何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
あんた、よくもまあこんな..
by ミスターX at 21:20
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2009年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

アンデス・メロン

さしてきつくはないが、せわしないのと長い拘束時間、


景色もいつも同じで、今のねじまわしの仕事では楽しみは


ラジオのみ。


 


ここんとこ、毎日、「夏休み子ども科学電話相談室」 (^^)


 


今日、腰が抜けるほどびっくらこいた話を聞いた。


 


植物の先生曰く、「 余談ですけど、アンデス・メロン


名前の由来はね。南米のアンデス地方が原産だからじゃ


ないんですよ。


 


それわね。 『このメロンは無農薬栽培で育てられ、人体に


無害で安心ですよ。』 つーゴロからつけられた名前な


のですよ。」・・・・


 


ひえぇえええええ。 


 


みんな知らんかったでしょ。


 


そうなあんですってよおおおおおお。  ほ (^_-)  


 



  今日の一曲


  


  「 旅立ち 」           歌:松山千春


  http://www.youtube.com/watch?v=LDNvOasUBgI


 


  おまけ


 


  「 帰る場所 」         歌:きろろ


  http://www.youtube.com/watch?v=UwMZewFt7QU


     http://www.youtube.com/watch?v=X8RbY_d6Dhs 


 


 


 (^^)


 


   GN     



[PR]
by mana1563 | 2009-07-31 21:21 | カテゴリなし | Comments(0)

毎日暑いけれど・・・

連日、猛暑だけれど、そいでも今日あたり、時折すーっと


乾いた風が吹きぬけた。


 


そうそうある民家の庭先の垣根に、朝顔が5~6輪、咲いてるのを


見つけたぞい。


 


土曜のウシの日を終わって、(また牛肉絶ちの日々が再開。)



 


[PR]
by mana1563 | 2009-07-29 21:05 | カテゴリなし | Comments(0)

「ムツばあさんのいない春」を観る。

ラッキー ♪ 


 


NHK BSで、「秩父山中 花のあとさき 」 (ムツばあさんのいない春)


を再た観る。(今度はハード・ディスクに録画したぞい。(^^♪ )


 


偶然、番組表で知って、間一髪で録画。ふっふ。人徳ぅ。


 


 


番組観られたのは、この夏、イチバンの収穫じゃ。


 


此の秋には、絶対ムツばあさんちを訪ねて、爺ちゃんが植えた


もみじを見るだ。


 


さいわい、山歩きで馴染のある秩父。きっと行くんじゃ。


 


私もだいぶ、くたびれてきたけれど、ムツばあさんの育てた


花木を見て、そしてムツばあさんの笑顔を想い起こして、


も一度、元気をもらおうと思う・・・。


 


ほんとうに ムツばあさんって素晴らしい。 


 


 夕方の一曲


 


 「 ピアノ・ソナタ ホ短調 」     ハイドン:作曲


                                pf演奏:ホロヴィッツ


 http://www.youtube.com/watch?v=Vkse1g9ibnM


 


 


   


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 17:31 | カテゴリなし | Comments(0)

国と国との間の信頼関係・・・

NHKの政治討論。


 


民主党 ― 外交の継続性という観点から、政権を獲得した際、


インド洋での給油活動を即時に止める事はない。 


 


これに対して自民党 ― それでは主張に一貫性がない。


それで、アメリカとの信頼関係が築けるのか、と攻撃。


 


・・・・・・・・・・・・・・・


 


ばかばかしい。そもそも「国際貢献」つーことで、給油活動を


始めたはずで、アメリカの信頼を得る為に艦船を派遣したのでは


ないだろうに・・・。)少なくとも建前は・・・。


 


民主党も情けない。「止める、」とはっきり言えばエエだろう。


 


スペインは国内事情から、イラクから撤退したが、それでアメリカ


との関係がオカシクなったか? 断交したか?


戦争するほどの関係に陥ったか?


(イタリアの場合も同様である。)


 


「アメリカとの信頼関係」が哂わせる。「アメリカとの従属関係」


じゃろ。 日本共産党の認識が正しい。 


 ― 「与党に批判する資格はない。」


 


・・・・・・・・・・・・・・・・


 


政権交代するたんびに「外交の継続性」を問題にしておったら、


ヨーロッパにおける頻繁な政権交代は説明がつかないだろう。


 


継続性そのものが重要であるという、バカゲタ認識に捉われて


いるのであれば、外交政策の転換は一切不可能つーことになる。


 


また、指揮者が交代するたんびに、その音楽性がドラスティックに


やたら変わるオーケストラなんぞ誰も聴きに行くまい・・・。


 


信頼関係? 


 


私はオバマが好きだ。 それで十分ちゃう ?


 


 


午後の一曲


 


 「 La  Follia  」        作曲:アルカンジェロ・コレッリ


 http://www.youtube.com/watch?v=axSxQImltZA


 


 


     


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 14:41 | カテゴリなし | Comments(0)

労働者から見た派遣

最近、会社に数人の派遣社員が入った。


 


ところが仕事(ネジマワシ)の時間等の条件が合わなかったり、


仕事の中身にしり込みしたりで、残ったのは僅か一人。


 


その人は、(私には)何も派遣会社なんぞ通さなくても、


直接応募すればエエのにと思われた。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・


 


かっての「派遣」は、通訳ガイドに代表されるような、


特別な技能・技術を備えた人達だけであった。


 


が、いまは「派遣会社」そのものが、いわゆる「口入れ屋」化、


して、単に人手不足の会社・工場に単純労働者を送り込む


だけになっているようである。


 


ネジマワシの仕事なんぞ、運転免許さえあれば誰でもできる


仕事である。経理にしろ、職人や自動車整備にしろ、一週間


や二週間の見習い期間ですぐに一人前にできる仕事ではない。


 


だが、ネジマワシは、あらゆる職業の中で、もっとも就業者が


多く、しかも一部のそれを除けば男女の賃金差もない。


さらに、一般の単純労働に較べても、見習い期間も短い。


 


(今でもあるが)昔、トラック組合からのネジマワシの派遣は


プロのネジマワシの人材が来て、すぐにどんな車でも乗れた


もので、私なんぞはよくその仕事を参考にしたものである。


 


・・・・・・・・・・・・・・・


 


私は・・・、勿論私見だが・・・、派遣料というのかなんつーのか


知らないが、要するにピンハネされる派遣なんぞ止めて、直接


企業の募集に応募して正社員にでもなればエエのにと思った


次第である。(たとえ臨時社員でも、派遣の場合のピンハネ分


の何割かでも、賃金の上乗せを考慮してもらうことは可能だろう。)


 


真面目なエエ若者は、自分で仕事を探さないで「口入屋」に


頼るようなことは止めるべきである。


 


派遣会社から、仕事がない。との連絡を受けて、「ああ、不況だ」


と嘆くつーのはちょっとヘンである・・・。


 


 


 


     ・・・ 一介の無能なネジマワシである私はそう思ったことである。


 


ちょっと元気づけるべい。  ♪


 


 「 Heaven  」     歌:ハイリー・ウエステンラ


 http://www.youtube.com/watch?v=36eR8QsNy0k


 


 



 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 11:54 | カテゴリなし | Comments(0)

必見 インタヴュー記事

朝刊の求人広告欄に、「クローズ・アップ現代」のキャスター、


国谷裕子さんへのインタヴュー記事。


 


( 「国谷裕子が語る仕事」と、副題がついている。毎週連載で


  今回が最後=4回目のインタヴューである。)


 


出色。若い人達に是非、読んでもらいたい。


 


※ 朝日新聞 7月26日付け 8面


 


  今日の一曲


 


  「 セレナーデ 憂愁 」    チャイコフスキー:作曲


                            vn演奏:ハイフェッツ


    http://www.youtube.com/watch?v=KT7m31MZBk8


 


 


      


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 10:42 | カテゴリなし | Comments(0)

晴れってエエね。

一週間ぶりの日曜日。運良く快晴。 ♪


 


早速布団を干し、室内にぶら下がってる洗濯ものをベランダへ。


 


あっちゃこっちゃ散らばってる衣類や新聞を片付け、


ダイレクト・メールを処分し、ダイドコで洗い物。


 


大邸宅なれば、ものの30分で終了。 ♪ 


 


  あとは、政治関連のTVを見、一週間分の新聞をざっと眺め、


  ちょこっとブログも。


 


  やっぱし休みはエエね。晴れたからなおさら。人徳、人徳。 ♪


 


今日のブログの選曲はコレ ↓


 


 「セレナーデ 憂愁 」     チャイコフスキー:作曲


                            vn演奏:ハイフェッツ


 


   http://www.youtube.com/watch?v=KT7m31MZBk8


 


 


    


 





 


    ♪  誰にもあげないようーだ。 ♪  


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 08:52 | カテゴリなし | Comments(0)

アプトン・シンクレア

朝刊に作家・筒井康隆が、アメリカの作家アプトン・シンクレア


小説「人、我を大工(カーペンター)と呼ぶ」について紹介している。


 


翻訳者は「丹下左膳」の作者・谷譲次。


 


私も以前この本を読んで、こりゃあ面白い。と、この作家のものを


探し回ったことがあるが、見つけることができなかった。


 


(ルイス・シンクレアとは別人。)


 


シンクレアの生きた時代は、大恐慌のさなか。ちょうど、大恐慌の


再来といわれている現今の経済危機と、社会状況は良く似ている。


 


筒井さんが再発見してくれたお陰で、あらためてアプトン・シンクレア


が再評価されるかも。 楽しみ・・・。


 


 


※ うろ覚えだが、谷譲次の書いた紀行文? 「アメリカ ケチョンケチョン


   の旅」と「ヨーロッパ ケチョンケチョンの旅」の同時期に読んだ記憶


   がある。その本が書かれた、戦前という時代背景もあったかも知れ  


   ないが、欧米コンプレックスの払拭には大きな効果があったろう。


   この本も面白かった・・・。


 


 


  今日の一曲   


 


  「 セレナーデ 憂愁 」     チャイコフスキー:作曲


                            vn演奏:ハイフェッツ


  http://www.youtube.com/watch?v=KT7m31MZBk8


 


 


      


 


こっちは晴れて、エエ天気になった。 ♪


  


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 08:20 | カテゴリなし | Comments(0)

環境問題の提起の意味について

新聞記事によれば ―― 輸入木材を取り扱う総合商社が、


こぞって東南アジアの木材の販路の開拓をあらたに海外に


求めて戦略を練っている云々・・・。


 


日本国内の木材需要の低迷等のゆえだそうである・・。


 


すでに、ソロモン諸島やマレーシアの木材会社と原木の購入


契約を交わしたとか・・・。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


何も、日本に需要がないのに他の国に売りつけるべく、木材を


買い占めることはなかろうと思うのだが、


 


世界は資本主義の世である・・・。


 


日本の商社がそれをやらずとも、欧米の企業や中国のそれが


同じ事をしただろう。


 


林業よりほか産業のない木材生産現地の事情も無論あるだろう。


 


にもかかわらず、やはり結果的に東南アジアの森が丸裸に


なった写真を見ると、まともな気持ちではいられない。


 


これらの森(樹)は、人為的に作ったもの、人間が苗を植えて


育てたものではないだろう。数十年、いや、数百年かけて自然が


育てたものだ。


 


・・・・・・・・・


 


京都会議とか、なんとか会議とか環境破壊を世界レベルで


食い止めようという努力はあるようだが、


 


一方において、東南アジアや南アメリカにおける自然林伐採は


資本主義の原理に基づいて容赦なく行われているのである。


 


この矛盾。


 


環境に優しい、とかエコ、とかの言葉を口にするのも、私は


人間として、天にたいして恥ずかしいほどである。


 


いくら金儲けといっても、外国に売るために(日本にはその


必要がないのに)材木(現地の森)を買い占めることはやり


過ぎなんじゃない?)


 


それから、ワリバシの多くも中国や台湾からの輸入だと聞く。


(ワリバシくらい、日本の樹木でまかなえよ。)


 


・・・・・・・・・・・・・・・


 


CO2とやらの排出がどうたらこうたら・・・。


 


工業先進国の身勝手な論理なんぞ、あほらしくて聞く気すら


起きぬ。


 


地球温暖化を食い止めろ、が哂わせる。


 


自らを守るために開発した核兵器の為に、自らがその恐怖に


おびえる現実のように、環境の分野においても、いずれは


しっぺがえしがくるるに違いない・・・。


 


自業自得である。ザマミロイ。 ほ 


 


(ただ、気の毒なのは、先進諸国以外の国である・・・。)


 


けさの一曲


 


 「 ドナウ河のさざなみ 」   イヴァノヴィッチ:作曲


 http://www.youtube.com/watch?v=l_-WgnhX03o


 


    


 


 


皆の衆、良い日曜日を !   


 


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-07-26 05:47 | カテゴリなし | Comments(0)

一週間ぶりの日曜だぁ ♪

やっと、週末。


 


一週間分の新聞を積み上げて、明日に備える。(30%読めば


エエ方かな。 )


 


高級なブログが書けんでストレスがたまるばかり。


(あえて言うまでもないが、金はたまらん・・・。(-_-;)


 


・・・・・・


 


れ・・。眠くなってきた。ビルの影響だろう・・・。


途中だけど、また明日。 じゃあ・・・。m(__)m


 


GN   


 


  私への一曲


 


 「 ゴッド・ナイト・ベイビー 」   歌:ザ・キング・トーンズ


  http://www.youtube.com/watch?v=9RgPwNC1qYs 


 


 


 


     


 


 


   起きた・・・・。 暑くて・・・。 クーラー入れる。


 


・・・・・・・・・


 


また起きた。   寒くて・・・。 クーラー切る。


 


昨夜、酔ったまんま素っ裸で(見ないで! )煮込んだ、もとい、


寝込んだので、クーラー病で、足腰に来て、やっと立ち上がる。


 


むむむ。ま、負けるものか。 (スカーレット・オハラみたい・・。)


 


夜中に洗濯(脱水)が終わったまんまなのに気がついて、


いかんシワになる。と再度回してまた寝込んでまった。


 


またシワになった・・・。 人生のそれと同様センタクは実に難しい・・。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


ほいでも、きょうはやっとビテレも音楽も思う存分じゃい。♪


 


一週間分の新聞もさっきトイレに入れたし♪ (ホットイレ! )


 


れにしても体中ダルビッシュ。暑い、もとい、熱い風呂に入るべ。


さすればこの苦痛は癒されるであろう・・・。ふっふ。人徳人徳。


 


そうそう。また私がこのブログで、つい昨日選曲した曲がNHKの


ラジオで昨日の朝、放送された。(こうゆう事は5度や6度ではない。)


 


流れたのはコレ ↓


 


  「 La  Callifa  」  演奏だけで、サラの歌ではなかったけれど。


 (因みに、この曲はマカロニ・ウエスタンの映画音楽や「ルーヴル美術館」


  の音楽で有名なエンニオ・モリコーネが作ったンよ・・。)


http://www.youtube.com/watch?v=no4ZrmQkNjs


 


 



 


だいぶ、調子が出てきたけど、ブルックリンに行って温まってくるる。


 


また・・・。


 


[PR]
by mana1563 | 2009-07-25 22:10 | カテゴリなし | Comments(0)