何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

国民は菅ちゃんに感謝しなければなるまい。

福島原発事故の調査委員会の報告書が発表された。

事故直後の生々しいやり取りは、改めてあの事故がいかに
恐ろしいものであったかを想起させる。

そして、このお陰で日本人全部が助かったと言っていいのは、
事故直後に東電の社長が現地職員の全面撤退を主張した時、

最高責任者の菅ちゃんが、「そんなことはありえない !」と
一喝して、翻意させたことだ。

考えるだに恐ろしいことだが、もしあのとき原発施設が無人に
なっていたら、当然ベントも海水の注入による原子炉の温度上
昇の食い止めもなく、完全なメルトダウン現象を起こしていた。

細かいことに口を出したり、すぐに頭に血がのぼって周りに
当たり散らしたりと、あまりトップリーダーとしての評判は
芳しくない菅ちゃんだが、この時の決断は評価されてエエ。

国民は菅ちゃんのこの時の決断に感謝するべきであろ う。

ことに(私を含めて)ボロクソにけなしたメディアの謝罪は勿
論である。
(サンケイなどは土下座すべきだろう。)

福島第一の4基の原発が、全てメルトダウンした日本にあと
一歩でなるところだったのだ。民族大移動になっただろう。
わわっ。

れにしても全面撤退の決断をした東電の社長って、なんて
やつじゃ。敵前逃亡は今の軍隊でも重罪だろう。

ともかく、国民はふんと運がエカッタとしかいいようがない。

29日の追加:

自民党の谷垣総裁が、事故調査委員会の報告をうけて、事故
当時の最高責任者の菅ちゃんについて、「ますます人災の疑いが
深まった。徹底的にその責任を追及しなければならない。」と
快気炎。

原発政策を積極的に推進し、東電と原子力村を作り上げてきた
のは自民党じゃあねえか。人災つーならその大半の責任は自民
党にあるわい。ったく。話にならん。
[PR]
by mana1563 | 2012-02-28 20:43 | Comments(0)

私の柔肌に寒風はキビシイ (~_~;)

昨日の日曜、東京マラソンをTVで見ながら昼までゴロゴロ。

午後に自転車のパンクを治そうと外に出たら、あまりの気温の低さに
気持ちが悪くなって、ダウン。

なんじゃ?こりゃ。風邪に罹ったかしらん。
でも、暫く休んだら大丈夫であった。

・・・・・・・・・・

今日の北風は、昨日の曇天の陽気よりもずっとさぶい。

ふんと、さぶいのは苦手。気持ちがミジメになるばい。

  そして、偶然この歌も流れてくるし・・・。

「夢をあきらめなさい」  

とっくに、あきらめておるわい !!


[PR]
by mana1563 | 2012-02-27 12:40 | Comments(0)

二月をカレンダーから追放しよう

夜半から昼にかけて冷たい雨ふり。

昼休みにはラジオから「冷たい雨」が流れてくる。

ふんとうに週末に、二月の冷たい雨なんて最悪。



そこで元気の出る建設的なる提言を 。

ひと月を32日か33日にして、一年を11カ月にし、
二月を無くしてしまえばエエのだ。

そうすればさぶい嫌な冬が二ヶ月で済む。
12月と1月の次は春の三月つーわけだ。 ♪

ふむ。やっぱし私は賢い。ただ者ではない。
気のせいか、自分の知恵に知的興奮を覚える。

みんなも私のように賢くならんとあかんぞ。
じゃあな。エエ週末を !


・・・・・・・・・・・・・・


  ↓ の歌、最近TVでよく流れる。

れれ、昔のタクローの歌だけど、この女の子の方がエエでないか、フム・・・。


[PR]
by mana1563 | 2012-02-25 14:31 | Comments(0)

普天間基地問題の解決なんて簡単なことだ

連動していたアメリカ海兵隊のグアム移転が、進捗しない普天間
基地移転問題と切り離されて、普天間基地の固定化が懸念されて
いるようだ。

100%実現不可能な辺野古への移転の可能性を、日本中が探るふ
りをしてただいたずらに時間と金を空費している。あほらし。

移転先の問題を考える必要などない。廃止して、海兵隊をアメリ
カに帰せば済むことだ。

日本政府は国家予算を使って、全米中の新聞やTV等のメディアに
住宅街のど真ん中にある普天間基地の映像の写真やフィルムを
大々的に流して、アメリカ国民にその実態を知らしめるべきである。

アメリカ国民は何にも知らないのだ。
基地が住宅街の真ん中にあることを知らないのだ。

もし、(どこでもいいが、)ナチのユダヤ人強制収容所のような
施設が今あるとしたら、移転の話なんぞにはならぬ。即廃止だ。


私は、2010年の7月10日にも同じことをブログで言ったことがあ
るが、この一年半というもの、普天間基地の状況は全く変わって
いない。

危険なら、同じ人間の住む土地に移転することなど初めから論外
であるのに、辺野古移転に執着する政治家もメディアの連中も実
にアホウである。

海兵隊の移転の人数が当初予定の半分になっても、日本側の負担
の経費は同じだそうである。

そんなムダ金があるなら、アメリカ国民への普天間基地問題の
啓蒙費用(メディア戦略)にかければよかろう。

アメリカ国民が普天間基地問題を知れば、すぐに解決することだ。

「勉強すればするほど、海兵隊の抑止力の重要性がわかった。」
とのたもうた歴代最低の宰相ハトポッポのアホな発言に縛られて
いるのが今の日本側の認識の現実である。

バカバカしい。海兵隊が沖縄にいようがいまいが、いずれ竹島は
韓国に盗られるし、尖閣諸島は中国に盗られてしまうのだ。

ハトポッポの考え方に日本中が、同意している限り普天間問題は
解決しないわな。

繰り返す。

国連本部にはもとより、アメリカ中、それからアメリカの同盟国
であるヨーロッパ中のメディアに普天間基地の写真-フィルムを
配信せよ。

全世界が普天間に注目すれば、普天間の人たちはすぐに危険から
解放されるだろう。
[PR]
by mana1563 | 2012-02-25 03:29 | Comments(0)

悲しいニュース

立川市でまた孤独死のニュース。

それも僅か4歳の幼児。

マンションの母子家庭。43歳の母親がくも膜下出血で急死。

残された若干の知的障害のある幼児は、水や冷蔵庫の食べ物を
取ることもできないで、一週間から十日間で衰弱して死んだ。

亡がらは、母親のそばに横たわっていたとか。

僅か4歳児の孤独死。その児はいったい何を想ったろう・・・



生まれざりしならば・・・と考うべきか、

いや、この母と子には他人が容喙できぬ濃密な4年の時間があったのだ。
幸せの極致というべきものを経験したのだ。 と、考うべきなのか・・・。

れにしても、ふんとうに悲しい悲しいニュース・・・。


どうかその児が、天国で幸せになりますように


[PR]
by mana1563 | 2012-02-23 12:48 | Comments(0)

日本語の美しさについて

昨日のTV番組「クローズアップ現代」で歌手の由紀さおりさんの
アメリカでのフィーバーぶりが取り上げられていて、その原因に
ついて専門家がいろんな角度から分析していた。

由紀さんのきれいな声質やら、ワンフレーズ間に含まれる言葉の
少なさによってゆったりとした音楽性になることでそれが耳に心
地よいとか、そのイメージ映像の再現性 ? とか。

私が最も頷けたのは、歌詞の日本語の母音の多さによる柔らかな
響きの効果の点である。

なるほど母音は、個々の楽器の演奏を一体化するオーケストラに
似たような働きをもたらすように思われる。

そして何より、童謡歌手であった由紀さんには、少ない言葉で
情景や夢や思い出を歌にする表現力が、人一倍備わっていること
は言うまでもない。

1969年に流行った国内外のヒット曲を歌ったアルバムが、全米の
一位になったそうな。

でも、日本語の歌には(特に童謡や唱歌には)もっともっとエエ歌が
たくさんある。

ずっと以前、あるクラシックの日本の歌手が、日本の童謡の
「里芋の秋」をドイツの演奏会で歌ったところ、耳の肥えた聴衆
が、「こんな美しい言葉、未だ聴いたことがない。」と感想をも
らしたとか。

うん。たしかに「里芋の秋」はエエ。
あと「早春譜」なんかも。

「ローレライ」なんて、日本語の歌詞の方がずっとエエだがに。

♪ なじかは知らねど 心侘びて~ ♪

うるうる、(;_;)











[PR]
by mana1563 | 2012-02-22 02:48 | カテゴリなし | Comments(0)

春の彼岸まで、あとひと月 !

春の彼岸まであとひと月にこぎ着けた。

一年12カ月のうちで、2月なんてふんとになければエエ月。
たださぶいだけで、何にもエエことがない。

たとえ寿命が縮まるとしても、一年が11カ月の方がエエわい。

人生を振り返ってみれば、

「ああ、早いとこ温かくならんかなあ。」と心の底から春を
待ち望んだ日々が、随分とあったような気がする。
(いろんな意味で + + + )

地球温暖化だろうと何であろうと、さぶいよりはエエ。
ずっとエエ。

さぶいのはかなわん。
生きるのがイヤになる。

誰か強い独裁者が出てきて、さぶい2月を暦からなくせ。
そもそも、何でこんな簡単なことができんのか。
それでも日本は、先進国のつもりか ! 民主主義国家のつもりか !

ったく。な酒ない世の中になったものだわい。仏仏
屁をこいて寝るべ。

ゴッドナイトォ 032.gif




032.gif
[PR]
by mana1563 | 2012-02-22 00:36 | Comments(0)

当たりくじ失くしてしまったぁ (-_-;)

大当たり間違いなしの宝くじを失くしてもうた。

ううっ。(-_-;) くっ、くやちい !

今の暮らしを楽にしてくれるはずの当たりくじであったのに・・・。

明日の新聞に大当たりの番号が載るはずであったのに。



くくくっ。この上は、失くしたくじの番号が絶対に外れることを
ただただ、祈るばかりである。

でなければあまりに不合理、理不尽ではないか。

でなければあまりに私がミジメではないか。

か、神よ ! どうか当選番号が一夜のうちに外れになりますように。


ったく、なんてこった。

当たりくじを失くすなんて・・・。






今夜は、焼け鮭の切り身じゃい !
[PR]
by mana1563 | 2012-02-20 19:40 | Comments(0)

CO2を増やそう

ヨーロッパは、この冬は記録的な寒波に襲われているとか。

我が国でも近年にない大雪で、除雪作業に係わる死傷者が絶えない。

原因はハッキリしている。
この数年の世界的規模でのCO2の削減運動のせいである。

CO2が不自然に減ったために地球の温度が低下したのである。

今からでも遅くはない。
我々はどんどん石油燃料の暖房器具を使い、車を走らせて
CO2を大気中に排出しなければいけない。

少なくとも冬期はその努力を怠らないようにして、雪の多
い東北地方の人達を助けなくてはならないのだ。

CO2の排出は人助けになるのである。

たわし、もとい、わたしも朝外出する時もストーブは消さ
ないで、なるべくCO2を出すべく心がけている。

皆さんも一人一人が、CO2の排出を増やすべく努めらねんことを。
それが、東北の豪雪地帯の住民を救うことになるのだから。

みんなして、CO2で地球を充満させようではないか。イエイ !

我ながら、かしこい011.gif
エヘヘヘ

????????????????
[PR]
by mana1563 | 2012-02-19 17:05 | Comments(0)

倍賞さんもたまらんだろう

とらやのおばちゃん役の三崎千恵子さんが亡くなった。

十数年前の渥美清さん、その前の笠智衆さん。

人の世の習いとは言うものの、倍賞さんもたまらないだろう。

山田監督だってお歳。いつその日がくるかわからない。

やはり、人間は早く死んだ方が幸せかも + + + + +。
[PR]
by mana1563 | 2012-02-16 22:09 | Comments(0)