何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

WBC監督決まり・・・。

もめてたWBC監督、ようやく巨人の原監督に決定。


 


いいんじゃあないかしら。(西武の渡辺監督でもエエね。)


 


原監督曰く  「北京の時は、悲壮感がただよっていて、


         選手に楽しさが、あまり感じられなかった。」云々・・・。


 


同感。


 


普段、BSで大リーグ見てるから、よけいに・・・。


 


勝ってても、負けてても、7回が始まる前には、みんなで


「僕を野球に連れてって」を歌う。♪


 


(こーゆーところは、日本人はアメリカ人に完敗じゃ。 )


 


(ペキンで、岩瀬投手がノックアウトされて、ベンチに


 引き上げるとき、だあれも知らんぷり。


 これには、ホント呆れた。大リーグの試合では、


 こんなこと絶対にない!)


 


見てて、あまりに窮屈なのはかなわんもんね。


やっぱし、スポーツつーものは、自由でなくっちゃあ。


(戦時の特攻隊じゃあ、ないんだから・・・。)


 


上原や、(本質的にチャーミングな)イチローの、笑顔、見たいもの・・・。


[PR]
by mana1563 | 2008-10-30 02:55 | カテゴリなし | Comments(5)

何でかな・・・

何でかな・・・


 


オムツの中にメロディが浮かんできて・・・


 


聴きたくなった・・・。


 


 


 「 ローレライ 」  ♪     作曲:ジルヒャー


                               作詞:ハイネ


                               訳詩:近藤朔風


                           


 


      http://jp.youtube.com/watch?v=_c7ji5nHt6c


 


      http://jp.youtube.com/watch?v=-P9zW6lSIe0


 


      http://jp.youtube.com/watch?v=SArXkN6OMRg


 


                                                                           


[PR]
by mana1563 | 2008-10-30 02:08 | カテゴリなし | Comments(2)

実在してたんだ・・・。

いつものように、幕が開ーき、もとい、真夜中に目が醒めて、


TVを見る。


 


「 そのとき歴史は動いた―― 篤姫 」


 


「篤姫」って、実在の人物だったんだ。あら、ま。


ずっと知らんかった。


 


(やたら放映される予告以外、一度も、まともに見たことがない・・・。)


 


家光の乳母の春日郵便局や、幕末の時代の皇女和宮は、


いろんなドラマでたびたび登場するので、実在した人物で


あるのは知っておったが、「篤姫」なんて、この春までついぞ、


聞いたことがなかった。


 


ドラマの中に、恋愛等のフイクションを入れるつーのは、NHKが、


よくやることなので、今度もそーゆー事かと思っておった・・。


 


一時間で、すべて、謎が解けたぞい。


へえ・・・。


 


この「歴史は・・・」つー番組は、実物の書簡や遺書等を紹介して


見せるので、なかなかリアリティがあって、面白い・・・。


 


特にラスト・シーンはいつも感動させる。


(今度も、和宮の遺言や、篤姫のお墓等が紹介されていて、


 ちょっと・・・・ときた・・・。)


 


 


今夜の一曲  れ。 昨夜の一曲


 


  ロドリーゴ作曲  「 アランフェス協奏曲 」    


                                      


                                  ギター演奏:村治佳織              


         


   http://jp.youtube.com/watch?v=P4HX0SYRkSk


 


     http://jp.youtube.com/watch?v=J8RS0ztwtII  (アダージョのところ ♪ )


 


    http://jp.youtube.com/watch?v=0jG-ioKzUEk


 


     http://jp.youtube.com/watch?v=eMv5I5cgGMI


 


   


[PR]
by mana1563 | 2008-10-29 23:36 | カテゴリなし | Comments(6)

無冠・・・

本日から、ユーチューブのURL、転写せずにコピーじゃ。


 


よいな、皆の衆。一字一字、書き写しておっては、


 


パソコンを使う意味がないのじゃぞ。 ♪


 


つーわけでぇ ♪  今日の一曲、いや二曲。


 


  バッハ作曲  ピアノ協奏曲 第7番ホ短調 BWV1058


                        http://jp.youtube.com/watch?v=wyOf_L4cNHc


 


    オイドン作曲 ピアノ・ソナタ 変ホ長調 (Hob:16?)


           http://jp.youtube.com/watch?v=xAhjcKd_oyc


 


                        pf 演奏:グレン・グールド


         


 


 


 なんか、おかしい・・・。ふっふ・・・。


[PR]
by mana1563 | 2008-10-28 20:30 | カテゴリなし | Comments(6)

たまには最後まで・・・

たまには、最後まで聴き通すだぁ 


 


根気が要るよーになったけど・・・。^^;


 


 


  ベートーベン作曲 ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58


 


                   pf 演奏:マウリッツオ・ポリーニ


 


第1楽章(第一主題)   http://jp.youtube.com/watch?v=D3fx7TUjbiA


 


第1楽章(第ニ主題)   http://jp.youtube.com/watch?v=D_P2gXLPL6w


 


第2楽章                http://jp.youtube.com/watch?v=rpZgzckMWOI    


 


第3楽章              http://jp.youtube.com/watch?v=Rs7gkD4Go6Q


 


           


[PR]
by mana1563 | 2008-10-27 19:49 | カテゴリなし | Comments(12)

自己責任・・・

TVの番組「朝まで生テレビ」を見る。


テーマは「世界金融危機」。

ゲストの論者には、国会議員を除けば、いずれも専門家。


彼等の喧々諤々の議論を聞いての、一介のネジマワシの雑感・・・。


経済の専門用語が飛び交うも、基本的・本質的な問題を理解するのは、

さして難しくはない。


TVを見て痛感するのは、経済政策の拠る理論的根拠、すなわち

「 経済学 」 の成立の根本が、それを構築する学者の人間認識

=人間観にいかに深く関わるものであるか、ということである・・・。


100年も前に、社会学者マックス・ウエーバーが「資本主義とプロ

テスタンティズムの精神」において、危惧を抱きながら、(批判的に)

分析したように、聖書の中で、お金をばら撒いて捨てたキリストの行

為と、根本的に矛盾する資本主義というものをいかにつじつまを合わ

せるか(誤魔化すか)に、歴代の神学者達は腐心してきた。     


そして、今・・・。


いかほどの信仰心さえ疑わしい、不敬な、経済学者どもの人間不在、

(或いは人間不信・ニヒリズム)が根底の経済理論が、この数十年

世界を席巻し、その結果世界中が、大混乱に陥っている状況が、

現在の世界の有様である・・・。


(奴等は、グローバライゼイションを隠れ蓑にするのが常である。)



ハイエク、フリードマン・・・、

レーガノミクス、サッチャリズム、ブッシュ・小泉・竹中路線etc・・・


資本主義がここまで堕落すれば、かのマックス・ウエーバ-さえも

いくら何でも、キリスト教の教え(「プロテスタンティズムの精神」)

との整合性(こじつけ)を、強弁?することは不可能だったろう。


(今の時代に、マックス・ウエーバーが生きていたなら、あの本自体、

 彼は書くことがなかった筈だ。究極の資本主義(資本主義のなれの
 果て)の姿を、もし目の当たりにしていれば、彼の信仰とは、余りにも
 それは隔絶していて、土台、相容れる筈もないからだ。)


が、今の世界のありようは、不敬・不信心な経済学者、政治家だけの

責任ばかりではない。


彼等を熱狂的に支持したのはどこの誰だ!

あなた方自身ではないか!


(言い換えれば、君たち自身の「人間観」そのものの 問題ではないか。)

 = 自己責任(つーのはこういう場合に使う言葉なのだ・・・。)


※ 最近のTVで、竹中さんはじめ、構造改革論者が、「今起きている

  金融危機の被害が、日本が比較的少ないのは、我々のやった政策の
  正しさを証明するものだ。」と、えらそーに自慢しているが、全く
  呆れ返る。

マジメ(不器用な庶民や非正規社員・フリーターを犠牲にしたから   

  こその政策だった。(彼等が受け取るべき報酬を金融界に横流しし  

  た!)


  そのことを、十二分に承知していながら、彼等(竹中さん等)は、

  彼等(非正規社員等)に陳謝はおろか、一言の感謝さえしない。

  そして、未だに彼等に対して、その政策的なお礼は、全然やらずに

  頬かむり!

          (・・・でも、当時、被害者も、彼を支持していた・・・)


  ・・・・・・・・・・・・・・・


一介のねじまわしに過ぎない私は、心の底からこういう人間を

軽蔑するものである。


(およそ、世の中に対して、不平不満を漏らすことなく、まして

  人の悪口を口にしたことのない、私の炭焼きの爺ちゃんも たぶん、

   赦してくれるだろう・・・。)


「 なんだらーかいや。ほんになあ・・・。

   おてんとうさんの、バチが当たらんけりゃ、

   エエけんど・・・。」


今夜の一曲  「 チゴイネルワイゼン 」  サラサーテ作曲

                 vn演奏:ハイフェッツ



 

 





[PR]
by mana1563 | 2008-10-25 17:38 | カテゴリなし

秋の園遊会

夜7時のニュース・・・。

今日、皇居で、秋の園遊会があったそうな。


が、なぜか、私に招待状は来んかった。 (ーー;)

私が天皇陛下の人柄のファンであるのは、宮内庁は承知のはず。


何で?   ・・・・・・・・・・・・・  


やはり、郵政民営化によるゴタゴタが影響した郵便事情が、

いちばんの原因かと、推察される。

私への招待状が、貨物列車の片隅に忘れ去られておるのであろう。


誠に、陛下のお為にも残念・・・。

陛下に、絶対に受けるギャグを、一年前から用意しておったのに・・・。

(傍らの皇后陛下が、吹き出す有り様が、目に見えるよーである・・・。)


それにしても・・・。


ソフトボールの上野選手が招待されておるのに、

ソフトクリームが好物の私が・・・ 何で?


柔道の耳だこの石井選手が招待されておるのに

柔弱で福耳の私が・・・ 何で?


カエル泳ぎの北島選手が招待されておるのに

犬掻き泳ぎ世界一の私が・・・  何で?


マア良い。仕方があるまい。嘆いてもはじまらぬ。

宮内庁の偏見が矯正されるのを待とう・・・。


春の園遊会が、今から待ち遠しいわい。♪


 ! 今度は、招待状しっかと、届けるのじゃぞ!!


今夜の一曲   「 埴生の宿 」    イングランド民謡

                       


       http://jp.youtube.com/watch?v=Mypgywe49VI 


おまけ      「 故郷の廃屋 」  スコットランド民謡


 


       http://jp.youtube.com/watch?v=m-b08yZSUVY


[PR]
by mana1563 | 2008-10-23 19:42 | カテゴリなし | Comments(6)

1620kヘルツのお姉さん

東名高速道路を走って、ラジオを1620キロヘルツに合わせると、


 


お姉さん(おばさん?)の声で、交通情報が流れてくるる。


 


「 こちらはJH・日本道路公団 交通情報です。」 云々・・・。


 


 


このナレータ-(女性)の声の雰囲気が、じつにすばらしくて、


いつもうっとり。


 


もう何十年も聞いている気がするから、お若くはないだろうけど。


 


(長年にわたって聞こえるので、録音なんかな?とも思ったが、


 最新の情報を放送してることを、考えてみればそれはない・・。)


 


名前は知らんけど、この人には、文化功労者の栄典があってもエエね。


 


 


・・・・・・・・・・・・・・・・


 


お天気お姉さんは(私は、NHKしか知らんが)、ラジオの朝の時間帯の


坂本某女史の雰囲気が、すばらしい。(顔を拝見したいものじゃ。)


 


他にも、ラジオやテレビによく出てくるる、交通情報案内のお姉さん達は、


いずれも、これぞプロ、つ~感じのナレーション。彼女達もスゴイ。


 


ただ、(彼女らに比べるのは、酷だけど、)JRの情報案内のお嬢さんの


中には、ブリッコ風話し方・発音のクセが抜けきらないのもいて、


イマイチ。勿論、素朴で一生懸命でエエぞ、と感じるお嬢さんも・・・。


(一般入社の社員を即席で教育したんだろうね・・・。)


 


・・・・・・・・・・・・・・・・


 


で。


 


若い、とりわけ10代の、娘っこに警告! アドバイスじゃよ。)


 


友達等に感化されて、迂闊に「 ブリッコ風 」言葉や言い回しを


使うでないぞ。クセになってまって、治らんど。


 


治らんかったら、俳優やニュース・キャスターは勿論、セレブの


世界でも拒否されてまうど。


 


オリンピックに出場したほどの一流の実績があって、(しかも女優


並みの美人であっても)、その話し方がネックになって、当人が


希望しても、放送局から、キャスターや解説者としての声がかから


ないスポーツ選手は数多い・・・。


 


皇室には無論、入れんし。


 


フツウの言葉で、フツウに話す。


それがいちばん大事じゃよ。


 


[PR]
by mana1563 | 2008-10-21 07:34 | カテゴリなし | Comments(13)

銀の雫 ―― 知理幸恵「アイヌ神謡集」

着のみ着のままで、酔っ払って寝ておった・・。


 


手の甲を蚊に食われて、痒さで目が覚める・・・。


 


 


午前三時台。 点けっ放しのTVで 、


「 今、その時、歴史は動いた 」をやっておった。


何の気なしに見る。


 


すぐにその番組に引き込まれた。


 


僅か、19歳にして、その生を終えたアイヌの少女。


 


究極の汎神論を体現して生きているアイヌの民族意識に


17歳にして、目覚めたその少女が、僅かそれから2年の裡に


纏め上げた「アイヌ神謡集」・・・。


 


銀の雫・・・・.


 あーたら、ほーたら・・・。


(アイヌの語り部として、よく登場する、御フクロウが


 ここでも出てくるる。)


 


・・・・・・・・・・・・・・


 


 


文字を持たない民族として、このアイヌやアメリカ・インディアン、


北極周辺の北方民族、オーストラリアのアボリジニ等がある。


 


不思議な符牒で、どの民族も汎神論的な世界観・人生観


持っている。


 


文字を持つ民族の、自然や神に対する冒涜や、おごりなぞ、


およそ感じられぬ。


 


・・・・・・・・・・・・・・


 


昨年だったか、国会で、アイヌを先住民族として認める決議が


(呆れるほど、遅まきながら!)成立した。


 


 


アイヌ民族等の 「 汎神論的なる世界観 」 は、この先、


あまりに非人間的な資本主義の世界に疲れた、日本その他の、


機械文明先進国??を、救う、よすがに間違いなく、なるだろう。


 


 


※ 日本には、汎神論的なるものは、本来(歴史的に)存在する。


   (文化遺産や皇室の行事をざっと眺めれば、すぐに気付くことだ。)


   


   ただ、欧米の二元論に毒されて、それを見失っているに


   過ぎない・・・。


 


目を醒ませ!  ほら、 「 あっほー! あっほー! 」


       


と、フクロウも鳴いておるぞ。 ♪


 


 


今日の一曲        「 里芋の秋 」        


        http://jp.youtube.com/watch?v=6ShHb6JF4N8


[PR]
by mana1563 | 2008-10-21 04:41 | カテゴリなし | Comments(6)

次期WBC監督は?

いったい、何もめとるん?   ったく!


 


簡単じゃろに。 中日の落合監督しかおらんでしょ。


 


(それがダメなら、ロッテのバレンタインかな・・・。)


(大洋が優勝した時の監督、権藤さんもエエかも。)


 


  ※ 選手がのびのびと、プレイできる雰囲気を、作れる人がエエわね。


 


今朝の一曲   「 早春賦 」      歌:佐藤しのぶ


 


                    http://jp.youtube.com/watch?v=Dw5mR1tWmdc    


 


        ♪ よ来い 早く来い~ 


              ふきのとう、食べたいのい・・・。


            想像すると、よだれが出るばい・・・。   (^^♪   

       
[PR]
by mana1563 | 2008-10-20 06:04 | カテゴリなし | Comments(2)