何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


労働について(自分自身の場合)

私は一介の肉体労働者に過ぎないから、社会学者のように


「労働一般」について、語ることはもとより不可能であるし、自分の


能力を離れて、背伸びして、語ることさえおこがましい。


 


よって、自分自身の経験や狭い見聞からしか、私の「労働」への


考え方を述べることしかできない。悪しからず・・・。


 


この30年間、(交通事故にあって、療養していた数ヶ月を除いて)


私は運転手をしている。就職するのに手早く(見習い期間が必要


でない。)、運転席に座ってしまえば、いわゆる人間関係にわずらわ


されることがない、ということが、私がこの職業に就いた理由だ。


 


死体以外、いろんなものを運んだ。はじめての荷物を目にするたび、


「ああ、この製品(産物、原料)に関わって生きている人が世の中には


たくさん存在してるんだ。」といつも感慨がある。


 


エロ本を運ぶときは、積み下ろしにどんなに大汗を掻いても、仕事を


終えたときの満足感、充足感などはなかった。むしろ、性犯罪に加担


してるような後ろめたさに襲われた。―――こういう時は、エロ本の製


作に数多くの労働者が生活のために関わっているのだと自分を慰めた。


 


逆に、教科書を運搬した際には、新学期に配布された真新しい教


書を見てワクワクする心持ちの子どもたちの姿想像されて、とて


も気持ちの良い気分でいられたものだ。


(荷物によって、同じ「運び屋稼業」でも当然のことながら労働意識が


 まったく異なってくる・・・。)


 


・・・・・・


 


ちょうど今頃のような、いい季節には、周りの自然に感動しながら、


「ドライブして、報酬が得られるなんて、こんな恵まれた職業は他に


 ないよなあ。」と感じる。


でも、拘束時間が長時間になって、体が悲鳴をあげた時などには、


「私の仕事は、荷物の移動だけ、およそ農民や、工員、職人のような


 生産的な仕事ではないなあ。私はこの非生産的な労働の為に、


 人生の貴重な時間を費やしてるのだ。」と、落ち込むことも。


 


役得といっていいのかどうかわからないが、他の職業に就いた人


たちにはたぶん得られないものは、日本各地の風物(人間の生活)


に交通費なしで接することができることかしらん。


 


へき地や、人里離れた峠道にポツンと建ってる家を見つけると、


「ああ、こんなところにも私と同じように、いろんな夢を見、いろんな


 音楽を聴いて自分を慰めたり、発奮したりしてる人間がたしかに


 生きているんだ。」と感慨にふけったり・・・。


 


高速道路での風花や、峠越えでの言葉に言い表せられないくらい


素晴らしい紅葉や桜に出会って感動することもしばしば。


 


私は、若い頃にはよく京都や大和の古寺を巡ったり、東京では美


術館に行って、いろんな美術には接した方だと思うが、やはり、


んな造形芸術も天然の美にはかなわない、ということも知った。


 


ねじまわし(ドライバー)である私は、生産者としての喜び・達成感


(それはたぶん、本質的な喜びに違いない。)を感じることはつい


にできなかったけど、日本中の生産物や人間に出会うことができ


た事は、ほんとうに幸いだった。


 


れ? 何だか書いているうちに、話がそれちゃった。(^_-)


書きたいことは他にあったのに・・・。^^; 


また、いずれ・・・。  おやすみなさい。


 


 今日の一曲  「悲しくてやりきれない」


           歌:フォーク・クルセイダーズ


 


   ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-29 01:12 | カテゴリなし

労働と報酬、音楽(芸術)とその対価


ある音楽サークルのブログを覗いていたら、有名な指揮者の
著作(エッセイ?) 「音の影」の一節が紹介してあり、
それについて、若い音楽家達が、真剣な議論をしていた。
私は彼等の意見を真面目に読んだ。


私は、彼等のような理想主義者とは縁遠い、「俗な」一介の
肉体労働者であるので、まずは次のような素朴な疑問を持った。

この岩城さんという方は、おそらく高額の印税報酬を貰って、
その場の思いつき、ヒラメキで「適当なこと」を書き散らかし
てるのではあるまいか。その文章が、彼を尊敬してる多くの若
い音楽家にどれほどの深刻な悩みの種を与えているか、彼は全
く想像だにしないだろう。

彼は、生活に困らない。(それは無論、彼の努力の成果と幾分
は「運」のお陰である。) 

彼にはおよそ、ジプシーの生活感覚なんぞ1%も理解はできまい。


その彼が、(以下、推測・・・)日々の生活に必死な、ジプシ
ーの哲学を引用して、「音楽家(演奏家)のプロは、かくある
べし!」と、自嘲気味にエッセイに書く。

芸術理論(理屈)を、並べ立てることなどおよそないが、聴衆を
引きつけずにはおかぬ彼等ジプシーの生活費稼ぎの音楽テクニッ
ク・・・

・・・・・・・・・

だが、自らを「知識人」のカテゴリーに分類している高等?
(高踏?的)知識人が、生活者の生の姿を見て、ある種のカルチ
ャー・ショックを
け自嘲(軽蔑の裏側には自嘲がある・・・。)
することは、古来よくあることだ。(この時の岩城さんも
おそら
く例外でない・・・。)

(このジプシーのことは、その表現がどんなにおおげさなも

であろうと、
文化人?の彼にとっては、たあいのないはエッセ
イのネタ、酒のツマミ程度の話題にしか過ぎないのだ。

このことを読者は、絶対にまず、認識しておかなければはなら
ない。―――そして、その自嘲のポーズを決して、まとに受
け取ったり、あるいは、パラドックスだと深読みせぬ
よう気を
つけることだ。)

・・・・・・・

音楽家(芸術家)は、私のような俗人から見ると、ともすれ
「人間としては、ただのバカではないか?」と思うことがしば
しばある。


例えば・・・、先日・・・、
 北朝鮮を演奏旅行したニュー・ヨーク・フィルの連中は、
「人道にたいする犯罪」に加担したといっても決して言い過
ぎではない。

世界中から送られた、援助物資のゆで卵を宝物のように大事

うに
い抱いてる、北朝鮮の幼稚園の園児達の怯えたような暗く
て悲しい目を見て、ニューヨーク・フィルのメンバーは何も感
じなかったのか。

日本の多くのオーケストラの団員のような宮仕えのサラリー
ンなら、
ともかく、しかも自由の国、アメリカにおいてだ。

自らの自由意志で、朝鮮での御用演奏を一人だにさえ、拒
するメンバーがいなかった!
(ベートーベンやブラームスが今、生きていたなら、ニュー・
 ヨーク・フィルに自分の作品は絶対に演奏させなかったろう。)

(パブロ・カザルスだって、驚き嘆くだろう。同じアメリカの
 フォーク界のPPMの元メンバーの行動はまだ記憶に新しい。)

・・・・・・・

この岩城さんという指揮者の方も、ご自分の一挙手一投足が、
後輩の若い人達、(しばしば、生活と音楽との両立に苦労して
る人達・・・。)に、大きな影響(場合によっては、悪影響)
を、

(失礼。この方のドキュメンタリーを私は見たことがあるので、
 立派な方であるのは承知してるが・・・。)を与えていること
 に気の回らない、「ただのバカ!」と今回は正直、思った。

(少なくとも、身内の酒の席での戯言ならともかく、岩城さん
 の立場上、多くの若い音楽家の目に触れるであろう、本に書
 くことではない!)


私は、この岩城さんの本よりも、サークルのメンバー達の意見
の方こそずっと世間の目に触れて欲しい、と思ったことであり
ました。

※ たいそうなタイトルですが、つづきはまた・・・。
















[PR]
# by mana1563 | 2008-03-26 19:57 | カテゴリなし | Comments(0)

やっと見つけた! ♪

偶然覗いたホーム・ページのタイトル曲のメロディ、


とっても素晴らしくって、とりこになった。


 


でも、題名がわからない。


 


意を決して、ホーム・ページの作成者にメールで質問。


 


わかったあ! ♪


 


 「さらばシベリア鉄道」  歌:大瀧詠一


 


詩もとっても素晴らしい。


大瀧さんはホンモノの詩人だね。


 


 


つーわけで。(^^♪


今日の一曲は  「さらばシベリア鉄道」   歌:大瀧詠一


 


※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-24 18:02 | カテゴリなし

今日は3曲だよ ♪

今年の初めに、中古のXP買ってから、ユーチューブに


すっかりはまってる。


 


今日は60年代後半の、私が美少年だった頃に流行った


曲を3曲ご紹介だよ。


 


まずは、青い目のジュディこと、ジュディ・コリンズ(Judy


Collins)が歌った、J・ミッチェルの作った曲のカバー、


 「Both Sides Now」 (邦題:青春の光と影)


 


最近の青い目のジュディのもいいけれど、この曲だけは


やはり、デビューしたての頃の歌声がいちばん!


 


 


同じ頃に、大ヒットしたのがScott Mckenzie(スコット・


マッケンジ-)の歌った「San Francisco (邦題:花の


サンフランシスコ」。


 


西海岸といえば、ロスよりもシスコに憧れた。(メタボの今


ではあのシスコの坂道、登るのは無理かも知らん。^^; )


 


 


3曲目は、(邦題)「悲しき天使」を歌った、イギリスのフォーク


シンガー、Mary Hopkin (メリー・ホプキン)


「Good bye」(邦題:グッドバイ)。


 


フォーク界出身ということもあって、まだそれほど商業主義に


毒されてないような清純な感じがとても素晴らしかったっけ。


 


(時代や、お国柄の違いもあるだろうが、同じアイドルでも、


 アメリカのO・ニュートンジョンなどとは随分と印象が異なって


 たなあ、と今更ながら懐かしい・・・。)


 


 


みんな、ユーチューブで聴いてごらん。 とってもいいよ。(^^♪


 



 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-24 15:14 | カテゴリなし

甥っ子の結婚

甥っ子から、結婚の便り。 ♪


 


結婚式の絵葉書。


甥っ子がよそ行きの服を着てかしこまっておる。(^^♪


(お嫁さんは可愛い。)


 


一族のなかで、私のギャグのDNAをもっとも


受け継いだのはこの甥っ子かも。しあわせにね。 


 


早速、お祝いにトイレット・ペーパーを、送らずばなるまい。


(ニオイ付きがいいか、そうでないのがいいか、悩むところだ。)


 


   ポカポカと暖かくなって、ホント、いい季節になった・・・・


 


 


  今日の一曲    「早春賦」  歌:佐藤しのぶ


           


       ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪


          


 


3/25の後記 


 


 今日、ドラッグ・ストアで買ったトイレット・ペーパーを送った。


 ヒンシュク買うかな? (^^♪


 でも、甥っ子のお嫁さんだけは、喜んでくれるよーな気が


 するんだ・・・。 ♪


 


さらに・・日後・・


 


 甥っ子より、携帯にお礼のメールあり。


 トイレット・ペーパー、お嫁さんにおおいに受けた由。


 


 親戚が、一人増えたというよりも、新しく、 若い女性の


 友達が、できた。という感じ・・・。 うれしいな。 ♪ 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-23 23:34 | カテゴリなし

自分の脳ミソとハートで判断を!

政府推薦の二人の候補者、二度とも国会で不同意


とかで、明日から日銀の総裁は空席になるんだそうな。


 


朝日、読売はじめメディアは、日銀の総裁が不在と


なれば、日本の信認は地に落ち、世界中から相手に


されなくなって、日本経済はパニックになる、と大騒ぎ。


 


ほんとうにそうなるのか、確かめようじゃないか。


明日が楽しみだ・・・。


 


・・・・・


 


このたびの空騒ぎで思い出した・・・。


 


かって、俗に「2000年問題」と称する、コンピユーターの


不具合によって、世界中が大パニックに陥るのではないか、


 


(「日本のような先進国はあらかじめ、十分な順備をしてるか


 ら問題は起きないだろうが)ロシアや中国のような後進国


 は大パニックになるであろう。」というような論調がメディアを


賑わした。 


 


結果はどうであったか。


 


不具合は、ロシア等のコンピューターではなく、我が日本の、


銀行のATMに、多々、発生して多くの利用者が迷惑を蒙った。


 


私はわらってしまった。(^^♪


 


軍事産業や宇宙産業分野で日本のはるか先を行ってる


(お金をつぎこんでる)ロシアと較べて、種子島での人工衛星


の打ち上げに失敗ばかりしてる日本に、ロシアの技術をバカ


にする資格があるのかいな?と私は常々、思っていたから・・・。


 


つい最近の、ペルシア湾での自衛隊による燃料補給の継


続問題のこともこれらと同じようなことだった。


 


メディアや政府は、「燃料補給を今、中止すると、全世界から、


日本はテロとの戦いに消極的だと、非難され、軽蔑されて


世界の孤児になる!」


 


なったかい? (^^♪


 


若い人達に言いたい。


物事はおおげさにわめきちらす、メディアや政治家等の言う


ことを真に受けるのではなく、自分で冷静に判断すること。


 


(人間の評価についても同じ。


 風評等に 惑わされることなく、


 自分の脳みそとハートで、


 その人物の評価をするべし!


 


 


 


     今日の一曲  「フェルナンド(Fernando)」


                歌:ABBA


                         


            ※ ユーチューブで聴いてごらん♪  


                      


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-20 00:10 | カテゴリなし

経験なんて必要ないさ

ヒラリー・クリントンがオバマ候補を攻撃する際の


決まり文句は、「彼には経験がない・・・。」


 


「経験」なんて。


ブッシュは随分と経験豊富だったじゃない?


 


戦争をすることしか、解決法を見い出せない


指導者等を「経験豊富」だから、安心というのかい?


 


オバマが勝つといいな。


彼は他人の悪口を言わない。


(クリントンのように、悪口言って、相手をおとしめた


 つもりでも、 言った方の人間性は、それ以上に


 落ちるのさ・・・。)


 


  今日の一曲  「歌劇クセルクセスから ラルゴ


             (オン・ブラ・マイフ)/ヘンデル作曲 


     


     ※ ユーチュ-ブで聴いてごらん ♪


              「 Ombra mai fu  」 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-16 05:01 | カテゴリなし

弟よ、すまんかった・・・

icon 今週のお題

今でも後悔している昔の出来事を教えてください。






 


私には三つ年下の弟がいた。


 


子どもの頃、私の弟は勉強に難儀すると、よく私に


「あんちゃん、ここ教えて。」と聞いてきた。


 


当時の私は勉強しなくとも、弟と違って、常に成績が良く、


慢心していたせいだったのかどうか、およそ他人に対して


の思いやりなぞ、つゆほども持ち合わせない人間だった。


 


で、弟に対しては「うるさいなあ。そんなこと自分で考えろ


よ。」といつも冷酷に突き放していた。(私自身、ほとんど


机に向かうことなどなかった、ということもあったし・・)


 


・・・・・・ そして十数年後・・・・


 


ある資格を取得するための試験勉強に、数学の教科書が


必要になり、弟の使ってた教科書を田舎から送ってもらっ


た事がある。


 


その数Ⅰの教科書にはところどころ、弟のエンピツの書き


込みがあった・・・。


 数ページ目に数題の計算問題の答えが書き込んであっ


たが、その答えはいずれも間違っていた。


 


私は、それを見て涙が止まらなかった。


 


そうだった。私は、一度たりともまじめに弟に向き合って、


勉強を教えてやったことなどついぞなかったのだ・・・。


 


私に対して、いつも優しい弟よ、


                              ほんとうに済まなかった・・・。


 



 


    今日の一曲 「WAVES OF DANUBE」 ♪


                 イヴァノビッチ作曲


           ※ ユーチューブで聴いてごらん    

        
[PR]
# by mana1563 | 2008-03-13 18:35 | カテゴリなし

新人研修?

三日前から、若い新人女性社員の見習い担当。


 


私は、仕事の上では、残念ながら、他人に模範となるような


人間ではないので、せめて、リラックスさせようと、得意技を・・・。


 


すなわちギャグ・・・(^^ゞ


 


ところが、「これなら、受けるぞ。」と自信満々のギャグが一向


に受けない。「ちっとも面白くありません。」だって・・・。それで


もくじけず連発。  やっぱり笑わない・・・。


 


そのうち、緊張をほぐすはずの私のギャグが、二人の間の空


気をだんだんと険悪にしてくような雰囲気に・・・。


 


私の方が切れて、「オイ、お前。私の芸術のようなギャグに反


応せん、とは面白くない。お前、何か根本的な人間不信でもあ


るんか!」


「まあ、良い。代わりに歌を唄ってあげよう。」


♪ 手をつなご、みんなで手をつなご~ ♪


 


と、「うるさいですねえ。少し黙ってられません? それから、貴


方に お前 呼ばわりされることはありません。 ったく失礼な。」


「そりゃそうだ。すまん。おっかねえなあ。君んちはふふふ、もと


い、ふうふ喧嘩が絶えないだろ?」(ほんとに怖かった。 )


「喧嘩なんてしませんよ。こんなにうるさくないですもん。」


「・・・(ーー;) 」


 


途中、立ち寄ったコンビニで、なじみの店員にいつもの私のギャ


グ・ハラスメントをして、店員の笑顔を新人に見せた後で、彼女に


「ほれ、見てみろ。私のギャグは受けるんだぞ。○○は変人だ。」


 


ところが、彼女、「ふん。お愛想で笑ってるんですよ。」 だって・・・。


むうっ・・・。(ーー;)


 


しかし、そこは夏目君(漱石君)よりも年長にして人格者の私、グっ


とこらえて、


 


「んだとう!ったく。まあ良い。私を尊敬するなり、崇拝するなり好


きにすれば良い。だが、仕事は仕事だ。地球上の人間すべての


生きるための手段・権利だ。 ここは割り切って、ひとまず私への


尊敬の念は後回しにして、 しっかり仕事をおぼえるんだぞ。」


 


慎重さの求められる仕事なのだが、それは女性である彼女には


まったく問題がない。 いい意味での負けん気もある。


少し、体力が心配だが、慣れれば問題あるまい・・・。


 


(私のギャグ・ハラスメントに反応しないのは、変人のような気もする


し、「手をつなごう」に唱和できない音楽のセンスのなさには、不満


だけど、まあ、私も極ごく、まれに、変人扱いされることがあったりす


ることもあるから大目に見よう。)


 


(彼女の呼び方は、反省の上、出身地の一文字を取って、「お○」と


名付けた。「おまる」ではないよ、念の為。元来、私はいつもこのやりか


たをする為に、知り合った女性の場合、本名を結局忘れてしまう。^^; )


 


その他の面はほぼ完璧。これなら大丈夫だ。


我が職場の唯一の女性社員。がんばれよ! (^^♪


 


 


  今日の一曲  「WINNER・・」 (ABBA)


      ※ユー・チューブで聴いてごらん ♪


 


 


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-12 00:08 | カテゴリなし

何を勘違いしてるん?

今朝の新聞に編集委員とやらの署名記事。(朝日新聞)


 


「日銀の総裁が空白という事態になれば、日本は世界中


 からの信認を失うことになる云々・・・。」


 


バカバカしい。何を勘違いしているのか。


社会の「システム」がいったん出来上がってしまえば、


船頭なんぞいなくても多少の期間であれば、何の心配も


ない。


 


日銀総裁はおろか、首相が数週間いなくたって、国民生活


には何にも不自由はない。


 


彼らがいようがいまいが、毎日決まった時刻に列車やバス


が走り、間違いなくゴミの収集が行われ、電気やガスや水


道は止まりはせんのだ。


 


10台のゴミ収集車の運転手が一週間、休むかストライキを


した時のほうがはるかに国民生活に影響が大きいわい。


 


ジャーナリストは情報収集・情報整理のプロなのだから、も


ちっと基本的な社会認識がないと恥ずかしいと思うけど・・・。


 


 


 今日の一曲 「イーグル」 (ABBA) 


                   ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪


   


 

 
[PR]
# by mana1563 | 2008-03-08 23:47 | カテゴリなし

ABBA(ババア)

ブログに添える「今日の一曲」を考えていて、あっ、


そうだ。と思い起こした。


 


ABBA (ババア)だ! 


 


1970年代の後半から80年代の前半は、日本のポッ


プスシーンはこのババア一色だった。


 


コーラスの美しさ、ノリのよさ、親しみやすいメロデ


ィライン。そして、ジュリー・アンドリュースとも共通す


る、非英語圏の北方の蛮族(スェーデン?)出身の


彼等の聞きやすくて、我々日本人の耳に心地好い


英語の発音。(^^♪ 


 


30年たった今聞いても、素晴らしい。若い人達がこの


グループを知らないだろうことが、とっても残念。


 


よって、ここしばらくは ババアの曲を紹介します。


 


今日の一曲「Super Trouer 」(スーパー・トローパー)


            歌:ABBA (ババア)


          ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪ 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-08 02:56 | カテゴリなし | Comments(0)

希望がおっぱい!





 


 一週間前に、プリムラと一緒に買ったマーガレット。


3輪しか咲いてなかったのに、こんなに花びらが!  (^^♪


 


おまえを見てると、なんだか自分のようで、いじらしくなる・・・


清楚かつ純真、高潔にして上品。 


 おお、マーガレットよ。


            (でもなにゆえビンボーなの?)





 新聞記事から・・・。(おことわりしておきますが無断転載です。


 (^^♪ 見ないように。)


 こういう人に私もなりたいな・・・。 


 


 花開く三月、見上げれば広がる天地。


 (小学校の卒業式の答辞から・・・(^_-)  )


 


 春がいっぱい。希望でおっぱい。ちょいといっぱい。♪


 春っていいですね。あっ、ひばりがションベンかけやがった。


 


 (スズメ、全然見ないようになったけど、どうしたので     


  しょうね・・・。ちょっと心配。)


 


 


今日の一曲 「 Fernando 」 (フェルナンド) 


              歌:ABBA(ババア)


今日からは若返って、しばらく世界一のコーラ         


ス・グループ゚、「ババア」の曲だよ。


    ※ ABBA(ババア)――北方の蛮族出身の


       グループ。70年代に世界を席捲。


 


     ユーチューブで聴いてごらん。(^^♪


  


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-07 16:40 | カテゴリなし

アメリカについて

戦後生まれの私は、田舎育ちではあっても、疑いもなく


アメリカ文化の影響を否応もなく受けている。


 


S&G、青い目のジュディ、C・C・R等のアメリカン・ポップス。


 


イーデス・ハンソンさんや、ケント・デリカット等の、来日した


アメリカ人タレントの人間性。


 


そして、アメリカのTVドラマ。(「逃亡者」「超人ハルク」


「コンバット」「ララミー牧場」「大草原の小さな家」等・・・。


 


時代を先取りした偉大なレイチェル・カーソン女史、


人柄の良さでは文句なしのカーター大統領・・・。


 


「老人と海」 「怒りの葡萄」 「森の生活」・・・。


 


感動した映画はもとより数知れない・・・。


 


世界中の人々を(少なくとも国是として)受け入れる心の広さ


 


・・・ それでも、私はアメリカ(アメリカの一部というべきか。)に


対して、どうしても「疑い」を捨て去ることができない。


 


なぜ、アメリカはあれほどまでに「イラク」にこだわり、


これほどまでに「イラン」にこだわるのか。


 


間違いなくその理由は、エネルギー資源である???。


 


北朝鮮の核に対しては、それほど真剣でないアメリカがかくまで


イランの核にこだわるのは、近い将来、石油資源の争奪戦にな


った時、中東に於ける唯一の砦、イスラエルに対してイランの核


が届くからに他ならない。


 


 


一口にアメリカといっても、その構造は疑いもなく、「二重」である。


原爆の開発時、その実験台は下っ端の「アメリカ兵」だった。


ベトナム戦争やイラク戦争に狩り出されるのは「貧しいアメリカ人」


である。(クリントンもブッシュも徴兵逃れができた。)


 


 


ネオコンに代表されるアメリカの一部。(チェイニーやブッシュはも


とより、油の多国籍企業・テキサコの重役であった、ライス国務長


官等(ヒラリー・クリントンもおおざっぱにそのカテゴリーに入る。)


 アメリカの権力を握っているのは極く、ごく限られた人々で、彼等


は、自国民でさえ、「階級」が異なれば、奴隷と思っている。


 


「自由」の旗に踊らされる「貧しいアメリカ人」はピエロである。


ブッシュ等の空涙に騙され続けて、「自由」と「民主主義」の為に


世界中に派遣され、命を捧げる「貧しいアメリカ人」・・・。


 


ダーウィンの進化論をさえ否定して疑うことのないおめでたい


アメリカ・・・。    でも、まあ、それは好きにすれば良い。


 


だがしかし、我々アジアは、君等の(特に権力者の)勝手な世界


再編の犠牲になることだけは絶対に御免こうむる。


 


愛すべきアメリカよ、どうして、いつのまにこうなってしまったのだ?


 


フォスターや近くはJ・デンバーのアメリカは何処に行った?


PPMやJ・バエズはアメリカだからこそ生まれたのでは


なかったのか。


 


本来の、あるべき姿のアメリカに帰れ、アメリカよ。


アメリカが世界中の人々に好かれるのは、その軍事力や


経済力のゆえではない。


 


ボブ・ディランや青い目のジュディが出現する国であるから


こそなんだ。


 


 今日の一曲  「ワシントン広場の夜は更けて」(ワシントン・スクエア)


           (ヴィレッジ・ストンパーズ)


 


      ※ ユーチューブで聴いてごらん (^^♪


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-03 22:03 | カテゴリなし

もう打ち止めにしようぜ!

相変わらず中国産の農薬入りギャーザ問題に


世間はかまびすしい。


 


アメリカ産牛肉のBSE問題はどうしたん


 


私は、あっちのほうがずっと怖いですけどね。


(でも吉野家は大繁盛!!)


 


アメリカ牛は食べなくても、飢え死にしないけど


中国産の食品を全部食べないやせ我慢をすると


日本人は一億総飢餓だっちゅーの。


 


昨今の大騒ぎは、一部の不心得者・愉快犯の


思う壺ではないか。


 それに、日本だって・・・。


悪質性からいったら、我が国のミート・ホープ事件の


ほうがはるかにおぞましい。


 


ちょっと身近な話をすれば・・・、そこらのレストランや


食堂では、生意気な客への料理に調理人がツバや


ヘドを混ぜ込んでしまうということはよくあることだと、


元調理人から体験談として聞いたことがある。


(カレーやシチューにヘドや啖を混ぜてもわからない。)


 


そして私は思い出す。「清潔大国」の我が日本でも


キャベツや白菜に人糞を「下肥」と称してふりかけて


いたのはついこの間のことだ。


(街の子等が、キャベツを這い回ってるウジムシを


 見て、「あっ、アオムシだ。あれがモンシロチョウに


 なるんだよ。」と言ってたっけ。)(^^♪


 


たぶん、報復だろうが、日本から中国に輸出された


米が、中国の税関で通関できないまま停滞してるんだ


そうな。(気持ちはわかるよ・・・。)


 


フグだろうが、ウニだろうが、蜂の子だろうが、世界に冠たる


ゲテモノ食いの日本人が、何を大騒ぎしとるんだちゅーの


たかが、微量の農薬ではないか。


 


水俣病やイタイイタイ病等のときには、ほとんどの国民が


目をつぶってたくせに! 


 


いつまで、くだらないことに拘わっているのか。


いい加減にせんかい!


いっそ、ペキン・オリンピックへの参加、止めるか!?


 


もうそろそろ打ち止めにしようぜ! 異常だよ。


 


水俣問題や幾多の赤ん坊を殺戮した原爆問題のことは


知らんぷり(見ざる、言わざる、知らざる)なのだから、


たかが億に一つの農薬入りギョーザごときに騒ぐでねえ!!


 


  今日の一曲  「悲しき天使(Those Were The Days)」


             (歌:メリー・ホプキン)


           


          ※ユーチューブで聴いてごらん ♪    


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-03 19:44 | カテゴリなし

三月にゃ




     


三月って、初めて。 とってもいいにゃあ。 あったかくて。


 


最近、人の世界、殺伐としとるにゃあ。にゃにしとるにゃあ。


 


にゃーんにも悩むことにゃあだよ。


まじめに一生懸命生きればそれでええ。 あんだすたんど?


ええにゃ。


 


  今日の一曲  懐メロ(^^♪ 「グッド・ナイト。ベイビー」


                   (ザ・キングトーンズ)


 今日の二曲目    「Who'll Stop The Rain」 (C・C・R)


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-03-02 21:27 | カテゴリなし

「雪あかりの路」を見る

NHKBS2で、北海道で製作されたドラマ「雪あかりの路」を見る。


 


やっぱりさすが NHK。  久しぶりに良いドラマを見せてもらった。


 


筋はどこにでもありえる話。ちょっと身につまされてグッときた。


暗いラストでなかったのがほんとうに救い・・・。 


 


素晴らしかった。


 


音楽も・・・。


「生き物地球紀行」のときもそうだったが、プロ・アマの音楽家を


数多く集めて、本気で創られる音楽は素晴らしい。


 


ニューヨーク・フィルの連中に見せてやりたいくらい・・・(^^♪


 


   


今日の一曲  「CANON」 (バッヘルベル)


 


  ユー・チューブで聴いてごらん ♪


 


 


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-29 21:52 | カテゴリなし | Comments(0)

とっても残念なこと・・・

先日、ニューヨーク・フィルが北朝鮮で公演をした。


 


聴衆はすべて、あの国の特権階級(社会主義国のブルジョア!)


だった。


 


新聞等で報ぜられているのを見ると、オケのメンバーの中には


やはり、複雑な心境の人もいたようだ。


(団員はサラリーマンであっても、日本のオケの団員と較べれば、


 はるかに 信条の披瀝は自由であったはずだ・・・。


 それとも、みんな一致して・・・・・?? まさか。)


 


 


私は、十数年前の北朝鮮の飢饉のさい、日本から送られた


卵を茹でたものを、宝物のように抱いていた幼稚園の子ども


たちの表情が忘れられない・・・。


 


ニューヨーク・フィルの連中は、幾らアメリカの国策とはいえ、


人民を搾取している無慈悲な北朝鮮の権力者達の延命に


力を貸したのだ。


 


「ピンポン外交」とは本質的に違う!


(あのときは周恩来がいた。)


 


(イランと違って、北朝鮮には「アブラ」がないから、金にはならんし


 核もとどかん。「手打ち」すべえ。と考えたブッシュ・アメリカの国策


 の手先にニューヨーク・フィルはなった・・・。)


 


もし、バーンスタインが生きていたとしたら、公演をしただろうか?


S・スピルバーグとは何んという違いだろうか!)


 


とっても残念です・・・。


 


 


    今日の一曲(今日は二曲目 (^^♪  )


                 「雨を見たかい」 (C・C・R)


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-29 05:21 | カテゴリなし

他人への批判について

私たちは日常、自分で気がつかないうちに、他人への


批判をしてしまう・・・。


 


批判といえば聞こえがいいが、要するに「悪口」である。


(その対象者にとっては疑いもなく!)


 


我を忘れて、「悪口」を言ったあとは、気分のいいものではない。


自己嫌悪に陥る・・・。


自分が情けなくなる・・・。「私はこの程度の人間であったのか・・・。」


 


政治家等、普段の自分とはかかわりのない人たちの


事を批判する時には、ともすれば自分が「不平・不満」を


言っているのを忘れて、自分が「建設的?!」だとさえ、


錯覚することすら、往々にして、あったりもする。


 


どこまでが、「自分の気に障る不満の」はけ口か、


どこからか、「こうすべきではないのか」という、建設的??な


意見であるのか、私たちはそのことを峻別しなければいけない。


 


「悪口」を言うことは難しいですよ・・・。


 


私の場合、会社の同僚等、身近な人々への「悪口」はこの


20年くらい、言ったことがない。


 


「人の悪口を言って、何が楽しい?」


 


映画「オペラ・ハット」でのゲーリー・クーパーのセリフに


ショックを受け、


ドラマ「逃亡者」でのリチャード・キンブル博士の生き方に


感動し、共鳴するようになってからだ。


 


「逃げ道」(ストレスの発散対象)はある。


権力者への批判がそれだ。ブッシュがどうの、チェイニーが


どうの、石原都知事がどうの・・・。


 


・・・「人の悪口を言って、何が楽しい」・・・


 


こんなセリフを言える人間になりたいものです・・・。


 


  


 


 


今日の一曲  「花のサンフランシスコ」 (歌:スコット・マッケンジー)


                                 


                  


      ※ユー・チューブで聴いてごらん。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-29 04:11 | カテゴリなし

もうすぐ春ですね♪

もうすぐ待ちに待った、春!


 


春になれば!


 


きっと私の左前が男前に変身し、


メタボのおなかが、キュッと締まるにちがいない!


 


春になりさえすれば!


 


夕飯のおかずが、タマネギのチンから、つくちんぽ、もといつくしんぼに!


朝飯のおかずが、冬眠みみずのチンから、アオムシのチンに!


 


わーい ♪ (^^♪


 


こどもはかずのこだい!!


 


毎年、春はしあわせだい!  


  50回も経験してるんだぞ。 文句あっか!


  このしあわせは誰にも邪魔はさせないぞい。


  


ふんとに、もうすぐ春なんだわさ!! 


 


♪ 春なのに~ トイレが近い~


   春なのに~便秘が治らない~ ♪  (歌:柏原芳江)


 


 









  寝そべって撮ったので、横向きになりました。プリムラです。


  ヤヤ葉っぱにムラがあるようです。  


 


今日の一曲  「Both Sides Now」 (ジュディ・コリンズ= 青い目のジュディ)


  


※ ユー・チューブで聴いてごらん ♪


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-27 19:00 | カテゴリなし

若い頃のオツム

吉本隆明と梅原猛さんの対談集を読む。


 


梅原さんの本はいくらか読んだが、どれも「意味」が理解しやすい。


 


ところが、吉本爺のもの(とりわけ若い頃のもの)は、よくわからない。


 


一時期、爺の本を読むのがブームになったものだが、爺のどうにも


難しい独特の言い回しを、当時の若者がどれだけ理解したのか、と


いう疑問は常にあった・・・。


 


余計なことだが、私は昔、爺の娘さんのメロン?さんの「トイレ」?という


小説を(娘さんとは知らずに)読んだことがあった。


 


ちょうど、「ライ麦畑で~」を読んだばかりであったので、「雰囲気」は


なんとなくつかめたが、もとより素人だから、その妙な文体にいささか


閉口したものだ。


 


・・・・・・・


 


最近になって、ふと、いわゆる「難しい文章・理解するのに苦労する


文章」というのは、そもそも作者の言語能力に問題があるからでは


ないかしら、と考えるようになった。


 


日本語について専門家の作家であるなら、どんな言い回しや表現


方法を駆使しようとも、万人に理解されるのが当たり前で、読む側


に苦労させるのは、やはりおかしい。


 


立場によって、読み取られ方はさまざまであるとしても、最小限、


基本的な日本語の意味が、まず理解できなければそれは言葉


(文章)とは言えないだろう。


 


吉本爺の、文章とは違う、「明快な話ぶり」に、そんなことを思った・・・。


 


  今日の一曲  「ウーマン・イン・ラブ」 (バーブラ・ストライサンド)


  


   ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪


     


  


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-24 07:27 | カテゴリなし

誇り高くあれ

今日の午後は、すさまじい北風


乾ききった地べたから、砂埃を舞い上げる。


 


仕事帰りの労働者や学生たちは、一様に埃まみれ


今日は日本中、みーんな埃高い人生の一日。


 


ハンケチ(ハンカチではなくて、ハンケチだよ・・ この気品(^_-) )


で、顔を覆い、俗世は見ざる、言わざる、聞かざる。


しかれども、人間としての誇りだけは、決して・・・。


 


 ♪ 今日の一曲  「緑の風のアニー」


            (プラシド・ドミンゴ&ジョン・デンバー)


 


 ※ユー・チューブで聴いてごらん


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-23 23:26 | カテゴリなし

ふきのとう

スーパーにふきのとうが置いてあった。


 


地元の農家の農産物のコーナー。


 


そばにいたおかあさんに聞いてみた。


 


「チンして、食べるん?」


 


「さあ、私は揚げ物に使ってるから。」


 


フム。天ぷらか。ちょっとめんどい。


それに、道路特定財源の一般財源化には賛成だが、


天ぷら化は、風味が損なわれる気もする。


 


沈思黙考・・・。


難しい・・・。


「ふきのとう」よ、何ゆえに汝は我を苦しめるや?


 


今日の一曲   「グッドバイ」(メリー・ホプキン)


 


♪ (^_-)  (ユー・チューブで聴いてごらん)


 



 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-22 05:44 | カテゴリなし

もうすぐ春一番。


 


子どもの頃に、待ち遠しいのは夏休み。


おじんが毎年、待ち望むのは春一番。


 


昨夜、今年一番最初の風邪をひいたみたい。


のどに違和感。


 


アー、ウー。


ホラが出ない。こりゃ、いけない。


 


習慣で、オペラ歌手のように口を開けて寝るので、


よくのどをやられる。


普段、大口をたたくこともあって、この習慣は直らない。


 


石油ファン・ヒーターが3時間で、自動的に消えて


しまうのも原因。


アルコールの効き目が3時間で、自動的に消えて


しまうのも原因。


 


早速、熱いお湯で、特効薬の「パブロン・ゴールド顆粒」


二袋飲みくだす。(この薬は効く。かのマリア・カラスも


公演前夜にはいつも飲んでいたとか・・・。)


 


 


昔、フォーク・ソングで「風邪」という歌が流行った。


♪ 「人は誰も旅に出て、風邪をひく~ 」とか何とか・・・


 


皮肉なことに、今日聞いた「青い目のジュディ」の歌に


「風邪にひかれて」があった。


 


みんなして私をいじめるのか。


私が何をしたというのか。


コンビニでちょこっと、屁をこいただけではないか。


 


ううっ。あんまりだ。


 


オー・マイ・ガッド!!             


 


今日の一曲  「フール・ストップ・ザ レイン」(C・C・R)


 


  (ユーチューブで聴いてごらん)


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-22 02:48 | カテゴリなし | Comments(0)

どげんかして! はヘンだよ

私はミーハーだから、


東国原宮崎県知事の大ファン。


 


でも・・・


 


「宮崎をどげんかせんといかん!」


と言ってる知事さんが


 


道路財源の暫定税率維持に固執して、


国に「どげんかして! お願い!」


 


と、頼んでるのは、知事さんらしくないなあ・・・。


 


知事さん自身でやれると期待してるんだけど・・・。


ガンバレ! 知事さん!


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-19 01:50 | カテゴリなし

春代との恋

毎年恒例の・・・


 


今年もまた私は恋わずらい。


年甲斐もなく・・・


 


だってえ。


ちゅきなんだもん。


 


毎日がだんだんと明るくなって


縮んだ脳みそがほぐれてくる


 


恋って素敵ね


ルンルン♪


 


会いたかったあ!


春よ!


 


♪                  


 


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-19 01:27 | カテゴリなし

ギョーザ大好き!

チンしたギョーザ食べながら、つらつら考えた。


連日、農薬入りギョーザの報道ばっかりなのにウンザリ。


 


NHKさん、私はNHKファンだけど、あんまりしつこいと


受信料の支払い止めちゃうぞ。


 


中毒になった女の子は幸い無事だった。よかった。


 


それで、もういいじゃありませんか。


 


不心得者は世界中、どこにでもいる。


マチガイとキチガイはどこにでもある。


 


もう、いい加減に大騒ぎするのは止めるべきです。


(四日市喘息や水俣病のときに、日本中が今のこの騒ぎの


 十分の一でも騒いでくれたら、あれほどの悲劇は起きなかった・・。)


 


原産地の表示? ? ?  あほらし。


産地の偽装は、我が国の去年の流行じゃあ、なかったっけ? 


 


美味しいなあ、と思って食べる。それでよかですよ。


 


(フグだって、食べるでしょ。中国産のフグには毒があるけど、


 日本産のフグには毒がないん?。ええ加減にしんさい。)


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-14 21:44 | カテゴリなし

幸せかい?

「幸せかい?」


 


 昨日、毎日のように弁当を買うコンビニで、店員さんに聞いた。


 


んー。それなりに。高望みしないから・・・。 udedokeiさんは?」


 


 私はとっさに、「んだなあ。最近、目標見失って・・・。


 停滞中かなあ・・・。」  ととりあえず答えたが、彼女の返事に


 ちょっと感動し、うろたえた。


 


 フム。毎日懸命に働いて生きてると、こういう答えになるんだ・・・。


 私は自らの生き方も反省せざるを得なかった。


 


 そして、ヤボな問いに答えてくれた彼女(「お良しどん」と私が


 勝手に名付けた。)にとても感謝し、心の中でひそかにエールを


 送った・・・。「お良しどん、がんばりんさい!」   


 


 サンクス!!(ファミリー・マートだけど。(^_-) ) 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-13 02:06 | カテゴリなし

雨・・・

昨夜、ユーチューブで、ジリオラ・チンクェッティの「雨」を探した。


 


が、出てきたのはホセ・フェリシアーノの「雨のささやき」 (-_-;)


 


ま、いいか。


 


ついでに C・C・Rの「雨を見たかい」 も・・・


 


そのせいなのか、今日は終日、雨模様・・・。


 


(ユーチューブがあればレコード買わなくて済むなあ。


 メリー・ホプキンも、「青い目のジュディ」の歌もビー・ジーズも・・・


 若い頃に聴いたポップス、みんな聴ける。)


 


 


今夜も雨づくし、といくかな。


 


まずはショパンのプレリュード「よだれ」から・・・。


ロマンチックだわん♪


 


その後は気分転換に


ムサクルスキー「禿げおやじの一夜」。


 


続いて、シューベルトの歌曲「野ぐそ」


圧巻はホセ・カレーライスの「オー・ソレ見たことか」


ヘルマン・プライの「菩提寺」にはニンマリ、もとい、シンミリ。


 


そしてとどめは、藤山一郎「夢淡き東京」!!


           島倉千代子「東京だよ、おっかさん」 ♪


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-12 20:20 | カテゴリなし

おだやかな一日

今日はポカポカと、おだやかな日であった・・・。


 


仕事中、自然と鼻汁、もとい、鼻歌が出た。


 


何だっけ? んー・・・


 


山口百恵君の 「いい日 地下たび」 ・・・。


 


  やっぱ、暖かいがいちばん。


  凍ってあんまし働かなかった、私のノウミチョも


  やんわりと融けだして来た・・・。


 


  みちょみちょみちょ・・・。


  


  みちよ、いったいお前は


  どこへ羽ばたこうとしているのか


  サバの味噌煮缶を残したまま・・・。


 


私はオバマが勝つと思います・・・。


   


早い床、寝なくては ♪


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-11 22:44 | カテゴリなし

もう如月だにゃー

どうもいかん、ぼけてきた・・・。


 


節分には、ベランダの洗濯物取り込むの、忘れるし


(服は内?ん?)


 


今朝も魚焼いてるの忘れて、真っ黒け。炭の始末。


(炭ません。)


 


ふんとだ。いつのまにか、もうすぐ春だ。いつの間に?


 


♪    


 


 





          


       ぼけちゃ、だめ! しっかりニャー!


 


       うっ、うん。 ^^; 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-09 11:01 | カテゴリなし