何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2010年 11月 ( 46 )   > この月の画像一覧

高校無償化の判断基準 ?

新聞の投書欄に傾聴すべき意見が・・・

曰く 「私は外国人学校の授業料の無償化には反対。母国に頼るべき
性質のことだからである。」→ここまではごく普通の意見

続けて曰く 「だが、数日前の無償化の手続きの停止という、政府の
判断の理由がさっぱりわからない。判断基準が滅茶苦茶である。」

「日本人の拉致問題は、無償化には影響しないが、韓国を砲撃すると
無償化は問題になるのか ? これが日本人の政府のやることか? 」

→ まことにもっともである 。

ふんとに今の政権は、ものごとの判断基準が全く定まっていない。
(初めからないものもある。)ことの軽重の見方が滅茶苦茶である。

冷静に考えてみると、民主党のマニュフェストすべてが、子供じみた
発想から生まれたといっていいほど、幼稚で実現性のないしろもので
ある。こんなのをごり押しすれば、日本は破綻するだろう。

かっての毛沢東中国で、大躍進政策や文化大革命と称する粛清政策に
よって数千万人の人間が飢え死にしたり、殺されたりしたが、

民主党の政策も似たようなものである。
今のように行き詰まるのは、初めから見えていたといってもエエ・・

一方、人口10億の中国と対等に渡り合おうという感覚や、核大国のロシアに対して、
北方領土は日本のものだ、という感覚も非現実なものだ。

何だか日本人全体が、自分の立脚点を見失って茫然自失状態のようで
あるのが実態といえるだろう。

ここは(最近の国会論戦のように)、つまらん揚げ足取りなっぞではなく、
保守といわず革新といわず、日本人全部の党派が知恵を出し合って、

国難ともいえる現在の日本の状況に対処すべきだろう。

管ちゃんは下野し、大連立の挙国一致で与謝野や谷垣の政策通や亀井静香の
ような度胸のある政治家を起用すべきだ。

れ ? 話がそれたわい。何を話題にしてたっけな。 m(__)m
[PR]
by mana1563 | 2010-11-30 12:56 | Comments(0)

フイギュア・スケートフランス杯

女子フイギュア・スケート、フランス杯を観る。

我らが魔王ちゃん、ショート・プログラムでの出遅れを例によって
フリーの演技で取り返すことを期待したのだが・・・。

やはりジャンプの失敗が響いて、上位にからむことができず、残念。

でも、ジャンプ以外の演技は、いかにもフイギュアの優美さを感じさせて
くれた。さすがは魔王ちゃん。

優勝したのは、フインランドのコルビー選手。まあ、順当なのかな。
でも私は、なにかしら彼女の演技は物足りなかった。
(ジャネット・リンがいた頃、五輪2連覇をしたシューバ選手を
想い出した。規定(→今のショート・プログラム)が強いけど、
つまらない演技をする選手だった。m(__)m )

私は、むしろ銅メダルのアメリカのアリッサ・シズニーの方がエエと感じた。

※ 私の予言 この選手は、ソチ五輪でメダリストになるだわね。スピンは
もとより、優美なスケーティングが素晴らしい。

・・・・・・

スポーツの大会であるのだから、ジャンプ等の技術点で争われるのは
仕方ないが、やはり女性フイギュアの場合には、より音楽との調和
や演技自体の優美さを採点の際には重要視してもらいたいものだ。
[PR]
by mana1563 | 2010-11-29 03:04 | Comments(0)

言葉の貧困について

私のブログは、YouTubeの音楽のアップを除けば、最近はほとんどが
携帯(スマートフォン)によるものなので、入力がうまくいかないのは
毎度のこと、文章の推敲まではとても手がまわらない。

よって、文脈のつながらないヘンナな文章や不似合い・不適切な言葉を
知らずに使っているやも知らん。

そんな私が言うのもヘンなのではあるが・・・

昨今の日本語の乱れには、私でさえ嘆かわしいと痛感することが多い。

・・・・・・・・

私は毎日、コンビニを利用しているのだが、支払いの際に1万円を
差し出すと、ほとんどの店員(特に若い女性店員。)は、必ずといって
いいほどつり銭を渡してくれる時に、「まず、大きい方から。」と
始める。

最近では幾らか慣れたが、やはりこの「大きい方から」という表現
には目が点になり、絶句してしまう。

「大きい方」つーのは、いわゆる「ウンコ」のことだろうに。
ったく !

嘆かわしや。この分では遠からず日本語は衰退し、やがて滅びる
であろう。

れ、いきなりもよおしてきた。読者諸君ちとしつれ。

トイレ行ってきます。大きい方。

じゃ、さるまた ♪
[PR]
by mana1563 | 2010-11-28 19:38 | Comments(0)

森鴎外の恋

BSで「森鴎外の恋人 ー 120年目の真実」を見る。

以前、このブログで触れた「舞姫」のヒロイン、エリスの
モデルの存在、すなわち文豪・鴎外が生涯語ることがなか
った、おそらく彼の人生で最も大切でかけがえのない思
いでであったろう恋愛事件を明るみに出した力作である。

その博識と文学的才能によって、いかにも文壇に重きを
なしている雰囲気は肖像写真からもよく伝わってくる人だが、

自分で封印をした若き日の恋愛の思い出は、軍医総監にまで
出世し、芸術と世俗の両方の世界で功なり名を遂げた彼には

むしろ、他人に語ることが惜しまれるほど切ない宝石のような
思い出であったに違いない。

私は、なぜか昔伝記を読んだことのある音楽家のブラームスを
想起した。外見やその地位では、その人間のほんとのところは
結局わかるはずもないのだ・・・。

エリスすなわち、アンナ・マリア・ルイーゼ・ヴィーゲルト
(エリーザベトつまりエリーゼ) 15歳の若き鴎外の恋人は、幸い
その後幸せな家庭を築き79歳まで生きた、と番組が結ばれたのに
ホッとした。エエ番組だった・・・。

追加の一曲(エリザベートの為に)
 「 エリーゼのために 」  ベートーヴェン:作曲
                    演奏:フジコ・ヘミング

[PR]
by mana1563 | 2010-11-28 19:01 | カテゴリなし | Comments(0)

ああ、もう師走が近いんだなあ・・・

その日のオマンマに追われ、床屋放談のブログを書いているうち、
いつの間にか今年もあとひと月を残すばかりになってもうた。

最低限の目的であった、ウエストサイド物語、もとい、ウエストの
サイズの維持も父でなくなり(わかるかな?)もとい、ままならず
5cmは増えてしまった。

新しいのが買えないので、この一年はラクダのももひきのみで、
ズボンをはかずに仕事をした。かっこわりいが、この方がずっと楽だ。

(うそだよ。)最近は若い女性の間にも、スカートの下にももひきをはく
のが流行のようだ。時代の最先端を行く私 ♪

ん、そうそう。

先日、ブラッド・ピット主演の映画「レジェンド・オヴ・フォール」(’94)
見た。面白かった。こーゆー世代をまたがるような時間軸の長い
映画はエエね。

れから(どーでもエエけど・・。)

歌舞伎界のスターの市川海老天さんが酒場で殴られてケガをしたんだね。
朝青龍は殴ったのに、やっぱし弁慶は役の上のことだけかぁ。

でも、仕事をホッポリ出してたのに、朝青龍みたいに追放の声が
上がらないのは何でじゃろ。

ま、将来はゲージツ院会員や人間国宝になる身なんじゃから、見かけ
だけでも生活を制御せんとね。

(^^) ま、がんばりや。

今日の一曲

 「 Heaven 」    歌:ハイリィ・ウエステンラ



エエ日曜日を 060.gif068.gif060.gif041.gif
[PR]
by mana1563 | 2010-11-28 08:41 | Comments(0)

こんなバカが国会議員だもんなあ・・・

ラジオで国会中継を聞いているのだが、これが「国権の最高機関」
での議論なんかなあ、と愕然とする。

世耕弘成、丸川珠世、小野次郎等の議員連中。国民の生活とは
なんの関係もないくだらない言葉の揚げ足とりばかり。

誰が一体、こんな低能を国会に送り込んだのだ ?
せっかくの国会で発言の場を与えられながら、初歩的な政策論議
さえできない。まるで小学生並みのオツムのラベルである。

まあ、それもこれも結局は、対する管ちゃんのリーダーシップの欠如
にある。

今朝のTVで、亀井静香がエエことを言っていた。

「何もしないリーダーつーのがいちばんいけない。たとえその結果が
失敗に終わっても、政治課題の解決にトライしたリーダーの勇気と
たくましさは、国民はもちろん、反対勢力でさえもアッパレと認めるものだ。」

その通り。
消費税にしろ、TPPにしろ管ちゃんは、あたりの様子を伺って結局引っ込めて
しまった。

管ちゃんは、たとえ1%の支持率になっても首相を辞めない、と言ってる
ようだが、このままでは支持率が0%になって歴史に残る羽目になるだろう。

しがみつく根性があるのなら、一歩踏み出せばエエじゃねえか。
日本の最高権力者なんだぞ。 ったく・・・

おけらのネジ回しの私に、ケーベツされてどーすんだよ、管ちゃん。

前の元スタンフォード大の教授は、基本的にアホウだったが、
菅ちゃんはやればできる能力はあるはずだ。いったい何が怖いのだ?

※ ハトポッポがスタンフォード大学の教授になれた疑問が氷解したぞい。
  大学に多額の寄付(日本語ではワイロと言う。)をしたからであるそうな。
[PR]
by mana1563 | 2010-11-28 07:26 | Comments(0)

ハトポッポに相談するなんて ・・・ ったく

四面楚歌の管ちゃん、(自業自得だけどね。)
このところ教えを乞いにベテラン政治家と会談。

与謝野薫はエエ。法務大臣の就任を頼めば、
もっとエカッタけど・・・。

だども、
ハトポッポに教えを乞うたのには呆れたわい。

なんだらーかいや。 ったく。
管ちゃんもかぁ・・・。
期待はずれどころの話ではないわい・・・

(-_-;)
[PR]
by mana1563 | 2010-11-28 04:51 | Comments(0)

ギャハハ (^^) 傑作 !

次期アメリカ大統領選挙に出ると噂されている前アラスカ州
知事のペイリン女史。
ラジオ番組に出演して、朝鮮半島情勢についてコメント。

曰く 「もちろん、アメリカは、北朝鮮を支持しなければならない。」

( ん ? 言い間違い ? )

共演者があわてて訂正すると、ペイリン女史 「その通り。
もう少し慎重に言うと、韓国を支持しなければならない。」
と、取り繕った。

ギャハハハ。笑いが止まらない。(^^)

誰でも 「私」を「たわし」と言い間違えたり、「ソクラテス」を
「クソクラエデス」と言い間違えることはよくある。

だが、北朝鮮を韓国と間違える人はまずおるまい。
(私は、ペイリン女史は、朝鮮半島がどこにあるのか知らないと
思うな。イエス・キリストはアメリカ人だとも思ってるかも。)


我がホウレンソウ、もとい、レンホウ女史の方がまだましだわい。

ギャハハハ ♪  060.gif041.gif
[PR]
by mana1563 | 2010-11-28 04:09 | Comments(0)

三島由紀夫自死40年

ちょうど昨日は、文学者の三島由紀夫が自決して40周年目の日。

私はまだ十代の後半であったが、日本中に激震が走ったことは
今でもよく覚えている。

ただ、当時私は何かしらとても唐突で異様な気もしたものだった。
「金閣寺」や「青の時代」「仮面の告白」等の感受性と、

ボディピルや銀座のバーでの過度な露出癖ともいえる週刊誌の
写真の落差(彼が芸術家として時に必要なナルシストであることは
さておいても)に戸惑い、

ちょっと普通の感覚の持ち主ではないように、当時の私には直感的に
思われたのである。

時の総理大臣の中曽根康弘が、「きちがいはどこにでもいるものだ」と
言って批判を受けたが、実は当時の多くの国民は戸惑いながらも、そう
思ったと思う。

(「盾の会」の制服は子供じみていたし、後日三島由紀夫の介錯を
 何度もしくじって、首に無数の刀傷があったと報じられた時、余計
 その思いを強くした・・・)

三島の文学作品は、今でも多くの日本人に愛されている。
ノーベル賞の大江健三郎など問題にもなるまい。
日本国民のその作品の愛着の度合いは、夏目漱石と一二を争うだろう。

(私も小説の金閣寺を読んでから、金閣寺を見たくて京都を訪れた。)

であるがゆえに、彼の右翼的な政治活動(言論活動ではない ! )との落差が
未だに全く理解できない。当時は特に、時代錯誤的な行動に見えた。

・・・・・・・

このところ雑誌や新聞で、三島事件を論じたものが多いが、それらの中で
私が最もなるほどと合点したのは、新右翼の鈴木邦夫氏の論文である。
(昨日の朝日新聞の夕刊。)

いわゆる、かっての左翼でも仙石官房長官がそうであったような左翼と
東アジア反日武装戦線のようなものは、同じ左翼といっても、その活動家の
持つ社会感覚において、本質的に異なるが、鈴木邦夫氏はそれをわかって
いる右翼人である。

この論文の中に興味深い、三島由紀夫の事が書かれている。

一般には、天皇親政と憲法改正に基づく独立した軍隊の保持を
主張したとされる三島由紀夫は、

核兵器での武装には反対であったということである。

やはり、彼は文学者なのだ。人間の生存の本質を問う文学者なのだ。
核兵器が、人間存在のすべてを抹殺してしまい、文学もあらゆる芸術も
すべて無意味になってしまうことを彼は、よくわかっていたのである。

かれの信奉者には、文学をやっている連中も多いが、この肝心な
ところをわかっておらぬものがほとんどだろう。

その三島由紀夫の文学が、日本人に愛されるのは自然なことだ・・・。
(あの主語のない、奇妙な文章の原爆慰霊碑=「安らかにお休みください。
過ちは繰り返しませぬから。」を作家・三島由紀夫は褒めたと思う・・・。)


 今日の一曲

 モーツァルト:作曲 「 クラリネット五重奏曲 K.581 から 」



エエ棚を !
[PR]
by mana1563 | 2010-11-26 04:53 | Comments(0)

無駄なこった。よせよせ。(*^^*)

深夜TVのコマーシャルは、ことごとく健康食品、健康器具か、
ダイエットや美容のサプリメント。

需要すなわち視聴者の側に、いかに、健康になりたい、あるいは
綺麗になりたいつー願望が強いかということが顕れている。

だが、りんごが地面から、空に向かって飛んで行かんように、
自然の理に反することは、どんなに努力しようとも所詮無駄
なのである。

君たちが、いかに頑張ろうともお金をかけようと、天皇になれ
ないのと同じなのだ。

やめとけ、やめとけ。どうせ続きゃあせんし・・・・。

健康器具は粗大ゴミ置き場行きになることは間違いないし、
いくら美容・健康サプリメントを飲もうと、年齢が減っていくつー
ことはありえない。

エコにも反する。無駄なこった。ひひひ。

私は間違ったことは決して言わん。
ブスが美人になったり、デブがツイギーになったり、ババアが
若いおなごになることは金輪際ありえない。

無駄な努力つーものがあるとすれば、まさにその手のものだ。
やめときな。ひひひ。

なーんか楽しい ♪ ひひひひひ ひゃっひゃっ ♪


そもそも愚かなオナゴどもが 、子供たちにたいして、金子みみずの
「みんなマちがってそれでエエ・・・」のよーな詩を借用して、

「あなたは、ありんこのまんまでエエのよ。」
「そのまんま東のままでエエのよ。」

なんて、心にもない調子のエエことを言っときながら、自分の
今の姿に満足できずにいろんな美容法や健康器具に手を出
すなんぞもってのほかじゃわい。

罰当たりのオナゴどもめ !

容姿を気にする前に、先ずこの私のよーに心を磨くことこそが
先決であろう。

いっひひひひぃ。

今夜の一曲

 オルゴール版 「 いつも何度でも 


060.gif068.gif060.gif068.gif058.gif
[PR]
by mana1563 | 2010-11-25 04:40 | Comments(0)