何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドタマに来たニュースふたつ !

ま、先ず一つ目 ! 033.gif

『津波で亡くなった大川小学校の子どもたちの遺族が「当局」に対して
 求めた賠償責任を認めた判決に「当局」が控訴。』のニュース


どこの誰でも津波が来たなら、高いとこに逃げれば安全だ、つーことは
考えなくたってわかることだ。

先生たちの判断が、100%の間違いであったのは言うを俟たぬ。


あの状況で津波が予測できぬのなら、天災にたいしてのそれこそありと
あらゆる避難訓練はすべて無意味だろう。

石巻市、および県は、いわゆる「組織防衛」の為に、人間としての良心とは
裏腹に控訴したつーところなのだろう。

(パトカー追跡による交差点での死亡事故の際の警察のコメント、「追跡は
 適正な職務行為であった。」で、我々はウンザリするほど経験している。)

村井岩手県知事はコメントを求められて、「裁判にゆだねたい」と。
立場上、そのコメントしかなかっただろう。もし、県の職員である、小学校
の先生たちの判断を批判しようものなら、たちまち部下の県庁職員全員から
そっぽを向かれるに違いない。

だが、「津波が来たら高いとこに逃げよ。」つーのは常識以前の事柄である。
そんな常識を持たぬ「先生」を養成してきた県当局の責任は絶対に逃れられ
ない。いったい何を先生に余計な負担をかけて「研修」しているのだ???
はあ ??

公務員社会の組織防衛を優先して、何が自治体なものか。
「あやまち」は素直に認めればエエではないか。
岩手県(石巻市)では学校で、そう教えていないのか

間違いとキチガイはどこにでもあるものだ。
岩手県民、および石巻市民は、たかが14億円の賠償金なんぞ、子を失った
親の悲しみ・苦しみの代償としては、仮にその金額が一人当たりだとしても
廉いものだ。」と受け入れるだろう。

「組織防衛」と「当局のメンツ」にこだわっている限り、和解は永久に不可
能で、自治体とはおよそ言えまい。

・・・・・・・・



「核兵器禁止条約、国連で可決するも、日本は反対」のニュース。

ったく、驚き呆れる。

れでは、日本には世界に向かって、「核兵器廃絶」なんて全く主張できぬ。

これからは、「日本は唯一の被爆国」とか「ヒロシマ」とか、「ナガサキ」
なんて言葉は日本人は使わぬがエエ。(今日からは、使えまい。)

れでは、日本人はヒトラーや北朝鮮を非難できんよ。
フクシマの事故は「天罰」つーことになるんかな・・・。

くそッタレ !!!!!

(あの、岸田つー外務大臣はアホウだ。宏池会の先輩や、故加藤紘一とは
 根本的に人間性が異なるようだ。常識つーものがない。)

まあ、十万人の死者を出した1945年三月の東京無差別大空襲を指揮した
米軍のカーチス・ルメイに対して、戦後になって勲章を授与した日本政府の
ことだ。(昭和天皇は勲章の授与式を欠席された。)

アメリカのポチであるのは今も昔も変わらんのかも・・・。

な酒なや、日本・・・・・。
















[PR]
by mana1563 | 2016-10-28 14:54 | Comments(0)

つくづくフランス人はバカだと・・・

ビートたけしが、映画監督として高く評価され、フランスの勲章を授与
されたそうな。

こと映画に関しては、フランス人の審美眼には???である。

先日亡くなったポーランドのアンジェイ・ワイダ監督やイタリア、ネオ・
リアリズムの監督たちの映画に比べて、フランス映画には、傑作といえる
ものは「禁じられた遊び」のみで、甚だ不毛の国柄であるのだが、

このたびのビートたけしへの勲章授与は、まさにそれを証明したと言える。

黒沢明や小津安二郎、溝口健二監督の映画には、我々日本人も強い感動を
覚え、外国で彼等が高い評価を受けているのは当然だと思うのであるが、

ビートたけしの映画なんて、(BSでよく放送されるので)時折覗くのだが、
つまらなくて最後まで観たことが皆無。

ああした作品に高い評価を与えて、国家の最高勲章を授与なんて、つくづく
フランス人の審美眼(ニブイ感性)に呆れた次第であった。

そしてフランス(パリ?)で評価されると、すぐに有頂天になる日本人の
浅はかさにも実に情けない思いがするのだ。

歌舞伎界なんぞもそうだが、もうエエ加減にフランス人の審美眼のラベルを
疑うべきである。

フランス人なんて、道端のワンコのウンチを、我々日本人が「禅のココロに
通じるものがある」とでも言おうものなら、たちどころに「トレビアン」と
返してくるバカな民族である。

昨年あったパリでのテロ事件の際、オランド大統領が「これは戦争である。」
と喚いた軽薄さを思いだしてみればエエ。

フランスの勲章なんて、何の値打もない。芸術家にとって、受賞は恥である。

私の田舎のニャンコたちは、フランスパンなんて見向きもしない。みんなパン
をまたいで通り過ぎる・・・。



[PR]
by mana1563 | 2016-10-27 22:55 | Comments(0)

まとめてニュース感想



ここんとこ忙しくて、(横着して?(^_-) ブログをアップせず。
で、今夜はまとめ書き。

ボブ・ディランのノーベル賞受賞。

私は美少年の頃、英語の授業で「風邪にひかれて」を教わった。
れ以来、この歌は私の人生と切っても切れぬ歌となった。特に冬場。

私以外の日本人にとっても、その汎神論的な歌詞はとても親しみ易い
ものだろうと私は思う。
いわば、「千の風になって」風の反戦歌であるからだ。

久々に平和賞ぴったしの授賞者。おめでとさん。👏

追記:日本にもシューベルツ(北山修作詞)の「風邪」つー名曲が
   あるが、ボブ・ディランやジョーン・バエズのそれに比べて、
   社会性つーものに著しく欠けている。これは日本の特殊性で、
   日本の近代文学に「私小説」のあるが如くで、この特徴は、
   いわゆる四畳半ソングの「神田川」に続いていくことになる。

   ただ沖縄だけは例外で、喜納昌吉の「花」や、「サトウキビ
   畑」には、日本的汎神論風ではあるにせよ、また沖縄人の
   穏やかさからくる諦めの心持ちが見られるものの、内地とは
   はっきりと異なった抵抗精神もその歌詞から感じられる。

   歌や文学のいわば歴史性・風土性というべきものであろう。


アンジェイ・ワイダ監督死去。

ポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダが亡くなった。

かのイギリスの作家、ジョージ・オーウェル同様に、「権力者は
左右を問わず腐敗堕落する」つー鉄則、つまりは人間の本質を見抜いた
慧眼の持ち主であった。

私は美青年の頃、ワイダ監督の「灰とダイヤモンド」「地下水道」「大理石
の男」等を夢中で観たものだった。「ブリキの太鼓」のアンゲロプロス監督、
「無防備都市」や「聖フランチェスコ」のロッセリーニ監督同様、私は幾ば
くかの影響は受けたも知らん。


「ホーム・ガードレール」なんぞ要るものか。

今日、またもや盲人の女性が駅のホームから転落し列車に弾かれて亡くなった。

で、巷間、「ホーム・ガードレール」の必要性が叫ばれているのだが、先日の
新聞記事で私はとてもエエ文章を見つけた。

カトリック・クソババアの作家曽野綾子さんのコラムに、「路上や駅のホーム
や階段に盲人がいるなら周りの人たちが気をつけてやればエエ(だけの)こと。」
とあった。まったくその通り。


「MLB」プレーオフ真っ盛り。

一年中、BSで「MLB」を観ている私はこの時期がとっても楽しめる。
以前と違って、イチローやマエケンがナ・リーグにいるせいもあって、
TVの放送がア・リーグだけでなくなったので、どっちも詳しくなって
プレーオフは実に面白い。

ま、ファンであるレンジャーズも上原のレッド・ソックスも地区シリーズで
敗退。残るのは前健、カーショーのドジャースのみ。でも相手がカブスかぁ。

明日は勝ってくれるかもな・・・。

あ、時間がない。やっぱこの辺で。また今度ね。

ゴッド・ナイト ♪









[PR]
by mana1563 | 2016-10-16 20:31 | Comments(0)

国賊・森ヨシローを逮捕せよ !

2020年の東京オリンピック開催にかかる費用は3兆円だそうな。

既設の競技場を活用しての倹約五輪ではなかったんかい?
オリンピックの招致活動に際して、3兆円国が出すつー密約があったんかい?

森ヨシロー五輪組織委員長(元首相)のたまわく、「幾ら金がかかったって
いいじゃねえか。何だい、一兆、二兆、三兆って。豆腐屋じゃああるまいし。」


驚くべきことに、まさにこのような人物が一億二千万人の日本国家の宰相で
あったわけである。ほ。

バカでかい建築物を建てて、礎石に名前を刻む。大昔の政治家の典型である。
独裁者・秦の始皇帝が建てた「万里の長城」が二千年の時を経てもなお中国の
売り物(観光資源)であることに理想の政治家の姿を見る時代遅れのタワケ者
である。

(角栄は、雪深く交通の不便な山国にトンネルをぶち抜いて、山越えで
 救急患者を荷馬車で運んでいた不便さを解消した。彼の場合は、
 同じく土建政治屋という形容詞で呼ばれていても、森ヨシローとは
「感覚」が違う。)
 
何でこんな日本国家にダメージを与えるような政治家がいまだに大きな権力を
もって暗躍しているのか。即刻、こんな国賊はムショにぶち込むべし !

何で、日本の政治家は、3兆円もオリンピックにつぎ込むことに違和感を感じ
ないのだろう。3兆円も余計な金があるのなら、資金不足と人員不足に喘いで
いる日本各地の三千の公園に10億円ずつ整備費用として手当するつー感覚に
どうしてならんのか。


先日、山形の政治家加藤紘一が亡くなって、ふんとうに残念な思いがしたが
逆に、この森ヨシローにはわら人形にクギを打ち付けてやりたいくらいである。

わわ。私としたことが・・。

エルサレム、もとい、ゆるされよ、イエス様。南無阿弥お陀仏 060.gif073.gif











[PR]
by mana1563 | 2016-10-03 14:24 | Comments(0)