何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

人生の計画は10代で決めんとあかん・・・

誰でも、一週間の予定は週末に決める。
木曜日か金曜日に決めても遅い。

皆の衆も、人生計画は10代か、遅くとも20代には
決めないとあかんよ・・・






・・・・・・・
[PR]
by mana1563 | 2011-11-29 01:07 | Comments(0)

魔王ちゃん、バレエ音楽の国で優勝 ♪

今夜は、フィギュア・スケート・ロシア杯のフリー・プログラムの放送に釘付け。

昨日のショート・プログラムでは、文句無く一位。

フリーの得意な魔王ちゃんなら、楽勝かと思ったのだが、ジャンプで二度のミス。
だが、ステップや音楽との一体感ではやはり、魔王ちゃんに一日の長。

銅メダルのロシアのソトコワ選手も、魔王ちゃんと同じリストの「愛の夢」を
フリーの音楽に選んで演技したのだが、はるかに魔王ちゃんの方が合っている。

バレエ音楽の国であるロシアならではの魔王ちゃんの優勝。
これでこそフィギュア・スケートである。

TV解説の荒川静香さんも話してる通り、魔王ちゃんの「愛の夢」のプログラムは
実に素晴らしい。同感、同感。

これで魔王ちゃんは、勿論グランプリ・ファイナルに出場が確定だ。

強敵アメリカのアリッサ・シズニーとの優勝争いになるだろうが、魔王ちゃんが、
先日のNHK杯で見せてくれたような演技をすれば、間違いなく金メダルは取れる
だろう。

 
↓ ちと、魔王ちゃんと雰囲気が違うけど・・・。(^_-)-☆



エエ終末、もとい、週末を ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-11-26 21:14 | Comments(0)

TVドラマの生活感のなさに幻滅・・・

TVドラマ(特に民放の)がつまらない。

一言で言って生活感が欠けているからである。

普通の会社員であれば、デートの食事代やホテル代だって、あらかじめ
計算してからデートに臨むものだ。

給料を貰えば、家賃や光熱費や各種のローンの支払いに頭を悩ませたり、
職場での人間関係と同等かそれ以上にその収入に一喜一憂するのが当然。

最近のドラマには、そうゆう生活上の悩みが全く描かれていない。

経済上の悩みつ~のはとても深刻なものなのに。

秋葉原事件だって、あの犯人が派遣労働者でなく、経済的に恵まれて
いる立場にあったら、あんな事件を思いつくことはなかった筈である。


「下部構造(生活)は、その上部構造(精神)を規定する。」
(カール・マルクス)



おやすみなさい・・・
[PR]
by mana1563 | 2011-11-24 21:16 | Comments(0)

「法匪」とは、こーゆー人のこと

人事院総裁が、公務員給与についての人事院勧告(0.23%下げ)を実施するように
主張して、8%下げの方針の民主党内閣と対立。

人事院総裁曰く「人事院勧告は、ストライキ権等の労働基本権を持たない公務員の
最後の砦であり、かつ法は守らなければならぬ。」云々・・・。

我々民間の給与・収入は、おしなべて下がっている。
しかし公務員の給与は、バブル崩壊後の不景気とは全く連動せずに上昇している。
(契約社員等の非正規の公務員を増やして彼等を犠牲にしている面もある。)

この総裁のような人物のことを「法匪」というのであろう。


[PR]
by mana1563 | 2011-11-24 20:54 | Comments(0)

日米地位協定の見直しに半世紀 !

日本(沖縄)駐留のアメリカ軍と日本政府間との地位協定の運用が昨日一部見直された。

アメリカ軍側の「好意」がある場合のみ、日本が捜査及び裁判を
しても宜しい、ということになった。

アメリカの軍属による犯罪のうち、被害者を重傷や死亡に至らしめた者に
対して、捜査権及び裁判権を日本側が有することが可能になったとのこと。


沖縄返還は1968年であるから、実に半世紀以上の時間を費やして理不尽極まりない
不平等な規定が改正されたのである。

近々の5年間で、米軍の軍属が犯罪を犯して、日本側が捜査権も裁判権も無く
しかも米軍の軍事裁判にかけられなかった(つまり起訴されなかった)ものは、
62件にものぼるという。

アメリカ人は、自国民であれば、たとえ犯罪者でもかくまう、ということなのであろう。
日本人なら、犯罪者なら外国当局が摘発し裁判し処罰しても当然だと考える。

(先年、中国で日本人が覚せい剤の密輸で捕まり、即決裁判で死刑となってすぐ
 執行されたことがあったが、我々はよくぞやってくれたと拍手したものだった。)

さすがに、こんな不公平な地位協定があるかぎり、「トモダチ作戦」をやってもその
効果が相殺されてしまう、とようやく米軍も気がついたものとみえる。

ともあれ、僅かな進歩ではあるがエエ方向に進んだことは喜ばしい・・・。

だが、我がドジョウ首相が前のめりのアメリカ主導のPTTにも、見直し前の地位協定
のような条項が存在することを忘れて安易に妥協してしまうと、それこそまた
その条項の見直しに半世紀かかる、つーことを忘れてはならぬ。




ゴッド・ナイト ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-11-24 20:31 | Comments(0)

十数年ぶりの無線アンテナ交換 その2 

昨日、再び屋根に上がって、ウインドム・アンテナの取り付け。

ポールを支える支線ワイヤーを取り替えた後、本体の取り付けにかかる。

体重が増えたのと、年を取ったのとで、脚立の上がり降りすら一苦労。^_^;

さて完成、あとはケーブルを繋ぐだけと安心していたら、何とケーブル長が
不足で、継ぎ足しが必要になる。

メンドイので、車のホイップ・アンテナ用のケーブルを2本繋いで代用。
電波の減衰が若干あるがしょうがない。

ここで失敗したのは、中継プラグが見当たらず、半ばヤケクソで直接ハンダ付け。
これは已むを得ないとしても、その部分(特に心線の方)を数回絶縁テープした
だけで、トタンの屋根に這わしてしまったこと。

お陰で、受信感度はともかく、SWR値が高くて送信が不可能という有様。(-_-;)
尤も念の為調べたら、私の無線の免許は2月に切れていたので、どうせ送信はできぬ。

つーわけで、二日がかりで苦労したアンテナの更新は、結局受信専用アンテナに。
やれやれ・・・。


国内の3.5メガ・ヘルツと7メガ・ヘルツはよく聴こえるみたい。21メガ・ヘルツ
ではマニラ在住の日本人と5エリア(四国)の交信のマニラ側の音声が良く入る。

14メガも無論入るが、アンテナの性質上、ワーク・バンド(10,18,24メガ・ヘルツ)
が入らないのはちと残念。

夕方、1エリア(関東)と4エリア(中国)との和文CW交信をしばらくワッチ。
まだほとんどモールス符号を忘れていないのに安堵。

明日の米びつが心配、つー今の環境でなかったら、全国の「道の駅」から、電波
出すのじゃがなあ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、久しぶりにスィート・クラシックを聴く。こういう音楽をバカにする音楽
関係者は結構多いようだが、私はこれこそ真の音楽だ、つー気がする。



エエ祝日を ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-11-23 11:16 | Comments(0)

人生とその不条理について

東日本大震災ほど、我々に人生の意味を考えさせられた事象は、近年なかった。

当事者(被災者)でさえ、ない我々であっても、その冷酷なまでの現実には
ただただオロオロするばかりで、かろうじてやり場の無い感情を震災の後始末の
不手際を口実に政治家(行政)に八つ当たりするのみであった。

オウムのサリン事件や秋葉原事件のような災害?と違って、相手(加害者?)は
大自然である。

日頃、特に日本人である我々は、欧米文明社会と異なって、自然そのものを
神としてといっていいぐらい敬っている。その神から何ゆえか非常な仕打ちを
受けたのである。ショックはたとえようもない。

メディアから伝わる情報からは、未だに辛い悲しいものが絶えないが、ことに
言葉がないとしかいいようもないのは、小さな我が子が離れた場所で津波に
呑まれ、しかも自宅も流されてその子の一片の形見さえ残らなかった母親の
嘆きと無念さである。

少なくともこの世に数十年生きた大人ではない、幼児があとかたもなく母親の
もとから奪い去られることぐらい残酷なことはあるまい。

この母親は、この先どうやって生きていくのだろう・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに人生には、不合理・不条理がつきものだ。

突然難病に罹り、寝たきりになる人もあれば、交通事故等不慮の事故で人生を
終わらされる人もある。

何で自分だけが・・・、何であんなエエ人が・・・。

半世紀以上生きてきて、ただただ思うのは、人生というものは不条理だ。
自然の摂理というにはあまりにも不合理だということである。

それは人生の途中で、太陽が爆発したり酸素がゼロになるのと同じである。

昆虫などは生れ落ちると、ひたすら子孫を残す為の生殖活動のみをして
一生を終えるだけで、感情は持たぬから人生の不条理なんぞはもとから
縁がないという。

ふんとだろうか?

飢えの感覚と生殖本能、つまり生存本能のみで生きうるものだろうか?

・・・・・・・

つづく、
[PR]
by mana1563 | 2011-11-21 07:07 | Comments(0)

ブータン国王がもたらしたもの

昨日、国賓として一週間日本に滞在したブータン国王が離日した。

結婚したばかりで、実質的な新婚旅行でもあったのであるが、

このまだ若い(31歳)青年国王は、いろんな意味で混沌・混迷の
状態にある今の日本にとても重要な問いを投げかけて去った。
(そしてまた暖かく励ましてくれた。)

今年の日本でイチバン爽やかな出来事といってエエだろう。

僅か一週間の滞在時間の中で、我々が見失ったもの、忘れかけて
いるものを彼は見事に見抜いて、我々に警告を発してくれたのだ。

人間社会にあって、何が本質的なものか、何が真に大切なものかを
その優しい笑顔と的確な言葉で、日本人に訴えてくれた。

それは、この半世紀の間、我々日本人の中の辛辣な文明評論家で
さえ忌避していたものだ。

ブータン国は、IT時代の今日にあって「ブータンに学べ」と密かに
ささやかれているという。

さもありなん・・・。

暗く淀んだ日本の空気を入れ替えるほどの爽やかな風であった。
ありがとう、ブータン国王夫妻 !



ゴッド・ナイト ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-11-20 22:27 | Comments(0)

十数年ぶりの無線アンテナ交換 その1

ある事情から蟄居。

午前中はカトリック・クソババア(曽野綾子さん)の「人生の収穫」を
拾い読み。自分が歳をとったせいか、この頃ではこの作家がだんだん
好きになってきた。


ふと、TVと読書ばかりでもなんだなと思い、この十数年ほったらかしの
無線のアンテナの更新を思いつく。

更新といっても、新しいアンテナなぞ買う金などないのだが、せめて
短波帯はオール・バンド聞きたいし・・・。

で、結局受信レベルはさほどでもないが3.5MHZから28(50)まで
使えるウインドム・アンテナを上げることにした。

実は、今上げて(とっくに断線してる(^^ゞ )いるのもウィンドム。
また同じものを上げようつーわけ。

よし! つーわけで、まずは旧いアンテナを下す。15メートルの高さが
あるので、錆びたネジを廻しての取り外しは一苦労。アンテナ自体は
軽いのだが、ポールやそれを支えるワイヤーが重くて。

まあ、よくこんなもの一人で上げたものだと歳を取ったことを実感。

ポールを立てる基台にあてる板も腐っているので交換せずばなるめい。
旧いウインドムの中心部は見る影もない。やっぱしメンテナンスだわ。

夕方から、アンテナ・ハンドブックを取り出して製作にかかる。
基礎的なアンテナの知識はすっかり忘れてしまって、アンテナの長さ等を
出す計算方法がわからなくて手間取る。

ま、手動式のアンテナ・チューナーがあるから適当でよかろう。

ゲルマニウム・ラジオ程度の回路だから、工作は簡単。今夜中に作ろう♪


[PR]
by mana1563 | 2011-11-19 15:59 | Comments(0)

なんでフクシマで駅伝やるん?

先日、福島で東日本駅伝が開かれた。

フクシマの復興をアピールしようという狙いなのだろう。

でも、まだいかにも早過ぎるつー気がする。

放射能の種類?によっては、半減期が短いのは半年から数年、
つーのもあるやに聞く。今現在と5年後では、放射能の濃度は
随分違うはずである。

しかも、事故のあった原発が冷温停止の安定状態に向かうのは
どんなに早くとも年末。
普通のペースなら、来年の三月頃と専門家たちは言うのに・・・。

場合によっては、選手たちが被爆するのでは?つー心配も。
なぜ最低、一年間にしろ開催を待てないのだ。

根も葉もない、いわゆる風評を撒き散らす手合いにも困った
ものだが、チェルノブイリに匹敵する放射能被爆の被害が、

現実に出ているのに、わざわざそのフクシマの地を選んで、
駅伝大会なんぞなんで開催する必要があるのか。

これでは、かえって逆風評被害をもたらしかねない。
為政者どもの脳みそのラベルの低さに仰天するわい・・・。


しかし、れにしても返す返すも残念なのは、

何であの時、原発が爆発した時、政府がなぜか正確な情報を
国民(特にフクシマの住民)に提供せんかったことである。

「健康に直ちに影響はない。」

これが、世界で唯一の被爆国の政府の公式見解とは・・・。

・・・・・・・・・・・

この度びの野田首相のPTT参加に関しての記者会見の表現および
態度表明についても、また同様である。

言語明瞭、意味不明瞭。
国民をバカにするのもエエ加減にせい。

※ 早速、政府見解のあいまいさが、言葉(論理)のはっきりしている
  アメリカとPTT参加の前提条件の表現で、齟齬をきたしている。

  アメリカが怒るのも無理はない。日本人の我々でさえも、日本
  政府(野田首相)の言葉は理解しにくい。




 ↑ この童謡、私の好きな歌のひとつです。 ゴッド・ナイト ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-11-15 22:36 | Comments(0)