何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

スキン変えました。(^^♪

二十歳になったのを機に、スキンを果物の絵柄に変えて見ました。


何だか照れちゃいます。^^;


 


最近、グレープ・フルーツをスーパーでよく買うので、(とっても、


美味しい!)すぐに果物の図柄に決めました。


 


ナシかモモのようです。(絶対にブドウではないと思います。)


ひょっとして、黄色いので変種のバナナかも知れません・・・。


 


ともあれ、清純さと上品さしか取り柄のない、こんな私ですが


これからもブログ、よろしくお願いしますね。


 


意地悪すると、つねっちゃうから!      ♪ 


 


                           4/1のイヴに


 


 


   今日の一曲  「 I Started a Joke 」


                     歌:Bee Gees


 


      ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪   


 


 





 


    私の場合、老眼と近視なので、少しぼやけて見えますが、(¥198でした。)


  ほんものの薔薇です。(アナタ、バラの字、漢字で書ける?) (^^♪ 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-31 04:51 | カテゴリなし | Comments(0)

Hayley Westenra

ユー・チューブ覗いてて、偶然見つけた。


 


Hayley Westenra 


    (どう読むのかな? ヘイリー・ウエステンラ?)


 


とびきりの美人というわけではないけれど、歌声はもとより、その顔立ち


にも、とても癒される。


 


メリー・ホプキンが出てきた頃の雰囲気にソックリ。


 


ニュージーランドの歌手だとか。いかにもそんな感じ。フムフム。


今夜からは、ヘイリーオンリーだわさ。(^^♪


 


 そんなわけで。 今日の一曲は 「Mozart's Lullaby」


                  歌:Hayley Westenra


 


   ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪            


[PR]
by mana1563 | 2008-03-30 00:11 | カテゴリなし

労働について(自分自身の場合)

私は一介の肉体労働者に過ぎないから、社会学者のように


「労働一般」について、語ることはもとより不可能であるし、自分の


能力を離れて、背伸びして、語ることさえおこがましい。


 


よって、自分自身の経験や狭い見聞からしか、私の「労働」への


考え方を述べることしかできない。悪しからず・・・。


 


この30年間、(交通事故にあって、療養していた数ヶ月を除いて)


私は運転手をしている。就職するのに手早く(見習い期間が必要


でない。)、運転席に座ってしまえば、いわゆる人間関係にわずらわ


されることがない、ということが、私がこの職業に就いた理由だ。


 


死体以外、いろんなものを運んだ。はじめての荷物を目にするたび、


「ああ、この製品(産物、原料)に関わって生きている人が世の中には


たくさん存在してるんだ。」といつも感慨がある。


 


エロ本を運ぶときは、積み下ろしにどんなに大汗を掻いても、仕事を


終えたときの満足感、充足感などはなかった。むしろ、性犯罪に加担


してるような後ろめたさに襲われた。―――こういう時は、エロ本の製


作に数多くの労働者が生活のために関わっているのだと自分を慰めた。


 


逆に、教科書を運搬した際には、新学期に配布された真新しい教


書を見てワクワクする心持ちの子どもたちの姿想像されて、とて


も気持ちの良い気分でいられたものだ。


(荷物によって、同じ「運び屋稼業」でも当然のことながら労働意識が


 まったく異なってくる・・・。)


 


・・・・・・


 


ちょうど今頃のような、いい季節には、周りの自然に感動しながら、


「ドライブして、報酬が得られるなんて、こんな恵まれた職業は他に


 ないよなあ。」と感じる。


でも、拘束時間が長時間になって、体が悲鳴をあげた時などには、


「私の仕事は、荷物の移動だけ、およそ農民や、工員、職人のような


 生産的な仕事ではないなあ。私はこの非生産的な労働の為に、


 人生の貴重な時間を費やしてるのだ。」と、落ち込むことも。


 


役得といっていいのかどうかわからないが、他の職業に就いた人


たちにはたぶん得られないものは、日本各地の風物(人間の生活)


に交通費なしで接することができることかしらん。


 


へき地や、人里離れた峠道にポツンと建ってる家を見つけると、


「ああ、こんなところにも私と同じように、いろんな夢を見、いろんな


 音楽を聴いて自分を慰めたり、発奮したりしてる人間がたしかに


 生きているんだ。」と感慨にふけったり・・・。


 


高速道路での風花や、峠越えでの言葉に言い表せられないくらい


素晴らしい紅葉や桜に出会って感動することもしばしば。


 


私は、若い頃にはよく京都や大和の古寺を巡ったり、東京では美


術館に行って、いろんな美術には接した方だと思うが、やはり、


んな造形芸術も天然の美にはかなわない、ということも知った。


 


ねじまわし(ドライバー)である私は、生産者としての喜び・達成感


(それはたぶん、本質的な喜びに違いない。)を感じることはつい


にできなかったけど、日本中の生産物や人間に出会うことができ


た事は、ほんとうに幸いだった。


 


れ? 何だか書いているうちに、話がそれちゃった。(^_-)


書きたいことは他にあったのに・・・。^^; 


また、いずれ・・・。  おやすみなさい。


 


 今日の一曲  「悲しくてやりきれない」


           歌:フォーク・クルセイダーズ


 


   ※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-29 01:12 | カテゴリなし

労働と報酬、音楽(芸術)とその対価

ある音楽サークルのブログを覗いていたら、有名な指揮者の
著作(エッセイ?) 「音の影」の一節が紹介してあり、
それについて、若い音楽家達が、真剣な議論をしていた。
私は彼等の意見を真面目に読んだ。


 私は、彼等のような理想主義者とは縁遠い、「俗な」一介の
肉体労働者であるので、まずは次のような素朴な疑問を持った。

 この岩城さんという方は、おそらく高額の印税報酬を貰って、
その場の思いつき、ヒラメキで「適当なこと」を書き散らかし
てるのではあるまいか。その文章が、彼を尊敬してる多くの若
い音楽家にどれほどの深刻な悩みの種を与えているか、彼は全
く想像だにしないだろう。

 彼は、生活に困らない。(それは無論、彼の努力の成果と幾分
は「運」のお陰である。) 

彼にはおよそ、ジプシーの生活感覚なんぞ1%も理解はできまい。


その彼が、(以下、推測・・・)日々の生活に必死な、ジプシ
ーの哲学を引用して、「音楽家(演奏家)のプロは、かくある
べし!」と、自嘲気味にエッセイに書く。

 芸術理論(理屈)を、並べ立てることなどおよそないが、聴衆を
引きつけずにはおかぬ彼等ジプシーの生活費稼ぎの音楽テクニッ
ク・・・

 ・・・・・・・・・

だが、自らを「知識人」のカテゴリーに分類している高等?
(高踏?的)知識人が、生活者の生の姿を見て、ある種のカルチ
ャー・ショックを
け自嘲(軽蔑の裏側には自嘲がある・・・。)
することは、古来よくあることだ。(この時の岩城さんも
おそら
く例外でない・・・。)

(このジプシーのことは、その表現がどんなにおおげさなも

であろうと、
文化人?の彼にとっては、たあいのないはエッセ
イのネタ、酒のツマミ程度の話題にしか過ぎないのだ。

このことを読者は、絶対にまず、認識しておかなければはなら
ない。―――そして、その自嘲のポーズを決して、まとに受
け取ったり、あるいは、パラドックスだと深読みせぬ
よう気を
つけることだ。)

・・・・・・・

音楽家(芸術家)は、私のような俗人から見ると、ともすれ
「人間としては、ただのバカではないか?」と思うことがしば
しばある。


例えば・・・、先日・・・、
 北朝鮮を演奏旅行したニュー・ヨーク・フィルの連中は、
  「人道にたいする犯罪」に加担したといっても決して言い過
ぎではない。

世界中から送られた、援助物資のゆで卵を宝物のように大事

うに
い抱いてる、北朝鮮の幼稚園の園児達の怯えたような暗く
て悲しい目を見て、ニューヨーク・フィルのメンバーは何も感
じなかったのか。
 

日本の多くのオーケストラの団員のような宮仕えのサラリー
ンなら、
ともかく、しかも自由の国、アメリカにおいてだ。

自らの自由意志で、朝鮮での御用演奏を一人だにさえ、拒
するメンバーがいなかった!
(ベートーベンやブラームスが今、生きていたなら、ニュー・
 ヨーク・フィルに自分の作品は絶対に演奏させなかったろう。)

(パブロ・カザルスだって、驚き嘆くだろう。同じアメリカの
 フォーク界のPPMの元メンバーの行動はまだ記憶に新しい。)

・・・・・・・

 この岩城さんという指揮者の方も、ご自分の一挙、一投足が、
後輩の若い人達、(しばしば、生活と音楽との両立に苦労して
る人達・・・。)に、大きな影響(場合によっては、悪影響)
を、

(失礼。この方のドキュメンタリーを私は見たことがあるので、
 立派な方であるのは承知してるが・・・。)を与えていること
 に気の回らない、「ただのバカ!」と今回は正直、思った。

 (少なくとも、身内の酒の席での戯言ならともかく、岩城さん
 の立場上、多くの若い音楽家の目に触れるであろう、本に書
 くことではない!)

 
私は、この岩城さんの本よりも、サークルのメンバー達の意見
の方こそずっと世間の目に触れて欲しい、と思ったことであり
ました。

※ たいそうなタイトルですが、つづきはまた・・・。













 


 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-26 19:57 | カテゴリなし | Comments(0)

やっと見つけた! ♪

偶然覗いたホーム・ページのタイトル曲のメロディ、


とっても素晴らしくって、とりこになった。


 


でも、題名がわからない。


 


意を決して、ホーム・ページの作成者にメールで質問。


 


わかったあ! ♪


 


 「さらばシベリア鉄道」  歌:大瀧詠一


 


詩もとっても素晴らしい。


大瀧さんはホンモノの詩人だね。


 


 


つーわけで。(^^♪


今日の一曲は  「さらばシベリア鉄道」   歌:大瀧詠一


 


※ ユーチューブで聴いてごらん。 ♪


 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-24 18:02 | カテゴリなし

今日は3曲だよ ♪

今年の初めに、中古のXP買ってから、ユーチューブに


すっかりはまってる。


 


今日は60年代後半の、私が美少年だった頃に流行った


曲を3曲ご紹介だよ。


 


まずは、青い目のジュディこと、ジュディ・コリンズ(Judy


Collins)が歌った、J・ミッチェルの作った曲のカバー、


 「Both Sides Now」 (邦題:青春の光と影)


 


最近の青い目のジュディのもいいけれど、この曲だけは


やはり、デビューしたての頃の歌声がいちばん!


 


 


同じ頃に、大ヒットしたのがScott Mckenzie(スコット・


マッケンジ-)の歌った「San Francisco (邦題:花の


サンフランシスコ」。


 


西海岸といえば、ロスよりもシスコに憧れた。(メタボの今


ではあのシスコの坂道、登るのは無理かも知らん。^^; )


 


 


3曲目は、(邦題)「悲しき天使」を歌った、イギリスのフォーク


シンガー、Mary Hopkin (メリー・ホプキン)


「Good bye」(邦題:グッドバイ)。


 


フォーク界出身ということもあって、まだそれほど商業主義に


毒されてないような清純な感じがとても素晴らしかったっけ。


 


(時代や、お国柄の違いもあるだろうが、同じアイドルでも、


 アメリカのO・ニュートンジョンなどとは随分と印象が異なって


 たなあ、と今更ながら懐かしい・・・。)


 


 


みんな、ユーチューブで聴いてごらん。 とってもいいよ。(^^♪


 



 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-24 15:14 | カテゴリなし

甥っ子の結婚

甥っ子から、結婚の便り。 ♪


 


結婚式の絵葉書。


甥っ子がよそ行きの服を着てかしこまっておる。(^^♪


(お嫁さんは可愛い。)


 


一族のなかで、私のギャグのDNAをもっとも


受け継いだのはこの甥っ子かも。しあわせにね。 


 


早速、お祝いにトイレット・ペーパーを、送らずばなるまい。


(ニオイ付きがいいか、そうでないのがいいか、悩むところだ。)


 


   ポカポカと暖かくなって、ホント、いい季節になった・・・・


 


 


  今日の一曲    「早春賦」  歌:佐藤しのぶ


           


       ※ ユーチューブで聴いてごらん ♪


          


 


3/25の後記 


 


 今日、ドラッグ・ストアで買ったトイレット・ペーパーを送った。


 ヒンシュク買うかな? (^^♪


 でも、甥っ子のお嫁さんだけは、喜んでくれるよーな気が


 するんだ・・・。 ♪


 


さらに・・日後・・


 


 甥っ子より、携帯にお礼のメールあり。


 トイレット・ペーパー、お嫁さんにおおいに受けた由。


 


 親戚が、一人増えたというよりも、新しく、 若い女性の


 友達が、できた。という感じ・・・。 うれしいな。 ♪ 


 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-23 23:34 | カテゴリなし

自分の脳ミソとハートで判断を!

政府推薦の二人の候補者、二度とも国会で不同意


とかで、明日から日銀の総裁は空席になるんだそうな。


 


朝日、読売はじめメディアは、日銀の総裁が不在と


なれば、日本の信認は地に落ち、世界中から相手に


されなくなって、日本経済はパニックになる、と大騒ぎ。


 


ほんとうにそうなるのか、確かめようじゃないか。


明日が楽しみだ・・・。


 


・・・・・


 


このたびの空騒ぎで思い出した・・・。


 


かって、俗に「2000年問題」と称する、コンピユーターの


不具合によって、世界中が大パニックに陥るのではないか、


 


(「日本のような先進国はあらかじめ、十分な順備をしてるか


 ら問題は起きないだろうが)ロシアや中国のような後進国


 は大パニックになるであろう。」というような論調がメディアを


賑わした。 


 


結果はどうであったか。


 


不具合は、ロシア等のコンピューターではなく、我が日本の、


銀行のATMに、多々、発生して多くの利用者が迷惑を蒙った。


 


私はわらってしまった。(^^♪


 


軍事産業や宇宙産業分野で日本のはるか先を行ってる


(お金をつぎこんでる)ロシアと較べて、種子島での人工衛星


の打ち上げに失敗ばかりしてる日本に、ロシアの技術をバカ


にする資格があるのかいな?と私は常々、思っていたから・・・。


 


つい最近の、ペルシア湾での自衛隊による燃料補給の継


続問題のこともこれらと同じようなことだった。


 


メディアや政府は、「燃料補給を今、中止すると、全世界から、


日本はテロとの戦いに消極的だと、非難され、軽蔑されて


世界の孤児になる!」


 


なったかい? (^^♪


 


若い人達に言いたい。


物事はおおげさにわめきちらす、メディアや政治家等の言う


ことを真に受けるのではなく、自分で冷静に判断すること。


 


(人間の評価についても同じ。


 風評等に 惑わされることなく、


 自分の脳みそとハートで、


 その人物の評価をするべし!


 


 


 


     今日の一曲  「フェルナンド(Fernando)」


                歌:ABBA


                         


            ※ ユーチューブで聴いてごらん♪  


                      


 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-20 00:10 | カテゴリなし

経験なんて必要ないさ

ヒラリー・クリントンがオバマ候補を攻撃する際の


決まり文句は、「彼には経験がない・・・。」


 


「経験」なんて。


ブッシュは随分と経験豊富だったじゃない?


 


戦争をすることしか、解決法を見い出せない


指導者等を「経験豊富」だから、安心というのかい?


 


オバマが勝つといいな。


彼は他人の悪口を言わない。


(クリントンのように、悪口言って、相手をおとしめた


 つもりでも、 言った方の人間性は、それ以上に


 落ちるのさ・・・。)


 


  今日の一曲  「歌劇クセルクセスから ラルゴ


             (オン・ブラ・マイフ)/ヘンデル作曲 


     


     ※ ユーチュ-ブで聴いてごらん ♪


              「 Ombra mai fu  」 


[PR]
by mana1563 | 2008-03-16 05:01 | カテゴリなし

弟よ、すまんかった・・・

icon 今週のお題

今でも後悔している昔の出来事を教えてください。






 


私には三つ年下の弟がいた。


 


子どもの頃、私の弟は勉強に難儀すると、よく私に


「あんちゃん、ここ教えて。」と聞いてきた。


 


当時の私は勉強しなくとも、弟と違って、常に成績が良く、


慢心していたせいだったのかどうか、およそ他人に対して


の思いやりなぞ、つゆほども持ち合わせない人間だった。


 


で、弟に対しては「うるさいなあ。そんなこと自分で考えろ


よ。」といつも冷酷に突き放していた。(私自身、ほとんど


机に向かうことなどなかった、ということもあったし・・)


 


・・・・・・ そして十数年後・・・・


 


ある資格を取得するための試験勉強に、数学の教科書が


必要になり、弟の使ってた教科書を田舎から送ってもらっ


た事がある。


 


その数Ⅰの教科書にはところどころ、弟のエンピツの書き


込みがあった・・・。


 数ページ目に数題の計算問題の答えが書き込んであっ


たが、その答えはいずれも間違っていた。


 


私は、それを見て涙が止まらなかった。


 


そうだった。私は、一度たりともまじめに弟に向き合って、


勉強を教えてやったことなどついぞなかったのだ・・・。


 


私に対して、いつも優しい弟よ、


                              ほんとうに済まなかった・・・。


 



 


    今日の一曲 「WAVES OF DANUBE」 ♪


                 イヴァノビッチ作曲


           ※ ユーチューブで聴いてごらん    

        
[PR]
by mana1563 | 2008-03-13 18:35 | カテゴリなし