何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2009年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ケイトの「ハレルヤ」・・・

レナード・コーエンの作った曲、「ハレルヤ」。


 


いろいろと聴いてみるけれど、やっぱしケイト・ヴォーゲルの歌が


イチバン。


 


もっとも年齢が若いと思われるのに、不思議だべ・・・。


 


今夜の一曲 


 


   「 ハレルヤ 」    歌:ケイト・ヴォーゲル


   http://www.youtube.com/watch?v=v22NMAG1k18


 


 



     


[PR]
by mana1563 | 2009-09-30 18:09 | カテゴリなし | Comments(0)

ケロッピィのお守り、もらっただよ ♪

ネジマワシの仕事中、R125の加須ICの近くで、道路上に


大勢の高校生たちが、数人の先生たちと、立っている。


 


れ、そういえば交通安全週間だのい。


リボンなんぞつけられるんはかなわんなあ・・・。


すり抜けたいものじゃわい・・・。


 


ところが、例によって、私のところで、赤信号。


 ―― マーフィーの法則 ― (-_-;)


 


二人の女子高生が寄ってきて、「はい、どうぞ。一生懸命に、


手作りしたんですよぉ」  


 


小さな、ケロッピイのお守りを私に。


 


「君たち、どこの学校?」


「不動ヶ岡です。」「ふーんー・・」


 


   ・・・・・・・・・・・・・・


 


ふんとに可愛いッたらない。


 


「ありがとう ♪」 


 とっても嬉しくなって、先公たちにも会釈。


 


大事にすっぺ。


 


今日はエエ一日でありました・・・。 ♪


 


   今夜の一曲


 


※ ボヤケルけんど、画面大きくして見るのがオススメだ。


 


「 エリザベス朝のセレナーデ」  歌:エヴァ・リンド&フィッシャー合唱団


http://www.youtube.com/watch?v=7-iKpzC__Fk&fmt=18


 


「 エリザベス朝のセレナーデ 」   flt:エイドリアン・ブレット


http://www.youtube.com/watch?v=_aXpD1HxTro


 


 


アップしただよ ♪



[PR]
by mana1563 | 2009-09-29 20:04 | カテゴリなし | Comments(1)

ジョーク・・・

アフガンへ、オバマのアメリカが軍隊の人員をを増派するとか・・・。


 


ジョーク?


 


ふんとわかっとらんなっぁ・・・。


 


第二のベトナム戦争になるだけじゃのに・・・。


 


9・11を経験したら、フツウは反省するだで。


テロとの戦い??? 


 


どれだけ、アジア人を殺したら気が済む・・・。


 


 


今夜のもう一曲


 


 「 Joke   」         歌:ビー・ジーズ


 http://www.youtube.com/watch?v=W7r0piYk19o&fmt=18


 


 おまけ (;一_一)


 


   「 One  Tin  Soldier   」   歌:オリジナル・キャスト


 http://www.youtube.com/watch?v=ktpaJTn2gas&fmt=18


 


    「 One  Tin  Soldier  」 


 http://www.youtube.com/watch?v=8xR8rnUmtGU&fmt=18 


      


 


 



 


[PR]
by mana1563 | 2009-09-28 21:42 | カテゴリなし | Comments(3)

自民党総裁に谷垣貞一氏

今日行われた自民党総裁選びで、谷垣貞一さんが当選。


 


10年ぶりに、やっとマトモな人がリーダーになった。


 


長い回り道をしたものである・・・。


 


谷垣さんなら、人柄(人格)もオツム(識見)も文句なしじゃ。


 


政治家つーものが、なにゆえこの世の中に必要であるか、


 


――  それは、「社会」は、放っておけば人間のエゴイズム、


     残忍さによって、弱者は強者の犠牲になるばかりで


     あって、人倫つー観点から、それを防ぐ役目の人間が


     必要だからである。


 


金のあるところから、ないところへ。 コレが政治の根本である。


 


小泉さん以来、4代の総理大臣は、およそ政治家とは程遠かった。


 


 


遅まきながら、やっと自民党にも政治家がリーダーになった。


 


とりあえずは、エカッタ・・・。(と、言うより言いようがない・・・。)


 


 


今夜の一曲


 


 「 First  of   May  」      歌:ビー・ジーズ


 http://www.youtube.com/watch?v=1gewTWM6fH0


 


 


  「 First  of  May   」      歌:サラ・ブライトマン


 http://www.youtube.com/watch?v=kCj58syIj5A&fmt=18 


 


 


 


 


   GN    


[PR]
by mana1563 | 2009-09-28 21:16 | カテゴリなし | Comments(0)

「世界心の旅」を見る

NHK・BSベスト20コレクションの「世界 わが心の旅 ―祖父の


オリンピック・韓国」(題名?)を見る。(1996年放映)


 


劇作家の柳美里の祖父― 1936年のベルリン・オリンピックで


金メダルを取った選手のライバルであり、幻に終わった1940年東京


オリンピックの候補であった、マラソンランナーである柳の祖父が、


なぜ突如、故郷を捨てて、日本に行ったのか?


 


孫の柳が、その理由(わけ)を求めて、韓国へ。


若干25歳の柳のルーツ探訪の旅である。


 


言葉(母国語)の持つ意味の重さを、あらためて考えさせられる・・・。


コミュニケーションと言う以上の、民族の誇り・アイデンティティとしての


言葉・・・。


 


作家である柳は、なおのことそれを痛感したに違いない・・。


 


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


この番組「世界 わが心の旅」では、私が最も印象に残った一編がある。


 


藤原正彦さんが、父・新田次郎のポルトガルでの足跡を追ったそれ


である。


 


父の残したある言葉(忘れた。残念。)をたった一つの手懸りに


ポルトガルじゅうを必死になって、「その言葉の意味」を捜し求める息子。


 


そこには、今をときめく論壇の寵児の藤原さんの姿は、まだない。


(おそらく二十年以上前の番組だったと思う。)


 


その番組に、私はとっても心を打たれ、十数年位前、たまたま


やはりそれを見た田舎の従兄弟と、電話でその感想を語り合った


ことがあった。


 


あの一編、NHK、再放送せんかのい・・・。


 


 


今朝の一曲


 


 「 かぞえうた 」          歌:池田綾子


 http://www.youtube.com/watch?v=7pFgEmnOLAs


 


 


   良い日曜日を ♪  


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-09-27 06:56 | カテゴリなし | Comments(0)

2016年は、リオで決まり !

2016年のオリンピック開催都市はどこか、新聞でも大きな扱い。


 


東京、リオ、シカゴ、リオの4都市がほぼヨコ一線の争い。


 


アンチ石原慎太郎の朝日新聞でも、連日東京への誘致活動を


報道している。


 


誘致プレゼンターの顔ぶれで、誘致成功の可否が決定する、と


各都市(各国)は、インパクトの強い人物をプレゼンターにと・・。


 


でも、2016年はリオで決まるのは、まず間違いがない。


 


たとえ、プレゼンターにオバマが出ようと、日本の皇太子や鳩山


首相が出ようとも。


 


「五輪の精神」にはかなうべくもない。五大陸で唯一オリンピック


の開催のなかった南米の候補、リオ・デ・ジャネイロで決まるんさ !


 


たぶん、世界中の人たちも、心の中では、リオを望んでる・・・。


 


(外れたら、責任を取って、11月には「クルル」を止める覚悟です。)


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


ひょっとして、そん時、死んじゃってて、見られんかもしらんけれど・・・、


 


一度は、底抜けにに明るい、「リオのカーニバル」風のオリンピック、


見たいずら。 (^^♪


                              ・・・夢見るオジン


 


今日の一曲


 


「Sometimes When I'm Dreaming 」  歌:アート・ガーファンクルル


 http://www.youtube.com/watch?v=05eNtZnzfFk


 


「 イルカの日 」  映画(1973)のサン・トラ盤から


 http://www.youtube.com/watch?v=bqcoEEQgwGw


 


 





      良い週末を ♪ ! 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-09-26 07:08 | カテゴリなし | Comments(2)

「落選議員の本音・自民党は死なず。」?

深夜、TVをつけたら、片山つつじが出ていて、民主党の政策を


攻撃している。


 


曰く 「 インド洋での給油活動を止めたら、アメリカの反発を買う・・・。」


   


   「 経済成長政策で、経済人の信頼を得ることが大事・・。」


 


・・・相変わらずである。


 


そもそも給油活動の名目は「国際貢献」つーことではなかったのか。


それに、実態はパキスタン艦船への給油がほとんどで、対テロ


艦船への給油はほとんどやっていない。(初歩的な知識がない。)


 


「経済人」って、誰のことか。有権者・国民への視点が、この人には


決定的に欠けている。菅ちゃんや鳩山さん達が排除しようとしている


「官僚的発想」をする典型。(落選の原因にいまだに気がつかない、


オバカちゃんである。


 


これまで、「権力をふるえる官僚として国民に、認知された。」と、


勘違いする国会議員多かったことが、イチバンの弊害なのである。


 


片山つつじ前議員は、まさにその一つの典型であった。


 


女史の誇る数字の強さでは、私んちの中古のパソコンの方が、


はるかに、能力は上である。(^_-)


 


こういう議員ばかりでは、自民党の復権は、未来永劫ありえまい。


 


 


悪は滅びるのじゃい ♪


 


 今日の一曲


 


 「 岬めぐり 」     歌:山本コータロー&ウィークエンド


 http://www.youtube.com/watch?v=bFFWXWJkfZM&fmt=18


 


 


  


 


 


 


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-09-24 07:13 | カテゴリなし | Comments(0)

[



「小熊物語」を観る・・・ | カテゴリなし 2009/09/22 15:23

http://myhome.cururu.jp/sionmana/blog/article/51002896404
深夜、NHK・BSで「小熊物語」を観る。



折りしも、岐阜だったか、人里に迷い込んだツキノ輪熊が、

観光客を襲ったニュースがあったばかり・・・。



放送が中止されるんじゃないかと、ちょっと懸念した・・。



フランス製の映画らしいが、カナダやアメリカが舞台。

俳優はアメリカ人。



かの日本の「子猫物語」では、撮影に使われた子猫たちは、

何匹も死んだらしいが、この映画では、動物たちの狩猟や

戦い等のシーンはすべて演出である、との断りがある。



無邪気なみなしご小熊と、その保護者?の熊に危険が迫る

たんび、ヒヤヒヤ、ハラハラ・
[PR]
by mana1563 | 2009-09-22 20:02 | Comments(0)

「小熊物語」を観る・・・

深夜、NHK・BSで「小熊物語」を観る。


 


折りしも、岐阜だったか、人里に迷い込んだツキノ輪熊が、


観光客を襲ったニュースがあったばかり・・・。


 


放送が中止されるんじゃないかと、ちょっと懸念した・・。


 


フランス製の映画らしいが、カナダやアメリカが舞台。


俳優はアメリカ人。


 


かの日本の「子猫物語」では、撮影に使われた子猫たちは、


何匹も死んだらしいが、この映画では、動物たちの狩猟や


戦い等のシーンはすべて演出である、との断りがある。


 


無邪気なみなしご小熊と、その保護者?の熊に危険が迫る


たんび、ヒヤヒヤ、ハラハラ・・・。


 


でも、最後にハッピイ・エンドで、ふんとホッとした。


ほのぼの・・。


 


こーゆーの、地上波TVで、昼間放送してくるるばエエのになあ・・・。


 


今日の一曲


 


「 Sometimes  when  I'm   Dreaming 」  歌:アート・ガーファンクルル


 http://www.youtube.com/watch?v=05eNtZnzfFk


 


 「 Bright   Eyes  」                歌:アート・ガーファンクルル


 http://www.youtube.com/watch?v=_f3KEdi--P8&fmt=18


 


 


 


       


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-09-22 15:23 | カテゴリなし | Comments(0)

とっても嬉しいことがあった ♪

おはようさん ♪ 


 


聴きながら見たってな。


 


「 シャコンヌ 」    トマソ・A・ヴィターリ(1663-1745):作曲


                           vn演奏:Y・ハイフェッツ


http://www.youtube.com/watch?v=97xlBipnzG8


 


 


  


     


今朝、ラジオを聴きながら、公園を散歩していたら、バロックの


音楽が流れておった。ジャン・マリー・ルクレールとか。こりゃあエエ。


 


家に帰ると早速、ユーチューブで検索。


(クルルンにアップしようかな、と思ってさ。(^^) )


 


と・・・、(^^ゞ 結局、ルクレール、トレッリ、コレッリ、テレマン、ヴィヴァルディ等、


あれやこれや、聴きまくった・・・。


 


で・・・、その中で、ヴィターリ(知らなんだ。)という音楽家の曲に釘付け。


ハイフェッツとオイストラフの「シャコンヌ」(意味不明(^^ゞ)の演奏があったので、それを聴く。


 


よっしゃ、アップするんは、これだ !


 


ヤフッて、ヴィターリの生年月日と姓名を調べ、そういえばハイフェッツ


の姓のヨッシャ、もとい、ヤッシャって、アルファベットは何かいのい?


と、これもヤフった。(ウイキペディアで)


 


と、なんとハイフェッツの名演奏で名高いものが、ヴィターリの


「シャコンヌ」と書いてある。


 


そ、そらに、も、もとい、さらに、私がとっても大好きな曲であるブルッフの「スコットランド幻想曲」


http://www.youtube.com/watch?v=f7nNBuEnkb4


クルルンに何度もアップした。)は、ハイフェッツの名演奏によって有名になったと書いてある。


 


つ、つまりじゃ、


 


たわし、もとい、私のよーな、音楽とはおよそ縁のない肉体労働者であっても、


真に「素晴らしい音楽」は、聴き分けられるつーことなんさ。 


 


なんかとっても嬉しかったぞい・・・。


 


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


散歩中に撮った花の写真も見たってや。


 


 






































 

                        GL !                           

   


[PR]
by mana1563 | 2009-09-22 10:16 | カテゴリなし | Comments(1)