何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
あんた、よくもまあこんな..
by ミスターX at 21:20
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2009年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

タカラジェンヌの卵たち・・

昨日、宝塚音楽学校の合格はっぴい、もとい、発表があった。


 


合格したのは40人。


倍率28倍つーことであったそーな・・。


 


これからの2年間は軍隊式の教育でたいへんじゃろう。


 


でも、兵隊と違って、戦場で死ぬのが目的?で、一人前に


なっていくのとは、無論180度異なる・・・。


 


彼らには、バラ色の未来が拡がっておる。


 


・・・・・・


 


私は、20年程昔、銀座の大劇場から、タカラヅカ劇団へ、


タカラジェンヌの衣装を運んだことがある。


 


トップ・スターの衣装こうりは、四つも五つもあった。


その他大勢組のは、それぞれ一つ。


 


卵たちの誰が、衣装こうりを4つ、五つ持つよーになるんかな。


とりあえずはおめでとさん (^^♪


 


今朝の一曲 


 


「 スコットランド・ファンタジィ 」    作曲:M・ブルッフ


                                    vn演奏:J・ハイフェッツ


http://www.youtube.com/watch?v=f7nNBuEnkb4


 



 


  良い棚を !    


 


 


今朝の一曲


[PR]
by mana1563 | 2009-03-31 10:45 | カテゴリなし | Comments(0)

思い上がりと自虐について・・・

いわゆる「自虐史観」への批判が嵩じて、全く逆のいわば


「思い上がり史観」も、最近では見受けられるようになってきた。


 


アジア侵略どころか、アジアの独立機運をうながした、とか、


アメリカの宇宙開発の成功は、日本の技術があってこそだった、


とか・・・。


 


まだ記憶に新しいのだが、世紀の変わり目にあたって、


コンピューターのいわゆる2000年問題で、話題がもちきりに


なったことがあった。


 


とりわけ、「ロシアは、(遅れた旧式の)コンピューターの不具合に


よって、社会に混乱を来たすであろう。」つーのが話題の中心・・・。


 


(私は、人工衛星を数百も打ち上げているロシアに、そんなことが


 起こるはずなどまず無い、と確信していた・・・。)


 


さて、2001年になった時、世界中でいちばん混乱したのは、日本の


銀行のATMシステムであった。ロシアには何も起きなかった。(^_-)


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


なにも、自分の国を外国の良い点と比較して、過度に劣等感に


陥る必要など無いが、逆に、日本の技術無くしては世界中が


困る、などと(石原慎太郎さん流に)思い上がってもいけない・・・。


 


日本人が一人もいなくても、オーケストラは編成できるし、演奏も


できる。日本人のいないオーケストラの演奏が評価が下がる、なん


つーことは絶対にないのである・・・。


 


自らを虐げることなく、また突っ張ったり、思い上がったりすること


なく、ただフツウの態度を取ればエエだけのこと・・・。


 


外国の文化に心酔して何が悪かろう。だが、ありのまんまの自分


のルーツを変えることは絶対に出来ぬ。髪を金髪に変えても、


毛根まで、改造することは不可能なのだ。


 


また、日本の文化を誇って何が悪かろう。だが、どうしても勝てない


ものもある。(例えば音楽・・)そーゆーものは、謙虚に学ぶべきである。


 


途中だけど・・。おやすみぃ 


 


寝る前の一曲 待って・・・。


 


「 ピアノ協奏曲 第20番 K466 」   作曲:モーツァルト


                             (pf演奏)F・グルダ&ウィーン・フィル


http://www.youtube.com/watch?v=Iq1OEqJOa8M


 


「 ピアノ・ソナタ   ハ長調  K545  第2楽章~   作曲:モーツァルト


                                        pf演奏:内田光子


http://www.youtube.com/watch?v=eQpsL_kh6pE    


 


                                                           


 


[PR]
by mana1563 | 2009-03-31 01:12 | カテゴリなし | Comments(1)

アルペジョーネ・ソナタ 

今日、ラジオから流れた音楽、運転中ずっと聴いてた・・・。


 


とってもエエ曲じゃった。シュバちゃんの曲。


 


そなたも聴いたことあるやも・・・。


 


「 アルペジョーネ・ソナタ D821 」  作曲:F・シューベルト


                                              チェロ演奏:M・ピレーニ


                                              ピアノ演奏:A・シフ


http://www.youtube.com/watch?v=KT1n-woNg6o


 


※ 「アルペジョーネ」つーのは、弦が6本あるチェロみたいな


   楽器だそうな。今は存在しないとか・・。


 


↓ ユーチューブの同じ欄に面白いもの見いつけ。


   ビオラの音色だけど、なんかでかい?何じゃこりゃ?


   伴奏が弦楽器つーのもユニーク・・。


http://www.youtube.com/watch?v=D8aTwJq7dmA


 


         GN      


    


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-03-30 23:48 | カテゴリなし | Comments(2)

人工衛星発射に大騒ぎ ♪

このところ日本中が、北朝鮮の人工衛星打ち上げ実験予告の


ニュースにてんやわんやの大騒ぎ。 (^^♪


 


軍事評論家によれば、メディアと国民のバカ騒ぎは、すべて


無知から来るものだそうである。


 


東(すなわち日本の方向)へ向かって打ち上げるのは、


地球が、時速1300キロで自転している、という事実を考慮


すると、至極あたりまえのことだそうである。


 


また、弾頭(いわんや核弾頭)がついていないロケットなんぞ、


何の危険もないということで、子どもたちの打ち上げる花火


ほどの危険もない。(これは私もそう思う。)


 


時々、寿命の尽きたロシアやアメリカの人工衛星が落下して


くるる。とメディアの発達した先進国(のみ)で、大騒ぎになる


ことがあるが、今回の騒ぎも同じことである・・・。


 


いつなんどき、くるるかも知れぬ天変地異におびえたり、あの


ノストラダムスの予言におびえたりする(した)のと一緒である。


(オウムの「ハルマゲドン」はまだ記憶に新しい・・。人々に恐怖を


 あおるのは、そこに何かしらの目的があるからである・・。)


 


自衛隊がイージス艦を日本海に巡航させたり、パトリオット迎


撃ミサイルを東北地方に移動させたり、いやはやまったく・・・。


 


やんごとなき御方に、カラスやすずめ達のオシッコがかかっては


タイヘンと、自衛隊が、空からのオシッコ防衛の為の、傘と洗面


器部隊を編成して、小鳥たちの飛行に備えるようなものである。


 


平和ボケとはこういうことを指す。のどかなものである・・・。


 


(のどから、手が出てる自分を想像してみ。気持ちわりいぞぉ。 )


 


今夜の一曲   


 


  「 交響曲第6番 田園 第2楽章~ 」  作曲:ベトちゃん


 http://www.youtube.com/watch?v=vMITF0DWJyE        演奏:カラ&ベル・フィル


 


れでは、皆の衆、ぐっすりとおやすみなされましえい。 ♪


 


 ← 大サービス 


↑ これ、ホントエエ・・。お気に入り。どうやって、作るんじゃろ。(^^♪


 


   


 


[PR]
by mana1563 | 2009-03-30 22:58 | カテゴリなし | Comments(2)

不可解なるもの・・「演劇」

今日の昼間、FMラジオで、劇団・四季の創立者の一人、


俳優の日下武史さん等の、劇団の草創期の思い出話が


放送された。とても、興味深く聴いた・・・。


 


いわゆるゲージツと称されるものには、絵画・彫刻等の


美術、音楽、文学、そして演劇がある。


陶芸や建築をゲ-ジツのカテゴリーに入れてもよかろう。


 


・・・・・・


 


で、私は常々、思うのだが、この中で唯一、演劇のみは


その成果が形に残らない、いわば刹那的なものである。


 


そうゆう、ゲージツ作品としての痕跡の残らないものに、


一度しかない人生を賭ける演劇人の気持ちが、私には


全くわからないのである・・・。


 


彼らが若い頃のチョー貧乏生活にもめげないで演劇を


貫き通す情熱はいったい何なのだろう・・・


 


映画やTVドラマへの出演ならば、その演技は後世まで、


フィルムに残る。


だが、舞台での演技は、いかな名演技と言われようとも、


得られるものは、その場にいた観客だけの賞賛のみで


あって、その演技は、結局その場限りである。


 


こうした、あまり報われないゲージツに今も昔も多くの


若者が惹き付けられている、という現実のあることが、


私にはよくわからない・・・。


 


舞台の上で、役柄になりきって演技をすることは、たぶん


ある種のカタルシスを得られて自分に酔うのであろうか。


 


映画俳優であれば、直接その人を知らない我々でも、


スクリーンを通して、その演技に接することができるが、


舞台俳優の場合、そうはいかない。


 


大げさな身振りや、不自然な大声、およそ普通の感覚


とは懸け離れたいかにも人為的・作為的な演技・・・。


門外漢の私の評価は、「なんじゃ、こりゃ。学芸会だ・・。」


 


たぶん私がきちんと、舞台演劇つーものを観た事がない


せいなのだろう・・・。


 


私が最も好きな俳優の一人の緒形拳さんが、その俳優


人生の集大成として、「シラノ・ド・ベルジュラック」を演じた


のを、TVで、チラッと見たが、私にはよくわからなかった。


 


(映画やTVでの演技との、あまりの乖離を感じて・・・。


 でも俳優にとっては、本質的に同じものであるのだろう。


 不可解・・・。 おそらく私には永久に不可解・・・。)


 


つーことは・・、私が緒形拳のファンを勝手に任じていても、


私は緒形拳つー役者を基本的に理解できない、と言う事・・。(ーー;)


 


また、馴染みのないせいか、私は、小説に較べて、戯曲を


読むのに相当の覚悟つーか、意気込みがないと、なかなか


読み始められない。


 


これまでに読んだ戯曲は、せいぜい10作程度である。


(イプセンの「人形の家」とか、シエイクスピアの二つ三つ。


 それも、古典だから、常識的な知識として、一応読んで


 おくか、程度である・・・。)


 


・・・・・・・・


 


三度のメシよりも演劇が好き、なんつーことを言う、俳優の


言葉をラジオで聞くたんび、私はオウム等の新興宗教に


帰衣して、幸せに?生きている人達を連想するのである・・・。


 


貶してるのではない・・・。


人生の終末に幾らか近づいた私はうらやましいのだ・・・。


(でも、ゲージツとまでは、私は舞台での演劇については


 思わない・・・。 わりいけど・・・。 m(__)m )


 


↑ これは、舞台俳優の演技とは、まったく別の、いわゆる


「舞台演出」つー、はったりが、否が応でも作用するからで、


それは、神社の鬱蒼とした森や、教会のステンド・グラスの


ように、我々の原初的な生物としての感覚に働きかける、文


字通りの欺瞞的なハッタリなのである。そして、このハッタリ


の効果の程は恐ろしいくらいである・・・。


 


観客が、ある演劇の公演に感動するとき、その原因は俳優


の演技であるのか、あるいは非日常的な劇的な(大げさな)


舞台演出によるものであるか、それの区別が難しいものが


中にはある・・・。


 


ワン公が、神社の深い森の静寂に恐怖で震えるのを、私は


目撃したことがある・・・。(ワグナーなどは、そういうこと、す


なわち、ハッタリの効果をよく知悉していた・・・。)


 


以上、余談・・・・


 


※ ちなみに、私は、日下武史さんの朗読した、山本周五郎の


   「雨あがる」のカセット・ブックを持っている。素晴らしい。


   こうゆうのは後世まで残る。 しかるに、舞台での演技は


   あとかたも無くなる・・・。


   このことに彼らは、不満を感じないのかと・・・。


   


でも、人生を賭けられるのものがあるのは素晴らしい・・・。


私には不可解だけれど・・・。


 


今夜の一曲


 


「 暗いワルツ 」    歌:ヘイリー・ウエステンラ


http://www.youtube.com/watch?v=Oewp-s_4wZQ


 


 


                              GN    


[PR]
by mana1563 | 2009-03-29 23:49 | カテゴリなし | Comments(2)

幸せについて・・・

私は、平日が休み。


 


そすっと、「一週間」つー感覚がなくなってまう。


 


かろうじて、世間の賑わいとTV番組で、週末を実感するのみ・・・。


 


 


キリスト教徒達が、日曜日に教会に家族で出かけるつー習慣は


なかなかエエものであるやも知らん、とふと思ったりもする・・・。


 


平日と週末、あるいはひと月毎に人生の時間に、区切りつーか、


断絶があるわけでもなく、それは連続しているのではあるが、


 


でも、何かしら我々の人生には、そうした「時間の切れ目」がなく


ては、目標を立ててそれの達成の程度を判別するのに不便であ


ったり、日々の生活にハリが無くなってしまうような気がする・・・。


 


・・・・・・


 


で、今日は日曜。


 


TVの政治番組で、私は、日曜であることをかろうじて実感できる。


(なんとワビシイ日曜・・・。(ーー;) )


 


「せめては、新しき背広を着て気ままなる旅に出でて見ん・・・・」と


いきたいところであるが・・・。


フランスもアフリカもあまりに遠し・・・。  (^_^;)


 


ただ、深夜にユーチューブを逍遥して、遥かなる異国の世界を、夢


見る想いにとどまる・・・。


 


・・・それでも、それができる小さな幸せを思う・・・。


 


今日の一曲


 


「 ピアノ協奏曲第5番 皇帝 第2楽章~ 」  作曲:ベートーヴェン


http://www.youtube.com/watch?v=jvaLDtf5JW8


http://www.youtube.com/watch?v=45rmSAMo_Ig


http://www.youtube.com/watch?v=zSSpazV1gIE (pf:ミケランジェリ)


http://www.youtube.com/watch?v=FlZGJBFvd2g (pf:ポリーニ)


 


 


          


[PR]
by mana1563 | 2009-03-29 04:20 | カテゴリなし | Comments(1)

高速料金1000円? ドアホ!

今日、明日と高速料金一律1000円で、渋滞の予想は五月の


連休なみとか・・・


 


ああ・・・、


ネジマワシの私は、実に気が重い・・・。


(懐は軽いのに・・・。)


私は、渋滞に真希子巻き、もとい、巻き込まれる・・・。(ーー;)


 


ったく ! ドアホウ !


定額給付金といい、この高速料金一律1000円といい、政策が、


子どもじみている・・・。


 


子どもの頃に、歴史で習った、五代将軍徳川綱吉の「生類憐れ


みの令」とか、(ルターの宗教改革の原因ともなった)ローマ教


会の「免罪符」の販売政策などとちっとも変わらない。


 これらの幼稚な政策は将来、歴史教科書の本に残るだろう。


 


今の政権の政策には、知性のかけらも感じられない。


実に幼稚で、嘆かわしい・・・。


 


国民の皆が、元気が出て、喜ぶのがわりい、つーわけではない。


ただ、週末に労働するネジマワシへの思いやりが欲しい・・・。


 


せめて、料金所で、ハーゲンダッツとは言わないが、150円位の


抹茶アイスをトラックのネジマワシに配布するような、知性と思い


やりに満ちた重厚な考えがなぜ思い浮かばんのであるか!


 


ひな祭りに売れ残った人形を、ネジマワシに業界が無料配布す


るとかの高度な施策でもエエ。(フム。コケシでもええな・・。)


 


↑ こういうの思いつくとこなんか、やっぱし私はカシコイ (^^♪


  感心してまう・・・。 


 


このような場当たりの人気政策でない、地に足のついた、後世の


人々の記憶に残るような知的なる政策を望む所存である・・。


 


(抹茶アイスの配布は今からでも遅くない! 連休には間に合う。)


ここは党派を超えて、抹茶アイスのネジマワシへの配給を、補正


予算に盛り込むことに合意すべきであろう。


 


今やまさに、国難のときである。ここは、大胆にハーゲンダッツの


アイスに変更するのも一つの手かも知れぬ・・・。


(※ 抹茶アイスの場合は、あずき入りつー手もある・・・。)


 


今日の一曲  


   「 グッド・バイ 」    歌:メリー・ホプキン


 http://www.youtube.com/watch?v=J3iDFmHT6_o 


 


    「 悲しき天使     歌:メリー・ホプキン


 http://www.youtube.com/watch?v=siLcSl2nmqA 


 


    「 Down  by The  Sally  Gardens  」  歌:オーラ・ファロン


 http://www.youtube.com/watch?v=j_VtaD9Wchk         ↑(ケルティック・ウーマン) 


 


 


 


 


   れでは、皆の衆、 良いシュウマイ、もとい、週末を !


 


   ぐっと・らくに ! もとい、グッド・ラック !   


[PR]
by mana1563 | 2009-03-28 07:50 | カテゴリなし | Comments(5)

宰相の条件・・・

深夜、BSで政治家・加藤紘一がホストを務める対談番組を見る。


 


最終回ということであった。


 


最後のゲストは、宗教学者・文化人類学者の中沢新一さん。


 


 


話は、日本人論、日本文化論、そして民俗学者の宮本常一さんのこと、


そして東北・山形の風土論から、さらに加藤さんが旅をしたパレスチナ


のヨルダン川の印象やアラブの風土論、東アジアの風土論等に及ぶ・・。


 


二人の文字通り、尽きない話を私は面白く聞いた・・・。


 


かって、日本の宰相に最も近い政治家といわれた加藤紘一は、


森政権末期の加藤の乱によって、その実質的な政治的影響力


は無くなってしまった。今の立場は権力者に苦言を呈する評論家


のようである・・・。


 


ほんとうに惜しいことである・・・。


 


全共闘出身というユニークな経歴を持つ加藤紘一が、(構造改革の


コイズミさんでなくて)五年間、総理の座にすわっていたら、今の


格差社会や弱者切捨てという、日本の歴史上初めての社会現象は、


間違いなく起きなかっただろう・・・。


 


ここ数代の総理の教養は、加藤紘一の教養に遠く及ばない・・。


(無学なネジマワシの私が呆れるほどの有様で、論外である・・・。)


 


単なる政治的な力、つーだけでなく、やはり日本国の宰相には


教養、そして普通の生活感覚を備えた人になって欲しいものである・・・。


 


今日の一曲


 


「 Down  by The  Salley  Gardens  」  歌:モウリーン・ヘガティ                                                                         ↑ハゲティではない !


http://www.youtube.com/watch?v=3p085i07rWs 


 


「 The  Quiet  Land of  Erin  」      歌:モウリーン・ヘガティ


http://www.youtube.com/watch?v=mt7NDjT0MB4


 


 


           今日は、よく禿げた、もとい、晴れた ♪


          とっても、あほい空じゃ、れ、青い空じゃ  ♪


        じゃ、皆の衆、良い棚を !  グッド・ラック !


 


ゴミを捨てに、外に出たらホント青い空 ♪


美青年、おもわずスキップ踏んじゃった 


 


おまけ ♪


 


「 Heaven  」     歌:ヘイリー・ウエステンラ


http://www.youtube.com/watch?v=36eR8QsNy0k


 



 


[PR]
by mana1563 | 2009-03-27 08:33 | カテゴリなし | Comments(1)

思い出した !

1970年の大阪での万国博のとき、オーストリア館だかドイツ館で、


生まれて初めて買ったレコードが、ベトちゃんの「皇帝」のLP。


 


その演奏者(pf)が誰だったか、さっぱり思い出せない・・・。


今朝、ユーチューブでハイフェッツ(vn)のとこ逍遥してたら、


彼が、「グルックのメロディ」の演奏者でアップされとった!


 


そうだ、思い出した ! アルゼンチンのネルソン・フレーレ !


 


ユーチューブ、ほかんとこも探したけれど、残念ながらこの曲のみ。


 


 


今朝の一曲


 


歌劇オルフェウスとエウリデュケから


「 メロディ 」          作曲:グルック


http://www.youtube.com/watch?v=DbemM5LECBM


 


※ オルフェウスは、竪琴を持ってる音楽の神様。亡くなった


   カミサンを、振り返らない、つーのが条件で冥府から、彼女を


   帰還させてもらえることになった。冥府の出口で、カミサン


   (エウルデュケ)の頼みについ振り向いたら、彼女は息絶えた。


   つー、ギリシア神話。ウィリアム・ブレイクなど、ゲージツ家の


   題材によく取り上げられておるよーじゃ・・・。


 


vn演奏のもエエだよ・・・


http://youtube.com/watch?v=_XQ6tjxuJ6g pf演奏:S・ラフマニノフ


http://www.youtube.com/watch?v=tenI_FyFeZ0 vn演奏:ハイフェッツ


http://www.youtube.com/watch?v=IW1FlZpELE0 pf演奏:N・フレーレ


     


            私は休みい ♪  


 


  皆の衆 がんばりや    良い棚を !    


[PR]
by mana1563 | 2009-03-26 09:10 | カテゴリなし | Comments(3)

祭りのあと・・・

お祭り(WBC)が終わってしまった・・・。


 


次のお祭りは、真央ちゃんが出る冬のオリンピックかな・・・。


 


それまでは、またシンドイ日常せーかつが続くんかな。


仕方がないっちゃ。


 


私は、キョウヨーの貯金で食べていくべ。ひひひひひ。♪  ほ


 


ニッ・・  でも、虫歯がなあ・・・。はっは。(-_-;)  


 


 


今日の一曲


 


 「 Water  is  Wide   」  歌:カーラ・ボノフ(?読めん)


 http://www.youtube.com/watch?v=clSZU1HRxJE 


 


   「 Jerusalem   」     歌:メリー・ホプキン


  http://www.youtube.com/watch?v=8G1QvkHpGNo


 


 


          今日は曇り空だけど、皆の衆、


 


            良い棚を !  (^^♪


[PR]
by mana1563 | 2009-03-25 09:34 | カテゴリなし | Comments(0)