何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

人身売買?  なにを今さら



アベチャンがアメリカの新聞記者とのインタヴューで、従軍慰安婦問題に
ついて、「人身売買」つー言葉を使ったとかで大騒ぎ。

またぞろ言葉尻を捉えた揚げ足取りが始まったわい。日本の国会つーとこは
なんちゅうラベルの低いとこかやと・・・。


「人身売買」なんて、何を今さらつー感じである。

長野県の川上村あたりでは、「外国人農業研修者制度」つー触れ込み
(国家公認)で、時給300円~500円で中国の若者がもう何十年も働かされて
いるではないか。

レタスの収穫が、何で農業技術の習得なのだ。嗤わせるわい。

ビニール・ハウスを改造した劣悪な居住環境や食事を提供するだけで、
長時間の労働を強制するシステム。

これが人身売買=奴隷制度でなくてなんだつーのか。
今現在、数万人のアジア人が、研修・技能実習生として、日本人の奴隷として
働かされている。

稲田朋美や高市早苗等はこの事実を把握しながらダンマリを決め込んでいる。
日本の恥だからである。そんな愛国者があるものか。ニセ右翼め !

こんな研修?制度がなくては立ち行かぬ農家なんぞつぶれてしまえ !!




[PR]
by mana1563 | 2015-03-31 13:46 | Comments(0)

音楽による癒しについて




この歳になると、いわゆる人間関係なるものが一層わずらわしくなる。

そもそも自分に対する(他人の)評価なるものが、実にうっとおしい。

そんなものが、いったい私の生き方に何の関係があるだろう。


「〇〇はこういう人である。」「〇〇の長所は・・・」「〇〇の欠点は・・・」

ほっとけ愚か者め。 自分のことを心配したらどうだ。

私は自分自身で、プラスであれマイナスであれ自分を評価する

そしてその結果がどうあれ、毎日ウンコしてメシ喰らって風呂に入って
会社に行くのは日々変わらない。

たしかに、人間、他人との交わりなし、助け合いなしには生きてはゆけぬ。

が、評価なんぞを求めてはおらぬ。


昨日から桜が満開。青空に悲しいくらいの美しさ。

なぜか空しくなってきて、私は音楽に逃げるのである。


[PR]
by mana1563 | 2015-03-31 13:10 | Comments(0)

ダウランド 「かえるのダンス」 カウンター・テナー版



偶然に見つけました。♪

で、早速アップ。これは今すぐにやらねばと。037.gif
[PR]
by mana1563 | 2015-03-30 09:42 | Comments(0)

引用 その1  ・・・



ある作家の著作から・・・

「 実に私たちは、現実のただ中に生きているのである。そこには限りなく
 善と悪との中間に位置する人生が展開するだけである。

 ゆえに、この瞬間に悪の姿が見えたとしても、私たちは絶望する必要も
 なく、次の瞬間に善の輝きが見えたとしても安心することはできない。

 その葛藤の狭間に、私たちは育ち生きるのである。 」


「 私たちの一生は、人と共に始まる。子のない人間は幾らでもいるが、
 親のない人間はいない。人と触れ合わずに大きくなる人間はいない。

 私たちは、無限に人間によって救われ、人間によって育てられ、人間を
 傷つけて生きている。

 私たちが苦しむのは、何の理由からだろう。
 もし私が、生まれた時から、ずっと森の中で生きてきたのなら、私は恐らく
 裏切りや、憎しみという言葉を知らずに済んだであろう。

 その代わり、愛や、慕わしさ、という表現も知らなかったであろう。

 餓えや寒さ、疲労、眠さ、恐怖など、動物と同じ程度の感情は分け持て
 ても、人間しか持ちえない情緒とは、生涯無縁で暮さねばならなかったと
 思うのである。 」


「 人間関係は、理解よりも、むしろ誤解の上に安定する。

 私はかって二つの意味合いから、多少、人間を恐れるような気分を持って
 いたので、それぞれ自己防衛策を採用した。

 一つは、誤解されるのを恐れて他人との接触を避けようとしたのである。

 が、今では私は誰がどう言おうと、諦めようと思っている。
 幸いなことに、誤解というものは、誰の本質にも影響を与えない。

 第二に、私は他人を正当に理解できないことを恐れ、相手に対して
 無茶苦茶に正直であろうとして、結果、口がきけなくなってしまった。

 人間には限度があるのである。

 相手を理解していない、という自覚さえ持てれば、多分その思いは、
 相手を理解している、という安心よりまさるのである。

 悲しみに満ちて、人間は恐らくこのような宿命的な人間関係に苦しみ
 続けるほかはない。それは誰か特別の個人の運命にだけ与えられた
 不幸ではない。

 質の差こそあれ、その苦しみに悩まぬ人間はいないのである。 」

     (引用 - カトリック・クソババア・曽野綾子女史の著作から)


※ 仮に私が、この作家と小学生の頃に同級であったなら、間違いなく
   いちばん、この女の子のスカートをめくってからかってやりたいと
   思ったことであっただろう・・・。


エエ週末を ♪ 060.gif056.gif






 

  
056.gif
[PR]
by mana1563 | 2015-03-28 08:54 | Comments(0)

NHKの朝ドラのこと



ヒロインのエリーが亡くなっていよいよ大詰め。

多くの日本人の戦時中のエリーにたいする仕打ちのことや、エリーの人柄等を
思うにつけ、日本人であることにコンプレックスを抱いた朝ドラであった。

とりわけ辛いときにエリーが歌うのは美しいスコットランド民謡。
れに比べて日本人は、「勝ってくるぞと勇ましくう ♪」。  (-_-;)

この朝ドラのテーマ曲、中島みゆきの「麦の歌」さえ、軍歌調。どもならん。
戦後最低の曲のひとつ。でも4月からはこの軍歌から解放じゃあ 060.gif


4月からは「花子とアン」で名演技を見せた土屋大砲がヒロインのよう。

この子が、花子の幼馴染みの彦一に失恋して、家に帰って母親の胸にしがみついて
泣きじゃくる場面は、この十数年来のあらゆるTV番組の放送場面の中でも圧巻の
名場面であった。

土屋大砲の名前はこの演技一つで、我が国の演劇史上に残るのは間違いなかろう。

この子がヒロインつーことで楽しみが一つ増えたわい。

実は私もホイップクリームが何よりも好物で、食料の買い物の際には何か一つそれが
いっぱい入った菓子パンを買う。

つらつら想うに、このクリームには何か知性的な香りがただようせいで、私に合うの
やも知れん・・・。 ま、そんなことはたいしたことではないが。


さ、私もスコットランドのエリーに対抗して、日本的美意識の充満したる慈愛深い
子守唄でも口づさむとしよう。


[PR]
by mana1563 | 2015-03-27 13:22 | Comments(0)

山田英津子の「サリー・ガーデン」

マッサンでは、ヒロインのエリーが故郷スコットランドの歌をよく歌う。

スコットランドの歌もエエが、アイルランドの歌もまた素晴らしい。

近年になって、TVのCMで流れて、日本中によく知られるようになった歌に
「DOWN BY THE SALLY GARDENS 」がある。

ユーチューブでいろんな歌い手の「サリーガーデン」を聴くのだが、
飛びぬけて素晴らしいのがある。題に「サリーガーデンを美しいソプラノで」
とあるのがそれだ。

どうやら、日本のソプラノ歌手・山田英津子さんつー人の歌唱のようである。

この人の「サリーガーデン」が世界一である。


[PR]
by mana1563 | 2015-03-25 15:18 | Comments(0)

コーヒーの味



さして好きつーほどでもないが、私は一日に7~8杯はコーヒーを飲む。
会社の行き帰りにも自販機から缶のやつ。

このコーヒーの味つーやつがどうもようわからん。

アメリカ映画なぞを見ると、たいていブラックのようなので、虫歯の時など
には真似して飲んでみるのだが、ただの妙な味だけ。缶コーヒーの時には
甘くない分損したような気にさえなる。

最近、コンビニでレギュラーコーヒーを挽いた煎れたてのものがよく売れてる
が、あれなんぞ客はコーヒーの味もわからんけれどただ安いから飲むので
あろう。サイフォンの中にもしゴキブリが入っていても、客は「こうばしい」とか
何とか言って、飲むぞ。

私の場合・・
きんたまのような美少年時代の給食でのミルク・コーヒーの味が、味噌汁の
おふくろの味のようになってまって、苦いコーヒーはコーヒーとは思えぬのだ。

それでも、ブラジル産、コロンビア産、栃木県産のインスタントのやつを色々と
試してはみる。

が、やはり、ミルクと砂糖をたっぷり入れたものでないと美味くない。


れに比べると、焼酎はしょっちゅう飲むので、チュウハイと芋焼酎の違いさえ
わかる。また、ジャガイモでも、男爵とウメークィーンの食味の違いはよくわかる。

これは何も、研ぎ澄まされた私の舌の鋭敏な感覚だけではないように思うのだ。

やはり、人生経験によるものつーことになるのであろうか・・・。ふむ。

その私が、たかがコーヒー如きの味がわからんとは・・。くくく。な、な酒ない。026.gif



話変わるが。

土曜は「マッサン」の一週間分が再放送されるのでよく見る。おもしろいのだが、
気に入らんのは、中島みゆきのクソ主題歌を6回も聞かされる羽目になることだ。

「わあ!たし達は・・」「わあ!たしは」と、とんでもない軍歌調。ふんと、ひでえ歌、
私がこの数十年耳にした歌の中で、最低最悪の歌である。
(前作の「花子とアン」の主題曲のほうがずっとエカッタ。)


先々週抜いた五本の虫歯のうちの一本の抜け跡がいまだに塞がらず痛む。
薬用うがい薬を使うと飛び上がるほどの痛さ。

新しいのがなかなか生えて来ん。

耳たぶの霜焼けもひどいし、かかとのヒビ割れも痛い。


あれやらこれやら、今週も苦悩の日々であったぞい。

神様は、さま酔える子羊をなかなか苦しみから解放してくれぬようだ・・・。


じゃあ、今週はこの屁んで。さるまたね。 060.gif039.gif


[PR]
by mana1563 | 2015-03-21 11:04 | Comments(0)

カトリック・クソババア曽野綾子の美しい文章



本棚をいじくってたら、れ?こんな本買ったっけ?。

今、世間で悪評ふんぷんたるカトリック・クソババア曽野綾子女史の
「善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか?」(2007年の文庫版)

パラパラとめくる。

「残酷な親切」と題したクソババアの文章・・・・

 - ローマ教皇ヨハネパウロ二世が、生前故郷のポーランドへ帰ら
れた時のニュースを今でもよく覚えている。
教皇が、両親と兄弟の墓参りをされた場面であった。

教皇はかなり前からパーキンソン病を患っていらした。(中略)
私がそのテレビの映像で胸をうたれたのは、父母の墓の前まで来た
教皇が、もはや車から降りることができなかった、ということではない。

墓の周囲にびっしり人がいた、ということである。
地元の人々、市長か村長、村の教会の神父たち、村の顔役、近くの
女子尾修道院のシスターたち。皆善意にあふれた人たちばかりだ。

教皇がこの田舎町とゆかりのあることを光栄に思い、教皇を一目見
たくて、盛装してやってきた人たちだろう。

しかし時とすると、善意ほど恐ろしいものはない。悪意は拒否できるが、
善意は拒否する理由がないからだ。

教皇が本当に久しぶりに、父母(の墓)をじっと見つめた時、墓の後ろ
には子供たちの一団がいて、歌を歌った。もちろん慰霊の歌だったろう。

しかしこの残酷な計画は、教皇から、無言の輝くような沈黙の中に
しみ透る親子の会話を奪った。


歌なんかなぜ歌ったのだ。

なぜ教皇を、風と野の草だけが立ち会う野辺の語らいの中に置いて、
彼らはその場を去らなかったのだ。


教皇には自分の時間がなくても仕方がない、それが犠牲だという人も
いる。「子供たちが両親の霊のために歌を歌ってくれた優しさを教皇は
お喜びになったでしょう。あなたはそう感じられないの?」と言った人も
いた。

私は感じられない。

死、親子の思いは個人のものに還してあげたかった・・・。 (以下略)

・・・・・・・・・・


とても美しい文章である。

私がこのカトリック・クソババア曽野綾子女史を嫌悪しながらも、その
著作物を読み続けるのは、こうゆう文章に時折接することがあるから
なのである・・・。


※ 私の好きな曲、ショパンのノクターン作品9の1をアップしました。

  世間的?にはフランス映画「短くも美しく燃え」の主題曲に使われた
  作品9の2の方が知られているのですが、この1番の方が私には
  ずっと素晴らしく思われます・・・。






  
[PR]
by mana1563 | 2015-03-18 13:13 | Comments(0)

いきなり暖かい?? でもやっとほっと。

きょうは5月の連休前のような陽気。いきなり春。

あったかいのは待ち遠しくてほっとしたけど、考えてみると今年は
春一番も大陸からの黄砂もなし。春の大雪つーやつも来んかった。

でもまあエエ。さぶいのはかなわんし。

ふんときょうの陽気は一年中でいちばん過ごしやすい陽気。

ポカポカとしてスゥーと眠気も来て・・・。

このまんま天国に行ってまいそうじゃわい・・・。043.gif014.gif


[PR]
by mana1563 | 2015-03-17 15:32 | Comments(0)

ユーチューブのCMが消えたぞい ♪



パソコンを使うのにワープロを除けば、最もよく利用するのがニュースの閲覧と
ユーチューブでの音楽鑑賞。

が、ユーチューブで曲を検索すると、最近やたらにCM映像が多くなって、興醒め
したりいらついたり。それも数秒でスキップできるのはまだしも、数十秒にわたる
長いものも。

どうにかならんものかと思って、ググってみると、なあんだ、CM削除の無料の
ソフトがあるんでないの。

早速、それをダウンロード&インストール。クリックはわずか2回。

試してみると、おお、即音楽の映像、♪
やれやれ、これで場違いの映像にいらつかされることもなくなったぞい。

これまで私と同じ思いの皆さん。即実行だぞい。

(「ABP」つーソフトだよ。)


[PR]
by mana1563 | 2015-03-16 10:19 | Comments(0)