何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


富士の見える通勤路

今朝は幾らか寒さが緩んだが、それでも夜勤帰りの早朝のチャリンコはさぶい。

いつもの用水沿いのわき道から、見沼田んぼを抜けていくバス通りに入ってふと
前方をわずかに見上げると、秩父や奥多摩の山並みの向こうに、雪をかぶった
富士山がくっきりと。

この場所は知る人ぞ知る富士山の撮影スポットなのだが、最近はあまりアマチュア
カメラマンの姿も見られない。

近くにある高校に通う高校生のチャリンコとすれ違う。部活の朝練に向かう彼女は
おそらく背後の富士山を知るまい。三年間の通学でもついにそれに気がつくことは
無いかも知れぬ。

この道の今の逆コースの際、やはりここら辺で、鮮やかな模様をしたキジがわきの
畑にいるのが目に入り、丁度帰宅中の対向車のチャリンコの高校生にホラ、あそこ
と、指で指示して教えてやったのだが、見たかどうか。

この辺りでやたら見かける野生化したアライグマのことを、「昨日、タヌキ見た
よ。」と級友と雑談しながら通り過ぎる彼等の会話を聞いたこともあるが、

普段から、学業や部活や友達のことでオツムがいっぱいの彼等、暇がありさえす
ればスマホに夢中の彼等には見沼田んぼの風景なんぞ目に入る余地はないのかも。

・・・・・・・・

でもこの先、社会に出てから十年、二十年・・・。
彼らはきっと想い出すことだろう。春の用水路沿いの桜並木や一本の電柱もない
通学路のカーブの街路樹を。ひょっとして、下校時にあの鮮やかな富士を見た
やつもいるやも知らん。

存外、身近なところに感動はあるのだよ。
でもそれに気がつくのに時間がかかる・・・。二十年、三十年・・・・・。







[PR]
by mana1563 | 2017-01-10 15:50 | Comments(0)
<< 心に浮かぶ音楽・・・ 聖人の日 >>