何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2013年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

シリアでの毒ガス使用は、CIAの仕業 ?

シリアで毒ガスが使われ、一般市民が犠牲になっている問題。

国連の調査団も、内戦の当事者のどちらが使ったのかの結果
の発表に、すこぶる慎重である。

日本では、マスコミの報道姿勢もあって、悪玉のアサド大統
領が、反政府軍や一般市民に対して使ったと、大半の国民が
思っている。

が、シリア内戦の現況は、圧倒的に政府軍側の方が優勢で、
ヤケクソ武器の毒ガスを使って、国際世論をわざわざ敵に
回す必要性はない。

一方、反政府軍側は寄せ集めの軍隊で、使用・管理に高度の
熟練を要する毒ガスなぞ使いこなせるわけがないし、そも
所持しているはずもない。

つーことは・・・、

介入の為の国際世論を味方につけるために、アメリカの情報
機関が仕組んだ行為ではないか、つー見方も考えられぬ事も
ないではない。つまり、CIAの仕業つーことである。

いやはや・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-08-31 19:15 | Comments(0)

夏風邪には、ヴィタミンドリンク一気に5本だあ

この夏も三度ばかり、エアコンと扇風機にオラのデリケート
な身体がやられて、風邪を惹いてまった。

折しも世間では「風邪たちぬ」つー映画が話題。
偶然つーか、運命のいたじゅらつーものはあるものだ・・。

れはともかく、邪悪な風にのどをやられた私は、その治療に
廉いヴィタミンドリンク剤を買ってきて、一気に4~5本
飲むのである。で、寝る。

そすっと、お目覚めの時には、のどの痛みが消えて、同時に
頭痛も収まっているのである。

風邪を惹いた際、医者にかかってヴィタミン剤の点滴を受ける
ことを思えば実に安上がりの治療法である。カシコイ ♪

ドラッグストアに行けば、風邪薬の3分の1の値段で買える。
ヴィタミンドリンク剤で風邪薬を流し込めば一石二鳥じゃね。

※ ただ、ここが重要な点だが、ドリンク剤は最低でも4本は
  呑まんといけんよ。1本程度では効果なし。

さ、私も今から、ドラッグストアに行かにゃあ。
さっき起きたら、のどがやられて、片頭痛も・・・。
蝶の羽の如く、デリケートであることの私のカラダ。

にぶくて頑丈な君たちが羨ましい・・。ひひ。
[PR]
by mana1563 | 2013-08-31 14:59 | Comments(0)

「静けさ」と文化



ベニシアさんの「ネコのしっぽ、カエルの手」に最近夢中。

で、ふと思ったことがある。

我々は、平凡な日々を生きることに、時には飽きて何かしら
変化を求めたり、刺激を求めたりする。

自ら動くこともあるが、怠惰な私のような人間は、安易に
スポーツイベントを野次馬として参加 ? して応援し、

オリンピックやワールドカップの際には、ナショナリズムの
一体感で満たされる。( 擬似的な戦争・・・。)

だが、元来日本には、そうしたイベント( 祭り )等からは、
遠く離れた環境で、静かに自然や芸術を見つめたり、それら
を縁にして、自身の人生を考えたりする伝統的な民族性がある。

が、最近の世相を眺めていると、GDPが世界2位から転落したとか、
オリンピック招致が成功するのかしないのかとか、ワールドカ
ップ出場がどうかとかそんなことばっか。

先日の富士山の世界文化遺産登録の知らせに、これでお金が
儲かるつーような感想ばかりであったこともそうである。

数年前、オーストリアのウィーンで、オリンピックを召致す
るや否やの住民投票が行われ、圧倒的多数で反対派が勝った。

静かな生活を乱されたくない。つーのが第一。そんなお金が
あるなら、他のことに使うべし。つーのもあった。

げに、それこそまさに成熟した文化を支えてきたものだろう。

正月に、爆竹を鳴らして騒ぐ中国や韓国、東南アジアの人達と
異なって、日本では静かに新年を迎える。

無論、日本にも賑やか、あるいは勇壮な祭りは数多い。
が、他の外国文化との明らかな違いは、日本文化は本質的に
「静かな文化」であることである。

この文化・風土を大切にしたいと、つくづく思うこの頃である。


( きれいごとを言ってるつもりはない。私も君たちと違って、
 可愛い幼少期には、これは君たちと同じように村祭りがある
 日には神社の境内に並ぶ出店で綿菓子を買ってなめたり、
 水鉄砲を買ったり、金魚すくいをやって心から人一倍楽しん
 だものである。

 が、現代日本のスポーツイベントの開催等は、一にも
 二にもカネ、カネ、カネ。 あらゆることがお金儲け・損得
 勘定に換算されて動く。

 だが指摘するまでもないことだが、オリンピックの開催より
 も、はるかに太平洋の汚染問題の方が重要な問題である。

 対策を後回しにして、たとえ 東京に決まったとしても、
 その後にフクシマの問題が深刻化すれば、親日国の
 南太平洋諸国は参加をボイコットするだろう。

 富士山の世界文化遺産登録は、エエことにしても、
 その後に政府の取るべき対応は、立ち入りの全面的な
 禁止であるべきであったろう。

 30万人分のトイレを新設してどうするのだ。
 それが「文化・歴史遺産」つーことか。

 最近の日本人のやってることは、キリストや釈迦に
 豪華な着物や宝石、豪勢な食事を贈ることが、何か
 人間として立派な事をしているかのような感覚だ。

 何か、勘違いをしているのではないか・・・。


ベニシアさんやCWニコルさんの話を聞いてると、ふんと、
日本人であることが恥ずかしくなってくるる。

ったく、な酒ないわい。これが呑まずにおれっかい。
[PR]
by mana1563 | 2013-08-31 07:26 | Comments(0)

音楽の話題二つ

新聞に、私の大好きな美智子皇后陛下が、コンサートの
前菜 ? に、みずからラフマニノフの「ヴォカリ-ス」
を弾かれたのであるとか。♪

今朝の新聞広告。
去年亡くなられた吉田秀和さんのFM放送の音楽番組、
「音楽の楽しみ」のCDブックが発売。やっぱ出たか。

私は美青年の頃、毎日必ずこの2時間番組を聴いたものだ。
若い人は幸せだ。本来は知る由もない、吉田のクソジジイの
肉声に接することができるのだから。

グールドもポリーニもミケランジェリもクソジジイの紹介が
きっかけだ。内田光子のモッチャンも。

上京してすぐに、中也の日記に、吉田秀和と食べに行ったと
記してある、神田の洋食屋のアップルパイを求めて神保町辺
りを随分探し回ったことがある。

なかなか見つからず、すでに潰れて無いのかなと諦めた頃に
発見。店の中でガラスの陳列棚の中にリンゴの形をしたアッ
プルパイを見た時は、ふんとに感激した。

( それ以後、私はりんごの形をしたアップルパイつーものに
 出逢ったことがついぞない。マックやケンタッキーにある
 のは、ありゃ切れっぱしに過ぎない。

 君たちは、アップルパイつーものは、りんごの形のパイを
 さじですくって食べるものである、つーことを知らんだろう。
 ふっふ。一生の自慢。 ♪ )

思えば私もミーハーだった。誰がいったい、今日の重厚肉厚で
高血圧、もとい、人格高潔な自分を予想したろう。

もう、よそう・・・。

あっ、言い忘れた。

神田のアップルパイはとっても美味しかったぞい。
鼻が落ちるくらい。オラの人生でこれほど美味しい
ものを食べたことはない。
( 高かったけど。400円だったかな。40年前の話。(^^ゞ  )
[PR]
by mana1563 | 2013-08-30 14:53 | Comments(0)

幸せは心が決める (ベニシアのエッセイ)

この数日、ブログを書くのがおろそか。

ベニシアの「ネコのしっぽ、カエルの手」のアーカイブを、
BSのチャンネル銀河で、毎日2本観ているせい・・・。

ベニシアさんの感覚やものの考え方、捉え方が私の感覚に
ピッタシくるので、番組を観て彼女のエッセイを聴いてると
何もする気がしなくなる。

( ふんとうに、素晴らしい音楽を聴くと、なんにもする
  気が起きないものである。 by チャイコフスキイー )

  ・・・・・・・・

 で、先日買った、ベニシアのエッセイ集の中で、私が
とてもエエなあ、と思ったエッセイをご紹介。


   「 幸せは心が決める 」

日本の女性はとても賢い。
疲れていても、悲しくても、いつも微笑み、笑っているから。

私は、日本の女性から「和」と「柔」という叡智を学びました。

子どもの頃は、
人生の意味についてよく考えました。

どうして私たちは生きているのか。

ある日、その答えに気付きました。「幸せになるため」だと。


物事をどう見るかで、幸せは決まります。

知恵と優しさと笑いの心を持って、
人生を受け入れましょう。
 
     
    by ベニシア・スタンリー・スミス




追記:ベニシアの生き方や、大原の庭がこの秋、映画になる
   みたい。観たいなあと思う反面、若干の懸念もある。

   れは、有名になり過ぎて、彼女のプライベートな時間が
   犯される?つー心配・・・。

   世界遺産になった富士山がエエ見本。
  (日本では、何でもすぐに観光地化する。)

   映像の、ベニシアの暮らしとエッセイで十分じゃろに。
   日本人の特質の「慎み」はどこさ行ってまっただ ?

ふたたびの追記

電信の名手 ? CWニコルさん、イーデス・ハンソンさん、
そしてこのベニシアさんと、外国人に日本の風土の良さを
発見してもらい、

改めて日本人の我々がそれらを再認識しているのは、何とも
恥ずかしい限り・・・。ったく、な酒ない・・・。


[PR]
by mana1563 | 2013-08-30 08:33 | Comments(0)

ベニシアのDVD・CDブック買ったぞい ♪

昨日TV番組に感動。早速、DVDブックをミシシッピーで注文。

したら、なんと今日の午前中に着いた。(代引き)

パソコンで観る。

私は無論英語オンチ。(40歳の時、英検3級。小中学生と一緒に
受験した。(^^;) )

でも、イギリス人のベニシアの英語は、とっても耳に心地良い。
(故サッチャー首相の演説も、その音感が気持ちエカッタのを
 思い出した。)

今の、高校生ならベニシアのエッセイ、訳がなくてもわかるん
ちゃうかな。

れにしても、ふんとに癒されるDVD。

エエ買い物だったわい。結婚や誕生日の贈り物なんかに最適かも。
( ちなみに、私の買ったのは「ベニシアの言葉の宝箱」。一番
 安かったので。(^^ゞ )

今日は、これだけで大満足 ♪

ああ、しわよせ ♪
[PR]
by mana1563 | 2013-08-27 15:09 | Comments(0)

オリンピック召致なんぞ止めちまえ !

いったい何の為のオリンピック召致なのか。

くだらない。ふんとにくだらない。
まるでソドムの市ではないか。

一億の人口を率いるリーダーの唯一の仕事がこれかい。
エエ加減に召致運動なんぞ止めちまえい !

丁度フクシマの汚染水漏れが発覚したのは、まさに
天の意志、神の思し召しつーことじゃろう。

浮ついたことばっか。エエ加減にせんかい !
他にやるべきことは幾らでもあるだろう。

近年の日本では、スポーツ・イベントが麻薬と化している。
[PR]
by mana1563 | 2013-08-25 20:21 | Comments(0)

私の人生哲学

24時間中と形容してエエほど、私は政治家の悪口を
わめいている。

そんな私で何だけど、(^^ゞ

私は人を観る時、心掛けていることがある。

れは、その人の長所、エエ面を見つけ出すことである。
( 気に障ることがあっても、それを絶対に口にしない。
 不思議なもので、その直後にその人に助けられて、
 「ああ、悪口言わなくて、えかったァ」つーことが
 しばしばあるものだ。「逆マーフィーの法則」である。)

会社等で身近の人の悪口を言ったことが、この30年来
全くないので、今では「習い、性となる」で、人の悪口を
言おうつー誘惑に駆られることもなくなった。

これは、皆の衆にも是非試してみることを、勧める。

詩や歌を覚える時、朗読や朗誦をするものだが、逆に口に
しなければ不愉快な出来事も忘れてしまうものである。

・・・・・・・・

今日は、午後映画監督の伊丹十三さんの人生を追った
ドキュメントを見てとても面白かった。

( あの夏ばっぱの宮本信子さんのご亭主である。
 私は子供の頃、「あしたの家族」つードラマで、宮本さ
 んと伊丹さんが出ていたのをよく覚えている。

 若き宮本さんの演技に、私の家族全員が感心したもので
 あった。 )

昨日の「この人に逢いたい」の俳優、三国連太郎さんと
同じく、この伊丹さんも自分の生きる道を探し求めて、
彷徨した人のようだった。

そしてお二人に共通するのは、自分の信念、すなわち自分が
正しいと思う道を発見したら、迷うことなく一途に進んだ
ことである。

・・・・・・・・・

今日は、他にも収穫があった。

「ねこのしっぽ、カエルの手」のベニシアのエッセイ詩である。

彼女は詠う。
「どんな困難に遭遇しても、常に明るい態度を忘れないで」と。

このTV番組は、私にとって言わば、キリスト教徒の日曜教会の
ようなものである。

今日もエエ一日だった・・・。ビイルもたんと呑んだし。(^^;)

じゃあ、ゴッド・ナイト  ♪
[PR]
by mana1563 | 2013-08-25 19:13 | Comments(0)

日本が技術大国? ど、どこが??

安部ちゃんが、中東へ原発のトップ・セールスへ出発のニュース。

フクシマの汚染水が太平洋に漏れ出て大変な時に、安部ちゃんは、
何を考えてるのか。

空港での出発時の会見
「 日本の安全で優れた原発の技術を売り込んで来ます。」

ほ。
 
世界中には、20カ国くらいの国々に(廃炉を含めた)原発がある。
欧米、ロシアはもとより、北欧諸国、バルト海沿岸国、イラン、インド
パキスタン、中国、韓国、ブラジル、アルゼンチン等々・・。

だがメルトダウンするほどの事故を起こした国は、共産ソ連(ウク
ライナ)と日本だけである。事故処理・事故対応も、有人ヘリから
バケツで水をかけるなんつー、およそ技術に値しない特攻作業。

そんな日本が、技術は世界一だなんていうのはおこがましい。

セキハラ慎太郎などは、日本の技術開発による素材で作られた
宇宙船や宇宙服が活躍している。なんて事在るごとに自慢するが、

半世紀前のガガーリンの有人飛行には、ソ連はそんな素材を
使ってはいなかったのだ。

(ブログには何度も書いたが)コンピューターのいわゆる2000年
問題では、日本のマスコミが心配?したロシアのコンピューター・
システムには何の問題も起きなかったが、日本の大手銀行の
ATMは散々であった。

また、技術はまともでも、フクシマの際のスピーディーや、北の
ミサイル発射の情報の周知も、お粗末な人的ミスや判断ミスで
全く役に立たんかったのは記憶に新しいところ。

ヘンに空威張りせん方がエエのだ。
障子紙をチンポコで突き破ることが、そんなに凄いのか。037.gif

やたらに自慢したり、威張ったりして恥をかくのは目に見えている。

美男でカシコイ私が言うのだから、まず間違いはない。
男は、黙って第3のビイルなのだ。

060.gif039.gif
[PR]
by mana1563 | 2013-08-25 07:44 | Comments(0)

んなら初めから消費税上げるなんて言うな !

先週の日曜討論では、来春の消費税アップについて、

計画通りに3%のアップか、
年に1%ずつの段階的なアップか、
アップの延期か、

の3通りに、専門家?の意見が割れていた。

バッカじゃねえの。
今頃になって、何をいまさらつ~感じである。

去年、3党の合意でアップはとっくに決めたことだろうに。

消費税のアップで不況になって、税収が下がるなんつー
意見にはビックラ。んなら、消費税なんて意味がない。

んなら、消費税を0%にすれば? アホ。

そもそも欧州では、食料品や生活必需品には消費税は
かからぬ。日本ではその種の議論が殆ど無くて、

アップすれば景気が落ち込む。あるいは、アップを見送ると
国際公約に違反して、日本(財政)の信用が落ちる。

こればっか。
こんな子供みたいな議論、いつまでやってるのか。

欧州のように食品および日常生活用品を非課税にした
消費税の税制(軽減税率)にして、アップすれば済む
ことだ。

増税のできないような政治家なら、無能と言うしかない。
そしてまた、貧乏人だけを苛めるような増税もまた、
能無し政治家のやることである。

何で、こんな簡単なことが日本の政治家連中には出来ん ?
[PR]
by mana1563 | 2013-08-25 07:17 | Comments(0)