何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オリンピック止めて、公園整備に金をかけろい



冷え込みの中、早朝の公園に向かう。

携帯ラジオを点けると、うっとりとなるような得も言われぬ音楽が・・。

モーツァルトであるのはすぐにわかった。番組が終わる直前の「音楽の泉」。
「戴冠ミサ曲」の有名なアリアだった。

身が縮こまるほどさぶい朝なのに不思議と心が解放されていくような感じ。
チャリンコを漕ぎながら時間の経つのを忘れた・・・。

で、いつのまにか公園への用水路沿いの道へ・・・。

道すがらの並木は桜で、満開になればそれこそ桜のトンネルになるのだが、
まんだチラホラ。見頃は次の終末かな。

公園の中は、品種の違う早咲きの桜はすでに散って、若葉模様。

ユスラ梅の方は満開だった。実はどっちも赤いのに花びらが白いのと
ピンク色のがあるのが面白い。剪定をしないので実は小さくて物足りない
のだが、逆に花模様は賑やかで見事。

他にはなあんにもない。植栽のさつきには頭上の木々からの昨秋からの枯葉が
かぶさって枯れているのもある。剪定や刈込なんて無論してない。

予算がないそうな。

やい ! アベ内閣 !

オリンピックなんぞの聖火台とかエンブレムなんぞに大金使うより、日本中の
大小の公園整備にもっと金をかけろや。

しょうもない競技場や設備に数千億かけるなら、3000の公園に一億円ずつ
手当しろやい。

「保育所ブログ」の怒りもふんとようわかるわいな。

オリンピックなんて何で誘致する必要があるのだ。くだらん。
競技なんて、ただの原っぱでやればエエだけのことだ。

日本国民諸君 !  成金趣味からエエ加減に卒業しろよ。

住民投票でオリンピックの誘致にノーの意思表示をしたウィーンの市民達
を見習って、そろそろ文化的に成熟しろよ。








[PR]
by mana1563 | 2016-03-27 14:35 | Comments(0)

生きるとは思い出を刻み込むこと他・・



この3月11日で、東日本大震災が起きてから5年が過ぎた。

私は連日、TVで放送される震災関連のドキュメンタリー番組をそれこそ
寝不足になって仕事に障りになるくらいたくさん見た。

痛ましい話は無論のこと、感心するようなエピソードの類の話もいろいろと
放送されたのだが、とりわけ私が心からの同情を禁じえなかったのが、

母親が仕事や買い物で外出中に子どもが津波に家もろとも海に飲み込まれ、
その子の遺体はおろかその子に関わる一切の品物が失われてしまって、

我が子を悼むよすがとなるものが自分の記憶に残る映像以外に何も無い
母親の姿であった・・・

無論、母親はこの先ずっと我が子の想い出を忘れることはあるまいと思う。
が、同時に彼女は、もっともっと我が子の姿を脳裏に刻み込んでおけば
よかったと後悔したに違いない。

海辺に立つ彼女の絶望的な表情に、他人である私さえも無情と神の無慈悲
を想わざるを得なかった・・・。

・・・・・・・・・・・・

このところ、震災からの「復興」や「再生」つーこともあって、「前向き」
つー言葉が日本中に氾濫しているようである。

が、誤解を恐れずに言えば、「前向き」つー意味は決して過去、すなわち
自分の歴史を消し去り忘れ去ることであってはいけない。(津波にさらわ
れた我が子のことを記憶の外に追いやる母親なんているわけもないが。)

むしろ自分の昔の姿、誰にも一度や二度はあったであろう胸がキュンとな
るような忘れ難い懐かしい経験を今一度心に深く刻み直して、さらに
新しい思い出づくりを心掛けて生きることが何よりも大切なことだろう。

・・・・・・・・・・・・

昨日、早朝のTVで2012年に亡くなった吉田秀和さんを偲んだ「あの人に
会いたい」つーのを観た。

自分で考えるつーことをしないいわゆる「金魚の糞」を嫌い、「想像力」
の重要さを何より人間にとって大切なものと考えていたこの爺さんを、
もとより音楽の門外漢であったが、私は昔からとても尊敬していた。

そしてこの爺さんは、人がおのおの大切に心の引き出しにしまっている
思い出をとても尊重した人でもある。(それが新人音楽家の発掘に秀で
ていた理由の一つであったろう。)

この爺さんは最晩年になって、愛妻の死と東日本大震災・原発事故に
遭遇して、100歳近くになってまたもや音楽の全くない世界を体験する
ことになった。

爺さんの絶望的なコメント
「この現実の前に音楽なぞ全くの無力だ。そして再び立ち上がる力は
 私にはもう無い・・・。」

・・・・・・・・・・・・

午後からは、録画しておいたドラマ「鴨川食堂」を観る。エエドラマ。

このドラマに通底しているのは、大切な「想い出」こそが「前向きに
生きる」原動力になるつーことか知らん?

「懐かしい思い出」の引き出しが多ければ、幸せな人生じゃない?
私はそう・・・。 (今の生活がどうでも・・・。(^^;023.gif

・・・・・・・・・・・

今日の終わりに、若い人にひとこと。

同級生や同僚の短所を見つけて悪口を言ったって、何十年たっても胸が
キュンとなるような思い出は作れない。他人の長所(個性)だけを
見るように心掛けて、思い出の引き出しをいっぱいにすること。それは
読書に心掛けて、話題や知識の引き出しを増やす作業と同じ。







God night ♪



















[PR]
by mana1563 | 2016-03-20 22:29 | Comments(0)

朝の誓い

ようやっと暖かくなって、ちじこまっていた私の心が解放され、
脳みその方の働きも活発になってきた。071.gif

で、私は最近世間に流行の「前向きに生きる」を実践すべく、毎日の
誓いを立てたのである。

その誓いを若干気恥ずかしさもあるが、この場で皆の衆に
打ち明けよう。どうか嗤わないで欲しい。

朝起きた時に誓う、その言葉つーのは、

「 明日は頑張ろう !  」


011.gif



エエ棚を  ♪








[PR]
by mana1563 | 2016-03-20 15:09 | Comments(0)

欧州にはピケティ、米にはクルーグマン、でも日本には・・

昨日の新聞コラム。アメリカの経済学者のクルーグマンが、大統領候補の
トランプ氏への共和党主流派(?)の攻撃について、「目くそ、鼻くそを
嗤う」の類だと分析していて痛快である。

ったく同感。中東の石油資源が狙いのネオコンや韓国と台湾の位置すら
知らなんだ(ティー・パーティーの)前回の副大統領候補ペイリン女史の
アホさ加減とは、トランプ氏のラベルは全くの互角である。037.gif

・・・・・・・・

ひるがえって我が日本。

話題の、「保育園に落ちた、日本よ死ね・・」ブログへの安倍ちゃんの
反応があまりに素っ気ないと世間から総スカンを食らって、自民党は
大慌ての様子。

十年前に総理だった麻生財務相が、駅前でタクシーの運転手に、「景気は
どう?売り上げは一日7万くらい?」とやったり、インスタントラーメンの
値段が一食400円の認識で国民の失笑を買ったことがあった。

東条英機のように庶民の生活ラベルを知らんとして、ゴミ箱の中身をあさ
るような愚かなことまではしなくてもエエが、れにしてもアベちゃんといい、
アホウ財務相といい、あまりに一般国民の生活感覚と乖離があり過ぎる。

非正規社員の増加についての、「自由で様々な労働形態を選択できる・・」
云々のアベちゃんの発言もそうである。

誰しも望んで非正規社員になるわけではない。正規に比べて就職のハードル
が低いので、結果的に非正規になるだけのことなのだ。

「格差社会」の意味がこの宰相には一生わかることはないだろう・・・。

れにしても・・・。

ヨーロッパにはピケティがいるし、アメリカにはクルーグマンがいて、
社会に警鐘を鳴らす。

でもわが国にはその役回りがおらず、その代わりに格差社会推進論者の
某竹中平蔵ときたもんなあ・・・。いやはや、ったく・・・。081.gif













[PR]
by mana1563 | 2016-03-12 22:28 | Comments(0)