何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2010年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「 歴史の影 」 について

今日、我等がパシュート娘たちが、ドイツの娘たちと戦って、


僅か100分の一秒差で、負けてもうた。


 


その後の表彰式、銅メダルのポーランドを含めて、とっても


気持ちのエエ雰囲気がTV映像から伝わってきた・・。


 


・・・・・・・・・・・・・


 


オイドンの作った、美しいドイツ国歌が流れ、すぐ横に日章旗も


上がった。


 


・・・


 


 


そして、私は思う・・。


 


こんなに素晴らしい笑顔の選手の祖国に、僅か半世紀前に、


どうしてファシズムや軍国主義の(今の我々の時代にはおよそ


理解し難い、暗い)影が、猛威を振るったのであるか・・・


(自分の年齢のことを鑑みると、半世紀なんぞ、ついこの間である。)


 


・・・・・・・・・・・・・


 


つい昨日も・・、


私が、文句なしに素晴らしい演技をして、金メダルを勝ち取った


キム・ヨナの背後に、魔王ちゃん個人よりも、≦すなわち日本人への


対抗意識を感じて、素直にキム・ヨナに拍手を送れなかった、「こだわり」・・・・。


 


その名状しがたい感情を抜きにして、韓国にせよ(ドイツにせよ)


彼らに対して、どうしてもその「こだわり」を心の片隅から排除することは、私には不可能でなのある・・・。


 


この「こだわり」は・・・


 


当人=若い世代=に責任は無くても


おそらく、この先もずっと後に生きる人(加害者側の国の人)は、


背負い続けていかねばならないことだろう・・・。


 


我々が、700年前の元寇(蒙古襲来)のイメージを生涯忘れえぬ


ように、ドイツや日本の暗いイメージは、今後ともオリンピックの


場にあっても、世界中の人々から拭い去ることはできない・・。


 


「歴史」つーものは謝罪を受け付けない。


 


ふんとうに私はそのことが、かなしくてつらい・・・。


 


今夜の一曲


 


 「 弦楽4重奏曲 」       オイドン:作曲


 http://www.youtube.com/watch?v=7tHc9xWhFH4


 


 


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2010-02-28 16:51 | カテゴリなし | Comments(1)

銀の値打ち ♪

パシュート娘たち、抜群のチーム・ワークで、銀メダル!


こんなに素晴らしい銀メダルは、ちょっとない。


 


金のドイツへの負け方も最高 (^_-)


 


昨日の魔王ちゃんの銀は、魔王ちゃんがとても落ち込んでたので、


可哀相な銀だったが、今日のパシュート娘たちの銀メダル、


 


いちばんおしまいに日本国民への、素晴らしいプレゼント ♪


 


そして、彼女等の表彰台での笑顔。


金のドイツ選手は勿論、日本選手も、銅のポーランド選手も


みーんな素晴らしい笑顔。


 


やっぱし、日本人つーのはエエなあ・・・。


オリンピックはこうでなくっちゃあ。  (^^♪


 


今日の一曲 (金のドイツに敬意を表して。おめでとう


 


 「 レハール・メロディ 」  歌:エヴァ・リンド&フィッシャー合唱団


 http://www.youtube.com/watch?v=YOexdTsP8bo


  


 


 


        


[PR]
by mana1563 | 2010-02-28 15:06 | カテゴリなし | Comments(3)

楽しい吉田秀和爺のショパン弾き 品定め (^^)

今朝の朝刊。「音楽展望に」吉田秀和翁が、「ショパンはお好き?」と


題して、生誕200年を迎えて、ブームになりつつあるショパンの曲の


演奏家の評が。 (ショパンは「演奏家を写す鏡」との副題で)


 


ルービンシュタイン、アラウに始まって、リチャード・グーズやアルゲリッチ


まで、文章を読んでいるだけで楽しい。


 


(ラフマニノフの演奏評まである。)


 


しかも、今はすぐに、それぞれのショパン演奏を確認できる魔法の


ような「ユーチューブ」もあって、吉田爺の品定め(^^)を確認できるのだ。


 


ポリーニ評がないのがちょっと残念だが、ま、わかっておるからエエか。


 


ふんとに楽しい爺さんである。


 


 


今日の一曲


 


 「 夜想曲第19番 作品72の1 」  演奏:フジコ・ヘミング


 http://www.youtube.com/watch?v=fXOJwGO9sEg


 


 


 ※ フジコ・ヘミングのヴァイオグラフィーを見てると切なくなる・・・。


    


 


 この19番、他にポリーニ、アラウ、アシュケナージ、ルービンシュタイン


 リヒテルも「ユーチューブ」にアップされとるから、聴き比べてみやれ。


 


 


じゃあ、エエ週末を ! 


[PR]
by mana1563 | 2010-02-27 09:54 | カテゴリなし | Comments(1)

スポーツと人間

バンクーバー・オリンピックも、そろそろファイナル。


お陰で、この冬は寒さをさほど感じずに済んだような・・。(^^)


 


それにつけても、今日の魔王ちゃんの姿を見て、私はつくづく思う・・・。


 


スポーツマンが「爽やか」なのではなく、もともと「爽やか」な人間が、


たまたまスポーツをしているのである、と。


 


・・・・・・・・・・・・


 


いわゆるスポーツ・マンは、なまじっか肉体を鍛え、結果、人一倍


頑丈であるがゆえに、ともすれば弱者への思いやりに欠けるきらい


が、むしろ一般人よりもあるだろう。


 


「どうして、この程度のことが出来ないのか。」


(才能に溢れたスポーツ・マンほど、この感覚に陥りやすい。


 監督になり立ての頃の長島がそうであり、イチローもたぶん


 そうなる?(^_-))


 


・・・・・・・・・・・・


 


魔王ちゃんの銀メダルは、我々に、とっても貴重な人間観を


もたらしてくれた・・・。


 


あらためて、魔王ちゃんに感謝。 ♪


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2010-02-26 18:59 | カテゴリなし | Comments(0)

魔王ちゃんの涙

フィギュアのフリー演技、魔王ちゃん、僅かなミスはあったけれど


私の採点ではイチバン。


 


キム・ヨナ選手がノーミスで完璧にこなしたのは素晴らしい。


 


採点競技つーことを考えると、魔王ちゃんが仮にノーミスで


あったとしても、逆転金メダルつーのは難しかったかも・・・。


 


でも、「フィギュア」つー競技の性質を鑑みれば、やはり我等が


魔王ちゃんの演技の雰囲気こそが、まさにそれにふさわしかった。


 


4年間の集大成が、完全に報われなかったことで、魔王ちゃん、


落ち込んでいたが、はじけるような笑顔は無理でも、ふくれっ面を


しないよう努力してる姿は、我々の胸を打つ。


 


・・・・・・・・・・・・・・


 


今度のオリンピックは、モーグル4位の上村選手の「どうして、一段、


一段なのかなあ。」 


 


そして、 魔王ちゃんの(誰をも責めない)涙が、印象に残った。


(私は、ますます好きになった・・。)


 


金メダルはなかったけれど、とってもエエ、オリンピックだった・・・。


 


 


今日の一曲 (魔王ちゃんに・・)


 


 「 ヴォカリース 」        S・ラフマニノフ:作曲


                                                        vn演奏:I・パールマン


 http://www.youtube.com/watch?v=h7UZhorAki4


 


 


   


[PR]
by mana1563 | 2010-02-26 17:25 | カテゴリなし | Comments(3)

「 負けるが勝ち 」?

オリンピック、女子ショート・トラック3000メートル・リレーで、


一着でゴールした韓国が、中国への走路妨害を取られ、失格。


 


その場で猛抗議をしたコーチ陣はもとより、韓国本国でも、


審判の判定に不満をぶつける映像やコメントばかり。


 


日本人なら、たとえ不公平だと思われる判定であっても、


「しょうがない。判定を超える実力を発揮できなかったこちらが


 悪い。」と諦める。


 


しかるに韓国人の「勝ち」へのこだわりは、実にすさまじい。


(ソウル・オリンピックの時だったか、ボクシングの判定を


 巡っての韓国側の抗議は異常ですらあった。)


 


バルセロナのマラソンの谷口選手の「靴が脱げちゃいまして、


エヘヘ」の爽やかな態度とは雲泥の開きがある。


 


キム・ヨナ選手の(TVを通しての)人柄を見ても、自分が


日本人でふんとにエカッタなあ、と心の底より実感するのである。


 


 


[PR]
by mana1563 | 2010-02-26 00:27 | カテゴリなし | Comments(1)

トヨタ問題について

トヨタ車の暴走問題。


 


アクセルとブレーキの踏み間違えでの事故もあり得そーな・・・。


 


でも、エンジンの電子制御の不具合の際の安全装置も、


接触点にホコリが溜まっていたりして、センサーの非感知やら


接触不良やらの可能性はないとはいえぬ。


 


もとより、それは文字通りの「事故」であって、そこまで


メーカーが責任を取らされるのは、さすがに酷であろう。


 


・・・・・・・・・・・・


 


私も、二十年ほど前、ある経験をした。


 


伊賀(三重県)の山の中で、トラックのエンジンが、アクセルを


踏まぬのに回転数がメーターが振り切れるほど上昇し、キーを


切ってもエンジンが止まらず、


 


(ディーゼル・エンジンは、ガソリン・エンジンと構造が異なる


 ので、キーを切っても止まらぬことは、ままある。がこの時は


 ゴーゴーと回転数が上がるばかりで、生きた心地がせんかった。)


 


マフラーからは、火炎放射器のように、炎が噴出す。


冷静沈着な私は、あわててディーラーに電話をし、エンジンの止め方


を聞いて、(手当たり次第にリレー部品を引っこ抜いて)ようやくそれを


止めたのであった。


 


・・・・・・・・・・・・


 


飛行機でも、鳥がエンジン・ルームに入り込んだが為に、エンジンが


止まる、つーことはままあるが、誰しもそこまでは想定して、エンジンを


設計することはない。


 


トヨタ問題は、訴訟社会のアメリカで、いずれは起きた問題だった・・・。


[PR]
by mana1563 | 2010-02-26 00:03 | カテゴリなし | Comments(0)

そ、それでも大和なでしこかぁ!

最近、どうにも我慢ならんことがある。


 


コンビニで、数百円の買い物で、止むを得ず10000円札を出す。


 


と、女子店員(たいていは、20歳前後の若い子。)、


つり銭をくれる際、「先ず、大きい方から・・・。」


 


私は、のけぞってしまう!


 


こともあろうに、若い女の子が、「ウンコから」とは、な、何だ!!!


 


ったく!!  


 


そ、それでも大和なでしこかぁ!!! 恥を知れ!


[PR]
by mana1563 | 2010-02-25 23:12 | カテゴリなし | Comments(0)

魔王ちゃんの演技曲はラフマニノフ

明日の魔王ちゃんのフリーの演技の曲はラフマニノフの


前奏曲「鐘」。


 


ちょっと重たいんじゃないか・・・。


 


ラフマニノフは日本ではとっても人気があるけど、(作曲家の


人気投票をすれば、モーツァルトやショパンとエエ勝負になる


だろう。)


 


一年中、寒いカナダではどうかなあ・・・。


(感性も地続きのアメリカと似ているように思われる。)


 


(ライバルのキム・ヨナ選手の方は、ガーシュインだそうである。


 ショート・プログラムの際の「007」のそうだが、徹底して


 観客の受け狙いであるのはミエミエ。エキビジションならエエけど。)


 


ま、ともあれ、ラフマニノフの「鐘」、魔王ちゃんも気に入ったそうで


あるから、我々は素直に応援するべい。


 


明日が楽しみじゃあ。


先ずは前祝に一杯やらずばなるめい。


 


今夜の一曲


 


 プレリュード 第2番 作品.3 「鐘」   ラフマニノフ:作曲


 http://www.youtube.com/watch?v=DMAIXM81Bbw


 


 


 


 


 


追記: 夕刊を見ていて、男子シングルで優勝したライサチェックの


     演技の振り付けは、魔王ちゃんのコーチのタラソワだと知った。


     彼女は、芸術性を重んじるそうな。 エエ、ニュースじゃ ♪


 


     (ミキティのコーチのモロゾフも、銀メダルの高橋選手の


      振り付けをしたそうな。) 


 


[PR]
by mana1563 | 2010-02-25 22:41 | カテゴリなし | Comments(0)

フィギュアはやっぱし魔王ちゃんだわ・・・。

いよいよオリンピックで、注目のフィギュア・スケートが


始まった。


 


やっぱし魔王ちゃんのが、いちばんエカッタ。


見ていると、いつの間にか引き込まれてうっとりする。


 


これぞフィギュアだ、つー感覚になる。


(この感覚を覚えるスケーターは、魔王ちゃん一人であった。)


 


フィギュアで最も求められる要素は、優美さだと思うが、


その優雅さにおいては、魔王ちゃんは際立っている。


 


キム・ヨナ選手は(スポーツとしては)上手いが、優美とはいえぬ。


ロシェット選手も素晴らしかったが、やはり(たぶん図体が大き過ぎる


こともあると思われるせいで)優雅な感じには欠けている。


 


 今夜の一曲 (もう一度)


 


 「 楡の木陰 」      ヘンデル:作曲


                     演奏:ロンドン交響楽団


 http://www.youtube.com/watch?v=rq1Iv3DkwVs


 


 


 


   


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2010-02-24 20:19 | カテゴリなし | Comments(0)