何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

嘉田さんは、政治ゴロを相手にしないで原点をつらぬけ ! 日本中が味方だ。



嘉田党首の日本未来の党の選挙公約の一つに、年額31万2千円の子育て支援、
つーのがある。

この金額を単純に月額に割れば、月2万6千円つーことになる。

なんつーことはない。3年前の民主党のマニュフェストの金額そのまんまである。
有権者を誤魔化す政治家のテクニックの常套手段である。

あれは小沢さんが主導したマニュフェストであったが、財源の裏づけがなく、
実地が厳しい、つーことで結局廃棄された政策であった。

当時の総理の菅ちゃんが、国会の論戦で、「実は私は、このマニュフェストを
見て、内心ビックリした。」とのたもうた、いわくつきの金額である。

この子育て支援だけでなく、日本未来の党の選挙公約は、ほぼすべてあの時の
民主党のマニュフェストのコピーである。

つまり、小沢一郎の私党の様相を呈していると言っても過言ではない。

嘉田党首は、小沢さんを党の役職には起用しない、と言っているが、その
意向に100%従うのであれば、結局同じことである。


いったい何のために、「反(卒)原発」の党を立ち上げたのであるか、早くも
その原点が問われている。

ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマと、核被曝の恐ろしさ、技術文明の負の
側面を身をもって知った日本が、これまでの人類の文明観を180度転換すべく
(日本人が、内心抱いている原子力への拒否反応をオモテに出すべく)
嘉田さんは立ったのではなかったか。

応援者は、緒方貞子さんをはじめとして無数にいる。宮沢賢治も梅原猛さんも
味方だ。

目先の選挙の対策・処理にまごついて、小沢一郎に頼ったのだろうが、そんな
ものにすがりつかんでも二千年の歴史を持つ、きれいな水と空気を大切に思う、
汎神論者の日本人支援者は、数千万人存在している。

いわゆる政治ゴロなんぞ恐るるに足りない。

嘉田さんは、日本版レイチェル・カーソン女史として、しっかりと政治ゴロたちと
対峙しなくてはいけない。

[PR]
by mana1563 | 2012-11-30 10:04 | Comments(0)

シューベルトの大好物

私の郷里・鳥取では、食卓に毎日らっきょうの酢漬けの
どんぶりが並ぶ。

私はあんまりこれが好きではなかった。

が、あの音楽家のシューベルトはらっきょうが大の好物
だったというのだ。

日記とか手紙類にはその記述は見られないのだが、彼は
楽曲にらっきょうそのものを賛美したものを残しているのである。

証拠をお見せしよう。 ↓ である。



※ 今回、新たに発見したことがもう一つある。
  ラフマニノフもらっきょうの曲を作っている。知らなんだ・・・。
[PR]
by mana1563 | 2012-11-30 03:30 | Comments(0)

この冬、風邪の撃退法発見 !

私は、季節の変わり目に風邪をよく惹く。

今年も例によって、軽度の風邪を何度か。

自覚症状を覚えたら、直ぐに自販機でレモン・ティーと緑茶を
一気に3本から4本飲んで、発汗作用すなわち体の内部から
熱を生み出して風邪を殺すのだが、今んところこれで回復。

で、カシコイ私は、今年新たに、風邪の撃退法を発見。

市販のヴィタミン飲料のボイン、もとい、暴飲である。

100ミリリットル入りのよくあるあれである。(チオ・ビタとか、
リポビタンDとか、タフマンとか、グロモントとか・・・。)

簡単にコンビニで買えるのだが、1本150円するので、安いとは
いえぬ。1本飲むだけなら缶コーヒーとさして変わらぬが、それでは
少量過ぎて効果がない。

せめて、一度に3本を一日に数回は必要。となると高くついて
まって、プロレタリアートの私にはちときつい。困ったな。

と、偶然、ディスカウント・ストア(ドラッグ・ストア)で
1ダースで450円から590円のそれを見つけたのである。

1本あたり40~50円。れならさしたる出費ではない。ロッキー、
もとい、ラッキー ♪

こういったヴィタミン飲料のヴィタミンは、詳しくは知らんが、
たいてい水溶性のものなので、余分に摂取したものはオシッコ
として排出されるので副作用はない。

しかも、精力剤飲料でもあるので、体の調子がすこぶるエエ。
まるで、ドーピング剤を服用したようである。一石二鳥つーわけだ。

なわけで、この冬は風邪の症状が出てきたらヴィタミン飲料じゃ。

かしこい 006.gif
[PR]
by mana1563 | 2012-11-30 03:12 | Comments(0)

脱原発・反原発派の身勝手。ほとんどギャグ。

嘉田さんが党首の反原発政党の「未来の党」、は嘉田さんのクリーンな
イメージのおかげで、総選挙では一定の得票を獲得するだろう。

小沢・河村一派はエエところに潜り込んだものだ。
(当選しさえすれば、こっちのものだ。011.gif


ところで・・・、

世の中には常識つーものがある。

ケーキ屋さんが、畑を痩せさせる砂糖大根やサトウキビの栽培に
反対することは赦されないだろうし、

F1ドライバーが、化石燃料であるガソリンの消費にエコの観点から
反対することも赦されることではない。

ピコピコ・サウンドを創作する坂本竜一さんのように、自己表現の
手段として、一般人の数百倍もの電気を使いながら、「たかが電気」
と言い捨てることもまた普通の感覚とはいえない。

・・・・・

反原発派たち(ここでは、本でその主張を読んだ落合恵子さん。)は、
この夏を原発無しで乗り切った事実を提示して、原発推進派の
「原発が稼動しなければ、電力不足になる。」つー論理は実はウソで
あるという。 フム。たしかに



ところで、ついここ数年前のことだが、エコ・ブームの一環で、化石
燃料はCO2を排出して地球の環境を汚染するので、なるべく使用を
控えるべきだ、つー主張があった。(今でもある。)

で、いわゆるエコロジストと反原発派は、その人脈が見事なまでに
重なる。

日本において、この夏は休眠中の火力発電所や、取り壊す予定の
火力発電所までフル稼働させて、発電したがゆえに、電力不足に
陥らずに済んだ。

CO2の排出が増えるので、火力発電の増大に反対、つー意見はついぞ
なかった。

ギャグといっていいが、あのハトポッポが国際会議の場で、唐突に
日本は〇〇年までに、CO2を25%削減するとのたもうて、大喝采を
浴びた。その方策は唯一、原子力発電の増設のみであった。

(そのハトポッポは、先日首相官邸前の反原発デモに参加。041.gif

反原発派は、CO2排出の増大に賛成なんだな? エコは止めたのか?

エコ・ブームの次は反原発ブームつーわけか。乗り遅れるな。それそれ。037.gif


私の考えを言えば・・・。

日本で原発でやっていくのは、無理。

いわゆる使用済み核燃料・核のゴミの受け入れるところが、いまだに無い。
原発が稼動してすでに半世紀になるのに、核のトイレを作れない。

最終処分は地中深く埋めて隔離するのだそうだが、地震国日本で数百年も
安定している地殻つーのはないのだそうな。

よって、初めっからムリ。(今ある原発の廃炉だって容易ではない。)

原発から手を引いた方がエエ。

核技術がすたれることが懸念される、つー意見もあるようだが、そんな
技術なんぞハナっから不要。

原子力の威力の前では、どんな技術もママゴトじゃよ。
[PR]
by mana1563 | 2012-11-29 13:14 | Comments(0)

武道をやるとこういう男になる

婦女暴行の罪に問われた、金メダリスト内柴被告の裁判。

内柴被告の発言に絶句。

武道をやるとこういう男らしい男になるようだ。

なるほど、自民党の安部ちゃんが学校の授業での武道必修化
を推し進めたわけだ。

「武士道」つーのはこーゆーことか。

藤原正彦さんのコメントを聞いてみたいわい。

※ 武道と武士道は別物か。「武士道」は「ソクインの情」
つーやつだわね。しつれ。

武道はハレンチ道だった。それを必修化だもんね。やれやれ。
[PR]
by mana1563 | 2012-11-28 12:02 | Comments(0)

嘉田由紀子滋賀県知事の「日本未来の党」について



環境学者である滋賀県知事の嘉田さんが、反原発を掲げて新党を結成。

落ち目であった小沢グループの政党「生活」や、やはり消滅の危機に
あった名古屋市長の河村グループが次々と合流。

これに、もっとも信条?の近い、「みどりの風」や社民党を脱党した
阿部ちゃんも参加。

「維新」を右の第三極とすれば、「日本未来の党」は、いわば左の第
三極といえる位置についた。

が、生活や河村グループの連中が「反原発」の信念の持ち主であった
とは、私はついぞ聞いたことはない。

来たる総選挙に向けての野合つーより、評価のしようがあるまい。

阿部ちゃんと河村名古屋市長とでは、あまりに肌合いが違う。
嘉田党首と「生活」のヤワラちゃんとではあまりにも感覚が異なる。

ま、政治の世界は数の力がものをいう世界である。とりあえずは目先の
選挙を乗り切ることは、とても大切なことであるから、已むを得まい。

「右」の「維新」よりはましだろう、つーしかない。

ただ、どうせ小沢グループは、かって民主党のマニュフェストにあった、
ガソリンの暫定税率廃止を、「現実的でない」と見直したように、

「反原発」の旗印を、日本経済の発展の為に「現実的でない」と下す
ことは目に見えている。

学者である嘉田さんが、自らの生き残りを賭けて必死になっている
政治ゴロ達に、対等以上にわたりあって、リーダー・シップを発揮
できるか、大いに心配である。


あっ、そうそう。ピコピコおじさんを賛同者として、大きく名前を
出すのは止めてくれ。あの人は電気屋さんなんだから。

それと、鳥越俊太郎さんの名前を、賛同者として、当人に断りもなく
勝手に出したようだけど、そういうやり方もイカンね。

かっての市川房江さんがそうであったように、すべての方面に、
一点の曇り、僅かな疑いもないような姿勢をつらぬくことだ。

そうすれば、本質的に「清きもの」を尊ぶ日本人生来の民族性が
「日本未来の党」を応援するようになるだろう。


総選挙での躍進を祈る ♪


追記:今朝のニュース。

小沢さんが「みどりの風」と早速内輪喧嘩。そらみたことか。
嘉田さんが、小沢グループや河村グループを入れたことが原因。

市民運動グループの支持層と小沢グループの支持層は本質的に
その根本が違う。選挙が終わったら分裂するのは目に見えている。

結局のところ、小沢グループと河村グループのメンバーを
選挙で救うだけになるだけかも知れない。
[PR]
by mana1563 | 2012-11-28 10:46 | Comments(0)

この子は歌が上手い !

新聞の日曜版に、海原千里(漫才コンビ?)の「渡良瀬橋」が紹介されていたので、
早速ユーチューブで検索。

数人の歌手がカバーしているが、聞いたことのない名前の歌手の歌もあったので
とりあえず聴いてみてビックラ。

実に上手である。この映像では18歳となってるから、現在は25歳位?

テレビやラジオで、見聞きしたことないのでマイナーな歌手だったのだろう。

アンパンマンに似て、なかなかかわゆい子である。こうゆう歌手に大きなヒット曲
があるとエエんじゃがいも・・・。

聴いてごらんさい。 ↓

 
[PR]
by mana1563 | 2012-11-27 12:28 | Comments(0)

イタリア映画「鉄道員」を観る

たった今、BSでイタリア映画「鉄道員」を観終わる。

とてもエエ余韻・・・。

ヨーロッパの映画では、この映画がイチバンだろう。

お母さん役の女優さんは、まるで聖母マリアの生き写しのよう。
日本の女優さんでは、香川京子さんがそうゆう存在になるかしら。

結局、文学にしろ、音楽や美術にしろ芸術の分野において、
もっとも大切なのはヒューマニズムだと改めて思う。

(政治だってそうだ。)

さぶい一日に、心温まる時間を持てた・・。
[PR]
by mana1563 | 2012-11-26 15:10 | Comments(0)

レモン・ババア落合恵子さんのDNAが絶えるのは残念・・・

注文していた本、二冊買ってきた。

カトリック・ババア渡辺和子の「置かれた場所で咲きなさい」と、
レモン・ババア落合恵子の「天つく怒髪」。

落合さんのは昨年の3.11以後の自身のブログを本にしたもので、
「積極的その日ぐらし」のような文学的香気にあふれたエッセイとは
違って、

「反原発」一色の落合さんの考えに埋まっているのだが、それでも
稀代のエッセイストである彼女の面目躍如の文章に時折接することも
ある。

彼女の生きかたそのものに通じる一文をご紹介。(私も同感なれば。)

『 自前思考 』(と題がついてる) 

「みんな」という言葉にまどわされてはならない。
「みんな」はどこにも存在しないし、「みんな」は決して何もしてく
れない。

ヘンリー・D・ソローの言葉である。「森の生活」に出てくる一節だ。
遠い昔、学生時代に習った「ひと」であり、作品である。

が、どんな本にも共通することだが、いま読み返してみると、こんな
一節があったのか、と新しい発見に驚かされる。このフレーズもそう
で、学生時代は素通りしていたのだろう。

「みんながそう言っているから」
「みんながそうしているから」
そんな風に考えてしまうことが、私達の日常にはある。実際はそんな
風に納得して、「考えることを放棄してしまう」のである。

ソローは、自前で考えよ、と言っているのだ。「みんな」が安全だと
言っているから安全である保証はない。

「みんな」に依って立つこと、それ自体を私達は考え直したい。
(以下略)

続けて落合さんは、READING IS SEXY のステッカーを仕事部屋の壁
に貼り付けていることを書き、

READINGはもとより、自前のTHINKING(考えること)も心が耕され
るかけがえのない作業であり、それもまたSEXYなことだと考える、
と記す。


ここには単なるムード的な「左」でない人間が存在している。
私が、このレモンババアが好きな理由である。 

余計なことだけど、このレモンババアが独身で、自分のDNAを残さ
なかったことが実に残念でならない。

IPS細胞でナントカならんものかなあ・・・。
近代文学史上稀代のエッセイストの血が絶えてしまうのはあまりに
惜しい。


(渡辺和子カトリック・クソババアの本の感想についてはまた後日。)



じゃ、仕事だで。さるまた ♪

追記:ああ、そうだ。レモンババアの「積極的その日ぐらし」つー
エッセイは、素晴らしい。詩的な香りにつつまれて、しかもなおヒ
ューマンで時に社会に対して批判的な風刺もあり、すこぶる面白い。

(ヨイショしておきます。読んで御覧なさい。「枕の草子」に匹敵する。)








[PR]
by mana1563 | 2012-11-25 15:11 | Comments(0)

恒例のNHK・朝ドラ批判 m(__)m

今放映されている「純と愛」。見るに耐えない。

半世紀の歴史を持つ朝ドラの中で、史上最低。

本(脚本)がわりい以前に原作が酷いのだろう。

そのせいで、出演者の演技がみな下手くそで学芸会並の程度に
見える。

エエ作品に出れば、誰でも名演技になるものだが、駄作では
どんな名優でも大根役者になってしまう。本(原作や脚本)が
悪ければどうにもならぬのが、本と俳優との関係だろう。

出演者には気の毒だが、この作品でブーイングを浴びるのを
耐えるしかあるまいなあ。

この朝ドラ、天皇陛下から、ネジマワシの私まで日本全国民が
観ているのにも拘わらず・・・。

その荒唐無稽なリアリティーの無さに呆れて
コメントする気がしない。

この純とやらは、生活費はどうなってるん?
愛のホテルマンのサラリーで、食えるんかい?

人の心が読める? ばかばかしい。

早いとこ終わっちまえ !!
[PR]
by mana1563 | 2012-11-24 08:29 | Comments(0)