何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2010年 09月 ( 73 )   > この月の画像一覧

日本は国連を脱退せよ

日本は表立った国際社会の舞台から、一斉に退場すべきである。

国連はもとより、一切の国際機関から脱退してムダな心労から
開放されることが必要である。

発言力の低下なんぞ怖るるに足りぬ。機関のメンバーでないのだから。

北朝鮮がエエモデルになるだろう。貧乏国家になるが、それでエエ。
地球の裏側までマグロを追いかけて、それを日常的に食するほうが、
よっぽど異常なのである。

山紫水明の日本は、一億人の胃袋くらいわけなく賄える。
ご飯に味噌汁、そしてタクアンに山菜に魚。これで十分。

我々は、もうお金が基準値となる社会が、けっして幸福な
社会ではないことをおおっぴらに認めるべき時期に来ている。

グローバリズムから脱却して、ひっそりと独自の価値を追求し、
キョロキョロしなければ.落ち着いた幸せが待っているのだ。

もうそろそろ、「鎖国」文化に立ち返るべき頃である。
人間としての自分の存在を見失わない為に・・・
[PR]
by mana1563 | 2010-09-30 07:24 | Comments(0)

久し振りの潮来

久しぶりに佐原、潮来を経て銚子へ。

朝寝坊してメシ抜きだが、頗る調子がエエ。

東関東道の終点近く、潮来大橋の上からモヤにけぶった
水郷地帯を一望。感慨無量・・・。

二十年前、若い頃にはこの風景は見慣れたものだった。
佐原や潮来の水郷地帯を、鹿島からの行き帰りによく通った。

三橋美智也の「女船頭唄」をよく口ずさんだものである。
歌詞を全部暗記して、民俗学者の宮本常一さんの本に
出てくるような女船頭との恋愛を空想したものだった。(^_-)

ふんとうに懐かしい・・・

場所が ? れとも若さが ?

・・・・・・・・

思い出こそ、人生のかけがえのない宝。
思い出こそ、人生の本質である・・・

「過去」を振り返ることこそ、人間が人間であることの
証明だと私は思う・・・
[PR]
by mana1563 | 2010-09-30 02:05 | Comments(0)

中国と断交せよ

漁船の船長をしたにも拘わらず、中国は強硬な態度をくずさない。

経済方面でも、日本からの輸出品にたいして、手続きのサボタージュを
したり、あるいはぬきうちの製品検査の割合を、これまでの16%から
何と50~90%にして、通関手続きを遅らせるイヤガラセをやっているという。

いやはや、何ともエゲツナイ・・・

こんな国とつきあう必要なんぞないではないか。

たとえ、中国からの経済制裁等で、日本の社会が悲惨な状況に
陥ったとしても、辛抱・我慢すればエエ。

人には譲れぬ大切なものがある。矜持がそれだ。

小人中国のいいなりになるくらいなら、一億総自決のほうがエエ。
[PR]
by mana1563 | 2010-09-28 22:45 | Comments(0)

ネズミ取りが交通安全運動なのか ?

秋の交通安全運動週間が始まった。
日本中、至るところでネズミ取りが。

毎日、流れに乗ってスムーズに走る
ことのできた道路が、ネズミ取りの
爲にいきなりガクンとスピードが落ちて
危険極まりない。

何で、こんな取り締まりが安全活動と
いえるのだ。他にもっとやるべきことが
あるだろう。官僚主義、前例主義の
ノータリンの見本である。

・・・・・・ 

毎日、ネジマワシとしてハンドルを握っていて、
特に危ないと思うことがある。

左折をする際に、必要もないのに右にふくらむクルマが
あること。(なぜか近年とても増えた。オマエのクルマは
トレーラーか、バカチン ! )

道路に出る際や高速道路に合流する際、反対側の見えない
方のウインカー出すネジマワシも多い。(女性に多い)

交差点で、右折待ちのクルマに曲がってエエよ、とパッシング
するのだが、いまだに逆に解釈して動かずにこちらの善意が
無になってしまうこともいまだにある。(ま、これは法律で
はっきりと決めるべきだろう。)

交差点についてはまだある。停止線が交差点に近過ぎて、
トラック等の大きなクルマが曲がる際の邪魔になる。
日本中の交差点の停止線を全て2m後ろに下げろい。
(交差点付近の立て看板の撤去も同時に ! )

また装備のことだが、この頃のクルマのウインカーのカヴァーの
色が黄色から白に変わって、すこぶる視認しずらくなった。

すぐ前のクルマが急に減速するので、何事か?とその前を
見るが、何もない。と、左折。よくそのクルマを見たら
ウインカーが点滅しておった。日中は太陽光のせいで
特にわかりづらい。

(デザインを考えたのだろうが、以前のようなブレーキ
ランプの赤とウインカーの黄色の方が、ずっとデザイン
としてもエエ。)

・・・・・・・・

今朝、福島県の東北道で家族連れの乗ったワゴン車が事故。

若い両親と1歳の女の子が死亡し、ただ一人男の子( ? 歳)だけが
生き残る。悲惨である。

そして、なぜ、男の子が生き残るような残酷な運命に
なったのだろう。死んで欲しかった。その男の子の
未来を想うとつら過ぎる・・・

・・・・・・・

話がそれた。

以上のように、警察のやるべきことはいくらでもある。
それは何ら難しいことではないはずだ。
ネズミ取りなんぞやってる場合ではないだろう。
このオタンチン。
[PR]
by mana1563 | 2010-09-27 08:04 | Comments(0)

サンケイ、ハトポッポに引退勧告

朝刊を見てビックラ。
サンケイ新聞が署名入りの紙面でハトポッポに引退勧告。

前代未聞 のことである。

もともと保守的なサンケイ新聞は、当初から民主党政権に
批判的であったが、よっぽど我慢がならなかったのであろう。

私はサンケイとは対極の立場に立つが、今日の社説には
100%賛成。ったくその通り。

ハトポッポは政治家としての能力・適性以前に人間としての
常識的感覚が欠如している。オツムも弱い。

社説の主張どおり、早いとこ引退してもらわんと、
我が国の国益がますます損なわれる。

目下、ロシアを訪問したりしているようだが、ハトポッポの
活動を制限しないと、北海道をロシアに取られてまうぞ !

今日のサンケイ新聞、ビンゴ !
[PR]
by mana1563 | 2010-09-26 20:39 | Comments(0)

ハトポッポが菅ちゃんを批判

尖閣諸島沖での中国漁船の一連のゴタゴタについて、
ハトポッポが菅ちゃんを批判。

「なぜ、首脳同士のホットラインを使わなかったのか、?
対応がマズかった・・・」云々。

代表選の際、菅ちゃんにトロイカ体制の復活を
提案したが、菅ちゃんに断られて恥をかいた
ことを根にもって、ことあるごとに足を引っ張る。

何なんだろう、このハトポッポ・・・
誰か撃ち殺せ !!!
[PR]
by mana1563 | 2010-09-26 19:47 | Comments(0)

長い夜・・・

夕方、目的地の広島に着く。

コンビニでビイルと新聞と若干の食べもんを買って、「道の駅」へ。

新聞は地元紙なのだが、情報量や内容は中央の大新聞と殆ど変わらない。
この中国新聞、時によってはその内容において、中央紙を凌駕することも
あると聞く。

政界のニュースは、いつ読んでも原辰典。なので、今日はすぐにユーチューブ。

セザール・フランクの「天使のおまんま」やレスピーギの「シチリアーノ」を
聴く。子守唄も少し。(一節太郎の「浪曲子守唄」)

・・・

死ぬことは怖くはないけど、こういう音楽、死んじゃったらもう二度と
聴けないのだなあ、と思うとそれが実に心残り。

フム・・・

「戦場のピアニスト」のショパンの例のノクターン も聴く。
人生が、時代に翻弄されるってふんとに残酷なものだ・・・・

・・・・・・・・・

今日は、一日関西地方を走った。鈴鹿山脈から瀬戸内の明るい海辺、
そして中国山地の山ん中まで。

一般に、僻地つーと、東北や北海道の山間部を連想する人たちが
多いようであるが、四国や中国地方の山ん中も、海からの距離
はさほどなくとも、ここに住んでる人たちは生涯海や都会を見る
ことがないだろうなあ、と思われるような土地は多い。

こんなとこにも、と思うような所まで人間の営みがあるのかと、
いつもの事ながら、あらためて思うだわね・・・
(都会に住んでると、こーゆーことはわからんようになる。)

世羅町は、高校駅伝の世羅高校のあるとこだが、山また山の地形。
平べったい道を捜すのが難しいくらい。

こんな道を毎日走っておれば、強くもなるわさ。(^.^)

・・・・・・

そうなんだよなぁ・・・、どこに生まれようと

生まれちまった以上、生きるより他、しょうがないもんなあ・・・

論語に曰く、「五十になって生き方(天命)を知る」 ?
クソッタレ !
[PR]
by mana1563 | 2010-09-26 19:22 | Comments(0)

トップが問題なのね

漁船の船長を釈放したのに、中国の
強硬姿勢に変化なし。

結局、中国のトップの人材に、人格の
力で中国の人民を抑えられる人がいない、と
いうことなのだろう。

指導者が小人・小粒になった。
ま、何も中国に限ったことでは
ないけれど・・・
[PR]
by mana1563 | 2010-09-26 12:37 | Comments(0)

大人(たいじん)は死語 ?

中国のよく知られた言葉に「大人」がある。

だがこの度の尖閣諸島問題についての中国の言い分は、
およそ「大人」とは、かけ離れたものである。
[PR]
by mana1563 | 2010-09-26 09:04 | Comments(0)

バナナとおにぎり

今日から関西方面。

途中下車がメンドイので、昨日買った6本の
バナナと手作りのおにぎり4つを運転席に。

なぜか口寂しくて、沼津までに全部平らげる。

と、浜松あたりから胸焼けがしてクルチイ。
バナナのせいか、おにぎりのせいか、或いは
朝から風邪を癒やす爲にがぶ飲みした、砂糖
てんこ盛りのコーヒーのせいなのか???

鈴鹿峠を越えたところで、胸焼けの気持ち悪さに
負けてひと休み。えい、こうなりゃ胸焼けには
やけ酒じゃい !

つーわけで、ビイル飲んだら、一段と
胸が焼けて・・・・

おおっ、神よ 。汝なにゆえに我を苦しめたもうや?
げに、人の世の不条理よ・・・
[PR]
by mana1563 | 2010-09-25 23:26 | Comments(0)