何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2009年 01月 ( 59 )   > この月の画像一覧

携帯の禁止やっと

文部科学省が、ようやく子供たちへの、携帯電話の


学校への持ち込み禁止の方向に、動くようである。


 


全く遅きに失した・・・。


 


携帯電話の無秩序な蔓延は、「何でも自己責任」の


小泉構造改革の流れの一環であったが、ここにきて


さすがにその弊害に気がついたようである。


 


一国の指導者の人格・文化的センスが、その国の


品格・文化の指標になり、かつ、国民の命運を左右する


ということを、国民はもっと冷静かつ真剣に考えるべきである・・・。


 


(16世紀、織田信長という南蛮かぶれのバカのせいで、


 日本は危うく、欧米列強の植民地になるところだった。)


 


・・・・・・・・・・・・・ れ、それた・・。m(__)m


 


タバコも酒も結婚も、子供たちは禁止されている。


選挙権・参政権も同様である。


 


携帯電話が、そもそもなぜ禁止でなかったのか。


(フィルタリングのような小細工は、ビールはいいが、


 日本酒はダメという程度の誤魔化しである。)


 


現実の社会は、振り込め詐欺とか、貧苦ビジネス等、


考えられぬほどエゲツナイ犯罪が横行している、と


いうことも当然、考慮しなくてはならない。


 


ま、とりあえずは、小泉さんを支持してきたあなた方、


親たちも、数多くの子供たちの自殺の犠牲を目の当


たりにして、やっとその愚に気がついたということか・・・。


 


喜ぶべし・・・。(重い気持ちだけど・・・)


 


今朝の一曲  「 とうもろこし 」  作詞・作曲:杉本竜一 歌:立花優


         http://jp.youtube.com/watch?v=4PuZsbzqvpM


 


  


 


気分、変えっぺ。そーゆーとき私は、いつもこの曲


    「 Heaven  」     歌:ヘイリー・ウェステンラ


     http://jp.youtube.com/watch?v=36eR8QsNy0k 


 


                


[PR]
by mana1563 | 2009-01-31 07:37 | カテゴリなし | Comments(3)

ユーチューブ逍遥・・・

今夜は、ずぅっとユーチューブで、音楽散歩 ♪


 


藤山一郎・・・並木路子・・・モッチャン・・・ダウランド・・・ヘイリー・・・


 


 知ってる? 「 山のかなたに 」      歌:藤山一郎


           http://jp.youtube.com/watch?v=j30FG3RVZZw



 私が好きな歌です。(^^♪ 


         「 夢淡き東京 」     歌:藤山一郎


        http://jp.youtube.com/watch?v=58O8M8sBHm8 


 


   これは木下恵介アワーの主題歌です。


                   「 二人の世界 」       歌:あおい輝彦   


            http://jp.youtube.com/watch?v=oUtAcTZ4LeU


  


  「遺書配達人」の渥美清は忘れられない・・。


         「 泣いてたまるか 」     歌:渥美清


                   http://jp.youtube.com/watch?v=t0Xgon091sg 


 


 あの番組終わっちゃったん?


         「 この星に生まれて 」   歌:HARUKA


                    http://jp.youtube.com/watch?v=66K2DncAuBE


 


 


                    GN    


                      


  


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-01-30 23:03 | カテゴリなし | Comments(3)

冬の雨

仕事場につくと、夕方まで待機との事。
休み明けで、体がまだエンジンがかかってないので
少しホッとする…。

ビルの五階位の高さの通路で、(車の)ベッドに横になり、ブログを。

松戸の市街地を見おろせる場所なのだが、あいにく今日は雨。


川口辺りもそうだが、この松戸の街の変貌ぶりも目を見張る。
三十年前に私が上京した頃の面影は、今やまったく見られない…。

矢切の渡しなんて、時代劇の世界になってしまった…。

よく歌ったなあ…。

♪ 連れて~ 逃げてよ~
♪ ついて~ 来ないで~
♪ 夕暮れは 腹が鳴る おけらの わたぁしぃ~


  


うるうる…

わ、わたしのせえしゅんを、か、帰れえ、れ、もとい、返せえ !


 


※ 帰ってから、若干の修正。


   珍しく、改行OKじゃった・・。


   音楽も入れたかったんじゃがいも・・・。


       今、入れとこ。(^_-)


 


 「 手をつなごう 」


 http://jp.youtube.com/watch?v=QbQaOcyH3I4 ♪


 


※ 残念ながら、子どもの歌ったのがない。


   この歌は、やっぱし元気な子どもの歌がイチバン!


   この歌だけは、私の方が、神崎優子よりずっと上手いぞい。

そうだ。この歌忘れとった・・・。


  「 夢淡き東京 」         歌:藤山一郎


    http://jp.youtube.com/watch?v=58O8M8sBHm8


 


 ♪


[PR]
by mana1563 | 2009-01-30 14:26 | カテゴリなし | Comments(0)

三年目のファン・ヒーター

私は、暖房に灯油ファン・ヒーターを使っている。


 


この冬で3年目になる・・・。


 


不完全燃焼によると思われる、石油臭がひどくなり、


夜中に、頭痛をおぼえるほどである・・。


 


(去年、やたらと、フィルターの汚れを警告するランプがつくので、


 裏側を開けて、換気扇を取り出して掃除したことがあったが、


 ほこリがプロペラに、何と15センチの厚さに堆積していた!)


 


この冬は、あらかじめフィルターは掃除しておいたが、マニュアルを


紛失した為、「芯」の調節まではしなかった。(芯は燃えて、短くなる。)


 


たぶん、何百回も繰り返される消化・着火のせいで、露出している


不燃材料の芯(石綿?)に、ススが付着して、不完全燃焼を起こして


いると思われる。


 


毎年、新しく買い換えなくてはならないものではないが、旧くなって、


冷え方の効率が落ちた冷蔵庫や、脱水力が落ちた洗濯機などとは


違って、やはりこういう機器は人命の危険にかかわるものである故、


メンテナンスをすることなく、あんまし長く使い続けるのは、やはり


考えものである・・・。


 


(↑ 柄にもなく、まじめなブログ・・ ウフッ  )


 


 


今朝の一曲


  暖房機による不完全燃焼が原因の一酸化炭素中毒死の私を想っ て・・・


  やはり、ビンボーがたたって・・・。お気の毒に・・。うるうる・・・・。


 


「 ノクターン 第20番  遺作  」    作曲:ショパン


                                         


http://jp.youtube.com/watch?v=eRqURo6FugA(pf演奏:瀬田敦子)


 


http://jp.youtube.com/watch?v=t4JPHah7V5M (vn演奏:I・パールマン


 


            


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-01-30 05:04 | カテゴリなし | Comments(1)

茶々入れた ♪

甘ったるい缶コーヒーが、私の肉体を否応なしに、メタボ化してゆく・・・。


 


うぬ! そうはさせるものか!


 


  つーわけで、本日今夜からは、日本古来の茶を飲むこととした。


 


  早速、コープで「すぐ出る緑茶」つーのを買ってきたわい。


 


  「膿」つー名前が、ちと気に入らんが、ま、辛抱すっとしよう・・・。


 


 


び、美味じゃ! これなら、毎日飲んでも、飽きることはあるまい・・・。


砂糖が入っておらんのが何より、何より・・・。


風邪気味の時には、これに七味唐辛子を混ぜ合わせれば、ウイルス


も退散であろう・・・。  これまた、新たなるどりんくの発見じゃ ♪


 




 

今夜の一曲  「 霧のカレリア 」       演奏:スプートニクス

           http://jp.youtube.com/watch?v=b8Vzynbv_vQ


 


            寝る前に    「 春がいっぱい 」      演奏:シャドウズ


                     http://jp.youtube.com/watch?v=RF45tIkwA5o


 


 


                GN         


[PR]
by mana1563 | 2009-01-29 21:20 | カテゴリなし | Comments(0)

澤地久枝さんのスピーチ

今朝の新聞(1/29付、朝日)に、本年度の朝日賞を授賞した人達


澤地久枝さんや、水木しげるさん等)の授賞スピーチが載っている。


 


出色なのは、沢地さんのスピーチ。


こんな授賞スピーチ、聞いたことがない。


 


もう、78歳になられるんか・・・。


澤地さんの笑顔が見られて、ほんとうに良かったと、心底思う・・・。


 


おめでとうございます・・・。


 


 


 今日の一曲


 


モーツァルト作曲 「ピアノ・ソナタ 第16番 K545  第ニ楽章 」  


                                             pf演奏:内田光子


http://jp.youtube.com/watch?v=eQpsL_kh6pE


 


          


 


今朝は、なぜか満たされた気分・・・。


 


[PR]
by mana1563 | 2009-01-29 05:39 | カテゴリなし | Comments(1)

背伸びとあくび

首筋と肩が凝って、気分がすぐれぬ。


 


で、夜中、布団の中で背伸びとあくびを・・・。


 


立って、ストレッチングをしても、万有引力の法則に邪魔をされて、


ほんとうのストレッチにはならない。


布団の上やむしろの上でやってこそ、効果がある。


 


で、思い切り腕と、長い足を伸ばす。


首も心臓も鼻の下もぜーんぶ。


足はツルときもあるが、痛みを我慢して、構わず伸ばす。


必ずやその効能はある。(ツルの恩返し)


 


うっ、うっ、うーっ、ひえええええっー。と声を出して背伸びをする・・・。


これは効く。


万有引力は、全身にかかってくるるから、体が地球の裏側の


ブラジルやアルゼンチンに引っ張られるような不思議な感覚に襲われる・・・。


 


両腕を、円を描くように思いっきり背伸びすっと、アバラ骨のあたりが、


ピリッと痛むこともあっぞ。それくらい、普段からだが、固まっているんよ。


 


背中から首筋にかけての凝りには、枕なしで寝るのもバタア。


腰の痛みには、その状態によって、丸まって寝たり、戸板に直接


寝るのもいいかも・・・。(戸板のまんま、運ばれることもあるかも・・。 )


 


皆の衆も試してみやれ。  ♪


 


今日の一曲


 


 「 花のサン・フランシスコ 」     歌:スコット・マッケンジー


 http://jp.youtube.com/watch?v=eKeXkhxiq6I 


 


 


         


[PR]
by mana1563 | 2009-01-28 05:41 | カテゴリなし | Comments(5)

風邪予防とネギ

この冬だけは、なんとしても風邪を惹いてはならじと、


それこそ強迫観念に襲われるがごとく、神経質に過ごす毎日・・・。


 


新聞の記事に、動物園のサルが風邪予防にネギを与えられている、


とあった。 なーる、私もサルには負けられぬ、と、今日、早速


勤め帰りにスーパーで、ネギを数本買って帰ってくるる。


 


・・・・・・・・・・・・


 


大きな鍋に、ネギのぶつ切り(太いネギ四本分)、コンニャク、大根を


入れて、ソーメンのつゆにて煮込む・・・。


 


これに油揚げを入れて出来上がり。七味唐辛子もドバッと。


(今夜は、肉も魚も卵もあえて、なし・・・。メタボ対策なり。)


 


できたぁ ♪


 


 





 


食べようとしたら、くしゃみが出たが、唐辛子のせいじゃろう・・・。


この皿で、たっぷり三杯分はある。(^^♪ 


 


タマネギを入れるのを忘れたが、ま、明日の楽しみにとっておくべ。


ネギがこんなに、美味しいものだとは、半世紀生きて初めて知った・・・。


 


余談・・・・


 


年末・年始は神社にとって、一年でもっとも忙しい時期であるが、


もとより寒い季節なれば、神官たちも風邪にやられやすい。


その対策として、彼等はいにしえのむかしから、やはりネギを


大量に摂取するそうな。神官のことを、別名禰宜(ネギ)と呼ぶのは、


故なきことではない・・・。


 


今ひとつ・・・


 


かの偉大なるプリマ、マリア・カラスは、ノドの養生の為、必ず公演前


には、ネギあるいはタマネギを食したという。ことに、アメリカ東部の


大劇場(カーネギー・ホール)においては・・・。理由は知らん・・・。


 


今夜の一曲  「 かえるのガリヤード 」  作曲:ジョン・ダウランド


                                       演奏:ペオ・キングレン


         http://jp.youtube.com/watch?v=V416osL2Y2c


 


                     「 La  Follia   」          作曲:A・コレッリ


         http://jp.youtube.com/watch?v=axSxQImltZA      


                            


             GN


 






[PR]
by mana1563 | 2009-01-27 21:32 | カテゴリなし | Comments(3)

胸がキュンとなった・・・

昼、出勤途中で、いつものようにコンビニに立ち寄る。


おにぎりとパンを買って、レジへ・・・。


 


若いお母さんが支払いをしている。


その後ろに、大人しそうな、三歳くらいの男の子が・・・。


絵本を、大事そうに両手で抱きしめている・・・。


 


私は例によって、男の子に「百面相」をする。


男の子は、はにかんだような、不安そうな、でも


絵本を獲得して誇らしそうな顔で私を見ながらも、


あとずさりして、お母さんの陰に隠れようとする。


その可愛いいこと。(^^)


 


支払いを終えた若いお母さん、ドアを開けて出ようとする。


と、 「あら、この子ったら。どうもすみませーん。」


男の子から絵本を取り上げて、本棚へ。


 


男の子は、一瞬驚き、そして、「イヤァーッ」と大泣き。


その後の母と子のやりとりは、およそ想像がついた。


私は、後ろ髪を引かれる思いで、店を出た。


 


男の子がかかえていたものが、お菓子かおもちゃで、あったなら


それほど気にならなかったのかも知れない。


私は、車を走らせながら、男の子が、一人で、新しい絵本を開いて、


その世界に夢中になっている姿を想像した・・・。


 


私は胸がキュンとなった。


堪らなかった・・・。


 


私は、あの子の顔を一生忘れないだろう・・・。


 


 今夜の一曲  「 グリーンスリーブス     作曲者:不詳


           http://jp.youtube.com/watch?v=mhjn00Zb-MY


 


             GN


 


 


[PR]
by mana1563 | 2009-01-26 21:55 | カテゴリなし | Comments(1)

爺ちゃんと娼婦

吉田秀和つー評論家の爺ちゃんが、新聞で演劇を論じている・・。


 


ブレヒトつー演劇家の演出した、「リア王」の場面 ―――


 


  邪険に扱った、父思いの末娘への、リア王の後悔の言葉に対して、


  コーデリアの 「 いいえ、恨みません・・・。」


 


吉田の爺ちゃんの評論は、この場面を紹介した後に、次の言葉で終わる。


  「人間の悪は底知れない。でも、その無明の世界にも、


   愛の赦しの光が差し、すべてを照らす瞬間があるのだ・・・。」


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


私は、爺ちゃんのこの言葉を聞いて、何十年も前に読んだ、


ドストエフスキーの「罪と罰」で、殺人を犯した主人公の青年を、


場末の淫売宿で、ある若い純真無垢な娼婦が、説教?する場面を


すぐさま思いだした・・・。


 


娼婦の名前も、彼女が何を言ったのかも忘れてしまったけれど、


でも彼女が無明の青年を、光でつつみこむ瞬間があったように思う・・・。


 


げに、この世の中にはたしかに、そういう人はいるのだ・・・・


 


今日の一曲


 


   「 あふれよ、わが涙 」       作曲:J・ダウランド


                                    演奏:J・Savall  Hespe'rion ⅩⅩ


  http://jp.youtube.com/watch?v=LCfhqh0u20c


 


       


 


明るい雰囲気の歌、追加じゃ・・ ♪


 


  「 Heaven   」                歌:ヘイリー


   http://jp.youtube.com/watch?v=36eR8QsNy0k


 


      


[PR]
by mana1563 | 2009-01-26 08:39 | カテゴリなし | Comments(1)