何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


ひとまずホッとした日本人

イスラム国の人質事件は膠着状態の模様。

小泉内閣の時のイラクの高遠さん事件の時のように日本政府の力はまったく
及ばず、

ひとえに後藤さん自身の「自分で自分を助ける人格の力」とイスラム国及び
ヨルダンの慈悲に頼るほかはなく為すすべは無い。

・・・・・・・

今一人の人質であった湯川某なる火事場泥棒がイスラム国によって殺された
ことに多くの日本国民はホッとしている。

太平洋戦争中の大陸での「慰安所経営」などはまさしくこの湯川某のような
人物によって行われたのであろう。

先に殺されたのが後藤さんであったなら、湯川某にこれほどの助命救援嘆願・
要求があったかどうか。

・・・・・・・・

ヨルダン人が自国のパイロットの釈放を優先させよ、つーのは当然のことだが、
彼らの「英雄」扱いには首をかしげてまう。

歩兵と違って現代のパイロットは、戦場にあっても殆ど安全な地点からゲーム
機を操作するのと変わらぬ仕事?をするだけで、かってのプロペラ機の時代とは
わけが違う。

このヨルダン人パイロットは、撃墜されたのではなく操縦のミスによって失速
墜落してイスラム国の捕虜になったとの米軍の公式な報告もあるようである。

爆撃目標は、イスラム国の軍事施設や石油基地であったろうとは思うが、もし
万が一、イスラム国の言うように空爆によって民間人が死んだのであれば、彼は
殺されても止むを得まい。

太平洋戦争中に愛知県に飛来したB29が多くの日本の民間人を爆撃によって無差
別に殺した際、撃墜だか故障だかで墜落したB29の乗員を、日本軍が裁判によっ
て斬首したことがあった。

戦後、その地域の司令官であった岡田中将は、捕虜虐殺の戦犯として絞首刑となり、
(大岡昇平の「ながい旅」で描かれ、藤田まこと主演でドラマ化された。)

あるいは逆に1945年3.1東京大空襲で、無差別爆撃を行って10万人の民間人を焼
き殺したアメリカのルメイ司令官は、こともあろうに戦後日本から叙勲されたり
と、戦争にはわけのわからんことが多いが、

イスラム国に宣戦布告したヨルダンの軍人が、捕虜だから釈放せよなんつーのは、
テロ犯の釈放要求と何ら変わりあるまい。

民間人と軍人を区別することは当然である。

後藤さんは場数を踏んだプロのジャーナリストではあるが、無論軍人ではない。
たとえ、イスラム国入国の際、自ら自己責任論をぶったとしてもヨルダン人
パイロット(=雲の上で、死の危険のない軍人)と同列に扱われるべきではない。

・・・・・・・・・・・

れにしても・・・、

アラブ民衆の間に、1972年の日本の若者によるイスラエル、テルアビブ・ロッド
空港乱射テロ事件の記憶がなければ、後藤さんはとっくに殺害されていたろう。

皮肉なものである。

何の罪もないイスラエルの26人もの民間人を無差別に殺害した、数十年前の日本
人によるテロ事件が、今もなおアラブ中東地域のいちばんの親日感情の原因であ
るのは疑いない。

今回の事件、我々はただただ見守るより他あるまい・・・。
後藤さんが、自分で自分を助けてくれることを祈ろう・・・。













[PR]
by mana1563 | 2015-01-31 16:38 | Comments(0)
<< 「高瀬舟」を観る 日本人のエゴにはヘドが出るわい... >>