何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

江の島・・・

早朝、仕事で江の島へ。

ヨット・ハーバーのあたりで待機。

平日ながら、夏の今は車が多い。
イロハシャツを着たばか者、もとい、若者や黒づくめの尼さんの
格好をした若いオナゴが浮き板のような物を持って歩いている。

(たぶんまだ泳げないのであろう。私も川で洗濯板を使って、
 よく練習したものだった。)

このあたりや鎌倉海岸等、湘南の海は、数メートルのヘドロと
大腸菌の層が、堆積したり漂っているつー報告がある。

何もこんな、あんましきれいとはいえぬ海にわざわざ来て
泳ぐことはないと思われるのだが、湘南とか加山雄三とか
石原裕次郎のイメージに魅かれるのであろう。

(私なぞは、湘南つーと俳優の殿山泰司さんのイメージが
 浮かぶ。何でじゃろ。)

この歳になって思うのだが、若い時分つーのはたいして意味も
ないのに、若者が多く集まる場所に魅かれるものだ。

五月の連休に、わざわざ混み合う高速道路のサービス・エリアの
食堂でうどんやカレーを食べて満足する家族連れの心理と
同じようなものかも知らん。

ま、もう一つ若い頃には、誰しも「何かエエことが起きるかも知らん」
つー、ヘンな期待のようなものを抱くものではあるし・・・。

今年の湘南海岸は、千葉や茨城の太平洋側のイメージが原発事故
のせいで芳しからぬイメージがついたので、その分一段と混み
合うやも知らん。

私の田舎は、鳥取だがあっちは本物の鳴き砂の浜が、至る所に
ある。海もきれいで、私たちはコインを投げては、それを
捜しっこしたものであった。

やっぱし、海は太平洋よりも、水の透き通っている日本海の
方がエエわい・・・。

一度、青谷海岸とか井出の浜とか、夏泊に行ってみ。
海を覗くと海底が見えるんだ、つーことにビックラすっから・・・。

じゃあ、お休みぃ ♪


[PR]
by mana1563 | 2011-06-30 23:18 | Comments(0)

学校行事での熱中症は勘弁してえな

今日は、全国的に35度を超す猛暑日。

各地で死者を伴う熱中症患者が大発生。

だが、れれ、と情けなく思うのは体育祭等の学校行事での
熱中症の発生。

当該の学校では、昨年の猛暑に懲りて、今年は開催を
残暑の厳しい9月から6月に変更したのだが・・・、と。

だが、学校つーところは、理科の先生もいれば保健体育の
先生もいる。体育祭となれば校医も待機してる。

だのに、毎年この体育祭での熱中症の発生が止むことがない。
体育祭は、我慢比べ大会ではない、っちゅうの。

アホウ

高級官僚に庶民感覚が欠如してるのと同じような意味合いで、
教師にも生活者としての生理的なふつうの感覚が欠如しとるわな。






ゴッド・ナイト おやすみぃ ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-06-29 22:02 | Comments(0)

隠れキリシタンであることを告白します。

私は実は隠れキリシタンの末裔です。

幼少の頃から、夏になると島原ソーメンを食して
育ちました。

垢まみれ、もとい、垢抜けたこの歳になっても
一日に一食は今でもソーメンを食するのです。

みなさまが、今日一日コーヒーを新調の服にこぼしたり、
チューインガムのカスを靴底にくっつけたり、鼻くそが
残ってるのに気付かないで人と会ったり、溝にはまったり
しないで、すこやかに過ごされることをお祈りいたします。

ソーメン ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-06-29 08:18 | Comments(0)

エアコンつけないで、この夏乗り切れる ?

原発事故以来、日本中が節電ムード。

国民は、家庭のエアコンで涼をとるのを控えめにして、
なるべく扇風機を使ったり、外の公共の建物等に逃げる。

まだ6月である今日、すでに30度を超す真夏日となった。
だが電力需要のピークである真夏の猛暑はこれからが本番。

車の排気熱そしてまた、都会の道路やその他の地面はアスフ
ァルトで舗装され太陽熱の照り返しで、昔よりは平均 5 度は
高くなっている。

気温が 5度も違えば、昔のような打ち水や簾やうちわ程度の
工夫や方法では文字通り焼け石に水である。

熱帯夜の都会の夜、窓を開け放ったところで熱風が室内に
入って来て、ますます寝苦しくなるばかりである。

昨年夏の猛暑は記憶に新しいが、この夏もまた猛暑の予感。
ふんとに国民は節電と震災被災者への連帯つー意識・心がけ
で、エアコン使用を控えるなんてことができるんかしら ?

私は駄目。特に風呂上がりなんてエアコンの風がなくては
とてもじゃないが・・・

例え、非国民と言われようが何だろうがエアコン抜きの生活
なんて私には無理じゃ。

宇宙開発やスーパー・コンピューターもエエが、もっと生活に
身近な暑さ寒さを回避したり、水の確保やら下水道の改良やら、
あるいは生活騒音の防除等に科学技術の力を集中して欲しいも
のだ。

クール・ビズが猛暑の唯一の対応策なんてちょっと情けない。

そもそも、日本中がみーんな素っ裸のクール・ビズにすれば
エエのだ。さすれば、汗でパンツやブラジャーがべとついて
気持ちわりい、つーことがなくなるだろうに。

フム、我ながらカシコイ提案。やはり、年の功であろう。
ふっふ。

じゃ、お休みぃ ♪
[PR]
by mana1563 | 2011-06-29 00:39 | Comments(0)

他人に過度な期待はするべきでないことについて

何だか、モンテーニュの随想録の一節の題のようじゃが、

この一年間で、イチバン私の期待が裏切られたのは、言うまでもなく
菅ちゃんである。

この数年の短期間での内閣の交代に辟易していた私は、さすがに
今度こそは大丈夫だろうと大いなる期待をかけていた。

ゆえに、この一年間の菅ちゃんの体たらくにはガッカリを
通り越して、これまでにはないくらいの怒りを感じる。

(自分自身の不明=人間の鑑識眼の不足を自覚せざるを得ない
 結果となったことも、その怒りを増幅させる。)

・・・・・・・・・・

これとは少し違うが、

クラシック音楽界の著名な演奏家たちの印象も、このたびの
フクシマでの事故に関連して、著しく変わった。無論、悪い方に。

来日公演予定であったクラシック音楽家が、次から次へと来日公演を
キャンセルしたことに、私はただただ唖然とするばかりであった。

彼らは、この程度の人間であったのか・・・。

疑念(自分の思い込みかも知らん)がないでもなかった。
私には、一つの経験があった。

数年前、ニューヨーク・フィルが北朝鮮に招かれて演奏旅行に
行ったことがあった。

「北」の米朝友好の宣伝に乗せられて、朝鮮労働党の幹部の
家族しか入れぬ演奏会場で演奏し、

(つまり、人民抑圧・搾取の「北」の体制維持の支持の為に
 利用されたことに気付かず、)

「音楽には、国境も体制もない。普遍的な友好の手段である。」
と、語るニューヨーク・フィルのメンバーの軽薄さに呆れたものだった。

演奏が一流なら、その人柄も立派に違いない、つー先入観念の
愚かさを、つくづく思い知らされたっけ。

・・・

他人の評価はもっと慎重であるべきで、決して過度な期待は抱く
べきではない。

これが教訓だ。 無論、自戒を込めて・・・。



れから、音楽家連中に、ついでに言っておく。

聴衆が総立ちで拍手を送ったからといって、それは必ずしも演奏家の人間性を
褒め称えたわけではない、つーことを忘れるな。
[PR]
by mana1563 | 2011-06-26 15:44 | Comments(0)

クラシック音楽と人間

今度の震災と事故があってから、来日公演の予定をキャンセル
したクラシック音楽家は700人にもなるそうである。

震災直後、日本の高名な指揮者(松尾葉子さん)は、被災地の
音楽志望の子ども達を心配して、「クラシック音楽の伝統を
絶やしてはならない。」と語っていたが、

来日公演を拒否するような人間の多いクラシック音楽の世界の
伝統なぞ、日本には全く必要がない。

れにひきかえ、最近来日したレディ・ガガの言動は、ふんとに
日本人の心情を慰める。ありがたいことである。

見てくれや見かけなんぞ、人間性には何の関係もないし、
伝統つー言葉を発する人は、今後二度と信用するまいと
思ったことであった。

いやな思いを我々に与えた、来日拒否の音楽家は今後二度と
入国させるべきではない。

CDも店の棚からすべて撤去・廃棄してまえ。

音楽を愛する人の人間性は全てエエのではない。

もともと人間性のエエ人が、「たまたま音楽をやってる」、
つーだけのことに過ぎない。

スポーツに打ち込む場合と同様、音楽をやるからその人間性が
向上するなんつーことはあり得ない。

いわゆるクラシック音楽を全く知らない(例えば)田舎の私の
93歳の母の人間性は、君たち音楽家より劣ってるのか??

私は長い間会ってない母の笑顔を想いだすたんび、クラシック音楽
なんぞよりもずっとずっと癒される・・・。





[PR]
by mana1563 | 2011-06-26 13:14 | Comments(0)

愚かな宰相と朝日新聞の責任

菅ちゃんは、ますます意気軒昂である。

震災被災者の苦しみと反比例して元気が出てくるようである。

震災から100日も経って、ようやく復興大臣が決まった。
(手柄を取られて、自分の存在が霞まないようにと実力者は排除。)

この人が首相になってから、「消費税」「第三の道」「平成の開国」
「社会保障と税の一体化」等々・・・。

いったい何が実現したのだろう。

肝炎訴訟とか、アスベスト訴訟では、おそらく政府は責任を認めて、
患者の救済の方向に向かうだろう。(あのエイズ訴訟の時のように。)

だが、菅ちゃんが私財を投げ打つわけでは全くない。
人気取りのパフォーマンスである。

だが、八場ダムや諫早湾干拓問題のように困難な問題になると逃げるか
部下に丸投げ。停止中の原発再稼働の自治体への説得もタコエダ経産大臣
に押しつけ、自分は動こうとはしない。


こうした菅ちゃんであるのに、「市民運動家出身」とか「市川房江さん
と行動を共にしてきた」とかのキャッチ・フレーズにことのほか弱い
朝日新聞は、この期に及んでも菅ちゃんを支持しているありさま。

ハトポッポと菅ちゃんの間の「第一に民主党を壊さぬこと」の念書と
同じように、「左翼政権」なら、何でもエエのである。

国民などどうでもエエのだ。

震災地のガレキが幾ら撤去されずに転がっていようが、震災者の
自殺者が幾ら出ようが、菅ちゃんがどんなに無能であろうが、「市民
運動家」の菅ちゃんの内閣が朝日新聞はイチバンなのである。

菅ちゃんは計算高い。

反小沢を唱えていれば一定の世論は味方につく。
反原発を標榜していれば、これまたある程度の世論はなびく。

消費税の増税を打ち出して、評判が悪いとみるとあわてて引っ込める。
たいした考えもなしにTPPへの参加を表明する。

常にあらゆる問題への対処は場当たり的、その場しのぎである。
24時間、「空気を読んで」いかに人気を博すかばかりを考えている。

日本の歴史上、これほどの大衆迎合主義者は存在しなかった。

そして、「世論迎合主義」の朝日新聞。

ジャーナリズムを支える存在の主要な立場の大新聞として、
恥ずかしくないか。

自民党政権の時は、20%台の支持率に下がれば、新聞は内閣
退陣のキャンペーンまがいの記事ばかりを書いていた。

ところが無能であることが明白な首相であるにも拘わらず、
相変わらず紙上で支持を表明している。

こんな破廉恥な首相を支えて、日本そのものを滅ぼす気か。
「身命を賭して」とか「死に物狂いで」とかのペテン語は
もうたくさんである。

「一生懸命」に部下を怒鳴り散らすトップなんぞ、およそ
日本国の風土には馴染まない。

ユーチューブ・ジャパンの初期画面と菅ちゃんの顔は、
ふんとに二度と見たくないしろものである。

菅ちゃんが首相になって、何か一つでもエエことあったか ?

何で日本には、まともな普通の感覚の宰相がいないのだ ?
[PR]
by mana1563 | 2011-06-26 06:05 | Comments(0)

夏のダイエット料理、三品

太って体が重い。

で、痩せることにした。ダイエットの為の食事だが、いきなりは
キツイので、休み前(すなわち、土曜の今日)に試すこととする。

まずはメインディッシュ。タケノコの水煮とコンニャクを
4分間チンしたもの。今回は無くて入れなかったが、ネギを
添えるのもよし。

味付けはシンプルにラー油をたらしたしょーゆにしたが、
味噌の方がバターであるかも知れぬ。

主食は茹でたソーメンに永谷園のお茶漬けをふりかけ、
お湯を注いだもの。(タラコでもワサビでも好きな味を。)

ソーメンはとくに産地にはこだわらないが、細川ガラシアも
食したという島原市の手延べソーメンが美味しい。
(揖保の糸より、百円安いし。)

江戸時代初期、キリスト教は禁制で、隠れ信者はアーメンの
言葉を発することがかなわなかった。

そこで、島原の彼等は、土地の名産のソーメンにことよせて、
祈ったのである。「天にまします、我らの神よ、ソーメン。」
(ラーメンは、当時まだ大陸から伝わっていなかった。)

ショウガを添えても美味しいが、なければしょうがない。

副菜にはナスとキュウリのつけもの、すなわちシバ漬けと
ふる漬け。

これらの三品でダイエットは必ずや成功する。
くよくよ悩まずに運を天に任すべし。

なすがままなら、きゅうりはぱぱよ。 ほ


以上三品、ゲージツ的なる腕をふるって制作。見事に完成。

ただ、携帯電話の不具合とおそらく電波の不行き届きによって、
撮影した料理をここに映像として紹介できぬのは残念至極。

ま、写真がなく諸君のかしこくないオツムではあっても、
これらのダイエット料理を作るのはさして難しくはあるまい。

とりわけタケノコとコンニャクのチンは、翌朝トイレに
最低でも三度は通うこと必定。(よって、休み前の夕食を
勧めた由。)

れにしても・・・

写真がブログに投稿できない携帯電話なんて欠陥品であろう。

やい、ドコモ、恥ずかしくないか !
わけのわからん、風俗紹介メールは頼みもせんのに勝手に
送りつけるくせに。品つーものが全くない。恥を知れ !

写真のブログへのアップのやり方をメールで送ってこんかい。
ドアホ !


今日は久し振りに、朝からビルと付き合える。
が、ちと痛風気味なので3%程度のものに留める。

お、おおっ、この自制心 ! 克己心 ! 我ながら見事じゃ。♪
思わず自分自身に感動してしまう。

無縁社会人として生き抜くには、こうした何事にもすぐに
感動する鋭敏な感覚と感受性が私のように必要なのじゃ。

天も自然もあらゆるものは自分の味方である、つー感覚
こそ生きる自信につながっていると私は考える。

そう、あのマザー・テレサもそうであった。
人生にとって最も大切なものは、自信とそれを支え育む
感覚であるのじゃ。(実は決してタケノコではないぞ。)

(ダイエット中はトイレで笑顔にはなれまい ? )

れ ? 何の話だっけな。 ま、エエわい。

エエ日曜日を !

♪ ← この♪の記号、誰が考えたのじゃろね。いつも感心。

楽しい ♪



[PR]
by mana1563 | 2011-06-26 03:53 | Comments(0)

菅ちゃんの精神錯乱について

「◆◆年までに、日本の発電力の50%を原発でまかなう。」
と、菅ちゃんは確かに言った。

「ベトナムに日本製の原発の売り込みに成功したのは、
 民主党政権の努力の成果である。」
と、菅ちゃんは確かに言った。

そして・・・

国際会議の場で、
「20◆◆年までに、1000万戸に太陽光発電のパネルを取り付け
る。」と公言。
(ハトポッポが、世界環境会議で、CO2の25%削減目標を表明し
   て、満場の拍手喝さいを浴びたことが、菅ちゃんはよほど羨ま
   しかったに違いない。)

菅ちゃんが、浜岡原発の運転を止めたのは87%の地震到来の予
測が根拠であるそうな。(フクシマの予測は1%だった !)

現在、定期点検中で停止中の原発の再稼働については、反対する
自治体への説得はタコエダ経産省大臣に丸投げ。嫌な仕事は全部
他人に押し付ける。

諫早湾の埋め立て工事の水門の開閉問題についても、問題が紛糾
すると逃げる。そういえば八場ダムってどうなるん ?

辞意を表明した後になってから、「自然エネルギー法案の成立こ
そ私の使命。」だとのたもうた・・・。
(もともと、菅ちゃんは、自然エネルギーなんぞには昔から一切、
 興味がないくせに。)

菅ちゃんは、最も尊敬する政治家として、中曽根康弘を挙げた。
(中曽根さんこそ、日本の原発立国化を推進した人物である。)

また、尊敬する学者として、「バランス・オヴ・パワー理論」の
H・キッシンジャーの紹介者の永井陽之助博士の名を挙げた。
(読んでもいないのに。)


法案成立の為の、国会の延長が決まったことによって、菅ちゃんは
少なくとも8月末までは辞めずに済む。

ん? 法案がスムーズに通過成立したなら、手柄として成果実績と
して、さらに首相を続けるつもりかも・・・。

反対されたら、「原発か、れとも自然エネルギーか」で衆議院解散
総選挙じゃ。♪

菅ちゃんに怖いものはない。
精神錯乱の「◆チガイ」だから・・・。

やれやれ・・・。

いくら、まちがいと◆ちがいはどこにでもある、つってもなあ・・
・。(ーー;)

「第3の道」「平成の開国」「最少不幸社会」「騎兵隊内閣」
「社会保障と税の一体化」・・・。どうなったん  ?

・・・・・・・・

ハトポッポはアホだった。れでも、たしなめられると、恥ずかしそ
うな顔をした。

菅ちゃんはキチガイだから、「バカだ」と言っても通じない・・・。
芸能タレントの人気度と総理大臣の支持率が同じものだと考えてい
るようである。

どもならん。

日本の政治史上、暗愚の宰相としては、古代の武烈天皇や、江戸時
代の5代将軍(犬公方)徳川綱吉などが有名だが、菅ちゃんは彼ら
を超えたね。

ハトポッポさえも超えた。 エライ !

(やっぱし、何事にも一番じゃなきゃね。わかったか、レンホウ !)

076.gif041.gif060.gif



「 政治家を替えたしと思えども、政治家はあまりに愚か・・

  せめては美しき音楽聴いて、絶望的なる思いを慰めん・・

                      (by さくじろう)

そのうち、良くなるだろう、目が覚めるだろうと見守ってきたが、
一向にその兆しがみえない。

結局、ただただ首相になりたい、それだけを目標にしてきただけ
で、何をやりたいか、つーことがもともとなかった人であった。


「今辞めると、自分の政治生命にかかわる」だって?
菅ちゃんの政治生命って何だ? 

「歴史に名を残したい」?  確実に名は残る。暗愚の宰相として。

最高権力者でありながら、ふんとに何一つできなかった。しなかった。
これほど無能な人は、世界中見回しても、そうはいまい。

能力は人事に現れる。復興相に行動力のある実力者を据えないのも、
手柄をその人に取られまいとする菅ちゃんの人間の小さいところ。

被災地の人間の苦しみよりも、自分の人気や評判の方を優先する。

今は元気はつらつだそうである。この人はアタマがおかしい。

  











[PR]
by mana1563 | 2011-06-23 20:28 | Comments(0)

同窓会の案内状

田舎の中学校の同窓会の案内が来る。

あの頃から、もう40年にもなるのであるか。
案内のハガキに散見される名前の面影は、15歳のまんま。

世話人のいずれもが、そういえば当時から明るくて、人なつっこくて
世話好きな面々であったなあ・・と想うと、それがおかしい。


あと40数年。 百歳になったら出て見ようと思う。 ♪





ゴッド・ナイト ♪  おやすみぃ
[PR]
by mana1563 | 2011-06-21 22:49 | Comments(0)