何とか生きておりまする・・・ (^^ゞ
by mana1563
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
最新のコメント
我欲五輪は「ろ・く・で・..
by 我欲都民 at 21:35
心にもないお悔やみふんと..
by mana1563 at 09:55
あべたんも、放射能が、「..
by ぽんすけ at 15:21
ユーチューブの映像のアッ..
by mana1563 at 09:49
ああ、コメントどうも・・..
by mana1563 at 15:29
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 19:00
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書 at 09:33
桜の8分咲きの頃から、数..
by mana1563 at 11:48
夏目君は、体が弱いとこが..
by mana1563 at 14:28
ホントにその通りと思いま..
by naoki kune at 22:49
検索
タグ
(1)
画像一覧


織田信長と金正恩はどこが違うん ? (安土桃山時代)

日曜の夜はいつも「ダーウィンが来た」。

そのまま、だらだらと、いわゆる大河ドラマをつけっぱなし・・。

ほかの事をやったりして観ているわけではないが、時折
セリフが耳に入る。

「殿、いよいよ天下取りですぞ・・・」云々・・・。

・・・・・・・・・・

最近、特にこの手のいわゆる戦国時代の「英雄」にたいして、
すごいとか、偉いつ~気持ちが全く無くなってしまった。

50年前には、緒形拳扮する籐吉郎秀吉の活躍にわくわくし
その立身出世の「天下取り」ドラマに夢中だったものだが、

私は今では、彼等いわゆる「戦国の英雄」は、ただの軍閥としか
つゆだに思わぬ。

その頃より500年前の平将門の時代には、戦さは、農繁期を
避けた。が、信長、秀吉の時代には一年中、時期を選ばず戦さを
している。

民百姓のことなんぞ何にも考えてはいないただの暴力団である。
(今問題の中東の「イスラム国」の建設とどこが違うん?)

秀吉の「刀狩り」(武装解除)や「検地」なぞ、農民の年貢(税
つーより上納金)の取り立てを容赦なくやれるようにとの100%
暴君の政策である。

そこには農作物が天候に左右されることへの配慮は窺えない。
あらかじめ国家目標として成長率を決めて、人民に無理を強い、
不満を持つものは容赦なく収容所送りにする今の北の暴君と
いったいどこが違うのか。

いわゆる「安土・桃山文化」なんつーのは、100%、人民の犠牲の
上に成り立ったものであって、ただただド派手なかざりけの文化、
「成金文化」である。

よって、当然この文化には、他の時代の文化とは違った側面が
ある。つーより、無いもの、欠けているものがある。

それは、宗教性といってもエエかも知れぬが、ある意味での精神性
である。

信長や秀吉がパトロンになった「安土桃山文化」の遺産を直接見ると
すぐに気がつくのだが、その職人技、技術は確かに素晴らしくて驚く。

が、ちっとも感動を受けないのである。

NHKもそろそろ旧態以前の「英雄もの」はそろそろ卒業すべきだろう。

今の感覚とあまりも乖離があり過ぎじゃわいな。




ゴッドナイト !

[PR]
by mana1563 | 2014-08-24 21:28 | Comments(0)
<< 常識と人間性(民族性)について... イスラム国に拘束された日本人のお友達 >>