何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ドキュメンタリー「 ウィーン・フィルの世界 」

ドキュメンタリー「 ウィーン・フィルの世界 」を観る。

想像もできない世界のことながら、とても面白く拝見。

「揃えよう」なんて楽団員は皆無。それぞれの職人が、
自分の好き勝手に演奏して、最後にウィーンの空気の
影響を受けて調和する。

一言で言うならそんな感じ。

空気と言っても、最近流行りの鵜の目鷹の目、あるいは
風見鶏のほうではない。ウィーンの街の自由な空気のこと。

野球チームに例えるなら、テキサス・レンジャーズかしら。

オリンピックの誘致を、住民投票で圧倒的多数で拒否した
ウィーンならではのオーケストラつーことも言えるだろう。

それほどに個性を重んじ、自由を重んじるのがウィーン。

日本の地方都市程度の小さな街から、世界中にある意味の
メッセージを発信できるオーケストラなんて凄いことだ。


※ オーケストラつーのは、生け花に似ている。

  それぞれの花や葉っぱが、個性を主張し、一つとして
  無駄なものはない。 空間さえも。

  そして、これが絶対の形つーものはなく、珍妙な表現に
  なるのを大目に見てもらうなら、自由の美しさとでも
  言おうか。そう、個性同士の調和と形容してもエエかも。




 
  

 
[PR]
by mana1563 | 2013-10-30 23:56 | Comments(0)

四つの言葉

人生を振り返ってみて、これは大切だなあと思う言葉がある。

とりわけ次の四つの言葉。

「 どうしたの ? 」
「 だいじょうぶ ? 」
「 ありがとう 」
「 じゃあ、またね 」

・・・・・・・・・・・・・


今日は、なぜだかいろんなことが想い出されて・・・。

じゃあ、さるまたね ♪
[PR]
by mana1563 | 2013-10-26 12:36 | Comments(0)

天災を人のせいにするな !

先日の台風の大雨による土砂災害で、伊豆大島で多くの人が
亡くなられた。不運を悼みます。

で、たまたまこの災害(豪雨)のあった時間に、町長が出張で
不在で、町当局として避難指示や避難勧告をしなかった、
つーことが批判を受けている。

町の職員が、携帯で町長の指示を仰ぐも、町長は、真夜中で
の避難の方が住民には危険だと判断して、避難指示は出さな
かったものらしい。

不在中の天候の想定外の悪化は、偶然的なものでしかたない。
そして町長の判断も常識的なものだ。

唯一の欠陥は、町のトップが不在中の場合の代理者(町長代行)
を置かなかったこと。現場の状況がわかっている職員に、権
限を委任していたなら、職員はオロオロすること等なかったろう。

・・・・・・

今日、台風26号の襲来を恐れて、今回は念を入れて大島町は避難
勧告や指示を出して、昨日から体育館などに避難を行っている。

避難暮らしなんぞが、快適であるはずはないので、当然住民は、
「早く家に帰りたい。」。

先日の災害のあった台風の際、町当局が避難指示を出したとして、
はたして皆、その指示に従って避難しただろうか ?

自分の家が山崩れで土砂に埋まる、つーことを想定する住民なぞ
ただの一人もおるまい。

大島は三原山の火山島であるから、火山灰の土壌で構成されて
おり、より一層の注意警戒が必要であるつー、訳知りの学者が
TVで能書きを垂れているのが哄わせる。

れなら、初めっから大島を全面立ち入り禁止にすればよかろう。


・・・・・・・・


「天災」つーのは、文字通り天からの災い、自然現象なのだ。

化粧品で不細工な顔を誤魔化している君たちが歳をとって、
しわが増えたり、私のカシコイオツムが聖フランチェスコの
ように禿げ上がっていくのと同じなのである。

誰しも自分の老婆・老翁の姿は想像しない。
山崩れで自分が死ぬなどとも想像しない。

自然災害は、天のさだめ、神の意志であると諦めるより
しようがないのだ。

災害が起きたあとで、責任者探しをしたってはじまらぬ。

大自然や天や神に向かって、責任を取れ、おまえのせいだと
叫べばよかんべ。
[PR]
by mana1563 | 2013-10-26 10:34 | Comments(0)

今日は一日、YBでUKD ♪

今日明日と連休。

台風の大雨がうまい具合に避けられた。これを人徳と言わずして
なんと言おう。ふっふ。

で、今日からはYBを思う存分堪能じゃ。UKDの方も気持ちよく
できる予感が・・・。

残念ながら、今日はワールドシリーズの方は移動日なのでないが、
ヨーロッパ・ベルギー製のYBは充分楽しめる。

へてから、その後は素晴らしいUKDつーわけなのだ。

人類の誰しもが、幸せとは、おそらくこーゆう時間のことを願う
のであろう・・・・。


※ あっ、世の中の動きに遅れている君たちに、一応説明して
  おきますね。

  YBつーのは、安いビイルのこと。
  UKDつーのは、ウンコの出のことです。

じゃあ、さるまた明日ね。 ♪
[PR]
by mana1563 | 2013-10-26 09:35 | Comments(0)

福島漁民のエゴイズムについて

放射能汚染水問題。

阿武隈山系からの流入地下水によって、フクシマから漏れた
汚染水は増えていくばかり。

どこの誰が考えても、それをタンクに貯め続けていく、なん
つーことはナンセンスの極み。馬鹿馬鹿しい。

地下を人為的に凍結させた壁を作って、太平洋への汚染水の
流出を止める計画案とやらも、その程度の低さにただただ
あぜんとするばかり。

地下に壁を作れば、増える一方の水は地上に溢れ出すだろう。
れとも、Uターンして、阿武隈山地に上っていくのかや。037.gif

・・・・・・

最も適切な方法は、流入地下水を、フクシマの構内の手前で
汲み上げ、迂回させて太平洋に放出させることなのだが、

( これより他にやりようがあるまい。)


これを漁民が「風評」を気にして猛反対しているのだとか。

阿武隈山地からの地下水の方が、たった今降っている台風の大雨
が蓄積した放射能を洗い流して太平洋にそそぐ水よりも汚染の度
合いが高いなんてことをいったいどこのアホウが言うというのか。

エエ加減にせえ。

現代社会で営まれるあらゆる職業のうちで、漁民くらいエゴな職
業はあるまい。

工員はモノを作り、農民は作物を作る。しかるに漁民は ?

マグロやサバやイカやウナギやアサリやタコに、漁民が毎日エサを
やって育てているつーのか。

威張ってる立場か。
産卵の為に生まれた川を遡上しているサケを狙うクマと同じで、
海流にそって福島県沖を通っている魚を捕獲。すなわち天の恵み
にありついているだけのことではないか。

何を自分勝手なことを言っているのか。

フクシマの事故からちょうどひと月後に、農地の放射能汚染が、
現実の状況になって、絶望感から自殺した無農薬・自然農法の
農民などと、エゴな漁民とは絶対に区別しなければならぬ。

ふんとに、我欲ばっかし・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-10-26 04:30 | Comments(0)

アンパンマンに国民栄誉賞を !

先日、アンパンマンの作者のやなせたかしさんが亡くなられた。

「手のひらに太陽を」の作詞者でもある。

なんで、こういうお人に国民栄誉賞を授与しよう、つー発想が
国民の中から生まれないのか不思議に思う。

真の意味で、日本国民を力づけてくれ、そして我々が世界に
向かって誇りに思う人は、まさにこういうお人なのだ。

アンパンマンの霊に合掌・・・
[PR]
by mana1563 | 2013-10-20 08:42 | Comments(0)

韓国朴クネ政権にはガッカシ

韓国初の女性大統領つーことで、鳴り物入りで登場した
パク・クネ政権。

父親の暗殺等、苦労してきた人であるだろう、そうゆう
人ならば政治家としては・・・、と期待していたのだが、
案に相違して、全くの期待はずれ。

とりわけ日韓関係では、内政の失敗への国民の不満を
日本への批判を煽って、その方向へ転化させる、典型的な
ショービニズム政治。

(たとい本心がどうあっても)いやしくも国のリーダーなら、
対外関係では、国民の不満をなだめる役回りをするのが
基本中の基本。それを煽って責任転嫁とは呆れかえる。

韓国のトップ・リーダーがこんな姿勢なら、日本ももう
韓国とはつきあいを止めるべきだ。どうにもならん。

仏像でも、慰安婦の補償金でも何でもくれてやれ。
その為に、消費税が1%上がったって我慢するわい。

そして、断交して一切の交流を絶てばエエのだ。

・・・・・・・・・・・・・

民主党政権のハトポッポや菅ちゃんの時もそうだったが、
日韓を問わず、政治家なんぞには期待などすべきでは
ないなあ、と痛感・・・。

反核の演説を行なって、ノーベル平和賞をもらったオバマ
が、アフガンやパキスタン等で、無人爆撃機プレデターを
積極的に使っている戦争犯罪もヒドイものだが、

政治家つーのはクソだ。
ふんとに、何かしら、一つくらいエエことをしようと思わんの
かのい・・・。ったく・・・。

世も末じゃわい・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-10-20 08:18 | Comments(0)

知床の世界自然遺産指定を返上しろ !



最近は、同じ日本人であることが恥ずかしいニュースばかり。

世界自然遺産の北海道の知床半島。

そこの岩尾別川流域には、この時期、冬眠に備えてヒグマが、
産卵の為に遡上するサケを獲って食べる。

が、これのシャッター・チャンスを狙った人間どもが、数十人も
川の両側に押しかけて、ヒグマを取り囲むような状態になって
いるつーのである。

ヒグマのストレスたるや相当なものであろう。中にはコグマを
待たせた母熊もいるであろうし、本来なら子どもに猟の練習を
させたい場合もあるやも知れぬ。

情けないのは、環境庁の対応で、ヒグマに接近するのは危険
だから近寄るな、とのビラを配った程度で、周辺への立ち入りを
制限していないのだとか。

こんな世界遺産があるものか。

世界遺産を指定した委員会は、即刻知床の世界自然遺産の
指定を取り消し、日本もまた即刻、指定を返上するべきである。

日本の恥だ !


※ トルコの多くの子ども達の夢を、カネの力で奪い取った
  2020年の、東京我欲オリンピックといい、現代日本人の
  浅ましさは、目に余る。

  二度にわたって、核による被害を受けたことへの反省が
  微塵も無い。日本人の人間性がこのままでは、二度ある
  ことは三度ある、つーことになりかねないであろう・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-10-20 07:03 | Comments(0)

滝クリの乞食のあいさつ、アッタマにくる !

2020年オリンピックの招致スピーチで、滝川クリステルが
おもてなしを表現する際に、両手を合わせて拝む仕草をした。

あんな仕草と「おもてなし」といったい何の関係があるのか。

あの身振りは、神社仏閣で神仏に祈る時と、いわゆるコジキが、
「どうぞ、お恵みを。」と通行人にすがる時のものである。

よもや、「ようこそ、いらっしゃいませ。」の気持ちを表す
おもてなしの仕草なんぞではない。

いったい、日本に存在するどこの旅館やホテルで、あんな
格好で客を迎えるものか。バカバカしい。

かって、日本及び日本人のイメージは、「フジヤマとゲイシャ」
か「エコノミック・アニマル」だった。

日本の文化にうとい、バカな滝川クリステルのせいで、21世紀
は、コジキの仕草が日本のイメージを代表することになって
しまった。

メジャー・リーグでの川崎選手の拝むしぐさも同様である。

神仏の前なら、うやうやしい態度をとってもそれは当然のこと
だが、外国人に何でそんな卑屈な態度を取らなけりゃならんのだ。

滝川クリステルは、日本文化に重大な取り返しのつかない害を
与えた。

滝川さんの気持ちはわかるのだが、彼女はあまりにも日本文化を
知らない。

日本文化無知罪、日本文化不勉強罪で刑務所に放り込め !
[PR]
by mana1563 | 2013-10-17 08:41 | Comments(0)

静かに台風を待つ・・・

今日深夜には、関東地方に台風が上陸の予想。

今(pm3時)、その影響による雨が降ってる。

へんなもので、時に大きな災害をもたらす台風なのだが、
心の隅で、その襲来を歓迎している自分がいる。

無論、収穫期の果物や米、ハウスで野菜を作ってる農家
では、それこそ台風の襲来は気が気ではないだろう。

海が荒れて漁のできなくなる漁師もそうだ。

・・・・・・

が、都会の平凡な日常を送っている一労働者である私には、
台風の襲来も、何かしらの興奮するイベントと同じように
思われるのである。

雨合羽を着て、ベランダのひっくり返った鉢を直したり、
車に、吹き飛ばされてきた看板で傷がついたりと、エエ
ことなんて何もないのだが、

台風一過の後の何となく爽やかな空気や、埃りの洗い落と
された街路樹や道路、

道に貼り付いている葉っぱなどを見るのは、それなりの
趣があってエエものだと思ったりもするのである。

 ・・・・・・・・・

全く、変化のない平和な日常つーのは、実はとても貴重で
大切な時間であるものだとはわかってはいるのだが、

それでも、何か起きないかなあ・・、つー気持ちはやはり
あるものなのだと、自分の暗い面をふっと感じたりもする
ことがあるのが、台風の襲来である・・・。

※ 私の人生で、最も印象に残ったこと。

  ちょうど今頃の時期、会津から米沢に抜ける途中の
  大峠で台風に逢い、森の中での車中泊の翌朝、

  台風一過の米沢街道を大峠から下った際の、道路一面
  に敷きつめられた黄葉(紅葉)したブナやナラの葉っぱ
  のじゅうたんの美しさに感動した経験は忘れられない。

  ・・・・・

  たぶん・・、あの時の台風経験?が、未だに尾を引いて
  いるのやも知れない・・・・・・。 
[PR]
by mana1563 | 2013-10-15 16:00 | Comments(0)