何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2008年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ついでにうれしい話。(昨日の続き)

昨日のTV番組では、女優のアキ竹條さんも出ていた。


 


で、うれしい発見。(^^♪


 


彼女は山形県出身なんじゃと。


 


横綱・柏戸、歌手の岸洋子、農民詩人の星寛二さん、


作家の藤沢周平、評論家の沢地久江さん、そしてまた、アキ竹條さん。


 


山形県は日本の桃源郷である。


そして、そこに産まれた人達は、日本の良心を体現している。


 


(J・デンバーやJ・コリンズが、アメリカの良心を代表するように・・・。)


 


もし、私にふるさと(鳥取県)がなかりせば、私は山形県こそ、生涯を


費やすべき、永遠の土地として、選択するだろう・・・。


 



      今日の一曲   The  Bee  Gees   「 Holiday  」


             ( 「ホリディ 」 歌:ビー・ジーズ」 1967年 )


                 ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪  


[PR]
by mana1563 | 2008-04-30 19:58 | カテゴリなし | Comments(2)

ちょっといい話・・・。

夕方、何の気なしに、TVつけたら


「昭和 親子物語」つ~番組、やっていた。


 


その中で、和服の着付け師のキヨヒコどんの、母の思い出・・・。


 


母子家庭で、子どもの頃、女の子のような外見だったキヨヒコどん。


成人したある日、母親に聞いてみた。


  「 母さん、僕が、周囲から『男のくせに、とか、何だい女の子


    みたいだ。』と言われて、辛くなかった? 」


と、 「ううん。私はいずれ、おまえの個性になる


と思っていたから。」・・・・・・


 


数年後、その母上が、46歳の若さで亡くなったとき、


キヨヒコどんは、それまでに経験のないほど、号泣したそうな・・・。


・・・・・・・・・ 


 


 


 


      今日の一曲  「 Don't Cry for Me Argentina  」


                (邦題:「アルゼンチーナよ、泣かないで」)


                     歌:青い目のジュディ(Judy Collins )


 


                                       ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-04-29 20:57 | カテゴリなし | Comments(4)

日本の歌 10選

私の選んだ、日本の歌 10選


 


  「里芋の秋」    / 作詞:斉藤信夫 作曲:海沼實  (1945年)


 


  「赤い靴」    / 作詞:野口有情 作曲:本居長世 (1921年)


 


  「花の街」     /  作詞:江間章子  作曲 団伊久磨 (1947年)


 


  「早春賦」    / 作詞:吉丸一昌 作曲:中田章  (1913年)


                  (お勧めは、佐藤しのぶさんの歌唱)


 


  「浪曲子守唄」   /  歌:一節太郎  (1963年)


 


  「夢淡き東京」   /  歌:藤山一郎  (1947年)


 


  「青い山脈」     /  歌:藤山一郎  (1949年)


 


  「南の花嫁さん」  /  歌:高峰美枝子 (1943年)


 


  「津軽の故郷」  /  歌:美空ひばり  (1953年)


 


  「リンゴ村から」   /  歌:三橋美智也  (1956年)


 


    ※ ユー・チューブで聴いてごらん。   ♪


 


 


リリシズムというものが、あってこその音楽だと、


私は思うのであります・・・。


 


[PR]
by mana1563 | 2008-04-29 02:28 | カテゴリなし | Comments(10)

善光寺・・・

「善光寺」


 


ウィキペディアに拠れば――


 


無宗派の寺。日本において、仏教が諸宗派に分かれる


以前からの寺院であることから、宗派の別なく宿願が


可能な霊場と位置づけられている。


(天台宗と浄土宗の別格本山とも、なっている。)


 


また、日本百観音(西国33箇所、坂東33箇所、秩父


34箇所)の、番外札所となっており、その結願寺の、


秩父34箇所の、34番水潜寺で、結願したら、長野の


善光寺に参るといわれている。


 


 ―――  善光寺はこういう寺であるそうな・・・。


 


まことに、平和な聖火リレーであったなら、出発地として


これほどふさわしい場所はなかった・・・。


 


で、チベット騒乱問題が起きた後の、善光寺側の出発地


辞退も、聖火リレー当日の、チベット騒乱の犠牲者への


祈り(法要)も、当然とはいえ、実に的を得た判断だった。


 


大人しい、(或いはお隣さんに遠慮してる)、我々日本人が


信仰というより、むしろ「親しみ」を感じているこの善光寺


対して、中国人が「善光寺はチベット寄り」だとして、非難や


憎しみの的にするなら、すべての日本人を敵に回すことに


なるだろう・・・。(ギョーザ事件は騒ぎ過ぎだけど・・・。)


 


 ・・・・・・・・・・


 


今回の出来事は、もう一つ別な疑問を、「偶然!」我々に


提起してくれた。


 


世界各地で、自然発生的な、あるいは本国の指令によって


動員された、中国人留学生が、愛国心に駆られて、打ち振る


中国国旗がテレビやネットに映し出されるたび、中国人


以外の世界中の人達は、中国人が嫌いになってゆく・・・。


 


先年、とりわけ安部前首相の在任中、その取り巻きの知識


人?連中が、「愛国心のない人間は世界からバカにされる。」


とさんざん喚いて、学校での催事における、国旗の掲揚や


国歌の斉唱を法制化した。


 


だが、現実の現象はそれどころか、全く反対であることが、


このチベット問題で、はしなくも露呈した・・・。


狭隘な愛国心こそ、諸外国から、軽蔑・兼厭されるのである


 


( C・W・ニコルさんや、イーデス・ハンソンさんのような、


 国境を感じさせない、「世界市民」の方が、むしろ、英国


人って 素晴らしいな。アメリカ人っていいな。と思わせられる。)


 


 


       今日の一曲   「 童謡  赤い靴  


 


       ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪


       ※ 但し、初音ミクのはダメ。ひどい! 


          こんなの音楽とは言えない・・・。


          音楽というのは、「いじること」や、「テクニックに走る」


          だけでは、ほんとうの音楽にはならない。


                      私たちの心を、キュンとさせるから


        こそ、「音楽」といえる・・・。


                (ヤマハってオンチじゃないの?)


[PR]
by mana1563 | 2008-04-28 18:26 | カテゴリなし | Comments(1)

労働者の愚痴

昨日、遅かったのに、もう出なくてはならない。


 


ヒマだと不安。


忙しいと不満。


 


私は、一介の労働者・・・。


 


フン。


 


今日もがんばらなくっちゃあ!


 


   今日の一曲  「 In the  Year  2525 」 


                  (邦題:西暦2525年)


                         by Zager  &  Evans


                             (歌:ゼーガーとエヴァンス)                      


                  ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪


 


           


 


[PR]
by mana1563 | 2008-04-28 04:01 | カテゴリなし | Comments(2)

入選!

ついに私の、ゲージツ的なる一句が、NHKの


「ぼやき川柳」に初入選!!


 


思えば苦節 3ヶ月・・・。 苦労の甲斐がありました。


いままで生きてきて、ほんとうに良かったと感激しています。


 


記念品が貰える、ということで、とても楽しみです。


車かしら? それともパソコンでしょうか?


 


この次は、もちろん、大賞を目指します。


はい。自分の可能性をとことん追求していくつもりです。


 


とにかくありがとう。


今夜は、親友のビルがお祝いしてくれます。 ♪


 


  今日の一曲  「 東京だよ おっかさん 」


                              歌:島倉千代子


 


             ※ ユー・チューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-04-26 18:38 | カテゴリなし | Comments(8)

聖火リレーのこと

ちょうど今、長野で聖火リレー


 


警備の警察官に、取り囲まれながら走っている岡崎朋美ちゃんや、


欽ちゃんの笑顔が、こころなしかひきつってるのが残念・・・。


 


       ・・・・・・・・・・・・


 


・・・・ もう30年以上、昔のことになるが、私も中3のとき、76年・モ


ントリオール五輪の聖火ランナーの伴走者として、走ったことがある。


 


日本全国の各地を5~6コースにわけて、とりあえず47都道府県、


全部を走るもので、一区間は1キロくらいだったかなあ。


 


聖火はもちろんニセモノ?で、私が走ったところは海辺の国道。


車は、めったに通らなかったので、道の真ん中を走った・・・。


警備員はもとより、見物人など、だあれもおらんかった。(^^♪


 


地域の代表として、同級生の△△子ちゃん含め、5~6人くらいで、


走ったと思う。 記念に何かもらったと思うけど、忘れてしまった。


 


私の、ふるさとの田舎の国道での聖火リレー・・・。


あの頃は、のんびりしてたなあ。  


 


 


 


※ 4月のニャン公のアップを忘れてました。


  少々、遅くなりましたが、皆様、良い4月を存分に


  お楽しみくださいニャ・・・。(^_-)




 

 

(忘れないうちに・・・。

 

れ?すぐに、5月だニャー。そこのアナタ、どして急いでるん?

もちょい、ゆっくりしたらエエだがにゃー。 ビルでもおあがり。





 


    今日の一曲  「 リンゴ村から 」  歌:三橋美智也(1956年)


 


                ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-04-26 09:16 | カテゴリなし | Comments(5)

スタッフ、センスええぞ!

五月の新作スキン、覗いてびっくり。


 


とても素晴らしい。


( クルルンのスタッフの選定とは、とても信じられん!)


 


みーんな、ええぞい。


 


私も、早速スキン変えるばい。 ♪


 


ま、迷ったけど、テントウムシのに決めた。(Lady Bird)


 


緑と紅のコントラストが素晴らしい!


 


(小鳥がホラ吹いてるのと、木漏れ陽のスキンもいいと


 思ったけれど・・・。どちらもデザイン自体はいいと思うが、


 ただ、左の欄との境目がなくて、見づらいのが残念・・・。)


 


     


 


    


     今日の一曲  「 ドナウ河のさざなみ 」 


                     イヴァノビッチ作曲


 


     ※ ユー・チューブで検索してごらん。 ♪


     ※ The Danube’s  Waves の画面のが、お勧め。


    


[PR]
by mana1563 | 2008-04-25 18:20 | カテゴリなし | Comments(3)

やっぱり辞めちゃった・・・。

その話は、おとといチラッと、耳に挟んだ・・。


昨日、会社に「あいつ、どうして?」と聞いたら、


神経がマイッタから。」 なんだと。


 


ほんとうにガッカり。私の芸術的なるギャグを解しない、オツムの


2V?(^^♪ところと、音楽のセンスのない(「手をつなごう」を私と


一緒に唱和できない。オンチ?)ところはあったにせよ、いい人間だった。


 


たとえ、ポカが若干あったにせよ、それを針小棒大に大騒ぎして、


(いくら親会社に気兼ねがあるにせよ・・・)、詰め腹を切らせる


なんて情けない。あんなに一生懸命やっていたのに・・・。


 


私の評価は、A だった・・・。 先週、彼女の仕事振りのチェックの


為に同乗した上司より、ずっと仕事は丁寧だった。


(なんで、あんな口ウルサイばかりの奴=上司を同乗させたのか。)


 


この不況下に、社員が辞めて行くことに対して、「去るものは追わず」


などと口走るものもいるが、いかにも、会社に奉仕してるかの輩には、


「何をえらそーに。おまえだって、居ようが居まいが組織たる会社にと


っては、どうでもいいのじゃわい。」と言いたくなってくる。


 


私が、新人に仕事を覚えてもらう時には、一度は必ず、同乗するのだ


が、いつも外野から、「今度の新人、やる気ありそうかい?」と、訊か


れる・・・。私は、愚問にウンザリしながら思う。「あんな、きまりの悪い


採用面接を受けてくる人間に、やる気のないやつなんて、いるはずが、


ないだろう・・。」(私は採用面接経験では、人後に落ちない。・・・。(^_-)


 


いったん、採用した以上、会社には社会的責任というものが生じる筈。


あの上司に代表されるように、会社は、即戦力ばかり求めて、およそ


人を育てて行こうという、思考が、全く欠落している。(あいつ=彼女が


ずうっと、気持ちよく働いていたら、どれほど会社のイメージ・アップに


なったことだろう・・・。)


 


残念でならない・・・。(今後の彼女の人生にも影響しないとも限らない。)


 


心配になって、さっきTELしてみたが、「この電話は使われておりません・・・。」


 


彼女が、どんなこころもちで、この連休を過ごすのじゃろう?と、


今、私の心はとても重い・・・。


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-04-25 14:27 | カテゴリなし | Comments(6)

ビルを飲もうと思っております。

icon 今週のお題

ゴールデンウィークはどんな予定がありますか?








久しぶりに手をひいて~♪ 、もとい、久しぶりに


ビルにとことんつきあってあげよう、と思ってます。


 


二日酔いの心配、しなくていいわけですからね。ふっふ。


 


正直なところ、、体のことが若干、心配なのですが、


若葉萌ゆる爽やかな季節のこの時期に、ビルを控


えるのは、天にツバするようなものですから・・・。


 


やはり、天のご意思には逆らえません。ラーメン、ん?


もとい、アーメン・・・。


 


 あともう一つは、読書ですね。


床に散らばってる、書籍を整理しょうかと思ってます。


結構、あります。新書や文庫本が多いけれど・・・。


これらを、積ン読することが、連休中のノルマです。


(連休明けには私は「痴」の大家になってるでしょう。) ♪


 


やれやれ、今年の連休も忙しくなりそうです。


今から、覚悟しておかなくては・・・。


[PR]
by mana1563 | 2008-04-24 03:13 | カテゴリなし | Comments(11)