何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


トト姉姉ちゃんが面白い。その2

トト姉ちゃんが面白い。

人生の修行時代を経過して、いよいよトト姉ちゃんの活躍が始まるのだが、
その序章で、生涯にわたってコンビを組む編集長・花山大吉?との関わり?
が面白い。

ふんと、人との出合いつーのは意外と面白いものだ。

映画なんぞによくあるが、落とし物を拾ってやってとか、交通事故の相手とか、
後になって考えると「フフ、なんでだろ?」というような出合いのきっかけは
よくあるものだ。

地球上には数十億人の人間が暮らしているのに、自分と関わりのある人間
つーのはほんの一握り。

「トト姉ちゃん」の、花山大吉との出合いもその僅かなチャンスで、ふんと
運命つーものはあるんじゃねぇ、と今さらながらに思わせらてまう・・・。

 
トト姉ぇの家族も、いわゆる美男美女ばかりではなくて、それぞれに個性が
あるのがエエ。カカ役の木村多江さんは実にエエ。まさに名わき役であった
木村功さんを彷彿とさせる演技である。

トトの今は亡き竹蔵を含めた家族は、かって私が夢に描いたような家族の姿。

(難癖も一言。011.gif
 チューブ入りの歯磨き作りのエピソードの挿入は余計。不自然。
 れから、風来坊のおじさんの存在も、ほどほどにしないと、あの「まれ」の
 現実にはありえぬような不自然な父親のような存在になってまうので注意。)












[PR]
by mana1563 | 2016-07-14 13:53 | Comments(0)
<< 相模原障碍者殺人について 「鎌倉野菜」について・・・ >>