費等の
ことなどに腹を立てろやい。












[PR]
# by mana1563 | 2015-08-28 14:10 | Comments(0)

犯人逮捕はタレコミによるもの。防犯カメラのせいではない。

大阪・寝屋川市での中一の子供二人の殺害事件。

ほぼ10日で犯人が逮捕されたのは良しとしよう。

が、大阪府警やマスコミは、犯人逮捕に結びついたきっかけに、防犯カメラ
を第一に挙げているのだが、とんでもない。

犯人が知人に漏らした言葉や態度を、この知人が警察にたれこんだことが、
決めてになったのであって、防犯カメラの映像はそれを補強したに過ぎぬ。

警察がことさらに防犯カメラの効用を強調するのは、日本中を防犯カメラ
で覆い尽くしたい、つー狙いがあるためであるのは明白であろう。


しかし、この種の事件が起きるたんびに思うことだが、よくこんな場所に
防犯カメラが設置されているものだ、と改めてびっくら屁をこくのである。

と、すっと・・・。

じぇじぇじぇ ! 私は人気のない早朝に、よく公園を散歩するのだが、
その際、公園内のトイレが遠い場合、たまに立ちションベンをする。

それを公園のどこかに設置されたカメラで写されているのやも知らん ?!

わわわっ、もう既に用無しになったにせよ、わ、わたしの大根なみの巨根
が、密かに撮影されていた可能性は十分にあり得る。何だらーかいや。

いと恥ずかし・・・ ほほほ 012.gif023.gif037.gif011.gif




エエ棚を ♪









[PR]
# by mana1563 | 2015-08-24 14:14 | Comments(0)

パソコンの不具合は、プラグを引っこ抜くのがイチバン


ウインドウズ・セブンイレブンにウインドウズ10を入れろと、パソコンが
やかましいので、インストール。

と、二三日後、電源を入れると初期画面でフリーズ。
タスクバーも見当たらぬし、再起動のキーを押してもなんの応答もなし。

これでは、「知恵袋」や「okwave」で助けを求めることすら不可能で万事湯呑。
(※ 湯呑→きゅうす、→ 窮す  わかったあ? )

で、オムツにきて、コンセントから電源を引っこ抜いて、再度電源を入れ直す。

と、正常に復活。


なんのこたあない。簡単じゃあ。

パソコンのトラブルにはブラグを引っこ抜くのがイチバン。
(これまで只の一度も壊れたことはない。)

後で、「知恵袋」等で、ウインドウズのアップデートの際のトラブルに関する
記事を見てみたが、小難しいことばかりいろいろ書いてある。

しかし、自分自身の病気やケガの治療に、いわゆる一般性・汎用性のある
治療法がいつも通用するとは限らない。(無論、そういう時もあるが。)

食中毒には下剤を飲んで、すべてを体外に排泄する。これがイチバンなのじゃ。

011.gif








[PR]
# by mana1563 | 2015-08-21 13:29 | Comments(0)

徴兵制の代用?(派遣から自衛隊員へ)

安倍ちゃんの所謂「戦争法案」には、「徴兵制」の文言は一切無い。

IT時代の今日、徴兵して数合わせで兵士を集め、人海戦術での白兵戦つーのは、
歴史的に愚かな日本の軍隊の指導層のオツムの中にもさすがにあるまい。

最低限、スマート・フォンくらいは扱えなければ一歩兵としても役には立たぬ
だろうからだ。

そして、徴兵制などなくとも、新卒者の正規社員への就職難の今日、
それらの若者の受け皿として、今後は派遣社員の他に自衛隊つー就職先の
存在がクローズ・アップされていくだろうと私は予測する。

現にこの数年の状況をみても、特に東北地方において就職難の新卒者たちが、
自衛隊に入隊することが増えている。


かって、私の可愛いかった幼子の頃の昭和30年代、農家の次男、三男坊は
就職先として必ず自衛隊つー選択肢があったものである。

が、その後の高度成長時代になって民間企業の発展、経済の拡大とともに
その流れはいつしか消えて、自衛隊も人員の募集に難儀するようになった。

それが90年代のバブル崩壊以後の不景気によって、そして一部の財界の意図
と新自由主義路線の国策?によって非正規の社員の数が拡大して、その流れ
は現在に至るのだが、

増大した非正規社員、派遣社員の不満、生活難を吸収するために権力者たち
(小泉や安倍ちゃん)は、実は、自衛隊への入隊を考えていたのである。

さればこそ、「同一労働・同一賃金」等の正規非正規の格差を埋めることに
はいっかな熱心ではなかったのだ。

「ビンボー人は軍隊に入れば、食える。」

そして、それが現実となってきたのが今日の姿である。

不況が続けば続くほど、自衛隊は人員の採用に困らなくなる。(そして
大企業も遠慮なく非正規を増やすことが可能になり、派遣の切り捨ても
やり易くなる。)

・・・・・・

軍つーものは「生産」しない。したがって、経済には負担にはなりこそすれ
発展の役には立たない。同じ「公務員」である消防士や警察官は市民社会の
潤滑油の役割を果たす必需人口であるが、「軍」はそうではない。

まあ、掛け捨て保険のような存在であろう。

その保険が役に立つ場合もあれば、まったく無駄に終わることもある。
そしてそれを「損したわい」と取るか、「無事だったからまあエエか。」と
取るかの違いなのだ。

保険があれば安心して生きられる。しかしまれに、高額の保険をかけて
いるがゆえに、その金目当てに殺されることだってあり得るのである。

保険(すなわち「軍」)は、相手によっては「抑止力」には決してなり
得ない、つーことを我々は認識して置くべきである。













[PR]
# by mana1563 | 2015-08-16 10:57 | Comments(0)

カブト虫の捕まえ方?

早朝、いつもの公園を散歩していたら、虫かごと捕虫網を持った親子連れ
に「カブト虫ってどうやって捕まえるんですか?」と訊かれる。

その後、おばあさんに「ひ孫の為に、クワガタを捕まえたいのだけれど、
この公園は夜でも開いてるんですか?」と。

いずれの相手にも、「朝になれば天敵逃れで地面に潜ってしまうのが普通
ですよ。
公園よりも、深夜の近くの道路や橋の街灯の真下に仰向けでよく転がって
いますよ。住宅街でも街灯にはよく飛んで来ます。」と答えたのであった
が、

今さらながらに、都会の子供たちのカブト虫、クワガタムシ人気に驚いた。
(と同時に、大人たちの知識の無さにも??)


ニャンコのうんこを買いによく行くデスカウント・スーパーにもカブト虫
が売ってあるのだが、子どもの頃の経験からすると、カブト虫やクワガタ
は、エサを吸う時以外は土の中に潜ってまってさほど面白い虫ではない。

れよりも春の青虫や、セミの幼虫を引き出しに入れておくと脱皮していく
のを間近で観察できたことの方がよほど面白かった記憶がある。
(今の子ども等は蛆虫をモンシロチョウの青虫と間違えるんじゃないかし
 らん。037.gif )

・・・・・・

幸いにも、この周辺は緑も水もわりに豊かな地域で、通勤路わきの畑で
はよくキジを目撃したりもする。去年には神社の森でフクロウも見られ
た。

子どもたちとその親は、そういう所の近くに住んでいるのを意外と知ら
ないのやも。

我々の子どもの頃には、食べられる雑草や木の実は年上の子どもに教わ
って道すがら食べたり、休みには裏山に遠征に出かけたものだ。

虫や魚でもそう。私は特に昆虫等に興味のある方でもなかったが、ごく
自然に子どもたちにとってのあたりまえ?の知識は覚えて行ったと想う。

今の子どもたちにはあまりにも自然と触れる機会が少ない。(その象徴的
な事件が、あの大津波での大川小学校の悲劇だろう。裏山に逃げれば助か
ったのに、傾斜のあるヤブの中を歩くことの困難さを必要以上に過大視し
た教師(おそらく田舎育ちではあるまい。)の臆病な想像力が、裏山に
子どもたちを誘導することを躊躇させたのであろう。


これからは、学校給食に、カブト虫のフライや蛆虫のムニェルをどしどし
出さんといかん。ありゃあ美味いぞお ♪





[PR]
# by mana1563 | 2015-08-15 13:33 | Comments(0)

「戦争」というものを教え、語りつぐことについて

戦後70年を経て、戦場や空襲体験や原爆被爆のことをある種の義務感から、
やおら語りだす戦争経験者のお年寄りが多くなってきた。

やはり戦争は、歴史家や学者の研究だけではなく、実体験者の真実の語りに
よって明らかにされていくことはとても大切なことで、有難いことである。

が、その語り部の老人たちに、対象の子どもたちの親から、「あまりにも
凄惨な話で、うちの子どもは心に傷を負った。」と抗議の電話がかかって
くるのだそうだ。

いかにも「戦争を知らない子ども達」である世代らしいと、私は苦笑いする
のであるが、彼らの主張にも一面の道理があると、私も考えるのである。

「はだしのゲン」の描写や、ヒロシマ原爆資料館の展示などは、中学生以下
の年齢の子どもにはあまりにも刺激的過ぎる。ああした残酷で悲惨な中身は、
まだ感受性がデリケートな中学生以下の子どもには悪影響・副作用を必ず及
ぼす。

戦争を語り継ぐ対象の年齢は、高校生になってからで充分。決して遅すぎる
ことはない。

・・・・

で、

個人の戦争体験の語りとは別に、公的な機関、すなわち学校では、是非とも
戦争を教えなくてはならぬ。

原爆や東京大空襲の被害については無論のこと、アジアの植民地化、侵略
についても同様のことであるが、とりわけ私が高校生等の子ども達に教え
て欲しいのは、いわゆる「軍」や「軍人」の体質である。

1905年の日露戦争時の「旅順攻防戦」、1939年の「ノモンハン事件」、
1942~43年のガダルカナル戦等の際の軍の戦略や現地司令官の作戦能力
指揮能力=人間性のことである。

あれらの戦いで斃れた兵士は疑いもなく完全な犬死にであった。そして
それらの犠牲を国民に隠すために、軍は生き残った兵士の殆どを日本に
還すことなく再度戦死間違いなしの激戦地に送り返し、将校には自刃を
強いた。

この「軍」の感覚と体質・・・。

「戦犯」である乃木将軍や東条英機等を神社に祀る日本人の体質を含めて

高校生以上の子ども達には、是が非でも「戦争」を教えなくてはならぬ。


※ 旧日本軍の体質は、自衛隊になっても変わってはいない。

 フクシマの原子炉にヘリから水を撒くつー作戦を立てた自衛隊トップの
 オツムの出来具合と感覚は、旅順やノモンハンで、機関銃掃射の雨あら
 れの中や戦車に突撃していけ、つー指揮官の感覚と同じものである。

 現在の自衛隊は、PKOに参加していて、紛争当事国の兵士やら傭兵が、
 殺意を持って襲いかかってこない限り応戦できぬそうである。

 いやはや、軍つーものは「常識」のないアホウの集団であるわい、
 ったく。



















[PR]
# by mana1563 | 2015-08-14 09:11 | Comments(0)

ローレライ? ローラレイ? どっち?

久しぶりに・・・。




エエ夏休みを 060.gif

[PR]
# by mana1563 | 2015-08-12 14:45 | Comments(0)

戦争を知らぬということ・・・


毎年、この時期になるとTVではすぐれた戦争ドキュメンタリー番組が
放送される。

先日も、(またもや偶然 !)終戦後、ソ連軍に抑留された日本人従軍
看護婦のその後の消息を追った番組が放送された。(実に4度目の視聴。)

日本に帰還することを自ら拒否してロシアで戦後の数十年を生きてそして
その地で亡くなった一人の女性の寂しい墓の場面には、何とも名状し難い感
覚に襲われる・・・。



私のようなものでさえも、この時期だけは厳粛な気持ちになってまう・・・。

ここんとこずっと夏目君の「それから」が朝刊に連載されているのだが、
やはり現実の人生の運命の毀誉褒貶を想う時、こうした創作(ゲージツと
称されている。)の軽さにある種の軽蔑感さえ抱いてしまうのを抑えられぬ。


また、自民党のガキ代議士が、反戦デモに参加した学生グループの構成員に
ついて「戦争に行きたくないというエゴイスト」と言ったそうだが、

こうした世間知らずのガキ代議士は、その家族をなぶり殺しにして木に
吊り下げて、「これが戦争つーものだ」と書置きしてやらなければその
認識は変わるまい。政治家が幼児化している・・・。









[PR]
# by mana1563 | 2015-08-12 14:20 | Comments(0)

スィート・キャロライン(ケネディ駐日大使)の哀しみの笑顔


↑ の曲、1969年のニール・ダイヤモンドのヒット曲で、私は地元の
FM局にリクエストした記憶がある。

今の駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディのことをニールが歌っ
たもの。

親日派(あるいは嫌日派?)の駐日大使でもいろんな人物がいたが、
キャロラインほどその笑顔が素敵な大使はいないだろう。

・・・・・

毎年、夏のヒロシマ・ナガサキの原爆忌の時期になると駐日大使は難
しい局面に立たされる。

アメリカ本国の意を汲んでの行動を余儀なくさせられることもあれば、
自分の意思(あるいは大統領の意思)での行動に踏み切ることも・・。

昨年に引き続いてキャロラインはヒロシマ、ナガサキの原爆忌の式典に
参加した。

それだけで我々には充分である。

キャロラインの素晴らしい笑顔には、しかし何かしら「影」がある。

それは言わば「哀しみ」とでも形容すべきより他、いいようのない
ので、彼女は何か理不尽な出来事・人間社会の不条理にたいして、
怒りを通り越して「哀しみ」をおぼえるのであろう。

この感覚は、外国人には極めて珍しい。
西行法師や芭蕉に通じるある種の「無常観」「ものの哀れ」である。
 (※ニヒリズムでは断じてない。)

我々が彼女の笑顔から感じるものはそういうものだ。

・・・・・・

キャロラインについては着任以来、皇居での認証式に平服で臨んだとか、
和歌山太地町のイルカ漁批判とか、日本の保守層からの数々の批判が
あるが、

彼女の本質は、日本中の心ある人々からは深く理解されているだろう。

ベトナム戦争を始めた彼女のオヤジのケネディやニクソン、レーガン
ブッシュなんぞはクソアメリカ人だが、

ボストンだけでなく、日本でもキャロラインを大好きなことを知って
もらいたいものである。

スィート キャロライン ♪













[PR]
# by mana1563 | 2015-08-09 19:10 | Comments(0)

反核運動に子どもを利用するな !

一昨日のヒロシマでの原爆忌。

優等生?であろう二人の小学生が反核のアピール。
時に声を合わせて、気持ちワリイったらない。

何でこんなクソガキを厳粛であるべき慰霊祭に出すのだ。

子どもを利用するのは世界中で、日本と北朝鮮と中国のいわゆる東アジア。
ふんと、気持ちワリイ・・・。

核兵器の使用による惨禍があまりにも悲惨であるのは、世間を知らぬ赤ん坊
や、「ホタルの墓」に出てくるような無邪気な子どもにもその被害が及ぶゆえ
である。

反核アピールをしたような優等生の小生意気なガキが被害者だったなら、
我々はさほど残酷とは思わん。

この種のイベントにガキを利用するのは止めい !








[PR]
# by mana1563 | 2015-08-08 11:55 | Comments(0)

最低賃金(時給)のアップについて・・・

先日、最低賃金(時給)が改定され久しぶりにアップがあった、と。


わが故郷の鳥取県の時給は677円で昨年よりも3円のアップ。日本で最も低く
全国平均の780円からほぼ100円も安い。


私が、およそ会社経営に参画した経験がないゆえなのかも知らぬが、こうした
ニュースに触れるたび、いつも異様な感慨を覚えるのである。

ことに、TVの画面での中小企業経営者のコメント。
    「これ以上5円でも上がれば、会社は潰れます。」

・・・・・

例年になくウンコ暑いこの夏、我々は日頃自動販売機の缶ジュースやお茶を
飲まずにはいられない。

この飲料の価格は110円から150円。またタバコは400円。寝る前に欠かせ
ぬチュウハイやビイルもどんなに安いものでも100円はする。

鳥取県では前年度よりも3円のアップであるから、6時間のパートタイムでは
一日18円の昇給?つーことになる。
18円つーのは、スーパーでのレジ袋2~3枚の値段である。

この程度の賃金のアップが経営に影響する、なんつー経営者の言い分が、
私にはさっぱりわからんのである。

缶コーヒー1本さえ買えぬ18円のアップが不可能な会社って、どんなん?
そしてその社長ってどんなん?

ちなみにフランスの最低賃金は1200円だそうである。

※ 我々日本人は、戦後長い間、中国に抜かれるまでGDP世界第二位の
  経済大国つーイメージのせいで、欧米先進国に比べてずっと労働生産
  性が高いように誤解している。が実は日本の生産性は欧米に比べて
  はるかに低い。残業してやっと同等なのだ。

・・・・・・・

いわゆる同一労働=同一賃金つー言葉?が、労働者の賃金、とりわけ正規
非正規の格差の問題の際によく喧伝されるのであるが、

それ以前に、日本、特に地方の最低賃金の異様な最低賃金のことの方が
問題にされるべきだろう。

民主党政権時に、最低賃金を時給1000円、つー話もあったようであるが、
日本の現状を見ればそんな夢のような話、ばかばかしい気がするほどだ。

この最低賃金に関するニュースに接するたんびに、私は日本の経済の現状、
(日本の労働者の実情)を今さらながらに再認識させられ愕然とするので
ある。

(さればこそ)あのグロテスクなデザインの3000億円の新国立競技場建設
が、あやうく着工されそうになったことに呆れかえる。

677円の最低賃金。一方では数千億円の競技場。

いったい日本人の感覚って、どうなってるのか??

もう一度、津波や大地震が来て、原発がメルトダウンしないと目が醒めない
のかも・・・

















[PR]
# by mana1563 | 2015-08-02 19:50 | Comments(0)

三百代言政治家には、ほとほと呆れる

稲田朋美自民党政調会長、NHKの番組で、新国立競技場建設撤回の首相の
判断を問われて

「 行政の無謬性を強引に押し通すことが多い中、真に英断だと思います。」

ほっ、自らのしくじりを認めて白紙に戻すことが「英断」だ、つーのか。
「英断」つー言葉は、こういう時に使うものだとは初めて知ったわい。

た、たわけが !

三百代言とはよく言ったものである。

数年前の尖閣諸島での中国漁船問題の際、当時の仙石官房長官、対中国の
弱腰外交を批判されて、「いや、これは柳腰外交でして・・・。」

また、歴史に残る迷言となった、3.11の際のフクシマのメルトダウンに
際しての「放射能は直ちに人体に影響はない。」の枝野官房長官発言。

彼らはいずれも弁護士出身である。

自分であれ他人であれ、人の犯罪を弁護することは、言い逃れや詭弁を
弄しての開き直りではあるまい。

弁護士の能弁はことほどに軽い・・・。彼らほど言葉を軽んじる輩は
いない。私は弁護士を軽蔑するものである。









[PR]
# by mana1563 | 2015-07-26 10:00 | Comments(0)

夏の高校野球甲子園大会を廃止せよ !

梅雨明けになって、いよいよ夏本番。

扇風機もエアコンもフル回転である。

日本では、4年前の3.11の後からずっと原発の稼働による発電がないため、
いわゆる化石燃料を原料とする発電が主なのだが、夏には冷房で多くの電
力を使うのでこの時期にはいつも電力不足の心配がある。

で、だ。

けしくりからんのは、メディア(特に甲子園大会の主催者の朝日新聞)で、
日本の電力が毎夏大量に消費されるのは夏の甲子園大会のTV観戦もその
大きな一因であることの認識と反省が皆無。

エコだの省エネだのを言うなら、先ずは夏の甲子園大会を即刻廃止する
のが筋つーものである。

だいいち、熱射病で死者が出るほどうんこ暑い真夏に運動大会を開くな
んつーのは選手や観客の健康を考えても非常識の極みであろう。

TVも通常の番組が甲子園の中継に押しのけられて実に不愉快、ラジオでも
「こども科学電話相談室」が休みになってまって、子供たちの夏休みの
楽しみが半減。

国民は、ただでさえ暑い夏に、暑っ苦しい野球の中継を見ることを余儀なく
させられるのである。(泥だらけのユニフォームも暑っ苦しい。試合中に
洗えよ。乾燥機があるだろに。昔と違って予備もあるじゃろが。ったく。)

いつも決まった学校のチームだけが勝ち上がって、わが鳥取県の優秀な
子どもたちが一回戦を突破することは先ずない。

国民体育大会(国体)のように48都道府県を順繰りに優勝させる、つーア
イデアはないのか。全国からのチームが普通に試合をすれば、オツムの
軽い他県の野球バカチームに鳥取県のカシコイ子どもたちが負けるのは
当然の結果。あらかじめ勝敗のわかってる大会に何の意味があるか。

予選及び本大会の一回戦には学力試験を課して、野球バカの学校チームが
仮にもカシコイ鳥取の学校チームに勝ったりするようなことは決してあっ
てはならない。

重ねて言う。

高校野球選手権大会を廃止せよ。それがあるべき民主国家、そしてそれを
構成する国民・人としての道であろう。

044.gif046.gif038.gif006.gif033.gif082.gif076.gif085.gif 011.gif







[PR]
# by mana1563 | 2015-07-19 22:17 | Comments(0)

責任者は安藤忠雄と下村文科相に決まっとる

新国立競技場建設が白紙に。

あのゲテモノのようなデザインを選定した責任者は、いうまでもなく
建築家の安藤忠雄である。

近年、いわゆる「文化人」としてむやみやたらにTVに出ているが、
こんな非常識なセンスを持った人間を重宝するメディアや官邸の
気が知れない。

安藤忠雄なんて、1970年の大阪万国博のゲテモノ「太陽の塔」を作った
岡本太郎とはその醜悪な芸術センスにおいてエエ勝負である。

そもそもおぼっちゃまであるアベチャンは、お気に入りの「専門家」の
お友達の意見にたちどころに丸め込まれてしまう。

第一次アベ内閣の際、高校の授業科目にお友達の歴史学者である木村
尚三郎の意見を取り入れて「世界史」を必修とした失政があったのが
思いだされる。(この人物は、クラシック音楽番組によくゲスト
として出演していたので皆もよく知っているだろう。)

お蔭で、生徒たちに貴重な十代の時期を、人生にさほど重要でもない
歴史の暗記の為についやさせたのだ。

クロマニヨン人がどうしたとか、中世のヨーロッパの何とか条約が
どうしたとかなんて愚にもつかぬ知識を生徒に教えて時間を浪費し、
結局は、大半の生徒が第二次世界大戦の枢軸国と連合国の区別さえ
できぬアホな歴史の授業の成果?を生み出したのであった。

戦後教育を受けた日本人の大半は、エリザベス女王やビクトリア女王
が、手づかみでおまんまを喰っていたことや、アフリカや中東の国々で
の主食が何かを知らずに生涯を過ごすのである。

高校の「世界史」くらい無駄な授業はあるまい。
(「現代史」や「世界地理」こそ必修科目にすべきであった。)

・・・・・・・・

アベチャンの極めて個人的な動機に国民を巻き込もうとしている
いわゆる「戦争法案」のごり押しの問題も含めて、

今の内閣は、「第二次お友達内閣」の形容が相応しい。

アユカケの森元首相、ハトポッポの鳩山元首相、そしておぼっちゃま
のアベチャン、とふんと日本にはろくな総理がおらんのい・・・。076.gif011.gif






[PR]
# by mana1563 | 2015-07-19 14:01 | Comments(0)

ダイアナ・ロス If We Hold On Together 



イチバン好きな歌かも知らん・・・。







[PR]
# by mana1563 | 2015-07-18 22:21 | Comments(0)