何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「右翼」の本質について (TPP・・・)



自称愛国者の安部ちゃんが再登場してから、ネトウヨ(ネット右翼)を
はじめ右翼総体がおとなしくなっているようである。

だが、安部ちゃんは「右翼」でもなんでもない。
「親米右翼」つ~言葉があるが、右翼の本質は言うまでも無く国粋主義
であって、「親米右翼」なんつー言葉は、そもそもが概念として成立しない。

民族的共同体、宗教的共同体が、その生存・守護・発展を意図し、凡ゆる
手段を弄していく運動が右翼の役割りなのである。

究極のグローバリズムたる共産主義に対して、「反共右翼」を名乗って
対抗することはあって当たり前の事だが、政治的・経済的価値観が同じだ、
つー理屈で、異民族(違う宗教)と共同戦線を張る、なんつーのは実に
笑止千万である。

(あまりにご当人がアンポンタン過ぎたが)あのハトポッポの「東アジア
共同体」構想の方が(TPP)に比べて、はるかに「右翼的」であった。


安部ちゃんはTPPに前のめりのようである。
民主主義つー共通した理念・価値観を共有するアメリカと組むべきだという。

だが、アメリカはいうまでもなく徹底した資本主義国家である。
TPPに入れてもらってから、LSD条項なんぞで日本が理不尽な
搾取の対象になるのは目に見えている。

アメリカつ~国家は、企業の株主や経営者たちの為に定期的に「景気上昇」
の為の戦争を起こす国家である。

尖閣問題で、アメリカは、日米安保が発動されて中国との対決になるのを
怖れ問題が平和的に解決して欲しい意向である、つー論調が
あるがとんでもない。

アメリカにとって、日中の摩擦状態が最も好ましい状態なのである。
オスプレイもミサイルもばんばん売れるからである。

(オバマの人道主義に期待すべきではない。無人爆撃機を奨励している人だ。)


アメリカやオーストラリア式農法を採用して、いったいどうして「美しい
日本」が守れるか。バカも休み休み言え。一つぶ1000円のイチゴや一個
10000円のメロンを開発・輸出している農家を取り上げて、国際競争力の
強化云々なんて、いったいどこを見ているのだ。

規模のさして大きくないヨーロッパの農業が参考になる、なんつー輩もいるが
EUの加盟国は、域外からの農産物にかける関税は、日本の場合の数倍で
あり、農家への補助金も日本の数十倍に及ぶのである。

ヨーロッパ諸国は、農業を国土保全はもとより、自給自足政策を防衛政策の
一環として位置づけているので、その農業保護の度合いはハンパではない。

数年前に亡くなられたが、あの奥秩父のムツばあさんが、山の急斜面に
へばりついて、こさえた野菜には国際競争力なんぞぜんぜんなかろう。

だが、ムツばあさんが畑の傍に植えて丹精を込めて手入れした花木が、
春や秋にどれだけ多くの我々日本国民の心を癒してくれることか。


安部ちゃん、靖国神社よりも、秩父のムツばあさんの残した無数の花木を
一度見に行ってこい !


大切なものは、政治的な理念なんぞよりも「風土」「ふるさと」だ・・・。
それが、右翼的つーことの本質だ。
[PR]
by mana1563 | 2013-03-31 18:37 | Comments(0)

佐藤むねやけ、つー歌手は素晴らしいぞ

「ラジオ深夜便」をトラックで聴いていた。

と、佐藤むねやけさんの特集が。

一曲目は、知床を歌った「岩尾別旅情」。実にエエ。
貧乏旅行で泊まった知床のユース・ホステルで作ったつーのもエエ。


歌の上手な歌手は数多いが、歌う歌詞の情景を、たちどころに思い浮か
べさせる力量のある歌手はそんなに多くない。

(岸洋子さんとか、岡本敦夫さんとか、藤山一郎さんくらい・・・。)

この佐藤むねやけさんつ~人には、「リリシズム」「詩情」がある。

この歌 ↓ もエエね・・・。


この佐藤さんつー人も、私と同じく呑んべえのようじゃね。
たしかに起きた時がツライ・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-03-31 14:06 | Comments(0)

オリンピック招致を3000万人の日本人が反対 !!

2020年開催のオリンピック招致合戦。

東京にマドリッド、そしてイスタンブールが立候補都市であるが、
運営資金や、交通網、競技場の施設の他、市民の支持率も選択の
重要な要素であるという。

で、わが日本の東京。
他の都市に比べて、支持率が低いことが招致の大きな問題である
そうな。

が、JOCの必死の広報努力のせいで、70%まで拡大したそうな。
で、東京はこの数字を誇らかにIOCに報告。

・・・・

けどよう・・・。

30%が反対つーことは、日本国民の実に3000万人が反対している、
つーことなのだ。

世界中見回しても、ものごとを決める時、3000万人もの反対が
あったら、該当事項は実行できまい。

よって、東京オリンピック招致は、当然常識的にペケか辞退だわな。


[PR]
by mana1563 | 2013-03-30 04:21 | Comments(0)

聞いてみるものだわい・・・

先日届いた、カトリック・クソババア渡辺和子シスターの
講話集(12巻)のCDを通勤時の行き帰りに、一巻を2度聞
いている。

もとより私のような人間は、「説教」とか、「講話」の類
の話を聞くのは苦手である。

つーよりも、嫌いである。

その手の話を、他人に臆面も無くできる人間なぞ、シャカ
やイエスなど、ほんの限られた人以外には存在し得ない。と、
の確信があるからで、

彼等以外にそんな話をする手合いなんぞ、ただ図々しくて、
およそ自省なぞしたことのないアホウだとしか思わぬのである。



さて、シスター渡辺のクソババアの話だが、意外と大上段で
なく、それこそあの若かりし島崎藤村の言葉、

「私のようなものでも、どうにかして生きたい・・・。」と
同じような謙虚な姿勢が、話の隅々から感じられる。


私も、反発をあまり感じなかったのは自分でも意外であった。

まあ、清貧の修道院生活を送ってきたシスターなのであるから、
その克己心つーか、ストイックなところには、私が負けるのも当然。

・・・・・・

レモン・ババアにも感じることだが、このカトリック・クソ
ババアも当然、直系のDNAの後継者がいないわけだ・・・。

世の中って、ふんと不条理だのい・・・。


あと10巻、このクソババアの肉声、いやいや聞くとすべえか・・・。
まったく気が重いわい・・・。 037.gif
[PR]
by mana1563 | 2013-03-30 03:32 | Comments(0)

選挙の「一票の格差」を問題にするのはナンセンス

国会議員一人当たりの人口が、埼玉県のある選挙区では50万人だが、
鳥取県では30万人。よって、不公平ではないのか?  

つーのが、違憲の判決も出て、今、問題になっている「一票の格差」。


が、(ここでは、理解しやすいように人口を「有権者数」とする。)

東京や埼玉、大阪等のいわゆる都市部での、国政選挙での投票率は、
およそ50%程度。(首長選挙の場合には20%程度。)

一方、地方での投票率は総じて高く、島根県のように常に80%台、
つーとこもある。

さて・・・

埼玉で選挙が行われた場合、有権者50万人のうち投票するのは25万人。
鳥取県(国政選挙の投票率は70%台)では、有権者30万人のうち投票
するのは21万人となる。

すなわち、参政権(投票権)を実際に行使する人数はさして変わらない。

議員一人当たりの有権者数の差をもって、「違憲」である。と判断
する裁判官は、いかにも浅はかで幼稚であると言わざるを得ない。


(因みに・・・)アメリカの大統領選挙の場合、有権者登録をしても
民主党員か共和党員でないと、実質的に選挙には関われないのが実態。
そのほかもろもろ・・・。

大統領選挙に実際に参加しているのは、アメリカ国民の僅か10%に
過ぎない、つーことを我々は知っておく必要がある。


日本においても、「投票率」つーことを考慮に入れれば、アメリカと
選挙の実態はさして変わらぬのである。

「違憲」だ、「選挙無効」だ、と大騒ぎするほどの事ではないのじゃ。

※ 組織票のある公明党なんて、投票率は100%だろう。
  そして投票率の低い都市部では、公明党の候補者は有利になることは
  みんな知ってる。

※ そも、選挙なんて、立候補者が立派な人格と能力を備えていれば
  エエが、立候補者全員がアホウばかりのことだってあり得る。

 ↑ のようなもろもろを考えれば、選挙制度なんぞ適当、つーか、
 エエ加減でエエのだ。


北朝鮮を見なはれ。投票率100%だぞ。これぞ民主主義のかがみ!

おおいに学ぶべし ♪









































  
[PR]
by mana1563 | 2013-03-30 02:52 | Comments(0)

野球WBCと、サッカー・ヨルダン戦敗退の理由



WBCでの準決勝敗退については、まあこんなところだろう。
たとえ決勝に行ったとしても、ドミニカに勝つのは難しい。

やはり、ダルや岩隈がいないとね。


今朝のサッカーのワールドカップ最終予選の対ヨルダン戦の
敗退には、ちょっと情けないなあつー感想。

ヨルダンのランクは90位だからのい。そんなチームに簡単に
負けていたのでは、ワールドカップに出られたとしても、決勝
リーグに勝ち進むのは難しかろう。


WBCとヨルダン戦の負けには、共通した理由がある。

まず、一つにはいわゆる「おもてなしの心」が欠けていたこと。

もう一つは、現代人必衰の栄養素「グルコサミン、コンドロイチン、
ヒアルロン酸、コラーゲン」の摂取を、選手達が
怠っていた為に
コンディションが万全でなかったこと。

この二つに、月の輪熊、もとい、尽きるわな。


やっぱし、お金だけ幾らかけても、ダメつーことさね。

柔道界のゴタゴタにも、見られるように、ここんとこのスポーツ界は
汚辱に満ち満ちている。

先ずは、心を清めないと・・・。

れには、永谷園の「まったけの澄まし汁」がいちばん。
(お茶漬けのおまけに、一つだけついている貴重品)


オリンピックの誘致も同んなじよ。

ものごとを始める際には、私のように「懐を空しゅうして、
森羅万象の一切を、こだわりなく受け入れる」ことが肝心。

米びつが空の時の、ダイドコの引き出しのスミにあった、
一袋の「まったけの澄まし汁」のおいちかったこと !

その感動の心、感謝の心こそが、勝負事を含めたもろもろの
日常に必要なんではないのだべか?


ま、これを一言で言うなら、「おもてなしの心」つーわけよ。

だ、誰だっ! 「ろくでなしの心」「一文無しの心」つったのは !


[PR]
by mana1563 | 2013-03-27 12:30 | Comments(0)

私が「センセイ」を好きな理由・・・



昨日から、通信販売で買った、カトリック・クソババア、渡辺和子さんの
講話のCDを、通勤がてら車で聞いている。

で、なぜかふと思った・・・。

私は、子どもの頃から何で、「センセイ(「セン公)」つー人種が好きな
のだろう?

(先生つーのは、学校の教師と医者だけ。他の人種を「先生」つーのは
 間違い。)

・・・・・・・・・

彼等の、自らのエゴイズムよりも他人の幸せを優先する生き方ゆえか?

(その能力はなくはないのに、)金儲けに人生を懸けない物欲のなさゆえか?



人間誰しも、最も嬉しい瞬間つーのは、何事かを為しえた時の達成感・
満足感を実感したときだろう。

また、その対象が子供であれ大人であれ、「信頼されている」つー感覚は、
他の何にもまして充実したものであるだろう。

(「センセイ」は、それを日常的に体験できる唯一の職業である。)

それゆえ、彼等は「センセイ」になったのか?

・・・・・・・・・


で、私は考える・・・。

「センセイ」は、奇麗事をあまり口にしない人であっても、ごくふつうに
我々の「病」を治す。(直す)

汚いウミを処理もするし、正しい読み書きソロバンを教えてくれる。


私は、金たまのように可愛い子供として生を享けてから、今に至るまで、
自分のことを、「物事の道理に明るく、自分以上の正義漢はいない。」と
思っていた。

・・・・

が、実は自分の判断に絶対的な自信がなく、折に触れて、「神様」や「天」
や「センセイ」を必要としていたのではあるまいか・・・

「私」自身が病んでいることを、実は自覚していたので、「センセイ」の
治療やバドワイザーとしてのセンセイを、いつも求めていたのではないか・・・?

私は、「センセイ」の生き方を尊敬すること以上に、彼等にすがっていた
のではないか?


「神様」や「天」による庇護意識と同様に、彼等の「同意・同感?」が、
自分の考え方の「保証」になる、と考えているのではないか・・・?

・・・・・・

これは、ふんとの「孤高」「孤絶」とは違う・・・。

それが、何者であれ、ものごとの捉え方や考え方を他者に頼ることは、
ふんとの意味において、自主独立の人間であるとは言えまい・・・。

私が「センセイ」を好きな理由は、「甘え」に過ぎなかった・・・。


ビイルの本場、ドイツ産のアドバイザーを飲みながら、つらつら考えた
ことであった・・・。



今日は花冷え、花曇り。

でも強い風がなくてエカッタ・・・。


エエ棚を !
[PR]
by mana1563 | 2013-03-26 07:46 | Comments(0)

これでも日本人なのか・・・

フクシマ原発周辺の除染作業。

国が、作業員に支給しているはずの「危険手当(除染手当て)」が、
土建会社にピンハネ・ネコババされているのが、常態化している模様。

さらに呆れたのは今朝のニュース。

この「危険手当のピンハネがないか」の土建会社への抜き打ち検査の
情報(日時や、内容→危険手当を受け取っているかを作業員本人に訊く事。)
が、検査主体の労働基準監督署の署長から、土建会社にあらかじめ知ら
されていたとか。

情報を洩らした署長曰く、「必要な書類を準備させる為」と。
そんな「抜き打ち検査」があるものか。

労働者の権利を保護するのが、労働基準監督署のイチバンの仕事だろうに。
それが、逆にピンハネ企業の為に「善処」するとは・・・。

文字通りの官民の癒着の実態。そして、それは、貧しい労働者の犠牲が
あたりまえの前提としてある。

・・・・ひどい・・・

あまりにエゲツナイ・・・。ヤクザ顔負け。

こいつ等、北朝鮮のバカ指導者や、シリアのバカ指導者に勝るとも劣らない。

これでもヒロシマ・ナガサキ・フキシマを体験した日本人なのか・・・。
これでも人間といえるか・・・。

富岡労働基準監督署か。 
脳みそに焼きついたわい・・・。
[PR]
by mana1563 | 2013-03-23 13:33 | Comments(0)

やっと見いつけたア ♪

ユーチューブ探しまくってやっと見つけたあ。

K番号、忘れちまって・・(^^ゞ


この曲・・・、そしてこの演奏・・・  ウン 049.gif


[PR]
by mana1563 | 2013-03-20 09:25 | Comments(0)

ふんとに・・。魔王ちゃんにはありがとうだわね・・・。



おととい終わったフィギュア・スケート世界選手権のエキシビジョンの
録画を見る。

銅メダルの我等が魔王ちゃん、「メリー・ポピンズ」を踊る。
やっぱしエキシビジョンには、魔王ちゃんの存在は不可欠。


ふんとに・・・。

魔王ちゃんが、登場してから7~8年つーもの、毎年シーズンには、TVで
我々を楽しませてくれた。

私が、物心ついてからこれまでを振り返って、あらためて考えてみると、
これほど癒されたり、楽しませてくれたり、禿げまされたスポーツ選手は
この魔王ちゃんがイチバンである。

(イチローも素晴らしいけど、魔王ちゃんにはその人間性にも脱帽。)

(朝刊に、帰国した魔王ちゃん、今、したいことは?と訊かれて、
 「卵かけごはんを作って食べたい。」と。
 
 料理上手でもあるんじゃね。スケート、引退したら解説者なんぞには
 ならないで、ケーキ屋とか花屋さんなんかになってくれるとエエね。)

いろんな人が国民栄誉賞を受けたけど、歌手の藤山一郎さんとならんで、
この賞にもっともふさわしいのは、魔王ちゃんだと思うだべ。

銅メダルを素直に喜ぶ魔王ちゃんの笑顔に乾杯 ! そしてありがとう !



[PR]
by mana1563 | 2013-03-20 08:47 | Comments(0)