何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2011年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧

これが春なん ?

今日は名古屋行き。

甲州街道から塩尻峠越え、そして木曽路と私のお気に入りの
コースなのだが、やっぱり気分が重たくて道端の桜や水仙を
見ても、気が晴れなかった・・・。

ラジオではずっと震災と原発事故のニュースばかり。

・・・・・・

ただ、子供たちのニュースや生の声には救われた。

自らが被災者でありながら、避難所でみんなの為におにぎりを
握ってる中高生の女の子。

支援物資の仕分けを手伝ってる男の子たち。

子供ってふんとに可愛い。

私のよーな大人みたいに、「東電がわりい」とか「菅ちゃんは何やってんだ」
なんてことを喚かないで、一生懸命・・・・・・


ありが十匹・・・・・ ♪ ふんとに救われる・・・・
[PR]
by mana1563 | 2011-03-31 00:03 | Comments(0)

この人達とは、生きる世界が違う・・・

BSで「みんなの吹奏楽2011」を見る。

この即席の吹奏楽団の最初の番組を、数年前に面白く見たのを
覚えているが、今日はなぜかそんな風な感じがしなかった。

この番組(吹奏楽団)があまりに有名に ?なってしまった
せいだろう。500人からの応募があるという。

最初の時は、指揮をする側のプロ音楽家も手探り状態のような
新鮮味があったが、何回も経験してどちらも上手くなり過ぎた。

そもそも何で、有名な芸能人を何人もゲストに呼ぶ必要があるのだ ?

つまらん。

そして、つくづく私は思った。

こういう幸せな人達と、私とは音楽に対する考え方、受け取りかた、
さらには人生観そのものに埋めがたい大きな隔たりがあるのだ、と。

そのことにいまさらながら気づいたのだ。


音楽は個人的なものだ。
人生の思い出が、その母親でさえ窺い知ることが不可能であるように、
音楽の本質はあくまで個人的なもので、そこに共通性はない。

音楽が人と人とを結ぶなんつーのはたわ言に過ぎぬ。
そんな考えを持ったやつは音楽家を名乗る資格はないとさえ私は思う。

塩水で浮腫み、どす黒く変色し、人の形をとどめない肉親を
目の前にしたら音楽なんぞあまりにも無力だ。

結局、人間は孤独であるつーことを引き受けるしかない。
音楽になんぞに頼るべきではないのだ・・・
[PR]
by mana1563 | 2011-03-29 17:21 | Comments(8)

面白かった「鉄板」

朝ドラの「鉄板」ももうすぐ終わりになるんかな。

ここ数年の朝ドラのある種の限界ともいえる、
「絶望」とはおよそ無縁な幸せしか描かない
ドラマには変わりなくて、

周りにヒロインを支える人間の多過ぎることの
非現実性は、相変わらずであったが、面白く見た。

ヒロインの女の子の「おのみっちゃん」の個性が
その非現実性を救ったといえる。

このヒロインは鳥取県の出身である。
あの「赤毛のアン」のような難しい役柄を見事に
演じきった。

鳥取県人の人間性が、このヒロインの性格と
本質的に近かったからである。

オープニングの音楽もエカッタ。とっても
暖かみを感じるメロディーである。

BSで再放送をまとめて見たりもして、ほぼ見たかな。
面白いドラマであった。

鳥取のアン、ありがとう。 (^-^)
[PR]
by mana1563 | 2011-03-29 08:24 | Comments(0)

こんな時は、年寄りを使え !

現場で働いている人達は、みんな疲労困憊。

とりわけ原発事故の現場が心配。まだ独身の若い青年も
いるだろう。

被爆すると、生殖機能に障害を受けると聞く。
若者にはあまりにも酷な作業である。

で、こんな時は東電の社員にしろ、自衛隊や消防の隊員にしろ
退職したOBを使えばエエのだ。志願者は幾らでもいる。

いまさら生殖機能を心配する歳でもないし、仕事の経験は
豊富でノウハウは身に付いている。体力はないが、経験は
それを補ってあまりある。

私くらいの年齢から、この数年のずっとのさばってる
団塊の世代=全共世代の連中を招集して、罪滅ぼしの
為に原発事故の現場で働かせるべし。

絶対に役に立つ。
[PR]
by mana1563 | 2011-03-29 05:58 | Comments(0)

サバとイワシ

この間よりスーパーマーケットの棚からサバとイワシの
缶詰が消えた。馬肉の混じったコンビーフの缶詰も。

普段は100円でいちばん安いのだが、買うのは私の
よーな貧しきものばかりであったのに。

買いだめつーことなのだろう。200円台、300円台の
高いものは売れ残っているが、もし福島原発が全面破棄
にでもなろうものならあらゆる缶詰は全部なくなるだろう。

地震の被災地の三陸地方沖は、日本で最もサバと
イワシの漁獲高が多いところだった。

私が子どもの頃、缶詰つーものはまだまだ珍しく、
空き缶をしまっておいたものである。

(図工の時間に空き缶を持って行くと形の違うイワシの
空き缶は羨ましがられたものだ。新しい空き缶はビー
玉を入れる宝箱になった。(^-^))

日本が経済大国と呼ばれるようになって、誰もサバと
イワシの缶詰を見向きもしなくなってきた。それが・・・・

クジラ供養やマグロ供養は聞いたことがあるが、サバや
イワシの供養は聞いたことがことがない。

でも今度ばかりは、みんな、彼等の大切さを再認識したろう。

神よ、買い占めをする、浅ましい人間どもをサバかれよ !
イワシい我欲の人間どもに真に大切なものを知らしめよ !
[PR]
by mana1563 | 2011-03-29 01:44 | Comments(0)

科学者の非科学的思考と感覚

原発に関わる科学者の、非科学的な思考=「想定外」・・・
宗教の名のもとの紛争。

我々には、もはや信じるべき何物もない・・ 
[PR]
by mana1563 | 2011-03-28 20:39 | Comments(0)

沈黙の春になった・・・

関東より西では、桜が次々と開花し始める季節になった。

だが春の到来の遅い東北では未だ春の気配は全くない。
(おととい岩手に行ったが、風景は殺風景な冬枯れのまんまで
山にはみどり色もなければ、花木には一輪の花すら皆無であった。)

原発事故もいよいよ深刻な状況になりつつある。
土壌汚染や海水の汚染が現実になってきた。

国土の狭い我が国で、ロシアのような町全部の移転なんぞ
不可能である。なんてこった。

れにしても、何で同じ敷地のなかに6基も原発を作ったのだろう ?
万が一、一つの原発がヤバイことになれば、他の原発機器の管理・
メンテナンスどころではなくなる。

(じきに政府は数十キロメートルも避難指示を出すことになるだろう。)

今朝、枝野官房長官は、避難指示区域あるいは自主避難区域に住民が
荷物を取りに自宅に帰ることを止めるよう訴えていたが、政府の発表
では安全な筈の放射能のラベルではなかったのか・・・

いよいよ沈黙の春がやってきた。
それが日本になるとは、私は夢にも思わなかった・・・

私は年齢的にさほど被爆は怖くはないが、沈黙の春の日本
だけは目にしたくなかった。

とっても残念である・・・。
[PR]
by mana1563 | 2011-03-28 20:31 | Comments(0)

「自主避難」という責任の押し付け

原発事故、政府は半径30キロメートル内の住民に自主避難の呼びかけ。

何だ ?

避難するのは自己責任で、つーことかい。

なんたる行政府の無責任 !

それで政府といえるのか。
何が「政府は全力を尽くしている、」だ !

菅ちゃんは、どこまでも「逃げ道」を担保するのであるか。
エエ加減、覚悟を決めろや。はっきりしろよ。

30キロ内の「退避命令」を出せばエエのだ。

それが(幸い)空振りに終わっても、マヌケの評判で済む。
だがもし、地域が放射能放出の惨事になれば 、取り返しがつかぬ。

政治家は、絶対にリスクに人命を賭けるべきではない。
[PR]
by mana1563 | 2011-03-27 16:48 | Comments(0)

正義バカも時には必要だ

ガソリンの便乗値上げなんぞは序の口。

「売り上げは震災支援にまわります。」 と宣伝、
通常の2倍の値段でカニを売る。

「地震被害の見積もりをします。」の触れ込みで、屋根を勝手に
調査(するふり)。 お年寄りから数万円の費用をふんだくる。

ネットのニュースを見てると、これでもか、これでもかというくらい
震災の便乗商法・悪質商法、要するに犯罪のオン・パレード。

・・・・・・・  


悪さ・犯罪にも決してやってはならぬことがある。

後ろめたさの感じられない犯罪と生きんが為のやむを得ざる犯罪、
ジャン・バルジャンのパン泥棒のごときにあらざるものだ。

こいつらは、絶対に更生なんぞできない。
私は、「火事場泥棒は撃ち殺せ !」と言ったビートたけしに同感だ。

人間つーものがここまで卑しくなれるものであるか・・・

火事場泥棒、貧困ビジネス、便乗商法、ムバラク、カダフイ・・・・

時にはロナルド・レーガンやジョン・ウエインのような正義バカの
降り下ろす鉄槌も人間の世界には必要だ。


信じがたいことだが、人の優しさや善意を利用する輩も存在する。
カダフイや金正日の類や震災に群がる悪党ども・・

首を切り落としてミキサーでミンチにしてワニに喰わしてしまえ !
[PR]
by mana1563 | 2011-03-27 16:00 | Comments(0)

文明国家の飢え ?

私は今日は関西方面。

コンビニは商品で溢れかえり、ガソリン・スタンドにも
行列なんてない。

同じ日本 ?

地震から半月が経過した。
直接的な被災者以外の避難者や、自宅避難 ?の人達の飢え ? が心配。

近代文明国家の政府が全力をあげているにしては、どうも。

「政治主動」に拘って、「素人がその道の専門家の分野にまで
口を挟んだり」、「手柄に拘って情報を隠したりしている」、
ことがあるやに聞く。

餅は餅屋つーことがある。気負うのはエエが、時と場合による。
これからの死者の発生は、人災になる・・・。
[PR]
by mana1563 | 2011-03-26 22:09 | Comments(0)