何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2009年 02月 ( 46 )   > この月の画像一覧

サルに学ぶ・・

今朝の新聞の地方版に、感動の記事。


 


深谷市は、宝登山小動物園のサルに、地元の農家から


提供を受けた深谷ネギを、風邪予防のために与えた・・。


 


以来、サルの風邪は、以前のように抗生物質を与えなくとも


ずっと減ったという・・・。


 


この手のニュース見たの、二度目。


フム・・。


 


 


つーわけでぃ ♪


 


たった今。作ったぞい。 肉ネギ ♪


 


(ダシは、昆布あじのソーメンのつゆ。他にモヤシ入れた。


 油揚げ、入れたらもっとエエかもよん。)


 




 

ほ。 しあわせぇ ♪ ♪  

 


今日の一曲


 


「 スーパー・トゥローパー 」        歌:ババア


http://www.youtube.com/watch?v=0V50baPEvV4


 


「 フェルナンド 」              歌:ババア


http://www.youtube.com/watch?v=sOphcvEeERo


 


         Have  A  Good   Day    (^^♪





[PR]
by mana1563 | 2009-02-28 08:54 | カテゴリなし | Comments(6)

なあるほど・・。たしかに・・。

昼間、カー・ラジオを聴いてたら、竜湯温泉からのライヴが・・。


 


西洋琵琶とヴァイオリン、それぞれの演奏家が出演。


 


視聴者からの便りに、「気分が悪くなって倒れたが、西洋琵琶の


CDを聴いたら、治った。感謝。」つーのがあって、なあるほどと私も。


 


今日の天候は雪・ミゾレ混じりの冷たい、じつに気の滅入るような


天候であったが、ラジオから流れてくるる西洋琵琶のジョン・ダウランド


 


や、レスピーギの(私の好きな)曲を聴いてると、不思議に癒されて、


アタマが、もとい、心が軽くなっていくような気がした・・。


 


つーわけで・・・。


今夜の曲は    「 シチリアーノ 」    レスピーギ作曲


                          http://www.youtube.com/watch?v=_TCcEa7CZ4g 


            (↑には、フォーレの「シチリアーノ」 も入ってる・・。)


            http://www.youtube.com/watch?v=7iqUAkV_q-s


         


     ジョン・ダウランド作曲の  「 溢れよ我が涙 」


                 リュート演奏:ステファン・マーフィ 


     http://www.youtube.com/watch?v=Lvu3Ruox-Bg    


 


     ↓は古楽器による演奏。  ジョルディ・サヴァール&エスペリオンXX


     http://www.youtube.com/watch?v=LCfhqh0u20c


 


                       GN(グッド・ねんね)


                


 


[PR]
by mana1563 | 2009-02-27 23:27 | カテゴリなし | Comments(3)

ぼやき・・・

今日もまた雨模様・・・。


 


これで四日連続になる。雨も厭だが、気温が下がってさぶいのが


かなわん・・・。


 


ったく・・。何の因果か・・。ここまで私をいじめることはなかろうに。


 


たしかに、無信心だし、賽銭はあげたことないし、神社で立ちションベン


をしたことはあっけど・・・。


 


でも毎日素直にトイレでカミに頼ってる、あわれでつましい子羊では


ないか・・。ううっ・・。 いつまで雨で嫌がらせするんか・・。


 


今日の一曲    (おまんまをやるから、機嫌なおせ・・。)


 


  「 天使のおまんま 」     作曲:セザール・フランク


                                                           歌:レニー・フレミング


  http://www.youtube.com/watch?v=1a11YheB2zM


 


    http://www.youtube.com/watch?v=OKrg_IXHJis (← Il Divo


           Good  Days      ♪   


[PR]
by mana1563 | 2009-02-27 11:43 | カテゴリなし | Comments(6)

休みだよん ♪

今日は休み・・・。


何、するべ・・・。 


 


ふと気がついて、本棚を眺める・・


博物誌、山の本、自然史、歳時記、紀行もの等が意外に多い。


 


若い頃から、じいさん好みの歳時記なんて、買ってたんだ。


我ながらおかしい。(^^)  


「何でも知りたい」という、貪欲さがあったせいだろう・・。


 


若さつーのは、凄いわ・・。


 


今でも歳時記は買うけど・・・。 


読むことは、まずないのに。


何でかな・・。 幾らかでも知ってないと恥ずかしいって思うんかな。


いまさら・・・。^^;


 


最近では、月に一冊読めばエエほう。TVバッカス・・。


 


さて、今日は30年前に録画したTV番組でも、見ようかな・・。(^^)


 


朝の一曲


 


「 数え歌 」          作詞・作曲・歌:池田綾子


http://www.youtube.com/watch?v=7pFgEmnOLAs


 


こんな先生おったら、エエね・・・。


 


寝ます。


起きたらまた・・。


 


一生起きたくねえなあ・・・。


でも、洗濯機に汚れ物放り込んだままだし・・。


牛乳代も置いてないし・・。


それに、チューリップの球根が浅過ぎたやつ、なおさんと・・。


チューリップの球根って食べられるんじゃろか?


 


昔、ユリの球根が美味しくて、ムシャムシャ食べとったら、


爺ちゃんから、「食べ過ぎると体に毒じゃぞ。」って・・・。


 


「 野のユリ 」 に決めた! 今日見るビデオ !


シドニー・ポアチエのやつ。


♪  エーメン ♪ エーメン エーメン、エーメン、エーメン 


 


  


 


/////////////////////////////////////////////////////


 


目が醒めて、あっ、そうだ、と、コンビニに本代の支払いに・・。


ミシシッピ、もとい、アマゾンへの注文。


機械のサミー操作がわからず、男前の店員にオンブにダッコ。


 


申し訳なかったので、罪滅ぼしにビルを一本買った。止むを得ぬ。(-_-;)


人生は、義理を欠いてはならぬ・・・。


 


昨日だって、同僚の荷下ろしを「手伝い返し」の、プレッシャーを


掛けては却って、負担になるだろうと遠慮していたのだが、会社


から声を掛けられたので、ちょこっと手伝い・・。


 


案の定、荷下ろしが終わってから、同僚は缶コーヒーを持ってきた。


結局、気も金も両方使わせてしまった・・・。 


 


メタボ予防で、缶コーヒーはなるべく避けたいのに・・・。


ううっ。  美味い ! (私は、コーヒーよりも砂糖好き。)


 


れ。 どうでもエエ事を長々と・・・。 m(__)m


よし! 血湧き、肉踊る曲を!


 


今日の一曲


 


「 悲しくてやりきれない 」     歌:フォーク・クルセイダーズ


 http://www.youtube.com/watch?v=oyEt5R93wC0


 


 


                 エエ一日を ! 


 


 


////////////////////////////////////////////////


 


 


夜は、「 戦場のピアニスト 」を、全部通して見る。


 


シュピルマンを助けたドイツ軍将校は、その後ソ連の収容所で、


1952年に死亡したそうな。


 


シュピルマンは2000年まで生きたから、実に半世紀の歳月に


及ぶピアニストの人生が、一人の音楽好きの将校によって救わ


れた事になる・・・。


 


戦争つーものは・・・。


 


今夜の一曲 (もちろん)


                                                                                               


  「 ノクターン第20番 遺作 」       作曲:ショパン 


                                              


 http://www.youtube.com/watch?v=DX-oATJzdOI (サン・トラ盤) 


 http://www.youtube.com/watch?v=9AFwZP_gW2A /シュピルマン                                                                               



 


    GN       ♪


 


[PR]
by mana1563 | 2009-02-26 04:27 | カテゴリなし | Comments(4)

消費税のこと・・

日本では、消費税の論議をする時に、何でヨーロッパにおいて、


行われている食品や日常生活品については消費税は非課税


である、という事を参考に(真似)せんのかな。


 


車や十万円以上の電化製品等には、15%の消費税をかければ、


食品等の消費税がゼロであっても、総体的な税収入はさほど変


わらない。


 


で、消費税を、さらに年金・医療・介護等の社会保障・社会福祉が


対象の目的税にすれば、仮に税率が10%に上がったとしても、


多くの国民は反対しないと思うけんどな・・・。


 


国家の規模はもとより、国家の成り立ち等の歴史からみても、


あらゆる意味合いにおいて、月とスッポンほど異なる、アメリカの


真似をするのは、いい加減止めんといかん。


 


真似(参考に)するなら、いろんな意味で我が国と似ているヨー


ロッパ諸国があるではないか・・・。フランス、イタリア、北欧、ドイツ、


イギリス、オランダ等、エエ見本がいっぱいあるじゃろに・・・。


 


※ 余談 (消費税とは関係ないけど・・)


 


   今朝の新聞に、ベネチア市が財政難から、ベネチアの名所・


   旧跡に、これまで設置を禁止してきた清涼飲料水(コーク)の


   自販機を設置を許可に変更したことに、市民が猛反対云々・・。


   (今のイタリアの宰相は、コイズミさんみたいなアメリカかぶれ・。)


 


   この市民の反応がヨーロッパのヨーロッパたる所以だ。


   (日本の禅寺の日本庭園に、清涼飲料水の自販機があるのを


    想像してみやれ。)


   ベネチア市民、ガンバ!


     


       もっとも、我が日本でも、最近、梅津かずおさんの「マコトちゃん」


   ハウスが裁判所によって認可?されたものなあ・・・。 ったく。


   


   あの家のセンスと周囲との非調和は、例えば、パリの旧市街と


   キュートな黄色いプジョーの小さな車との鮮やかなコントラストの     


   「絵」になる風景つーのとは、センスが本質的に異なるわな・・・。


 


   現代人は、扇風機が普及してから、センスがなくなったずら・・。


   


 


今日の一曲


 


 「 ドナウ河のさざなみ 」   作曲:ヨシフ・イヴァノヴィッチ


  http://www.youtube.com/watch?v=TZjASj0t5Bs&fmt18


 


 


 


 


                       Have   A    Nice   Day    ♪  


   


   


 


[PR]
by mana1563 | 2009-02-25 09:38 | カテゴリなし | Comments(7)

別れの最後っ屁

昨日の冷たい雨は、私のデリケートな体にはこたえた。


みぞれが降っても、おかしくないようなさぶい一日・・。


春間近の季節なれば、尚一層ふるえちまった。


 


冬のアホウの嫌がらせに、間違いない。


 


「別れの最後っ屁」というやつだ。


「立つ鳥、フンを残せり」というやつかも・・・。


 


冬なんか嫌いだ。


早いとこあっち行っちまいやがれ。


二度と来るな。 


もう会いたくない!


冷たいようだが、私はオマエとは絶交だ。


 


  らくだのももひきは、結構高いんだぞ・・。(ーー;)


  毛糸のパンツだって・・・。あれ、痒くなることがあるし・・。    ほ


 


今日の一曲


 


「 さらばシベリア鉄道 」   歌:大瀧詠一


http://www.youtube.com/watch?v=_8fEdb7wf7g


 


「 霧のカレリア 」     演奏:スプートニクス


http://www.youtube.com/watch?v=b8Vzynbv_vQ


 


オマケ おもしろいの見つけ ♪


「 Daydream  Believer  」  歌:モンキーズ


http://www.youtube.com/watch?v=08D7YMkLtsw 


 


              ほ    


 


酔い、もとい、 良い 一日を  


 


[PR]
by mana1563 | 2009-02-24 03:05 | カテゴリなし | Comments(0)

私は予言する

私は予言する !


 


かっての、ジョージ・オーウエル(1903-1950)のブームのように、


ここ数年のうちに、ハロルド・ジョセフ・ラスキ(1893-1950)の


大ブームが、日本において、間違いなく到来するであろう・・・。


 


※ 現代日本においても、ラスキの思想の潮流に連なる知識人が


   いなくもない。評論家の姜サンジュンさんや、経済評論家の


   内橋勝人さんがそれである・・・。


     


      彼等はたぶんその事に気づいていないだろう。


   ま、そんなことはどうでもエエ事だけれど・・・。


   


   彼等が独自にたどり着いた人生観・世界観で


   あってみれば・・・。


 


(単なる、ブームだけに終わらないことを祈ります・・・。)


 


 


※ もう一度、ミケランジェリのスカルラッティを・・


 


「 ソナタ集 」         作曲:ドミニコ・スカルラッティ


                         演奏:アルトゥール・ベネディッティ・ミケランジェリ


http://www.youtube.com/watch?v=A9tddFcp5GQ


http://www.youtube.com/watch?v=-zB5E155aKI


 


     


 


        

 
[PR]
by mana1563 | 2009-02-23 08:50 | カテゴリなし | Comments(2)

構造改革とセーフティ・ネット

TV朝日の「サンデー・プロジェクト」で、「構造改革は、


正しかったのか?」と題して、左右の論客が、意見を


戦わせたり、感想を述べている。


 


番組全体というか、田原総一郎はじめスタッフや出演者


全員が構造改革に諸手を挙げて賛成していたことを、考


えれば、あきらかにメディアの世界においても、遅まきな


がら、構造改革の破綻の事実を認めた、つーことになるだろう・・。


 


(今日の番組のゲスト出演者とは、直接関係はないが)


こうした視点で構造改革の正邪・善悪を論じる時に、


よくあるのは―


「改革は、誤ってはいなかった。ただ、セーフティ・ネット


の準備をしないままに改革に突き進んだ為に、こんにち


の悲惨な社会状況を生んでしまった云々・・・」という意見。


 


 ったく、何にもわかっておらん・・・。


そもそも構造改革論のなかに、およそセーフティ・ネットの類の


言葉なぞは、はじめっから存在しない。


 


市場原理主義・新自由主義は、敗北したものは、此の世から


淘汰されるべきであって、救済されるべきものではない。


いうのが構造改革論の根本原則である。


 


このことを、理解しておれば、セーフティ・ネットなんていう言葉


が出てくるるはずはない。セーフティ・ネットのような弱者・敗北者


を救済する仕組みを排除することが、構造改革の目的に他ならぬ


のである!


 


数億にも及ぶ精子の中から、唯一選ばれた精子が卵子にたど


り着いて受精卵を作る。落伍した数億の精子は全て死滅する。


これが、構造改革論なのである。  わかった?


 


だが、ここに神の配剤つーか、皮肉が存在し、「選ばれた精子」


なるものは、実はクジビキで当選した精子なのである!


 


構造改革論者は、自らの存在が運良く、クジビキに当たったお陰で


ある、つーことを忘れているのである。


 


「構造改革論」は、此の世における、「自己の存在」つーものを


ついぞ考えることのない、ただのドアホウの自分勝手な低級な


理論なのである。 つまり、哲学不在の経済学理論なのである。


 


哲学不在の経済学なぞ、経済学の名に値しない。


 


アダム・スミスやカール・マルクスが、労働とは何か、人間存在とは


何か、つーことをその経済学理論を構築する際の、原点・動機で


あったことを想い起して欲しい!


 


(構造改革論を補強した新自由主義は、アメリカのキリスト教右


 派が母体の極端・偏狭な白人優越主義であって、そもそもが


 有色人種である日本人が採用するようなしろものではないのだ・・・。


 


 自称・保守の某桜井よしこさんの、イラク戦争におけるネオコン・


 新自由主義の支持表明行動等は、喜劇を通り越して、マンガ的で


 さえある・・。)


 


現在に至っても、我が国において、未だに構造改革の総括が


できず、その実質的な執行者である政治家の態度さえも曖昧


なままであるのは、構造改革論=新自由主義そのものの無理


解が根本にある。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・


 


改革そのものが、完全なる誤りで、


それは世界中で破綻したのである。


 


なぜ、日本人は、それをはっきりと言えないのだ。


 


事、ここに至っても、サッチャリズム等を未だに手本とする


人が存在する(小池百合子さん等)のには、呆れるのを


通り越して笑ってしまう・・・。


 


※ 南蛮人の誤った考え方 「新自由主義・構造改革論」を


   安易に移入した平成の三悪人「コイズミ・タケナカ・ミタライ」


   は、百年後か、二百年後か知らぬが、いずれ歴史の審判を


   受けることになるだろう・・・。


 


今夜の一曲


 


「 ソナタ 作品447 」    作曲:D・スカルラッティ


                            演奏:A・B・ミケランジェリ


http://www.youtube.com/watch?v=wrRdNwgt0B4


 


              グッド・ネンネ ♪ 


[PR]
by mana1563 | 2009-02-22 23:41 | カテゴリなし | Comments(1)

リハビリ考・・・

私の仕事は、ネジマワシである。


 


ここ数年は、労働拘束時間の大半が、ネジマワシの時間で


あったが、昨年の暮れから労働形態が、以前とは随分と


変わって、ネジマワシの時間よりも積み下ろしの時間の方が


長くなってきた。


 


これがなかなかシンドイ。 


体力が昔の自分とは雲泥の違いである。この体力の衰えが、


七年前に遭った交通事故による後遺症のせいなのか、単に


加齢によるものなのか判断に迷うところだが、いずれにしても


自分がもうかってのような、ディカプリオではなくて、ゲーリー・


クーパーになってしまって、若く元気ではないことを痛感する。


 


四十歳の頃は、二十歳代の若者にも負けない自信があったが、


さすがに今では、かれらに「オジサン、(あるいはおとーさん)、


無理しないでね。」と言われて、ホッとする有様である・・・。(^_^;)


口惜しくないこともないが、こればかりは仕方がない・・・。


 


ただ、トロイなりの筋肉労働をしているお陰で、それなりに体の


新陳代謝が促進されるのは間違いない。手先足先あるいは腕や


太腿の筋肉へのキツメの刺激が、脳みそを活性化することも


まず、疑いない・・。つまり、さらに一段と賢くなったのである。


 


手指をまめに動かすことは、脳の活動に良い影響を与える、とは


よく言われることである。


私は脳天を打った事故直後の約ひと月の間、ハシやペンを握る


ことも、数を指折り数えることもかなわなんだ・・・。(ウッソー、


この経験があるので、私はこの俗説に百%同意するものである。


 


で、手指と脳との関係がそういうものであるなら、体のその他の


部分についてもほぼ同様に考えられうる・・・。


普段の生活より、一段とキツイ筋肉労働や運動によって得られる


ものは、休息や、散歩程度の軽い動きでは殆ど得ることが出来ぬ


と考えていいだろう・・・。


 


中年以降の我々は、いろんな病気や事故によって、体が壊れ、


それから立ち直る為、いわゆるリハビリが必衰になってくるる。


 


で、このリハビリにあたって、最も重要なことは、なんとしても


最後までやり抜く、という強い意志が必要であるのは勿論だが、


私のように、愛人ビル子との、不健康な禁断の関係を絶つこと


すらなし得ぬ人間のように、強い意志を保つことに自信がない


場合には、自分を、あえて逃げ場のない、孤立無援の場に追い


やることも考えなくてはならない。


 


例えれば、単独での山登りである。(近所の低山で可。)


山頂を極めたあと、足をくじいても家に帰るには、歩くより他ない。


天候が荒れて、体力を限界近くまで消耗しても、結局自分の力で


踏ん張るよりほかしょうがない・・・。さもなくば死ぬほかないのだ


から。


 


私は、何度か秩父のK2と怖れられる、標高6000メートルの堂平


山や埼玉のアイガー北壁と呼ばれる登谷山に、リハビリの為に


挑んだものだ・・・。アイゼンもピッケルもザイルも使用することな


くまだ不自由な体で登頂を果たして、近くの売店でビルで買い、


祝杯をあげたものであった。


時間は倍かかったがその達成感と、得られた自信がリハビリに


与えた効果は、絶大なものであったように思う・・・。


 


よって、リハビリには病院のような安全で優しい場所はふさわしく


ない、と私は断言する。


 


いうまでもないことだが、再びもとの健康な状態に近づいて、また


愛する近親者と笑顔で生活している自分を想うことも大切。


 


(今、こうして私がしているように)ブログで、高尚で痴的なギャグや、


増えて行く一方の減らず口で、アンポンタンの読者の脳みそを、


混乱におとしめて楽しむ喜びのような、何か愉快なことを想うことも、


また大事なことである・・・。


 


じゃ、途中だけど。 機会があればまた・・・。


 


※ 「無理をしろ」「ガンバレ」つーのは、あくまでリハビリに


   限ったことです。ほかのことは、「エエ加減」「適当」で


   エエのです。念の為・・・。(今日、2/23付けの朝日の


   投書欄にとてもエエ記事が載ってますよ・・。御覧なさい。)


 


今夜の一曲   「 らっきょの時 」   作曲:シューベルト


http://www.youtube.com/watch?v=MJsVdWi4GII (V・ホロヴィッツ


http://www.youtube.com/watch?v=-ym4Z8NHqQk (E・ギレリス


http://www.youtube.com/watch?v=MS0Hzy4LMmE (S・リヒテル


                                                    


おまけ      「 アンポンタンのマーチ 」 


http://www.youtube.com/watch?v=JmWNYB1PFvI


 


                      「 おどるチンポコリン 」


http://www.youtube.com/watch?v=HAttveIDcKg   ♪  


                        


           GN(グッド・ネンネ) 


[PR]
by mana1563 | 2009-02-21 23:31 | カテゴリなし | Comments(6)

それが、どうしたってんだ!

連日、某中川財務・金融担当大臣の失態が報道され、


「日本は世界に恥を晒した」との論調で大騒ぎ。


 


それがどうしたい!


 


石油の権益が最終的な目的のオバマのアフガン増派や、


イスラエルのガザに対する過剰防衛にくらべれば、何も


大騒ぎするほどのことはなかろう。(オバマは好きだけれど


彼は、資本主義の論理には逆らえん・・・。)


 


バチカン美術館で、サクを乗り越えて、警備室の警報が


鳴った某中川大臣の行動は、築地市場で、刺身になる


マグロに素手で触るバカな観光客ほどは悪質ではあるまい・・・。


(1970年の大阪での万博のとき、バチカン市国館に展示


 されていたミケランジェロの彫刻は、500年間、人に触ら


 れて、鼻んとこが真っ黒になっておったわい。)


 


人を殺したわけでもなければ、人を傷つけたわけでもない!


 


権力の闇を告発した記者を殺害した犯罪者を無罪放免した


どこかの某ロシア国の国策ほど悪質か?


 


農林業や介護業界の労働力不足と、製造業界のヒト余りの


問題を解決できない、能無しの政治家や官僚の仕事に較べ


たら、某中川大臣の醜態なんぞカワイイものではないか・・。


 


海外のメディアの哂い者? 哂わせておけ。国民は、普段は、


食い物と女にしか興味のない、イタリア人をバカにしているくせに、


こういう時だけは、イタリアの反応を重んじるのかい。偽善者奴!


 


海外のメディアの論調ばかり気にする、我が国のメディアの


主体性のなさ。さけがない、もとい、なさけない。


少しは、自信に満ち溢れた北朝鮮や中国のメディアを見習ったら


どうだ! れ?


 


ただ、単に恥を掻いただけのことだ。


似非右翼の桜井よしこさんたちの、みっともないアメリカの新聞


での全面新聞広告にくらべれば、それほどの恥ではあるまい!


 


平和国家のイメージを振りまきながら、その裏では第三世界に


武器を輸出しているスイスやスウェーデン。ダイアナに地雷廃止


運動をさせがら、その実、世界最大の地雷輸出国であるイギリス。


そんな欧米の連中に対して、たかが、酔っ払ったくらいで「恥」を


感じる必要なんぞあるか。


(かあちゃんには謝らんといけんけんど。)


 


大英博物館やルーブル美術館に展示してある、アジアやアフリカの


美術品を返せ! バーロー! 触っちゃあいけない、だとぉ !


人殺しをして、強引に奪ったくせに!


 


 


我ながら支離滅裂・・・。(-_-;) 


 


でも、それが、どうしたい!


もすぐ、菜の花やつくしんぼの春がくるるわい! アカンベーだい。


 


こどもは風邪の子だい!  


 


今日の一曲


 


「 イギリス組曲より 」          バッハ作曲


                           演奏:グレン・グールド


http://www.youtube.com/watch?v=tXSJf-1EzNU


 


 


・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by mana1563 | 2009-02-21 07:23 | カテゴリなし | Comments(5)