何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「まれ」終了。 やれやれ



朝ドラの「まれ」が先週で終了。

ひどい朝ドラだった。あの「純と愛」に負けず劣らず。

ヒロインが美人であったのが救いでかろうじて見続けたが、オープニングの
テーマ曲からして、なんじゃいこりゃ、つーしろものであった。

そもそも話の筋がいったい何であるのか最後までわからんかった。

家庭内の問題に、隣近所つーより町内全部の住人が口を挟むのも(これは
朝ドラの悪しき伝統だが)普通にはあり得ぬことで不自然。

何でガッツ石松を出す必要があるのだ。視聴率狙い、受け狙いが情けない。

輪島塗りの職人は、日常あんなにバタバタしている人たちなのか。ガッカシ。

まれのヨコハマでの真っ赤な頭の痛くなるような住まいの映像にもマイッタ。
普通の住まいにしろやい。

母役の常盤貴子のきれいなのは目の保養になった(NHKの別番組「京都人
の密かな楽しみ」の京都の町屋の娘役の常盤貴子にはうっとり。)が、

まれのオヤジのキャラには、あまりのその存在の不自然さにこの番組の
失敗が予感されたものだ。

今秋から新しい朝ドラ。まれのような美人のあとでは、ヒロイン役はつらい
ものがあるだろうが、まあ期待すっぺ。

とりあえず、最初の音楽は合格。

(ふんとに、「まれ」の最初の合唱はヒドカッタ・・・。私は、このせいで
合唱そのものが完全に嫌いになりそう。ふんと、ありゃあ、音楽ではない。)


















[PR]
by mana1563 | 2015-09-29 13:39 | Comments(0)

いったい日本をどうしたいのか

安倍ちゃんは国連総会で、国連改革の一環として日本を常任理事国の
メンバーに加えるよう訴える。

先日、集団安保法案を国会で成立させて、もはや日本は金を出すだけの
国ではない、人も武器も出せると暗に・・・。

世界における日本の経済の大きさからみて、それに応じた政治的地位を
国連でもつーことで、文字通りの「一等国」の評判が欲しい、つーわけだ。

しかし、れなら、今問題のシリア等のいわゆる「難民」をこの先日本は、
今の年間11人から、少なくとも11万人くらいは受け入れなくてはならん
だろう。

それが一等国、つーものだ。それをやる覚悟が日本にあるのか?


昨日の「時事放談」で浜矩子さんが、新国立競技場問題に関連して、「大
きいもの」を造って喜ぶのは独裁国家の習性で、日本の指導者達の目線は
国民に向いていない。」と言っていたが、

「何千億かかったっていいじゃないか。」とのたもうた森元首相なんぞは
まさにその典型である。

戦前、「大東亜共栄圏」などとアホみたいなことを叫んで、アジア中の民
を悲惨な目にあわせた連中と全く変わらない。

当時の日本の水洗便所の普及率はほぼゼロ。そのラベルで、アメリカに
戦争を吹っ掛けたアホ達。ちょうどオリンピックを招致して決まっていた
ところは今とおんなじ。

GDPが世界第2位だの3位だの、ラグビーやサッカーのワールド・カップを
誘致するだの何だのと、そもそも何でそんなものが日本(の文化)に必要
なのか。

オーストリア・ウィーンでは、オリンピック招致の話が合った際、住民投
票をしたが、オリンピックを開けばウィーンの静かな環境が破壊される、と
反対多数で招致を取りやめたそうである。

文化国家とはかくあるべきものであろう。

くだらぬ競技場を作る前に、保育園の待機児童問題や、景観を損なう電柱や
乱立する立て看板をなんとかせいや。

あの醜い首都高速道路もぜーんぶ撤去せい。
それが、ただ高いだけのビルやタワーを作る前に先にやることだんべ。

川渕三郎元サッカー・チェアマン「50年から60年後も誇れるような競技場
を ! 」云々・・・

? ? ドアホ。 首都高速道路はちょうど50年。いったい日本国民の誰が
世界に自慢すっかい。

日本はすごいだろう、日本は強いだろう、日本は大きいだろう・・・

一方で、 不況で就職先がなければ、新天地満州に行け!(戦前の満蒙開拓
団)

不況になって就職先がなくなれば、自衛隊に入ればよい。徴兵制は不要(安倍
ちゃんの魂胆)。

今も昔も変わらんねえ・・・。
















[PR]
by mana1563 | 2015-09-28 11:37 | Comments(0)

無節操では日本一の政治家M

次世代の党幹事長の松沢成文氏が離党とか。

党首選に名乗りを上げたが、中山きょう子議員との争いに敗れ、「路線の違い」
が理由でのそれとか。

そうではあるまい。昨日、党重鎮で全国的な知名度のある平沼、園田氏が自民
党復党を望んで党を離党したことで、この先、党には未来がないと判断したゆ
えであろう。

「無節操」つー言葉がこの人ほど当てはまる人はそうはいない。

松沢氏が最初に所属した民主党時代、党首選に立候補するも惨々たる結果に終
わった。あまりの不人気に、彼は民主党にいては「目が出ない」と離党。

先の党首選立候補で幾分知名度が高まると、今度は神奈川県知事に立候補。
当選すると、石原東京都知事のディーゼル排ガス規制条例の二番煎じを
狙って、嫌煙条例なるおよそ政治家の仕事とはいえないものを制定。

だが神奈川の知事では、野心が満足させられず今度は石原都知事引退後の
東京都の知事の椅子を狙うも惨敗。

負けると、今度は参議院議員の選挙に立候補。そして、小党なら党首の芽
がある、と次世代の党に入党。そして今回の諸々のいきさつ、つーわけであ
る。

いやはや、まことに無節操とはまさにこういう人物のことであろう。

国政(国会議員)と地方(知事)の仕事の違い。

民主党と次世代の党のイデオロギーの格差。

この松沢議員にとっては、そんなこたあどうでもエエので、彼はひとえに
有名になってちやほやされたい、これが目的、狙いなのである。

何でこんな人物が選挙に勝つんだろう?と、フント不思議で不思議で・・。
私は日本の有権者のラベルの低さに驚き呆れる次第。


眠いので続きは明日。





[PR]
by mana1563 | 2015-09-26 01:30 | Comments(0)

「沢地久枝クソババアの百年インタビュー」三度目

来週の月曜に、ケーブル・テレビのビデオ・チューナーを交換するのだが、
今の機器からの転写は不可能つーことで、あわてて録画したものを観ている。

が、到底時間が不足。で、イチバン大事な番組だけはと、昨日から・・・。


「沢地久枝・百年インタビュー」を昨日に続いて再度観る。

・・・・・

この御仁は、何つーのかな「人間力」がある。

今生きておられる女性のなかで、緒方貞子さんとならんで私の最も尊敬する
お人。
既に亡くなられた人では神谷美恵子さんもその一人。
何となく三人とも顔つきが似ているような気がするから不思議。

あと三日間はこの番組のみを観て、記憶しなくては・・・。




[PR]
by mana1563 | 2015-09-24 15:40 | Comments(0)

今日は、一年でイチバン好きな日 ♪

今日、秋分の日は私が一年でイチバン好きな日。

地球の彼岸、善悪の彼岸、昼と夜が公平?な日。

日和りも今年は、暑くも寒くもなくてふんとにエエ天気。

午前は、録画しておいた「沢地久恵・百年インタビュー」を見る。

れからお昼のネンネ。なーんにも考えないと決めた一日。

午後からは、またいつも通りに仕事のサイクルが始まる。






・・・・・・





[PR]
by mana1563 | 2015-09-23 11:02 | Comments(0)

北方領土はあきらめるしかない

近く日ソ外相会談があるそうな。

岸田外務大臣は、これまで通り北方領土返還問題を持ち出すようだが、
最近のロシア側は、全くこれについてはけんもほろろ。

数年前の、返還の絶好のチャンスであったプーチンの「引き分け」提案
を無視したがゆえである。

日本がロシアをしのぐ核戦闘能力を備えるなら話は別だが、そもそも
戦争をできもしないのに四島一括返還にこだわったのが間違いのもと
である。

今後ロシアに、プーチンのような日本留学の経験のある親日的な最高
権力者が現れることはまずあるまい。

バカの一つ覚えのように四島一括返還の要求のみ。これは外交ではない。

そのうち日本人が、北方領土近海で獲れるサケ・マスやカニも食べられ
なくなる日が来るだろう。

月日が経てば、北方領土は戦後に生まれたロシア人達にとってはかけが
えのない故郷になる。

戦後七十年。そこで生まれた日本人は皆無。あと二十年ほどすれば生き
た日本人自身の記憶や思い出は完全に消え去るだろう。

諦めるしかない。



[PR]
by mana1563 | 2015-09-23 10:44 | Comments(0)

ほらみろ、「そうめんかぼちゃ」ってあるじゃろう

今日のNHKの昼のプレゼント。

北海道での農産物の売り場で、ゆうがお(いわゆるウリ)と並んで、そうめん
かぼちゃが紹介されていた。

ずっと以前、私は職場でサシミのツマの話で、同僚とあれは大根などではなく、
そうめんかぼちゃつー野菜なのだと論争したことがあったのを私は思い出した。

その同僚は、あれは大根を千切りにしたものだと譲らなかったのだが、思うに
そうめんかぼちゃつーものを見たことも食べたこともなかったのではと今にして
思う。

今の子供たちのようにあんましお菓子を売っているお店のなかった山村の田舎
に健やかに育った私は、時折そうめんかぼちゃをかぼちゃから取り出して茹で
て醤油をつけてはおやつ代わりに食べたものであった。

味は、サッと茹でるとたしかに大根と間違えるやも知らん。茹で過ぎると
そう、名前のとおりカボチャの味のようにも感じられた。

私はこのそうめんかぼちゃは絶滅危惧種の野菜のように思っていたが、今日の
TVを見て、ほらほら、ちゃんとあるじゃろ、そうめんかぼちゃって。060.gif

世間にこのソーメンカボチャを認知させるべく、私はの残り少ない半生を捧げ
たいと思う休日の午後であった…。






[PR]
by mana1563 | 2015-09-21 13:36 | Comments(0)

来た来たレンジャーズ ♪

MLB(メジャーリーグ)。去年と違って今年は、故障で出場できぬ選手が多く、
先日のマリナーズ岩隈のノーヒット・ノーランを除けば、活躍度がいまいち。

シーズン終わりのポスト・シーズンに出られる日本人選手もおそらくヤンキー
スの田中一人くらいだろう。

去年は、青木のロイヤルズが最後の最後まで我々を楽しませてくれたのだが。


そんな中、唯一の(私の)救いは、あのテキサス・レンジャーズが去年の低迷
から見違えるように生き返ってあれよあれよといつのまにか西部地区の首位 ♪

このチームはメジャー30球団の中で最も好きなチーム。これくらいアメリカ的
なものを感じさせるチームは他にはない。ベルトレイ、アンドルス、フィルダー
等、個性的な選手ばかり。(今、窮屈なエンゼルスにいるハミルトンも、レンジ
ャーズに残っていればもっとエエ成績が残るにのになあ。)

去年、不成績でクビになったワシントン監督が、アスレチックスに移ってコー
チとして3塁に立っているのも面白い。(ふつう、メジャーの監督に一度なる
と勿体ぶって、こうはいかない。人柄である。だからハミルトンも活躍できた。)

つーわけで。

今年のポスト・シーズンはレンジャーズとヤンキースの応援で決まり。

※ ちなみに日本のプロ野球の方はあんまし興味がないが、私は監督で応援を
  決める。星野さんのようなタイプは大嫌い。好きなのはかっての権藤さん、
  今の中畑監督。根性主義や窮屈なのはまったくダメ。
















[PR]
by mana1563 | 2015-09-21 13:09 | Comments(0)

この国民ありて、この内閣あり

いわゆる「戦争法案」が昨日成立した。

国会の内外やメディアでの最近にはない大きな反対を押し切っての成立である。

反対の最も大きな理由は、この法案が憲法違反であるつーものであったのだが、
私には反対する人たちの「憲法第9条を守れ」つー叫びが、実に異様に響いた。

この60年間、日本人は憲法9条違反の自衛隊を抱えていたのに殆どの人達は
その存在を容認してきたではないか。それを今さら憲法を守れ? はあ?

安倍ちゃんやその取り巻き(金魚の糞)達にも呆れる。
「戦後レジュームからの脱却」はどうなった?
およそ独立国とはいえぬ「日米地位協定」の見直しにはいっかな努力もしな
いで、アメリカへの従属化・奴隷化・ポチ化法案を強行成立させて平然として
いる。

・・・・

まあ、日本人はいつもこんなものではあった。

1945年の無差別東京大空襲を命じて、民間人10万人を殺戮したカーチス・
ルメイ将軍には戦後、日本政府は勲一等の勲章を授与している。
まるでイスラエル政府がナチの残党に叙勲するようなものだ。

アメリカの核の傘の下で冷戦を生き延びた日本人は、「非核三原則」を謳った
おかげでノーベル平和賞をもらった。この鉄面皮。何で返上しない。

自民党の副総裁であった金丸信は北朝鮮への訪問団長としてピョンヤンで
当時の金日成と面会して感激してむせび泣いた。

かって日本共産党や社会党は、ソ連や中国の核兵器の所有を、「社会主義国の
核は防衛的である」ゆえ赦されるとしていた。

またいわゆる拉致問題に関しては、土井たかこ委員長は「社会主義国の北が
そんなことをするはずがない。北への誹謗中傷である。」とのたもうた。

バカな戦争を始め、降伏より他選択肢のなかった状況で、本土決戦を謳って
ポツダム宣言の受諾を拒否して、ヒロシマ・ナガサキに原爆を落とさせた
日本にとっての戦犯の東条英機以下の戦争指導者を神社に祀って、それを
異常なことと思わぬ日本人の感覚。そしてそれが「平均的な日本人だ」と。
はあ?  ドイツにヒトラーを祀る寺院や教会があっか?

数年前の「エコ・ブーム」。CO2を排出する化石燃料の使用は控えよ、と
実は「環境にやさしい原発」とやらに支えられていたのだったが、あの主
張はどうなんちまっただ?

・・・・・

幾らでも挙げられる・・・。

これが日本の歴史、日本人の実像、日本人のラベルなのだ。

昔から、その国民の民度のラベルに応じた政治家しかその国には生まれぬ、
という。

なあるほど・・・。

オリンピックの競技場建設やエンブレム問題なんぞで驚いてはならん。
日本ではああいうことを白紙撤回すれば「大英断」の大政治家なのだぞ。
まいったかあ !

073.gif


※ 前のブログからの繰り返しになるが、「戦争法案」反対の意見のうちで、
  唯一説得力を感じたのは、ペシャワール会の中村哲医師のそれだけであ
  った。(あとは沢地久枝さんくらい)

※ 「徴兵制」にはならぬ。若者の就職先が、非正規社員の道しかなければ
  必然的に自衛隊(公務員)の方へ流れる。(すなわち、徴兵する必要が
  ない。)























[PR]
by mana1563 | 2015-09-20 05:23 | Comments(0)

日和見と二重基準の日本人


いわゆる「戦争法案」の成立に反対する生活の心配のないヒマ人たちが、
連日国会前でデモを繰り広げている。

セキハラ慎太郎ではないが、デモなんて幾らやったって何の効果もある
まいと私も思う。

「憲法九条を守れ。」つーのが、デモ参加者の合言葉なのだが、もともと
我々日本人は「九条」なんて守ったことはない。

「九条」には、「・・・戦力は一切保持しない。」とか「・・・交戦権は
永久に放棄する。」と書かれているが、「軍」である「自衛隊」の組織は
ずっとある。
個別的自衛権すらもこの条文を素直に読めば、放棄していることになる。

これを逆に見れば、「九条」は、日本社会・日本国家の現実と遊離した
支離滅裂な滅茶苦茶な条文と言ってよい。



戦後70年の平和は、アメリカの被保護下=核の傘の下にあったればこそ
続いたのであるのは疑いのないことである。

(アメリカは日本をソ連の進出に対しての最前線の防衛基地とすると同時
 に日本の好戦的民族右翼の連中も抑えたのである。)

日本が、憲法「九条」の謳ういわゆる「非武装中立」であったことはつい
ぞ未だかって無いが、

「九条」が絶対的に正しいと言うのなら、日本は世界第4位の戦力である
自衛隊を解体しなければおかしかろう。


一方安倍ちゃんたちの民族右翼たちも、アメリカへの従属化・属国化を
今よりもなお一層増すような「戦争法案」を策定するのではなくて、

日本国憲法よりも上位に位置する日米安保条約の「地位協定」との関係を
一刻も早く見直すべきである。

現状の日本は、右も左も自己矛盾・自家撞着だらけでアホばかりである。

イギリス国籍のアグネス・チャンが、香港の民主化運動を批判したのと
同様の無責任さが日本列島を覆い尽くしている。

このところの日本の天地異変現象は、そんな日本にたいする天罰(警告)
であろう。

※ 「戦争法案」に対する反対論の中で、唯一説得力のある意見は、
  「ペシャワール会」の中村哲医師のそれのみである。

  反対の根拠が「違憲論」つーのは、その人物のオツムの低さを
  顕すもので、そういう人間は「法匪」という。

※ また「デモが民主主義の成熟を示すものだ」つー、某小熊慶大教授の
  主張は、ナチスがデモから生まれたことを忘れているか無視している。 















[PR]
by mana1563 | 2015-09-16 11:36 | Comments(0)