何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

念仏エロババアとカトリッククソババアの活躍 ♪

年末の休みに、買い置いてあったカトリッククソババア(作家の曽野綾子さん)の
「人生の旅路」つ~本を読む。

この本は、ベスト・セラーになったようである。(ベスト・セラー本だから買ったのではない。
私が本屋で物色してから買った本は、そのほとんどが後日ベスト・セラーになるのである。
ふふん。)

おかしくて哂える表現が随所にある。皮肉屋の面目躍如つーところ。

日本社会(つまりその構成員の、我々読者。)に対する諧謔や皮肉の面白い作家では
このカトリッククソババアと数学者の藤原正彦さんの右に出るものはあるまい。

れ、うんこ。今年最後かも。ちょっと中断・・・  しつれ。

♪ ・・・・・・

2011年最後のうんこ、おわり。再開。お待たせ。


↓ こんなとこには大笑い。政治家(大臣)の失言を非難する野党議員の「国会議員
としての品位を疑う云々・・・」の報道について、カトリック・クソババアは

「国会議員と作家に関する限り、世間の人々は、いささかも品位のある職業だとは
思っていない。票欲しさに、できもしない公約を掲げて作り笑いして誰とでも握手する
政治家や、

自分がよその女(男)と寝た話をいかにも避けがたい運命のように書いて金を稼ぐ
作家が、何で品位ある職業であろう。」

ハハハ。も一つ。少女時代に受けた授業の思い出。

「(先生の)フランス人の神父が、『日本では健全なる肉体に健全なる精神が宿る、
と言うが、フランスでは健全なだけの肉体なんぞ、精神性も無く始末が悪い事が多い
と言う。』と居眠りしながら聞いた事はよく覚えている。」

フムフム。

・・・・・・・・

念仏エロババアの作家瀬戸内寂聴さんは、東日本大震災の後、ゆかりの深い東北の
被災地を巡って、ぼんさんとしての説教を行った。

齢80をとっくに越して体調もすぐれなかったようであったが、各地でエネルギッシ
ュにその持ち前の明るいキャラクターで説教をこなした。(NHK・TV で放映。)

カトリック・クソババアの言葉を借りれば、この念仏エロババアくらい、若い頃に品位の
なかった作家はそうはいなかったと思うのだが、お陰で?、その説教はなかなかに
説得力があって、面白い。師の作家で坊主の今東光もそうだったが、念仏エロババアも
一種の破戒僧としての魅力を持つと言えるだろう。

お二人のクソババア作家は、いつ地獄に堕ちても不思議でない年齢であるが、もちょい、
この混沌とした現世にとどまって、我々にえげつない警告を発し続けてもらいたい
ものである。

私は将来、地獄に着いたらこの二人の作家のサインをもらいに訪ねるつもりである。♪


さて、今年最後の曲のご紹介。
いろいろ考えた末、この曲に・・・  




れじゃあ、皆の衆、エエお年寄りに ! !

041.gif024.gif032.gif060.gif
[PR]
by mana1563 | 2011-12-31 05:52 | Comments(0)

淡路島の一夜

漫才の海原万里の私有地であるという瀬戸内の淡路島で車中泊。

明石から瀬戸内大橋をわたって淡路島に入ってすぐに瀬戸内海特有の箱庭のような景観に癒される。

山育ちのせいか、私は海には何かしらいまいち馴染めないのであるが、瀬戸内の海だけは優しいものを感じてほっとする。

なかなかエエところである。地主の海原万里が自慢するだけのことはある。

深夜、サービスエリアでラジオで南春夫や藤山一郎の懐かしい歌を聞く。穏やかな瀬戸内の自然に囲まれて、日本人として幸せを感じるひととき。

この日本がかって太平洋戦争の当事者であったとは、信じられぬ思いにもふと襲われた。

その平和な日本も今年は未曾有の災害に襲われた。
天災と人災の両方。

もはや日本人は、二度とあの南春夫的な笑顔と藤山一郎的な明るさを取り戻すことは不可能なのかもしれない。

我が国はあと三十年もしないうちに中国と戦争状態になるだろう。
そんな時代がくるまえに私はこの世とおさらばだ。やれやれじゃ。

あーたらほーたら。瀬戸内の一夜であった。

※ 知らないご仁のために説明。海原万里つーのは、姉の千里とコンビを組んだ漫才師である。一世を風靡したあの海原お浜-小浜の弟子で。漫才コンビを解消してからは上沼恵美子という名前でTVでよく見かける。大阪のクレオパトラと呼ばれている美人。(当人の話)
[PR]
by mana1563 | 2011-12-29 04:00 | Comments(0)

民主党と北朝鮮はソックリ

お北朝鮮では、死亡した金正日総書記の後継者として、道理に
そぐわぬ三代世襲を国民に認めてもらおうと実態のない肩書きや
歴史的な功績をいろいろとでっちあげ、現体制維持の為にやっきと
なっているようである。

これは権力継承の当事者である息子の金正恩のみならず、そのとりまきの連中が既得権益(文字通りの国民からの搾取)を手放すまいと
必死になっているつーことである。

わが国においても、政権与党の民主党は、政権党のうまみを知ってからは、何一つ国民の為、国家の為になる政策を実行していない。

口ぐせのように「国民に増税をお願いする前に、身を切る必要がある。」と言いながら、国会議員の定数削減や公務員給与の削減等の
公約は一切頬かむりしている。

先の国会でこれらの法案は幾らでも通せたにも拘わらず、国会を閉じてしまった。

民主党の支持基盤が大企業の組織労働者と公務員である為に、 彼らに不利な政策は取らないのである。

かっての自民党政権でさえ、これほどの露骨な「とりまき」連中の優遇政策は取らなかった。

まあ、何にもしなくとも国民には「ただちに影響はない。」つーことなのであろう。ったく。

一般庶民から遊離した「労働貴族政権」という意味では、北朝鮮も日本の民主党政権も全く同じ穴のムジナである。

既得権保持にきゅうきゅうとしているだけである。

ふんとうに、かっての中国の周恩来首相のような、真に国民の幸せを考える政治家は全く日本からいなくなってしまった。

今のノダイコも、政策を何一つ、国民に説明する、つーことがない。どうしようもない。

※ 政治家(宰相)の能力は人事に現れる。政治家としての存在感と優れた力量が求められる消費者庁大臣と拉致問題担当相が、民主党内閣ではいつもおまけのような大臣である。

大臣が新しく就任するたび、横田めぐみさんの母上の嘆きは、いかばかりであろうと想われる。新大臣曰く「これから拉致問題を勉強して云々」 ほっ!

こんなのばっかり !
日本の政治家は、みんな能無しのアホである。絶望じゃわい。
( ̄▽ ̄;)
[PR]
by mana1563 | 2011-12-28 21:10 | Comments(0)

魔王ちゃんは、ドガの「踊り子」のよう・・・

フィギュア女子の全日本選手権をTVで全部見る。

ジュニアでは、昨年私が注目した選手の庄司理沙がやはりエカッタ。
音楽との相性つーのか、演技が音楽と調和していて、美しい。

最終成績は、やはり魔王ちゃんが優勝。
いつ見ても魔王ちゃんのスパイラルは世界一である。

あのフランス印象派の画家、ドガの「踊り子」を連想させる。

魔王ちゃんの素晴らしさは、先天的な才能とも言ってほどの
音楽との一体性の顕現である。表現力が図抜けているのである。

今季、魔王ちゃんのフリー・プログラムの音楽は、リストの
「愛の夢」であるが、昔からそれほど好きでもなかったリストの
音楽が、魔王ちゃんのおかげで幾分好きになってきた。

ふんとに魔王ちゃんは素晴らしい。私が、スポーツ選手の中で、
魔王ちゃんほどファンになった試しはついぞない。

ウラ !



※ ↑ この映像は昨年のもの。今季の演技構成とはだいぶ異なる。
 今季のは、スパイラルが最後に来る。 


メリー・クリスマス&ゴッド・ナイト ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-12-25 22:42 | Comments(0)

今年も、もう少し・・・

今日は平成天皇の誕生日

師走のせわしい最中ではあるが、一年を省みるには絶好の時期。
天皇陛下のコメントにはいつものことながら、癒される。

今年は東北の地震と津波、そしてフクシマ原発の事故と日本が
大きな不幸に見舞われた年であった。

国民誰しもが抗し難い自然からの暴力に、やり場の無い嘆きと
無力感に襲われた。

そして政治の無能さと無気力があらためて露呈。

ただ、私は被災者が、地震や津波等の自然災害の被害の補償を
国家に対して求める、つーのはヘンだと思う。

補償ではなく、「生活援助」つー形であるなら結構だけんど。

(フクシマの被害者が東京電力に対してそれを請求することは、
 いうまでもなく当然である。ここは区別。)

個人の人生にたいして、そもそも「補償」なんぞできるはずも
ないし、大自然すなわち「天」の行い、(西洋風に言えば、
「神の思し召し」にたいしては、人間は諦め、その運命を「受容」
するしかない。

それでもなお、そのつらさが思いやられる事例に、我が子を
津波にさらわれた親の気持ちのことはさすがにある・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

国内ではエエことは少なかったが、海外ではあった。
カダフィや金正日のような腐りきった独裁者が死んだことだ。

TVでは、5、6歳の幼児が金総書記の死を大げさに嘆く様子が
放映されていたが、そうしなければその子達の家族に危害が
及ぶことを怖れた幼児等が必死に演技したのだ。

幼い子が家族を守ろうとしなければならない国家・・・??

・・・・・・・・・・・・・・・・

明日から、我らが魔王ちゃんの出場する全日本フィギュア
選手権。きっと優勝してあの笑顔のクリスマス・プレゼントを
我々に届けてくれるにちがいない・・・。





ゴッド・ナイト ♪

あっ、そうそう。今朝、エエ投書見つけたから、ご紹介しときます。 
             ↓

d0135815_22105311.jpg
おやすみぃ ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-12-23 20:38 | Comments(0)

これで子供たちが救われる

「北」の独裁者が死んだ。

国のあらゆる富を、ミサイルと核兵器の開発に注ぎ込み、
数十万人の赤ちゃんと幼児を栄養失調で死なせた指導者が
死んだ。

これで、乳幼児の餓死はなくなるのだろうか ----
[PR]
by mana1563 | 2011-12-20 03:28 | Comments(0)

また、今度・・・ 

http://youtu.be/zRBl0GPBm4o (映画)



ゴッド・ナイト ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-12-17 00:17 | Comments(0)

おやすみなさい・・・

ゴッド・ナイト ♪


[PR]
by mana1563 | 2011-12-11 22:52 | Comments(0)

F・スケート、グランプリ・ファイナル寸評

TVでカナダで行われているフィギィア・スケート・グランプリ・ファイナルを見る。

男子では、ショート・プログラムで出遅れた高橋選手が、フリーの素晴らしい演技で
銀メダルを獲得。16歳の羽生選手もこれまた将来のメダリストを確信させる演技で4位に。

観衆が立ち上がって拍手を送ったのは、銀の高橋選手、羽生選手、そして銅メダルの
スペインのフェルナンデス選手であった。

優勝したのはカナダのパトリック・チャン選手だったが、フリーではミスが多く、何で
これで金メダルなのかしら、と思った。やはり、地元びいきつーことなのだろう。

ま、採点競技だからしょうがあんめい・


女子では、魔王ちゃんの欠場と前年のチャンピォンのアリッサ・シズニーのケガによる
不調で、男子の演技に比べて少し低調。

金がイタリアのコストナー、銀が鈴木明子選手、銅がレオノワで、まあ順当なところか。
メディアが大騒ぎしたロシアの14歳の選手は、ジャンプ以外はスピード面でも、(年齢
からして仕方ないのだが、)表現力の点でも全然見劣りした。

ベテランといえるコストナー選手や鈴木明子は、その点ではやはり音楽との調和性つーか
表現力では素晴らしいものがあった。

アリッサ・シズニーは、ミスこそ多かったがスピンはもとより、私が最もこの競技らしい
と思うスパイラルの演技はやはり美しい。

母親の死を乗り越えるであろう魔王ちゃんとこのアリッサが、来年のソチ・オリンピック
で金メダル争いをするであろうという私の予想は全く変わらない。

やはりこの競技は音楽との調和性・親和性が最も重視されるべきものだとつくづく思った。
(その意味では、コストナー選手の選曲は〇 ↓ )




ゴッド・ナイト ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-12-11 22:27 | Comments(0)

魔王ちゃん、がんばれ

母上の逝去で、魔王ちゃんがグランプリ-ファイナルに出られなく
なったのは、彼女が今季絶好調であったので実に残念。

そして何よりも、魔王ちゃんの精神的なダメージも心配。

この数年間というもの、冬場の日本人の心を暖めてくれたのは
他ならぬ魔王ちゃんである。

(彼女くらい、「国民栄誉賞」にふさわしい人はおるまい。)

魔王ちゃんには耐えてもらって、またあの笑顔を見せてもらいたい。

世界選手権もあるし、ソチのオリンピックもある。
国民みんなが、そのとびきりの笑顔を待っている。

魔王ちゃん、ガンバレ !
[PR]
by mana1563 | 2011-12-11 03:10 | Comments(0)