何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
あんた、よくもまあこんな..
by ミスターX at 21:20
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
検索
タグ
(1)
画像一覧


流行に乗り遅れるな!

風邪を惹いた人、二日酔いで気分の悪い人、アリンコに刺された人、


みんな前日に中国産のギョーザ食べた人は、行政当局に名乗り出る


べきです。チャンスですよ。補償金をせしめることができるかも。(^^♪


 


私は残念ながら、シューマイとうどんと、トーフと納豆(大豆は中国産)、


昨日は中国づくしでしたが、ギョーザは食べてないので、騒げません。


くやちーい! 流行に遅れてまうっ!!


 


・・・・・・


 


段ボール紙入りの蒸し饅頭を食べても、死にはしないけど、


腐肉の加工品(ミート・ホープ)は、中毒怖いよう!


 


中国で殺虫剤を入れた奴は、10億分の1。


日本で縫い針を入れた奴は、1億分の1。


 


わわわっ。 被害者になる確率は、 ?倍!!!


 


流行に乗るためには、中国産の食物は食べられないし、


ケガしないようにするためには、国産のものは・・・。


 


・・・・・


 


 


冷静になろうよ・・・。♪


 


  


 


 


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-04 00:40 | カテゴリなし

これは苦手・・・。

icon 今週のお題

「これだけは苦手!」というものは何ですか?






「自分の不幸の原因は、すべて社会や政治等、


自分以外にある。」 といった、手合いです。


 


右翼まがいや左翼まがいの連中に多いですね。


 


この間、早朝、路肩に迷彩色のジープを止め、戦闘服を着た、


いかにも右翼といった中年のおじさんが、道路の分離帯に


生えている雑草を抜いていましたが、(これこそ真の右翼です!)


 


ま、これはもともとのこの御仁の人間性が良い、ということであって


「右翼」だから、ということではないでしょうが。


 


こういう御仁は、ネット社会になって、最近ほんとうに少なくなりました。


何んでも匿名で他人の批判ばかり・・・。


 


嘆かわしい限りです・・・。


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-02 06:50 | カテゴリなし

日本だって・・・。取り越し苦労はよそう。

中国産の農薬入りギョウザの中毒問題は、どうやら


悪意の第三者による、農薬の注入ということになった


らしい。


 


段ボールを混ぜ込んで作った、街頭販売の蒸し饅頭


(何て言ったっけ?) の記憶がまだ覚めやらぬうち


だったので、「またか」と思ったが、冷静に考えてみれば


 


(中国において)優良企業のメーカーの食材に劇物の


農薬が混入するなんてことは、ありえないことだろう。


 


(蛾や髪の毛の混入なんてのは、たとえあっても問題に


する方がおかしい。)


 


中国産の製品や生産物が、すべて駄目と言うのは


早計に過ぎる。もっと冷静になろう。


 


我々が信頼して購入している、ソニーやパナソニックの


製品(部品)も相当の割合で中国製のものではないか。


 


・・・・・ 我が日本だって、ミート・ホープ事件とか、赤福、


吉兆等々、あきれかえるような事例に事欠かない。


(特にミート・ホープの事例は悪質で、 中毒者が出なかったのは


 ほんとうに幸いだった。)


 


日本だってそれほど自慢なんかできないんですよ。


 


中国の経済発展は著しい。したがって、数十年後には


食糧を、自分たちで消費して、日本やアメリカに輸出しな


いようになるだろう。


 


つまり、現在我々が日常、口に入れている食べ物が、手に


入らなくなる、ということだ。


 


現金収入を得るために、自分では食べられない贅沢な食材


を、生産している中国の貧しい農民が、自分達で食べられる


日が必ず近いうちにやってくる。


 


日本が農産物を中国に輸出し、中国から最新鋭の電化製品


や輸入する貿易パターンになるのもそう遠くあるまい。


 


ごく一部の悪質な不心得者は悲しいかな、どこにでもいるものだ。


今度のことは、(被害者には災難だったけど)、国家間の問題と


しては騒ぐのは自重しょうではないか。


 


人工衛星の寿命が尽きて、地球に落下する。というニュースを


聞いて、自分に直撃しないか、とノイローゼになってしまうのと、


同んなじように思えるんだけどなあ・・・。


 


交通事故に遭うのが心配で、ノイローゼになる人はいないでしょ。


取り越し苦労はやめよう。


 


[PR]
# by mana1563 | 2008-02-02 06:24 | カテゴリなし

母と子

守口市で母と子が、悲しい死に方をした。

例によって、メディアは根拠のない推測で、勝手なことを
書きたい放題、言いたい放題・・・。

母と子の関係にたいして、赤の他人がとやかく言うことが、
私には信じられぬ。

そんなに人の不幸が楽しいか。

メディア・テロリズム
  私は決して、お前等を赦さない。

百歩譲って、仮に何かの複雑な問題がからんでいたとしても、
それをあばいて、何になるだろう。

(表現の自由? 哂わせるな。私は他人の不幸など、知りたくもない。)

生きるも死ぬも、生かすも殺すもそれは、この母子の権利だ。
そしてその権利の行使は、彼らの自由だ。
それは、神様でさえ及ばぬ領域なのだから・・・。

この守口の悲しい事件を、私は決して忘れ去ることはできまい・・・。
[PR]
# by mana1563 | 2008-01-24 21:20 | Comments(0)

久しぶりに・・・

久しぶりに、アマチュア無線のホーム・ページを覗いてみる。
日常のつまらない出来事に、ともすればクヨクヨしがちな自分から、いっとき離れて他人様の「楽しみ」に触れてみる。

やっぱ、いいなあ・・・。楽しそう。
JA1BCさんのいうように、やはり趣味は自分なり、でいいのだと痛感。
考えてみれば、趣味に限らず、人生そのものだって空極のところ、自己満足が目標なのではないかしら。(人に迷惑かけなければ)

社会の不合理や矛盾に腹を立ててもキリがない。
(目をつぶれ。と言うのじゃないけれど・・・。) 
人生における楽しみは、実は幾らでも自分の身の回りにあるのではないか。ホーム・ページ覗きながら、ふとそんなこと思った・・・。

明日は休み。何をしよう。やることいっぱいあって・・・。
ん? まず風邪治さなくっちゃ。(^^♪
[PR]
# by mana1563 | 2008-01-17 23:23

ホーム・ページを読む

正月休みは、例年のごとく、TV、音楽、散歩だが、今年は年末に中古パソコンを入れたこともあって、人様のホーム・ページやブログを除き見る時間がわりに多かった。

アマチュア無線を再開してみよう、という気持ちもあって、その方面の検索が多かったが、その中でとても気になるというか、素晴らしいと思ったホーム・ページを見つけた。

JA7SSBの斉藤さんという人の無線家のものであったが、話題は無線のことにとどまらず、日々の社会事象についての、感想等もいろいろ書かれてあった。

私は、人生の先輩である斉藤さんの感想に、いちいち頷いて感心して、そして我が身をふりかえって反省をした。
「かくまで、ものごとについて真面目に考えることが、あったろうか。」と・・・。

無線家としては、ほとんど初心者の私は、全く問題にならないが、それ以上に人間としての、「格差」を痛切に感じた。(「人格の差」って、ある。間違いなくある。)^^;

あと、数日休みだが、彼の感想(私にとっては、生き方のアドバイスになる。)を、真剣に読んでみるつもりだ。
d0135815_23422696.jpg
d0135815_23424859.jpg

[PR]
# by MANA1563 | 2008-01-03 23:11

良いお年寄りに!

今年も終わりました。皆さん、良いお年寄りに!

押し入れを整理していたら、昔のスクラップ写真が、出てきました。
d0135815_12319.jpg


  
[PR]
# by mana1563 | 2007-12-30 00:48 | Comments(0)

皆さん! 良いお年寄りに!

皆さん! 良いお年寄りに!!


 


       


       


             


      


            2007  










[PR]
# by mana1563 | 2007-12-29 21:31 | カテゴリなし

学校の先生について (長文です。)

昨日の新聞に、新任の先生の自殺について、親御さんが、労災を申請した。とのニュースが載っていた。

赴任当初、この新米先生は、希望に燃え、「さあ、やるぞ!」と、自分を叱咤激励して、仕事に臨んだにちがいない。

それが、僅か半年で、自らの命を絶った。痛ましい…。

記事に拠れば、この先生には、児童の父兄(いわゆる、モンスター・ペアレント)からの苦情がひっきりなしで、先生はその対応に忙殺されていたらしい。

私達は、先生のことを語る前に、まず押さえて置かなければならんことがある。先ず、人間には最低限の睡眠時間が必要であるということ。(かのナポレオンでさえ、4時間、寝た。)

この先生にいちばんこたえたのは、おそらく睡眠不足だろうと推測される。連日の寝不足の重い頭で、児童・生徒たちに充分な気配りや、指導ができるはずがない。ましてや、適当に息を抜くことを知らない社会人1年生である。

そして、まだまだ未熟な(あたりまえであろう。)生徒指導について、児童の父兄(新米の先生を、育ててあげよう、という気持のない輩。)からの非難やクレームへの対応で、心身ともに疲れ果てたのが、大きな原因だろう。

新米の先生は、その受持ちの生徒たち、父兄、同僚、そして地域の人達が、暖かい気持で、(長い目で)見守って、育ててやらなくてはいけない。マチガイとキチガイはどこにでもあるし、ハジメとミジメは誰にでもあるのだから…。

私も昔、新米の先生が2年間、担任だったことがあった。
思い出は、いっぱいあるが、3つばかりのエピソードを、ご紹介しよう。

その1. 私達の学校は山ん中にあったので、海にはほとんど縁がなかった。先生は海辺育ちだった。1年目(小学3年)の時、先生は夏休みに我々を、海に招待してくれた。1クラス40人を、5グループに分けて、計5回、何て言うのか忘れたが、船底がガラス張りで海底が見える船に載せてくれた。(今にして思うのだが、船賃や参加費を払った覚えがないから、先生の自腹だったのだろう。)

当日の朝、私はいきなり腹痛を起こし、一人別行動になって、先生の自宅に連れてゆかれ、布団に横になった。先生は私の世話を、(先生の)母上に託すと、他の生徒と遊覧船に乗って行った。

遊覧は早めに切り上げ、先生は飛んできた。うろたえた様子が子供心にもありありとわかった。いたれり、尽くせりの介抱であった。
(この新米先生に、いちばん面倒かけたのは、私であったろう、 と懐かしく思い出す…。)

その2. 或る日、先生は、「みなさん、ションベン と言ってますが、間違いです。誰か、正しい言い方、知ってる人いますか?」
「はい!センセ」。間髪を入れず、お医者さんとこの、ゆう子ちゃんが手を挙げた。我々は、「さーすが。やっぱ、都会育ちは違うなあ。」と感心しきり。

「はい、ゆう子ちゃん、何て言うのかな。」
「はい、オシッコ。」
先生は、一瞬吹き出しそうな顔、そして次に困ったように、苦笑い。

その3. 「誰か 弓 という漢字の字画わかる人?」
私、「3画!」「残念ね。4画なんよ。シオン君。」「センセ、間違ってるよ。3画だよ。」先生、真っ赤になって、「4画です!」私は、そんなことどうでも良かったから、すぐに忘れた…。

翌日。「シオン君。ちょっと。」「ん?」「あのね。先生、調べたんよ。弓の字。そしたら3画だったの。先生の間違い、ゴメンね。」
 先生の口惜しそうな顔。その可愛かったこと!(^^)

この新米先生は、2年我々を担任した。離任の時の挨拶では
講堂の壇上の上で、オイオイ泣いた。

私達は、この新米先生が大好きであった。
そして、我々が先生の生徒であったことは、先生の将来の為にも、ほんとうに幸せなことではなかったか、とあれから40年も経った今でも思うのである…。


先生は一人だけで、我々の先生になるわけではない。
我々と、先生との触れ合いの相互作用で、ホンモノの先生になって行くのだ。


余談 ‐‐‐‐‐‐‐ よく、小学校低学年の担任は女性教師より、男性教師の方がいいと言われることがある。

          私は全く逆の考え方である。
          
一人の子供(生徒)が泣いてる。男性教師は「どうした?ん?」
教師としての義務感が先立つ。ところが、女性教師の場合は、教師としての立場より先に、「母性愛」が働くのである。そして、
この年頃の子供にいちばん必要なものは、説教ではなくて、
「母性愛」である。
 (ついでに言うと、先生が好きになると、
間違いなく成績も上がる…。)

「つぶろぐ」に「日教組云々・・・」のつぶやきがあったが、自殺した若い新任教師に「労働者である」とかの意識はなかったと思う。ただただ、「良い先生になりたい。」の意識(先生の原点)があったのに、周囲がそれを押しつぶしたのだろう。

生活が安定してるから、公務員である教師を目指す、という人間はほとんどおらぬ、と思う。我々は、先生を志望する若者が、真の先生になるのを、側面から助け、あるいは暖かく見守るべきである。

近所に、新米教師の研修センターがある…。
時折、見かける初々しい、先生の卵たちが、まかり間違っても、うつ病や自殺なんぞに、追いこまれることがないように、と心から願わずには入られない…。b>
[PR]
# by mana1563 | 2007-12-26 22:24

健全なる肉体には、不健全なる精神が。

スポーツマンは「爽やかである」とよく言われる。
バカなことを言うな。
爽やかな人が、たまたまスポーツしている。それだけの事だ。

「爽やかな人間」は、もともとそういう人間なのだ。スポーツが全く、苦手でも、肉体に障害があっても、(いや、まさにそれゆえに)「爽やかである人間」はいくらでもいるじゃあないか。

それに、スポーツをした際、往々にして感じる「達成感」は、あくまで個人的なもので、周囲の人間には、絶対に共鳴不可能だ。そして、その「達成感」はスポーツ以外でも、充分に得られる。
音楽でも、仕事でも…。(弱いものや下級生を苛める、「スポーツマン」の達成感、を一度聞いてみたいわい。プッ。)


またもや大学の体育系の不祥事。(明大のリーダー部)
span style="color:rgb(255,0,0);">健全なる精神は、不健全な
<る肉体に宿る。
これは、私の確信。
運動自慢、肉体自慢の輩は、ただのバカである。
当人がバカであるだけならまだしも、他人に危害を与えるので、
始末が悪い。

我が国においては、「スポーツマン精神」は、スポーツをやらない、あるいはできない人間のみが備えている。ところが、特に大学の体育系の連中には、なぜかそれが全く備わっていない。
連中には「スポーツマン精神」の取得を卒業の必修の単位にするべきだ。

いいかげんに
「スポーツマンは爽やかである。」という、誤った認識、誤った錯覚を改めるべきである
スポーツマンは爽やか」なんて、表現は止そうではないか。b>
d0135815_2043025.jpg

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-25 19:51

クリスマス・イブの空想・・・

 今日は一日仕事。やれやれ。なんてー、イブだい。
帰りしなに、スーパーで買った鯵を焼く。勿論、ビルを飲みながら…。ご飯にワサビ味のふりかけ、かけようとして、うっかり上下
さかさまにして、中身が全部、床の上に。オー、マイガッド!

 夜中に掃除機かけた。ワサビの為にワビシイ思い…。
ま、しょうがない。雨の日じゃないけどしょうがない…。
ん? だんだん調子が出てきた。

 ふとんの上で、ふと思う。イエスやマリアって笑ったこと、あるんだろうか? 考えてみると、彼等の笑顔の絵や彫刻、まだ見たことがない…。あの時代には、花紀京やアホの坂田のような道化はおらんかったのかしら?

 いつも深刻そうな顔をしてるイエス。
鼻毛が伸びてるのに気付かなかったり、ハエにまつわりつかれて、イライラしたり、内緒で屁こいて、それをユダやペテロのせいにしたり、パンツは麻に限るとこだわったり、たまにはシシャモが食いたいなあ、とか思ったりしなかったんだろうか?

 私がそばにいたなら、イエスの笑顔が、後世の芸術作品に残されたものを…。(将棋も教えてヤッタのに…。)

 なんやかや、いろいろなこと勝手に考えると、イエスがとても身近に思えてくる。

でも、ま、いいさ。今夜はアンタの時間さ…。(^^)b>
[PR]
# by mana1563 | 2007-12-24 23:16

やもめのクリスマス・イブ

d0135815_206399.jpg
独り暮らしも、もう随分になる…。
生活に追われて、寂しさなどとりたてて感じる余裕もないが、
さすがに年の瀬、クリスマスのこの時期は、家族連れが羨ましく
なってくる。
 とりわけ、小さな子供をだっこしてる若い父親とその家族。

もう、半世紀近くも昔のことになるが、クリスマスの朝、起きると
枕のそばに、いろんな駄菓子の入った、白い小さな紙袋が置かれてあった。ほんとうに嬉しかった…。

 ああ、私はそれを自分の子供達にしてやることが、できなかった…。 
クリスマス・キャロルが聞こえてくるたびに襲われる後悔の念。
普段、無意味なギャグばかりを振りまいてる、陽気なオジンも今夜ばかりは、さすがに哀しい…。
    
d0135815_21292657.jpg

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-23 20:06

いろいろやらなっくっちゃ・・・

休みはいつも忙しい。(^_-)

早朝、灯油補充でGSへ。3缶、5100円! ギョッ。

ダイドコの洗い物、洗濯物、古新聞の整理、ゴミのまとめ靴下とタオルとゴミ袋と車の解氷剤とプリンタの黒インクと、無線ランのアダプタetc・・・

休んでるヒマがない。(ブログ書くヒマはある。^^;)
TVもしっかり。時事放談から、午前中はずっと、床屋政談のネタを充電…。このあとマラソン中継かラグビー中継があれば、尚満足。)

人生の何割かの時間は、TVを見ることに費やされてしまう。
昔の人は、その時間どうしてたんだろう?

今年、最後になって、とっても深刻な自分への疑問…。b>
d0135815_7574981.jpg

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-23 07:59 | Comments(0)

中古のXP届いたけど・・・

 夕方、注文してた中古のXP届く。とりあえず、同梱の液晶パネルを98に繋いで見る。
省スペースになって、おおいに助かる。
でも、色合いや、鮮やかさは、前のブラウン管のディスプレーに較べて、ずっと落ちる。旧式の液晶だったのかも…。
目の弱ってきた自分にはこれには落胆。

 ネットも電話もTVもケーブルなので、ネットの接続はこれを機に、速度が早い、無線LANに切り換えるつもり。
混み合っているようなので、工事は来年になるだろう。
まあ、こればかりはしょうがない。

 取り説がないので、98と違って、さっぱりわからんとこがある。
ガイド・ブックもいるなあ…。
正月休みが、パソコンの設定に費やされてしまう、ということにならなくて、
ま、いいか。
 それにしても、ぼやけとる…。我が人生、前途芒洋…。
 

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-22 08:10

店員にあだ名をつける

毎日、弁当を買うコンビニの店員に、あだ名をつける。
以前から、つけてはいたが、今度は和風のあだ名。

エリザベスは東京・武蔵の出だから、「お武
エミーも東京だが、多摩の出だから、「お玉
ジェーンはあまり人擦れしてないような感じなので、「お良」。
(あと二人いるが、時間帯のせいか、あまり会わない。 ウイリアムスは「佐吉」かな…。 )

彼等、結構忙しい感じの職場なので、たいへんそうだ。
ギャグハラスメントで、息抜きさせるのが、私の使命。
(私の顔、見た途端に思わず、笑顔になるようにせにゃあ、ならん。)

私? わたしゃあ、天神さん裏の廻船問屋の下働きの茂平さね。
若い頃は男前だったが、いつのまにか、変わってしまった。
今じゃあ、誰しもが認める左前さ…。

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-20 18:54

2007年の総括

       今年を振りかえって

 私は今年、一体何をしたんだろう? 
思い返してみるが、特に何もない…。

あえて言えば、パソコン音痴の私が、ブログを開設したことかな。
4月から、11月までの8ヶ月間、おおよそ150のブログをアップ
した。携帯からも投稿したり、コメントしたりで、結構楽しかった。

寝不足になった日も多々ある…・。^^;
我ながら、いい歳をして…、と思わなくもなかったが、
結構、真剣になってた。(^^)

他には?  うーん。メタボになった。10キロも太った…。
やはり、段々横着になってきて、〒に行くのさえめんどい。
歳をとる毎に、使うお金が少なくなって行くのがオカシイ。

おっと、この暮れにネットで中古のパソコン(XPだけど。)を
買わずばなるめい。モニター要るかしら。

このエキサイト・ブログ、使い方わかるまでには半年はかかりそう。大変…。
孤独が紛れていいんだか。悪いんだか・・…。

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-18 21:55

ブログ開設しました。

あるブログサイトで、半年間やってたのですが、匿名の妨害が入ったので、閉鎖。
その後、あるサイト試したのですが、広告が多くて、閉口。2日で退会。^^;

エキサイトのブログ開設に至りました。

とてもとても、エキサイトするようなブログではありませんが、
日々の平凡な出来事や、ふと感じたことや、思い出などを綴って、いこうと思っています。

    一句  「エキサイト 金はなくても できるかも」
                     
                        by シオン
d0135815_21324322.jpg

[PR]
# by mana1563 | 2007-12-18 19:18