何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

このお人はふんとに凄い !

朝刊にアフガンで活動しているNGOのペシャワール会の中村哲さん
インタビューが載っている。

中村さんの言うこと、ふんとうにもっともだと納豆。

私は、今生きている一億二千万人の日本人のうちで、この中村哲さんを
最も尊敬している。(二番目は天皇陛下)

口先だけの核廃絶の演説をしながら、実は陰で無人機の無差別爆撃で民
間人を殺しているオバマなんぞより中村さんのほうこそ真のノーベル賞
(平和賞)の授賞者にふさわしいとつくづく思う。


日本国民は、国連の安全保障理事国のメンバーに日本を入れろなんつー、
アピールより、このお人に「平和賞」を与えろというアピールこそを
すべきなのである。

「命のピザ」で有名な杉原千畝リトアニア大使のことなどは世界中に
知られ日本人の評価が高まることになったのだが、中村さんの考え方や
行動が世界中に広まれば、それはその業績への評価だけにとどまらず、
ふんとうの意味での貧困や戦災からの復興援助の大きな助けになること
だろう。

自慢の日本人である。






[PR]
by mana1563 | 2016-01-30 08:02 | Comments(0)

18才選挙権付与には反対じゃ

酒を呑んだら豚箱入りにされる18歳程度のクソガキに選挙権を与えるなんて
文字通りの亡国政策である。

日本が第二次世界大戦で、ナチスのドイツと戦った、なんつー18歳はうじゃ
うじゃいる。

憲法そのものが軍隊を持たぬことを明文化しているにも拘わらず、日本には
国防費が世界で4番目の軍隊が50年も存在している。そもそもはなっから、
日本の憲法は矛盾空文化しているのだが、その鼻紙程度の憲法を守れと日々
喚いてままごとに興じているシールズとかの甘えん坊たちに選挙権なんて、
愚の骨頂である。

まあ、一歩譲って、アルバイトをして世間と多少なりとも接触のある18歳
には地方参政権くらいは認めてやっていいだろうが・・。

・・・・・・

この先国力をさらに蓄えた中国は、尖閣はおろか沖縄辺りまで進出して
来るだろう。(これまでは自国の人民をとにかく食わせなければならなんだ。)
アフリカにも中国人はすでに100万人送り込んでいる。次は地理的に近い東南ア
ジア。そして沖縄・九州・・。

エセ右翼のアホどもは、いまだに太平洋戦争は帝国主義国間の争いで仕方がな
かった。満州国建国も餓えた日本人を喰わせるためだった、つー論理なのだが、
なら中國が人民を食わせる為に東南アジア諸国や日本の領土や資源を奪っても
仕方がない、つー論理にも正当性を認めざるを得ないことになる。

憲法9条のせいで、日本が戦争をしなかったのではない。
アメリカが日本を抑さえ続けたのだ。
朝鮮と中国には日本にリベンジするだけの国力がなかっただけなのだ。

昨年の小笠原諸島近海でのサンゴ狩りのエゲツナサを見て、まだ目が覚めない
とは・・・。

ヒロシマやナガサキの原爆忌の式典に出てきて気持ちのわりい言葉を並べ立て
るようなシールズ予備軍のガキになんぞ決して選挙権を与えるべきではない。

太平洋戦争に日本が突き進んだのは、まさにシールズに参加しているような
ヒステリックな烏合の衆とノータリンの軍部の政策を支持して国民を煽った
メディアがその最も大きな要因であったことを看過してはならない。

オウム・・、ナチスの突撃隊・・、シールズ・・、I S・・、みな同んなじ。
集団の一員であることに酔うのである。そこには理性は働かない。







[PR]
by mana1563 | 2016-01-10 08:28 | Comments(0)

かかとのひび割れ、三日で治る ♪

この冬も恒例?のかかとのひび割れが。

痛くてコソ泥みたいに抜き足差し足。007.gif

風呂上がりに消毒を兼ねてヨーチンを塗ったのが余計にわりかった。
乾燥してまって余計に割れ目が拡がってまった。

で、去年までのやり方に変えてみた。
すなわち、メンタム(メンソレータム)を割れ目や周辺にぬたくったのだ。

と、三日で治った。
やっぱし、皮膚には脂ら分がエエのだと得心。(ワセリンなんかもエエかも。)

赤チンやヨーチンは乾燥させてまうのでダメみたい。いわゆる消毒用アルコール
の類も✖。
そういえば子どもの頃、祖父が冬のあかぎれにタヌキ油を塗ってたのを思い出し
たわい。

メンタム、皆さんも試してみ。

おーい、近江兄弟社。私に宣伝料おくれえ ! 037.gif



エエ日曜日を ♪ 







[PR]
by mana1563 | 2016-01-10 07:11 | Comments(0)

木枯らし紋次郎の暮らしと私

ここんとこ「木枯らし紋次郎」に病みつき。
毎晩録画しては、朝がた家に帰るなり観ている。

紋次郎の徹底した無宿渡世人としての生き方も凄いが、番組にとてもリアリティ
が感じられて、いちいち納得しながら観ることができる。

食事はお茶漬けとたくあん等の漬物だけ。道中そのほとんどの泊り?は、野宿か
勝手に入り込んだ農家の納屋かお堂。川浴びのみで、お風呂に入ることはない。

動物性たんぱく質の摂取の不足から、江戸時代の庶民の平均身長は男は155cm、
女は145cmくらいであったそうな。

ドラマの紋次郎は大男だが、実際にはあれほどの身の丈の男は珍しかったろう。
寿命もあんな暮らしをしていては40歳にもとどかぬうちに尽きたであろうと
推われる。


現代の我々なら、雨合羽を布団代わりに体にかけての野宿なぞ、三日と体が
持つまい。

(ひるがえって)安売りのスーパー専門とはいいながら、三食とも栄養に留意
した食事を摂っている私なんぞは、紋次郎に比べてなんと贅沢な暮らしだと、
毎日「木枯らし紋次郎」を観るたんびに後ろめたい心持にさせられるのである。

思えば私も美少年時代から美青年時代にかけては、キャベツのみじんぎりのみが
おかずであったこともあった・・・。それでも自分が惨めだと思ったことなど
なかった。若さつーものであったか・・・。

今は、三食きちんと食べられてはいても、なぜかふと惨めな思いに襲われる・・。

そうゆう時、わたしは白湯かお茶漬けでおかずなしで、ご飯をかっこむことに
決めている・・・。

やはり、人生ただ生きながら得るつーだけでは寂しいものがある・・・。






[PR]
by mana1563 | 2016-01-07 12:37 | Comments(0)

年賀状作りでぐったり (~_~;)

年賀状の返礼状づくりに、ちと小ぎれいな方がエエかなと、パソコンを
使ったのが間違いのもと。

僅か数枚の年賀状づくりに3時間かかって、も、くたくた。

同じ面に二重に印刷したり、レイアウトがずれたり、インクが切れて
買い出しに行ったりでわやくそ。

ハガキも十数枚がパア。何の為の機械だかパソコンだか・・・。

わ、わ、私はき、き、近代科学文明をの、呪うぞええええ !! 076.gif039.gif011.gif


昨日はヒストリー・チャンネルで「ザ・バイブル」(ユダヤ民族の歴史
ドラマ)を7時間ぶっ続けで見た。

確かにユダヤ人は受難の民族で、さればこそメシアが必要とされる宗教が
生まれたんかと納得。

そして日本が島国でエカッタわいな、とつくづく・・・。

他にも、藤沢周平原作の時代物や山田太一脚本のドラマなんぞも。
録画もずいぶんと。これ見られるんかいなあ。
正月休みはいつも、TVとゴロ寝ばかり・・。

半世紀前の子どもの頃の正月休みが桃源郷の夢のように思える・・。
もう幾つ寝るとお正月~♪ か・・・。

決めた! 私は余生は、後ろ向きに生きよう !
それこそが私の人生の幸福なのじゃ。



あ、忘れとった。

一応、新年あけましておめでとう。011.gif039.gif085.gif

今年は、何事もくよくよせずに大きな気持ちで行きやしょう。

なすがママなら、きゅうりはパパよ ♪060.gif035.gif053.gif073.gif





[PR]
by mana1563 | 2016-01-02 19:12 | Comments(0)