何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2012年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

またもや叙勲ならず

春の叙勲に私の名前がない。

天皇陛下に、直に選定作業をさせぬからだ。

ったく。

やい、宮内庁に内閣府。邪魔すんな !
[PR]
by mana1563 | 2012-04-29 11:58 | Comments(0)

日本文化の粋を楽しむ

連休の世間の騒々しさから一歩離れて、私は引きこもり、
日本文化の粋を味わうこととした。

いわゆるワビ、サビの文化である。

白いご飯にスーパーで買ってきたワサビのふりかけを
かけて食べたのだ。

鼻にツンときて、これぞ日本文化の粋 !

自分が日本人であることにあらためて感謝したのであった。
[PR]
by mana1563 | 2012-04-29 11:48 | Comments(0)

爽やかな話題 1

TVでミカン畑のハチミツ栽培の話題。

取材アナが、採れたての、みかんハチミツを野菜サラダにつけてパクり。

ウウッーッ。くやちぃー。

とりわけ、アスパラガスが美味しそう。

メタンガスは、お風呂でのおならでよく飲むし、
プロパンガスは、ヤカンの湯がふいてよく吸い込むが、
やはりアスパラガスのほうが美味しかろう。

ハチミツつーのは蜜蜂のウンコ ?
アスパラの緑とハチミツの黄色は鮮やかでキレイ。

きょうも爽やかな朝 ♪
[PR]
by mana1563 | 2012-04-29 07:40 | Comments(0)

エエ話だ。桜色のライトアップ

ニューヨークの高層ビルが、この一週間桜色にライトアップ
されている。

日本から100年前に、桜の苗木を送られたことのお礼の表現
であるとか。

誰のアイディアか知らんけれど、素晴らしい。
こんな感謝の顕しかたって最高。

もし国家に色があるとすれば、日本の場合はサクラ色とウグ
イス色かな。


れから、春の園遊会に天皇陛下が、東日本大震災に多大のお
見舞いをしてくれた台湾の関係者を招待したのもエエ話だった。

中国に遠慮したバカな日本の政治家が台湾に非礼を働いたのを
天皇陛下がフォローしたのである。ふんとエエお人じゃ。
[PR]
by mana1563 | 2012-04-29 06:22 | Comments(0)

私が大リーグを好きな理由


 ↑ 私が生まれた年にヒットした歌。子守歌でよく聴かされた記憶がある。 
011.gif

私は大リーグ中継が大好き。

日本のプロ野球や高校野球は、ほとんど見ないが大リーグの試合だけは
何十試合もTV観戦する。

野茂やイチロー、松井や佐々木。そして昨日の黒田やダル達の活躍が見
られるつーこともあるが、それだけではない。

一言でいえば、アメリカ文化のエエ面が凝縮されているスポーツだから。

(逆の見方をすると、日本文化のマイナス面が浮き彫りになってしまう
 面があるともいえる。)


先ず――

大リーグの試合では、日本のように野球場の応援がうるさくない。

日本では、私設応援団による太鼓やラッパのわけのわからない大音量の
騒音がひっきりなしに続く。

私設応援団つーのは、サッカーのフーリガンと同じで、およそ野球観戦
を楽しむファンとはいえない。私はあの騒音だけで、TVを見る気がしな
くなる。

れから、観衆のマナーがとてもエエこと。

素晴らしいプレーには、対戦相手のファンも惜しみない拍手を送るし、
逆に、ブーイングはタイミングがエエ時に出る。

味方の投手がさんざん打ち込まれて、しょげてベンチに帰ってくる時、
必ずその投手のお尻をポンとたたいて禿げますコーチや同僚がいる。

(これは、日本野球の場合、ペキン・オリンピックの時、リリーフとし
て出た岩瀬投手が打ち込まれた際、降板する岩瀬投手をベンチの連中
は、みんなソッポを向いて、誰一人彼を迎えるものはいなかったのと
は実に大きな違い。

 日本の野球文化の一面が現れた印象的な映像で、私は忘れられない。

 ストッパーの岩瀬投手を、いきなり前半にリリーフに出した星野監督
 の起用法がヘンであるのに。ついでに書けば、私は星野は大嫌い。)

れから、大リーグでは、グラウンドの選手もベンチの選手も噛み煙草
やチューインガムをいつもクチャクチャやってる。監督が風船ガムを
プゥーと膨らませているところを見るのもしばしば。

日本のように、精神論一点張りで窮屈なところがないのが私は大好き。

日本文化はたいていの場合、いつでも形から入る。集中力を高める為、
つーわけである。

(先日、私はトラック助手のアルバイトをしたのだが、走行中助手席の
 私は、「仕事中で不謹慎」つーことで、ノドあめもガムも煙草も一切
 禁止された。客の前ならいざ知らず、いったい何が不謹慎なのか、さ
 っぱり私は理解できなかった。)

日本文化には、昔からこうした実にくだらない精神主義、形式主義がある。

旧日本軍隊で、新兵のささいな服装の乱れや、挨拶の声が小さいなどで、
精神がたるんでおる、と新兵を殴る鉄拳制裁。実は単にストレス発散の
卑怯な弱者へのイジメを容認する文化である。

イザつ~時に必要な戦場での勇敢さや能力に、いったい何の関係があるか。
ばかばかしい。

日本の野球であれば、TVの視聴者からガムを噛むのは、ファンに失礼で
みっともないから止めろ、つー抗議がくるかも知らん。

私は、昔からお通夜の席で、オナラをかます方なので、余計に窮屈なのが
嫌いつーこともあるかも知らんけど。(^_-)-☆

あとエエなあ、といつも思うのは、7回の「私を野球に連れてって」の合唱。
観客が自然に歌ってるのが素晴らしい。

応援も日本の場合は、私設応援団が観客に傘やメガホンや風船を振り回す
タイミングを全部指揮して応援を強制する。北朝鮮と同じである。

あと感じるのは、大リーグの監督は、日本と較べて選手の起用に好き嫌い
の感情を持ち込まないこと。無論、人間である以上、情に流されることは
少しはあるだろうが、日本野球の監督ほどではないように思われる。

(もっとも、そのせいで日本人選手には気の毒なこともある。松井選手は
 エンゼルス時代、左投手の時にはほとんど出場できなかった。あまりに
 監督が、ステレオ・タイプのデータ重視だったせいである。)(-_-;)

あれやこれや・・・ま、結局「人」だけどね。
女子サッカーの背の高い、わんぱくとか言う選手もエエね。

つまりは、もともと爽やかな人が、たまたまスポーツをしてる、
つーことだろう。

アメリカでは、フットボウルの方がアメリカらしいつー意見もあるようだが、
やはりアメリカ文化の良さを顕しているのは大リーグ(メジャー・リーグ)
であるのは間違いない。

日本の国技は柔道と相撲だが、「大」がつくのは相撲だけ。それと同じく、
アメリカでも「メジャー」がつくのは野球だけだ。(これはま、たいしたこと
ではないけど。)006.gif

昨日の黒田・ヤンキースVSダル・レンジャーズの試合はぜーんぶ見た。001.gif
素晴らしかった。

今日の試合はどことどこかな・・。

ジャーニー ♪ 041.gif
[PR]
by mana1563 | 2012-04-26 08:35 | Comments(0)

大リーグの南北戦争

ここのところ夜勤。

で、BSの大リーグ中継を見られる。

黒田のお陰でヤンキースの試合が、そしてダルのお陰でレンジャーズの試合が放映される。

明日は、黒田とダルの対決。まして東部のヤンキースと南部のレンジャーズの戦いつーのは、部外者から見ても興味津々。野球の南北戦争である。

A・ロッドの最盛期はレンジャーズ時代だったっけ。大好きなハミルトンの活躍も楽しみ。

黒田にはわりいけど、明日はレンジャーズの応援だ。
[PR]
by mana1563 | 2012-04-24 10:18 | Comments(0)

クジラ、高速船に虐殺さる

昨日、鹿児島の海で高速船に追突され、肉がちぎれ飛ぶほどの残虐な殺し方をされたクジラの遺体が発見さる。

人間どもの方は、いずれもかすり傷程度にも拘わらず、病院に搬送されたそうである。

中には、船酔いで入院した奴もいたそうな。馬鹿馬鹿しい。

この件でのマスコミの報道ぶりを注視しているが、クジラのことを心配した記事等はゼロ。

生物界で、人間ほど残忍な生き物はいない・・・

クジラを心配するのでないのなら、何の為にこれをニュース として報じたのか。ふざけるな !

※ 僅かな救いは、朝日夕刊の「素粒子」欄に、「避けるべきは人の方、航路を知らぬクジラに罪はなし。」とあったこと。
[PR]
by mana1563 | 2012-04-24 03:21 | Comments(0)

ブログ投稿を考える




ブログの一般的な概念は、「公開日記」といっていいのかしらん。

日記なるものは、言うまでもなく個人的なものだから、自分の
思いを誰に遠慮することもなく、吐き出して構わない。

ところが、全くの矛盾であるが、ブログはネット上への公開が前
提、ということを日記を記す本人があらかじめ納得し、了解の上
というわけなのであるから、

仮に管理人(エキサイト)の意に添わなければ、公開が禁止された
りすることもある得るわけである。

もとより、日記の本質は、「他人に見せたい」「見て欲しい」
というものである。
(個人的な日記、などという表現は実に笑える。)

ふんとに心から他人に自分の心情を知られたくなければ、日記
なんて残すこと自体が、そもそもおかしなことだろう。

で、公開が条件の日記ということであるならば、そこには当然、
特定の個人への誹謗中傷や意図的な(活動への)妨害、あるいは
卑猥な表現や乱暴で攻撃的な表現がふさわしからぬこともまた
自明のことだろう。


でも、ブログでなくてもいいのだが、普段我々は、ついぼそっと、
本音のつぶやきをいろんなところで洩らすものである。

くそったれ、とか うんざりだ、とか くたばれ、とかetc・・・

ことに政治的な立場によっては、日記?上では、自分と相容れぬ
意見や行為への論評の表現は、誰にでもソフトな印象を与える文
章表現というわけにはいかず、過激になるのが普通のことだ。

それは確かに読んでいて気持ちのエエものではない。
(その種の文章の多い自分でも、自分のブログを読むとそう思う。)

ただ、これは弁明なのだが・・・

他人(特に政治家や評論家やメディア)への意見に反発したり非難
するのは、そうした意見や主張や行為を反面教師として、自分が
その(私から見て)奈落に陥るまいとする防衛反応なのである。

聖人ならざる私は、かくあるべきだ、とかこうしなさい、などと
はとてもじゃないが公開日記なんぞでは言えぬ。

ただ、私がブログを通じて、したいと思うことがある。

それはたいていの多くの人たちが思ったり感じたりすることが、
はたしてふんとに正しいか?ふんとに真実なのかつーことを
自分のオツムで吟味し検証することだ。

「みんな言ってるよ」この表現をする人間を、私は心から軽蔑する。


「みんなではない。オマエが言っているのだ。」

こうしたブログでは、不適切な表現や下品な言葉に管理者のフィ
ルターがかけられるという。

だがフィルターにかけられるべきなのは、「みんな言ってるよ」
といった無責任なブログであろう。

それはブログ(日記)とはいえまい。
[PR]
by mana1563 | 2012-04-22 09:21 | Comments(0)

京都にミサイルを !!

祇園暴走事件の容疑者が勤務していた藍染店の社長いわく、

「容疑者のてんかんは知りませんでした。
 もし知っていたら雇わなかったでしょう。
 運転の出来ない人など必要ないですからね。」   ほ ?


藍染は京都の伝統産業である。

坂口安吾が「京都に空襲があって、寺社仏閣がぜんぶ燃えても
      庶民の生活はちっとも困らない。何の関係もない。」

と言ったわけがわかった。吉本隆明も同じ考えだろう。

非人間的な「京都の伝統」なんて滅んじまえ !


※ 追記:てんかんの持病を持つこの若者が、運転免許更新の際、
    病気を申告していなかったことを、サンケイ新聞などが
    問題にして、道交法の不備だの何だのだの騒いでいるよ
うだが、本末転倒である。

    ↑ の勤務先の社長の言葉にあるように、てんかんが知れたり、
    運転ができなければ若者のような人は就職できないのである。

    こんどの事件は、藍染店の社長やサンケイ新聞の主張の如き
    差別の「目」があるがゆえに起きた事件である。

    その「目」があるから、若者は絶望的になり、パニックになり、
    ヤケクソになったのである。無理からぬことだ。

    こんなクソ社会なんぞミサイルで吹っ飛んでしまえい。
    
    
[PR]
by mana1563 | 2012-04-21 18:51 | Comments(0)

西行がこれで全国区 ♪

物語の筋がややこしく登場人物が多すぎて、理解するのがなかなか難しいドラマの「平清盛」。

われわれ庶民に親しいのは、「平家物語」や「義経記」であって、その前の「保元物語」や
「平治物語」ではないのだから、まあ仕方のないことだ。

藤原一族や朝廷の権力争いの過程で軍事力と経済力を発揮して、最高権力の座を手に入れる
平家の姿がよくわかる軍記物語が「平治物語」。

いっそのこと、題名をそうしたほうが分かりやすかったろう。

れはともかく、この「清盛」のドラマで歌人の西行がやたら出てきて、今一つの筋になっているのが面白い。

中世最大の歌人・西行のことは I T 時代の今日、仕方のないことではあるが、若い人はあんまり知らない。

こうした国民的なドラマでその人生が全国的に知れ渡るのはエエことだ。

001.gif


※ 追記:奇しくも、今日の夕刊にドラマ「平清盛」の視聴率が、とても低いとあった。
     やはり、筋がわかりにくいことがあるのと、映像があまりにリアル過ぎて、
     汚いので見ていて気持ちが良くないというもがあるようだ。

     確かにそうだ。「水戸黄門」のドラマでの、日本中を徒歩で行脚している筈の
     一行の身なり、特に黄門様役の里見幸太郎のメイクが老人のシラガどころか、
     金髪のモデルのようでちっともリアルらしさがないので、アホらしくなるが、

     逆に「清盛」のようにリアル過ぎるのも汚い感じがしてエエものではない。
     舗装されていない当時の屋外が埃っぽいのは仕方ないが、武家屋敷の中は
     掃除が行き届いて、もっと清潔なはずだ。
     
     厳密な時代考証はエエが、それによって視聴率が低くて、清盛や西行の生涯
     が、国民に知られるせっかくの機会が減るのは実に残念なことである。
[PR]
by mana1563 | 2012-04-21 13:18 | Comments(0)