何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2012年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

みんなの党、分裂解党の危機

みんなの党から5人の議員が脱党。

そのうち、空中分解だろう。

だいたい、「アジェンダ」なんつー、わけのわからん言葉を
使うからだ。

なんで、日本人が「アジェンダ」なんて言葉を使う必要が
あるのだ。

ふつうの日本語を使えない政党なんざ、伸びるわけがあんめえ。
[PR]
by mana1563 | 2012-08-31 09:39 | Comments(0)

「ガンバロー、福島」のクソどもに挑戦

私は今後、死ぬまで福島県産のコメだけを、買って食べることに
決めた。

「ガンバロー、東北」、「ガンバロー、福島」の偽善と二重基準。

反原発運動の連中が、ベトナムへの原発輸出に反対したことなぞ
聞いたことがない。

お前らはウンコだ ! も、もとい、クソだ !!
[PR]
by mana1563 | 2012-08-31 09:01 | Comments(0)

悪人ってふんとにおるんだね

オレオレ詐欺。

生活保護費を掠めとる「貧困ビジネス」。

こんなことをする連中に「人権」なんてないんちゃう ?
[PR]
by mana1563 | 2012-08-31 08:47 | Comments(0)

今日、イチバン驚いた話

トラックでの仮眠から目覚めて、ニュースを聴く。

と、東北地方で震度5の地震があったそうな。
幸い大きな被害は無かった模様。

ニュースでは、中年の男性が倒れそうになった本棚を
支えようとして、くずれてきた本が顔にあたってケガを
したと、消防署に出向いてきたとか。

消防署は救急車を手配して病院に男性を搬送。
ケガは軽症であったと・・・。


ほ。 ふんとにおどろいたの何のって !

先ず、このニュースが日本中に流れるつーことにビックラ。
これを全国に放送したNHKの感覚にもビックラ。

無論、男性がわざわざ消防署に被害?の申告をしに出向いた
ことにも、消防署の隊員が男性を病院に救急車で病院に搬送
したことにもビックラ。

いやいや、マイッタ。
こんなのが交通事故の相手だったなら、テーヘンだあ。

赤チンかションベンをつけておけば済むカスリ傷で、病院に
行く感覚!

救急隊員の命懸けの税金の無駄遣いの行動にも感動 ? ?

この男と救急隊員は「白痴」にちがいない。

昨年の震災で亡くなった人達と、自分を被害者として同列に
並べるオツム・・・。

市民の命・安全を第一に考える消防署員の使命感にも脱腸、
もとい脱帽。

やれやれ・・・。

こういうやつが同じ日本人とは・・。

気分直そ。

 ↓


この曲もエエが、映像もとっても素晴らしい。みんな真剣・・・。
[PR]
by mana1563 | 2012-08-30 13:33 | Comments(0)

「君はそのままでいいんだよ」 ? エエもんか。バカヤロー

昨日から私は落ち込んでいる。原因はハッキリしている。

アイスを食べ過ぎてお腹をこわし、力が出ないのである。
れに伴って、気力の減退も激しい。「私はもうダメだ。」

と、どこかから「君はそのままでいいんだよ。」

エエわきゃあるめい !

下痢をし過ぎて、ケツノ穴が痛い現状のどこがエエんかい !

ど、ドアホ !







れにしても・・・
抹茶モナカはこたえられんわい。いひひひひ ♪
[PR]
by mana1563 | 2012-08-29 14:32 | Comments(0)

横浜本牧にエエ思い出がでけた ♪



夜、眠気覚ましに立て続けにアイスを3本食べた。

本牧で仕事を終えて、さあ、帰ろうとした時、突如陣痛がきた。

コンビニまで間に合わぬ。

緊急時のとっさのそして落ち着いた判断で、私はトラックを止め、
道路わきの土の駐車場の片隅にペースト状のウンチを排出。

やれやれとトラックに戻るが、またまた陣痛。

今度は別の場所に排出。

イザという時の自分の冷静さに私は脱帽。夜中ゆえお尻が見られた
つーこともない。

横浜なのに銀蠅も来なかった。不思議だったのは、この時音楽が
私のオツムを駆け巡ったのだ。

ウエルナーとシューベルトの「野ぐそ」。

歌える日本の歌はないのかと・・・。あった。
故川島省吾さんの「野ぐうそう」

♪ 野ぐうそ~ 野ぐうそ~ おまえは夢を見る~ ♪

ロマンチックな横浜本牧の一夜であった・・・
[PR]
by mana1563 | 2012-08-29 09:26 | Comments(0)

シリア取材記者死亡のニュースはもうエエよ。ウンザリ。

自由シリア軍の従軍記者の山本さんがシリア政府軍側の民兵に
銃撃されて死亡、のニュースで、この数日間大手メディアは、
報道を欠かさない。

まるで、芸能人ネタのワイドショー並みである。ウンザリする。

戦場で、従軍記者が死ぬことは、よくあることだ。山本さんも
その覚悟で取材していたはずである。

彼女は自分の人生を、自分の思う通りに生きて死んだのだ。
なかなかそれがそれがかなわぬ人も多い。羨ましい位である。

だが、こぞってヨイショするほどのことではない。
志願して戦場に赴いて戦死する兵士と同様、彼女の死は自己
責任である。

(日本の警察が、遺体を司法解体までして、「戦場」での
 犯人探しをするんだとか。呆れてものが言えんわい。)


日本のメディアが、山本さんを悲劇のヒロイン扱いするのは、
理由が二つある。

一つには、同じジャーナリストとしての仲間意識。

もう一つは、自分たちが、独立系、あるいはフリーのジャーナ
リストのように危険な地域での取材が許されておらず、いつも
彼等の後塵を拝する結果になるシリアのような場所での取材
情報を提供しなくても、当面は山本記者死亡のニュースで、
埋め合わせ(誤魔化せる)が出来ると踏んでいるからである。

・・・・・・・・・

人望のあったアフガンの軍閥、マスード将軍は、ニセジャーナ
リストに爆殺された。

敵側(シリア政府軍側)が、自由シリア軍の一団に対して発砲
するのは至極当然なことである。報道陣は国際赤十字とは違う。

「シリア問題という本筋」からそれた、山本記者個人の人間性への
報道一辺倒の、今のメディアの報道姿勢は常軌を逸している。

惜しまれる理不尽な死ということなら、数年前アフガニスタンで
物取りに襲われて命を落としたペシャワル会の青年の方が、何倍も
何十倍も勿体ない。

一般市民が軍に襲われているシリア問題がかすんで、その取材を
していたジャーナリストの死の方が大きな話題になる日本の
メディアの世界は本末転倒、倒錯社会である。

















[PR]
by mana1563 | 2012-08-29 09:11 | Comments(0)

イルカ協同漁の村

TVでミャンマーの「イルカ協同漁の村」つードキュメンタリーを見る。

感動ものだった。

こういうのを見ると、アジアもエエなあ、と心から思う・・・
[PR]
by mana1563 | 2012-08-27 10:30 | Comments(0)

固有名詞は確かに難しい (^^)

昨夜、10時のNHKニュースで、某あべとかいう女性アナが、福島県産の
米の銘柄「五百川(いおがわ)」を「ごひゃくがわ」と放送。

訂正もないままにニュースは終わった。

天下のNHKが、と私は思ったのだが、一方で、これも時代なのかなとも・・・。

四国に清流で有名な「四万十川」つーのがあるが、この名前を最初から
「シマントガワ」と読める人間はまずいないだろう。

ただ、言語感覚の常識から、「しまんじゅうがわ」とか「よんまんじゅうがわ」
と読む人もいないと思われる。

(年齢の)「五十路」とか「八十路」なんかも、「いそじ」「やそじ」と
正しく読めなくても、これを「ごじゅうじ」「はちじゅうじ」と読む人は
おるまい。

それを思うと、某あべアナが、「ごひゃくがわ」と発声したのは、ちょっと
脳タリンかなとも思ったりもしないでもない。(^^)



まあ。確かに固有名詞の読み方は難しい。

カシコイ私でさえも、川口市の地名「十二月田」をずっと「じゅうにがつでん」と
読んでおったし、名前の「勅使河原」を若い頃には「ちょくしがわら」と読んで
おった。

「まちがいときちがいはどこにでもある」つー、私のご先祖から伝わる格言も
あるとおり、ま、それほど目くじら(?何で 目くじら、つーのじゃろ?)を
立てるほどのことでもない。

ただ、私は言葉の専門家(プロ)のアナウンサーと文章の専門家の新聞記者に
対しては、その仕事の評価はすこぶる厳しいのだ。

今頃、福島県の農家から、NHKに抗議が来ていることだろう。

上司は、某あべちゃんを、あんまし叱るな。訂正がなかったつーことは、NHK
全体が気がつかなんだのだ。そっちの方がよっぽど問題だ。


じゃ、さるまた ♪

※ 追記:

立った今、ウンコしながら新聞を読んでいたら、福島県産の米の放射能測定の
記事が。

の中に、「五百川」が出ていて、ふりがな付きで、「ごひゃくがわ」とある。

れれ。(-_-;)(ーー;)(~_~;)^_^;(^^ゞ (笑って誤魔化す・・)

某あべアナは、間違ったわけではなかったのか。

ス、スマン。早とちりの思い込みであった。m(__)m

 ↑ 自らの誤りを素直に認めるところなんぞは我ながら見上げたものだわい。♪
[PR]
by mana1563 | 2012-08-26 12:44 | Comments(0)

梅ちゃんのお父さん

ここ十年くらい、NHKの朝ドラがつまらなくて全く見る気が起きなかった。

が、今回の「梅ちゃん先生」は面白い。

あんまし美人過ぎず、利発に見えない(しつれm(__)m )ヒロイン、
梅ちゃんの好人物ぶり(実際、こういう人間がいるものだ。)の魅力も
あるが、

お父さん役の高橋さんの演技が実にエエ。お母さんもエエ。

向田邦子の「父の詫び状」の父を連想させる。

れに、このドラマは、以前の朝ドラのように、家庭(個人)の問題が、
町中で話題になる、なんて不自然な展開がないのがエエ。

これまでの朝ドラは、街中の飲み屋や食堂で、主人公の家庭の問題が
やいのかいのと語られる不自然さがあって、見ていて厭になった。

一つの家族つーものは、もっと孤立したものだ。
(それゆえに、「家族の絆」が大切になるのだ。)

無責任に酒場や食堂で噂話をすることが、コミュニティ(共同体)への
帰属意識を深めるなんつーことは絶対にない。



・・・・・・・・・

現代の日本が「無縁社会」の世の中であることを考う時、「梅ちゃん先生」は、
「ああ、あの頃はエカッタなあ」と家族の絆と最低限度のお隣さんのおせっか
いを、懐かしく思いださせてくれるのである。


※ 余談   一家でご飯を食べる際、家長の高橋さんが「いただきます」と言っ
       てから全員が、「いただきます」つーのもエエ。

       「大草原の小さな家」やそのほかのアメリカ映画などでもそんな
       場面がある。

       私の御幼少の頃にもあった。お祈りこそしなかったけど、そして
       不精な私は「いただきます」とは口にせんかったけれど、手を合
       わせてからご飯を食べたものだ。

       宗教なんぞ関係ない。誰に手を合わせるのかは知らんけど、子ども
       心に漠然と「ありがとう」って、思ったものだった。

       エエ時代だった・・・。









  
[PR]
by mana1563 | 2012-08-26 11:47 | Comments(0)