何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


NHK終戦特集番組を見て・・・



毎年、8/15直前のこの時期になるとNHKで戦争に関する番組が放送される。

昨日はなんともやりきれない思いで二つの番組を観た。

一つはいわゆる「731部隊」として知られる医学者部隊による中国人やロシア
人への生体実験の生々しい証言記録が露わになったもので、いやはや、日本人が
こんなえげつない残忍なことを実際にやっていたのかと、私はこれなら日本人が
核兵器の攻撃を受けるのも当然だとすら感じたほどであった。

そして、想いはこの事実の記録があらためて世界中に知らされたなら、日本人の
評判はガタ落ちになるだろうなあ、つーことに・・・。

生体実験の場所が中国でなく韓国だったら、ふんとに慰安婦問題どころじゃあ
なかったろう。
( ※ 漫画家の故水木しげるさんが派遣された南方の町の慰安所では、一人の
 慰安婦が一日70人!の兵士の相手をしていたそうである。今の日本で、
 たとえ覚悟を決めて金の為に身を切ろうとするソープ嬢でも、一日に70人
 もの対応は不可能だろう。体がもたぬ。)


今一つは、アメリカ軍による日本の都市への無差別焼夷弾空襲のことを描いた
もので、1945年の3.10東京大空襲がいかに計画され実行されたかが、
如実にわかる。空襲の責任者のカーチス・ルメイの上官の戦争哲学、「戦争に
勝利するには、軍を背後で支える一般国民に打撃を与え、戦意をそぐことが
肝要である。」を実践したのである。

上官からGoサインをもらったカーチス・ルメイは、徹底的に日本中の都市に
無差別に焼夷弾を投下する。それが終わったのは、焼夷弾が切れたせいで、
爆撃が不可能になったからだと、ルメイは哄笑する。こんな奴に戦後、
日本政府は勲章を授けたのである。無論、昭和天皇は叙勲式には欠席された。

(昭和天皇つーお人は、戦犯とされた東条英機たちが靖国神社に合祀された
 とたん靖国への参拝を止められたりと、日本人の誰しもが納得する行動を
 された実にご立派な方であった。平成天皇の人柄については語るに及ばぬ。)

・・・・・・・

れにしても、数年前に「ペリュリュー島の戦い」を観て、戦争の実際のエゲ
ツナサ・実態つーものを感じて衝撃を受けたものだが、上記の二つの番組は
さらに戦争つーものが人間に何を強いるかを私にまざまざと見せつけた・・。

戦争なんて絶対駄目だ・・・。

未だに、日本は戦争をやりたくてやったのではない、追い込まれたからだ。
なんつー主張は絶えないが、そもそも朝鮮にしろ満州にしろ他国を侵略した
ことが帝国主義国同士の戦争に発展したわけで、非侵略国の朝鮮、中国の
抵抗運動も含めて、日本に全く理はない。

占領地の朝鮮や満州は日本の統治によって近代化された。よって日本の
植民地化は正しかった、つーことも右翼がよく言う理屈だが、まったく
住民にとっては余計なお世話つーものだ。

開拓による新国家建設が嗤わせる。すでにウネのある畑を軍が住民から
接収して、それを日本人の開拓民に割り当てただけ。

そして日本軍人 ! 満州や樺太でソ連軍が侵攻してくると、撤収と称して
開拓民を置き去りにして真っ先に逃げ出す。沖縄では、アメリカ軍の
投降の呼びかけに、沖縄の住民に背後から銃を突きつけて「先に出ろ!」

なんだらーかいなあ・・・・。

実にやりきれん・・・。







[PR]
by mana1563 | 2017-08-14 22:20 | Comments(0)
<< アトピーは海水浴で治せる 「抹茶オーレ」の語源について >>