何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
あんた、よくもまあこんな..
by ミスターX at 21:20
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ニワトリ姉妹とザ・ドーナッツ

双子歌手、ザ・ドーナッツの伊藤えみさんが死去の
ニュース。

洋楽ポップスの人は、バタ臭い雰囲気のせいかあまり
歳を取らないような気がしていたので、行年70歳と聞
いてビックラ。一世を風靡したのは疑いない。

ザ・ドーナッツとよく比較される双子の歌手に、演歌
のニワトリ姉妹つーのがいるが、年齢が上の彼女たち
の方はまだまだ現役。ものすごいドーランをぬたくっ
てTV等に出ている。凄いと言えば凄い。和風の強み。

でも正直、こちらに若い娘さん歌手のイメージがある
ので、やはり引退して欲しいなぁ・・。

長寿社会とはいっても、イメージで売る業界なのだから、
それがくずされるのはつらいものがある。

島倉千代子さんなぞも、「東京だよ、おっかさん」の
イメージが完全にくずれてまって、何つったらエエか・・・。





エエ終末を ♪
[PR]
by mana1563 | 2012-06-29 23:28 | Comments(0)

太田昌秀元沖縄県知事の話・・

昨日、「ラジオ深夜便」で元沖縄県知事の太田昌秀さんへのインタヴューが
放送された。

久米島出身の太田さんの原体験ともいえるお話が実に印象的であった。

太田さんは、太平洋戦争当時、ご多分に漏れず軍国少年であったそうな。

だが、沖縄戦のなかでも最も悲惨な戦争の被害を受けた久米島での体験が
太田さんのその後の戦争観や文明観、人間観に大きな影響を及ぼしたという。

カッコのエエことばかり言って、太田さん達を訓練していた士官達が、飢えに
瀕した際の、同僚すら殺す非人間的・動物的な行動や、

国民を守ってくれる筈の軍隊が、防空壕や洞窟に避難していた女子供や老人を
どかせて(砲弾の飛び交う地上に放り出し、自らの延命を図った行動などを

目の当たりにして、太田さんはそれまでの価値観が180度転換したと言う・・・。


沖縄人らしい知事さんといえば、沖縄返還時の屋良朝苗さんがいるが、
あの人はいかにも沖縄人らしい人の良さが感じられたのだが、その人の
良さが、ずるい本土人につけこまれ利用されて、沖縄が日本本土の犠牲
になってきたことを思わせて辛かったものだ。

太田さんも人の良さは代わらないが、沖縄と本土との格差や矛盾を理論的に
突く事が出来た人であったところが貴重だったように思う。

「展望」や「世界」での論文は私も数多く読んだものだ。

今の自民党系の知事さんの仲井間さんも、保守系と言われているが、根本的
には屋良さんや太田さんと同じ感覚を当然ながら持っている。

普天間基地やオスプレイの配備問題を本土の感覚でごり押しするとその
しっぺ返しはとてつもないものになるだろう。

日米関係が重要なら皇居の敷地に基地を作ればエエ。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-29 15:04 | Comments(0)

先ずハトポッポから除名処分だね

野田首相が政治生命を賭けると言った消費税法案が成立。

党議に反して、反対票を投じた小沢系の議員の処分がこれからの問題である。

首相は、党の代表である野田首相に逆らって反対票を投じながら、離党はし
ないつー恥知らずなハトポッポを真っ先に除名すべきである。

民主党の創業者気取りのこのアホウから絶縁しないから、民主党はいつまで
たってもバカにされるのだ。

宇宙人はもうエエよ。

ここは地球じゃい。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-27 10:50 | Comments(0)

トキがブームのようじゃね

トキの幼鳥が無事に巣立って、関係者の喜びはひとかたでは
ないようである。

暗いニュースばかりの昨今、実に明るい話題である。

レッド・リストも野生絶滅種から絶滅危惧種にワン・ランク
下げることも検討中であるとか。

ところで、トキが増えたらその調理法はどうするのだろうか。

どうみても痩せたお婆さんのようなトキは、胸肉もモモ肉も
豊富とは言い難いようである。

幼鳥の段階で、空揚げにでもして食べるのであろうか。

れとも、刺し身 ?

ああ、やだやだ。
私はそんな残酷なことをするのは絶対に厭だ。

たとえ、非国民と謗られようと、幼いトキを食べるのだけは
絶対に御免被る。

牛の生の肝臓に舌鼓を打つ君たちとは、私は違うわい。

ニワトリの雛の生でのまるかじりならともかく、トキだけは
駄目。

ヒューマニストの私にそんな残酷な真似はできんわい。

おお、神よ。 残忍なる日本国民を許したまえ。
ラーメン。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-25 07:48 | Comments(0)

あとを絶たないパトカー追跡殺人

今日の未明、北海道で信号無視をした乗用車を、パトカーがサイレンを鳴らして
追跡中、当該車が交差点で軽自動車と追突。軽を運転していた人が死んだとか。

酒酔い運転の場合、飲み屋も同乗者も幇助罪に問われる。
パトカーによる安易な追跡によって起きた事故で人が死んだ場合、あきらかに
幇助罪が成立するであろう。

逃走車両のナンバーや車種さえ特定できれば、緊急配備や検問によって、いずれ
は運転者を逮捕できるにも拘わらず、功を焦ったつーところか。

公務員が税金を使って、罪のない市民を殺してどうするのだ。

警察の役目は、防犯や未然に交通事故を防ぐことである筈であるのに、警察自ら
事故を誘発して被害者を生み出してどうするのだ。

ネズミトリをするしかない、つーほど仕事がないのなら歩道の草むしりでも
すればよかろう。

パトカー追跡による事故の補償は、すべて警察がするべきだ。

警察は、この種の事故を起こすたび、「追跡は適正に行われた」というバカなコメントを表明するが、

人が死亡する事故を起こす原因を作っておきながら、「適正に」とはわらわせる。

市街でカーチェイスをすれば、事故が起こる可能性があるのは、
誰でも想像がつくことだ。

ドアホウ ! ふんとに、お上つーのはろくなもんじゃない。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-24 13:35 | Comments(0)

震災復興七不思議の一つ、小沢一郎がなぜ被災地を激励せんかったのかの謎が解けた

東北地方、とりわけ選挙区の岩手県で大きな力を持つ政治家で
ある小沢一郎が、党員資格停止処分中であったとはいえ、被災
地を訪問して被災者たちを激励することや、処分の解けた今、
復興のために大きな政治力を奮う、つーことを全然しないこと
が、私にはとても不思議であった。

が、彼のカミサンによる私信の暴露でその原因が判明。

放射能被爆が怖くて、震災後の岩手やその他の東北各地に近寄
れない、つーのだ。

ったく、呆れて言葉がない。

東北の人たちの彼に寄せる期待はいうまでもなく大きい。

国会議員が地元の為だけに利益誘導しろ、つーわけではないが、
被災者と同じ東北人であるなら、彼等の心情も生活実態も他の
地方出身の政治家よりは、ずっとわかってるはずである。

れが何だ。民主党内での権力闘争ばかりにうつつを抜かして東
北の為にちっとも動こうとしない。

70歳にもなって、放射能被爆が怖いだとぉ ?

昨年、アメリカで大きな竜巻による甚大な被害を被った被災地
を訪れたオバマ大統領が被災民に「心配しないで。我々がつい
ている !」と力強く禿げましたのとはなんという違いだ。

政治家として持っている大きな力を有効に使わないのなら、政
治家なんぞ止めたらエエ。

もしこれが彼の師である田中角榮なら、地元のためにどんなに
か頑張っただろうと思わずにいられない。

小沢一郎、やることがあるのはアンタがイチバンだ !
[PR]
by mana1563 | 2012-06-24 07:26 | Comments(0)

NHKラジオ番組とパーソナリティーの年齢について

私は仕事柄(トラックのネジマワシ)、夜昼にわたってラジオを聴いている。

NHK(第一とFM)のみである。

「ラジオ・ヴィタミン」の村上アナのオヤジ・ギャグと笑い上戸の歌のオネエサン
の掛け合いが楽しかったのだが、この春に終わってまってすこぶるつまらない。

番組改編だかなんだか知らんが、何で人気番組を終了させる必要があるのだろう?

この番組の魅力は、なんつっても村上アナの歳相応の人間味であったと言える。

やはり、ある程度の年齢に達したパーソナリティーでないと、日本全国のあらゆる
階層・職業のラジオ聴取者には対応できないだろう。

ゲストへのインタヴューなども、やはり聴く側にそれなりの人生経験がないと、
放送を聴いている我々も欲求不満を感じる事があるし、ゲストも充足感を感じる
ことが少ないと想われる。

例えば― 「ラジオ・ヴィタミン」によくゲストとして出ていたドクターの鎌田實さん。
インタヴューアーが村上アナであったからこその話である、つー感じがあった。
あれが、経験不足の若いアナであったら、鎌田さんも話に窮しただろう。

「ラジオ深夜便」での著名人やこの道一筋の達人へのインタヴューなども、感銘
深いものがあるが、聞く側が、古参のディレクターであるからこそである。

土曜日の「関西ホット・タイム」の佐藤アナのインタヴュー枠の時間も同様である。



「ラジオ・ヴィタミン」の後釜番組のパーソナリティーは女性スポーツ担当だ
った藤井アナが務めているが、ゲストとのトークを聴いていて、やはりまだ若い
なあ、つ~気がすることが多い。

業界人(放送界や芸能人)のゲストが多い事もあるだろうが、ウチワの業界話を
聴いて面白いと感じるNHKラジオの聴取者はそんなに多くはあるまい。

NHKラジオは、日本中至るところで、田んぼや畑や漁船やトラックや町工場や
果物や野菜の選果場等で聴かれているのである。

若者(=バカ者)に媚びて、そのことを忘れてしまっているかのようである。

NHK夜の時間帯は、すでに民放並みのつまらないバラエティーばかりになって
しまって久しい。

若手落語家(最悪!)と女性アナとの聴取者そっちのけの業界のウチワ話ばかり。
 ↑ は、教養も人生経験もないのに、くだらない身辺話を得意そうに話すだけ。
なぜ、こんな奴らをゲストになぞ呼ぶのだろう?


良質の番組は、何十年続いても一向に構わないのだ。

日本中の孤独なお年寄りが、布団の中でイヤホンで、「ラジオ深夜便」を聴いて
いる、つー事実を、もっと真面目に考えて欲しいものである。

ラジオ放送は、業界のウラ話をして、スタジオの中だけで盛り上がるところではない。


先日、1世紀を生き抜いたお二人の文化人(吉田秀和さんと新藤兼人さん)が
亡くなられて、大きな喪失感があるのだが、あらためて人間の年齢、人生経験の
重みつーことに思いをいたすこの頃である・・・。

(まあ、藤井アナもあと十年、二十年すれば山根元世アナ、加賀美アナ、須磨カツエ
 アナのような味わいが出てくるだろうけれど・・・。)


・・・・・・・・・・・


年齢といえば、イチローの衰えはやはりショックなことである。

中年のイチローなんて想像したこともなかったのだが・・・。

れでも、相変わらずのスリムで柔軟な肉体の維持の努力はふんとに素晴らしい。

何とか、メジャー3000本まで頑張って欲しいものである・・・。

(この十年の間、私の日常はBSの大リーグ放送がそばに常にあったように思う。)



久しぶりに・・・




連日の雨だけど・・。

木々の緑が雨に洗われてきれいになってるよ・・・

















じゃあ、さるまた ♪
[PR]
by mana1563 | 2012-06-22 08:38 | Comments(1)

アーッ、痒い !

トラックで仮眠をとる際に、暑いのでちょこっと窓を開けて
寝るのだが、そこから蚊が侵入してきて私はやつらの攻撃を
受けてしまう。

靴下の上からも刺されてまう。ったく見境いのない無慈悲な
仕業である。れほど私の柔肌が彼等には魅力的なのであろう。

・・・・・

ところがじゃ。

今日、トラックで路を走って気づいたのだが、素足むきだしの
ホットパンツの女の子達は、何で蚊に襲われないのであろう。

虫除けスプレーを股下全部にふりかけているのであろうか。
フマキラーかバルサン漬けのストッキング ?

フム。なーる。納豆じゃ。

やっぱり私はカシコイ。 ♪

※ 「納豆を食う」→ 「なっとうくう」→ 「納得」→ 「納豆」
  undersutand ?  ったく・・・。 カシコクない君達に
  うちわ(扇子→センス)のあるギャグをかますのはちかれるわい。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-17 06:56 | Comments(0)

頼りないのは元気な証拠 ?

昔からの言い伝えに、「頼りないのは元気な証拠」とか、
「金のないのは元気な証拠」つーのがある。?

今の私の状況がまさにそれ。

オツムの方は、一種のアホウ状態であるが、とりあえずは
体は健康。

この一月の間、毎日、大根とニンジン、こんにゃくにモヤ
シをソウメンのつゆで煮付けたものばかりを食している。

ダイエット料理のつもりなのだが、時折サバの缶詰めや卵
を放り込む。玉ねぎやアブラゲ、豆腐、捕まえたゴキブ
リや芋虫、カエルも。

このおかず、鍋全部(五人前位 ?)を平らげてしまうのでちっ
とも痩せない。

野菜を食べれば痩せる、つったのどこのフランスだ !

たんぱく質が多すぎるせいかも知らんね・・・

つーわけで、とりあえず元気だからね。
ブログが更新されてないからつって、心配無用。

天使は不死身じゃい。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-17 06:29 | Comments(0)

フェルメールのブームのこと

現在、日本各地でオランダの画家フェルメールの展覧会が
開かれていて盛況のようである。

「光の画家」つー触れ込みである。

ふんとに変われば変わるものだ。
私の幼少の頃は、光の画家と言えば、レンブラントの
ことであった。

中学校の美術の教科書にさえ、フェルメールの名前は
載っていなかった。

結局、当時の日本人全体がフェルメールの存在自体を
知らんかった、つーことなのだろう。

美術に限らない。音楽等の分野でもこうしたことはあり
得ることだ。知らないものは評価(感動)しようがない。

いわゆる評論家つー人種の責任は、ここにあると言ってエエ。

吉田のじいさんの偉かったのはそこんとこだ。
[PR]
by mana1563 | 2012-06-13 10:54 | Comments(0)